福岡退団のジョン・マリがアル・シャバブに加入! 指揮官はかつて大分、磐田を指揮したシャムスカ

2022.01.31 22:20 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
サウジアラビアのアル・シャバブは30日、中国の深圳FCからカメルーン人FWジョン・マリ(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約は今シーズン終了までとなるが、2年間の延長オプションが付随している。

ジョン・マリは、ブリーラム・ユナイテッド、バンコク・クリスチャン・カレッジ、クラビー、プラチュワップとタイのクラブや、ヴォイヴォディナ(セルビア)、ルダル・ヴェレニエ(スロベニア)と渡り歩くと、中国の梅州客家、深圳でプレー。2021シーズンにはアビスパ福岡へ期限付き移籍で加入した。

アフリカ人選手特有の並外れた身体能力を持つジョン・マリは、明治安田生命J1リーグで16試合に出場し5得点、YBCルヴァンカップで2試合2得点、天皇杯で1試合に出場した。
だが、今月7日に期限付き移籍期間満了に伴い、福岡退団が発表されていた。

なお、アル・シャバブを率いるのは、過去に大分トリニータやジュビロ磐田を率いたペリクレス・シャムスカ監督。チームには元アルゼンチン代表MFエベル・バネガ、同FWルシアーノ・ビエットが在籍している。

関連ニュース
thumb

福岡FWジョン・マリがトルコ2部移籍か、現地メディアが原則合意と報道

トルコ2部のチャイクル・リゼスポルが、アビスパ福岡の元カメルーン代表FWジョン・マリ(29)の獲得に迫っているという。トルコ『Ajansspor』が伝えた。 ジョン・マリは、タイのブリーラム・ユナイテッドやセルビアのヴォイヴォディナ、中国の深圳FCなどでプレー。2021年2月に福岡へレンタル移籍で加入した。 1シーズンを戦い、明治安田生命J1リーグで16試合5得点。公式戦では19試合7得点を記録。1年で深圳へとレンタルバックし、サウジアラビアのアル・シャーブへと完全移籍。しかし、2022年7月に福岡へと復帰していた。 2022シーズンはJ1で9試合に出場も無得点。YBCルヴァンカップでは4試合で1ゴール2アシスト、天皇杯では1試合に出場していた。 『Ajansspor』によれば、ジョン・マリの移籍で原則合意に至ったとのこと。数日中に正式契約が結ばれることになるという。 強靭な肉体と高い身体能力が驚きのプレーも見せていたジョン・マリだが、再び日本を離れることになりそうだ。 2023.02.06 12:55 Mon
twitterfacebook
thumb

小田逸稀が鹿島から福岡へ完全移籍! 東福岡高校時代から7年ぶりの地に「再び福岡でプレーすることができ、すごくうれしいです」

アビスパ福岡は26日、鹿島アントラーズからDF小田逸稀(24)が完全移籍加入することを発表した。 佐賀県出身の小田は2017年に鹿島に入団。天皇杯2回戦のFCマルヤス岡崎戦でプロ入り初出場を果たした。2年目には初ゴールも記録したが、猛者が集う鹿島では出場機会がなかなか伸びず、2020年はFC町田ゼルビア、2021年はジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍した。 昨季は鹿島で1シーズン過ごしたが、出場したのはリーグ戦2試合、ルヴァンカップ3試合、天皇杯1試合のみ。この度、東福岡高校時代以来の福岡へ新天地を求め、飛躍を誓っている。 「初めまして、鹿島アントラーズから移籍することになりました小田逸稀です。高校3年間を過ごした福岡の地で再びプレーすることができ、すごくうれしいです。自分の特徴である球際、空中戦の強さ、攻撃参加に注目してください。福岡の勝利のために、全力で頑張ります。ともに戦いましょう!」 また、プロ入りから6年間過ごした鹿島に向けては感謝の気持ちを言葉に残した。 「シーズンが始まって間もないタイミングでの移籍となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズの一員としてプレーできたことを誇りに思いますし、チームメート、監督、コーチ、フロントスタッフ、サポーターの皆さん、全ての方々に感謝しています。活躍する姿を皆さんに届けられるよう頑張りますので、引き続き応援してもらえるとうれしいです。ありがとうございました!」 2023.01.26 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬退団のDF藤井悠太が31歳で現役引退…大宮、横浜FC、福岡でプレー「プロ選手として活動した時間は僕の宝物」

ザスパクサツ群馬は24日、DF藤井悠太(31)の現役引退を発表した。 藤井は埼玉県出身で、武南高校、東洋大学へと進学し、2014年に大宮アルディージャでプロ入りを果たす。 大宮では2シーズンで公式戦3試合しか出番がなく、2016年に横浜FCへと完全移籍。2020年3月にアビスパ福岡へ完全移籍すると、2021年に群馬へ加入。2022シーズン限りで契約満了となっていた。 キャリア通算ではJ2で95試合、天皇杯で5試合に出場していた。 藤井はクラブを通じてコメントしている。 「昨シーズンで引退することを決めました!強化指定選手時代から含めてプロ選手として10年間活動した時間は僕の宝物です」 「大宮アルディージャ、横浜FC、アビスパ福岡、ザスパクサツ群馬で関わってくれた、選手、スタッフ、スポンサー、サポーターの皆様には感謝しかありません!」 「2月から新しい仕事が始まります。次のステージでも頑張ります。ありがとうございました!!」 2023.01.24 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「ウルトラカッコ良い!」「3rdが一番かっこよ」福岡が3rdユニフォームを発表!グラデーションかかったシルバーのストライプが好評

アビスパ福岡は22日、2023シーズンの3rdユニフォームを発表した。 すでに1stユニフォーム、2ndユニフォーム、GKユニフォームが発表されていたが、新たに3rdユニフォームの製作とデザインが発表された。 3rdユニフォームのデザインは、クラブのメインカラーであるネイビーがベース。そこにシルバーの太いストライプをダイナミックにデザインし、全面背面ともに採用されている。 また、1stユニフォームと同様に胸を中心としたグラデーションがかかっており、2023シーズンに懸けるボルテージの高まりと、背面の博多献上模様で福岡を表現。差し色の藤色でアビスパ福岡の前身である藤枝ブルックスへのリスペクトを表現している。 このユニフォームは6月以降のホームゲームとアウェイゲーム(調整中)に計画されており、梅雨から夏場にかけて体力の消耗が激しい時期を、大胆かつ力強く戦ってほしいという想いが込められている。 ファンは「ウルトラカッコ良い!」、「3rdが一番かっこよ」、「グレーやホワイトじゃなくシルバーが良い」、「なにこれ、カッコいい」、「めっちゃカッコいい」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】福岡の3rdはネイビーにシルバーのストライプ、さらにグラデーション仕様</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="jQgH9pNYAL8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.22 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡、福岡大GK菅沼一晃の24年加入内定を発表 「謙虚に努力」

アビスパ福岡は13日、福岡大学に在学するGK菅沼一晃(22)の2024シーズン加入内定を発表した。 静岡県生まれの菅沼は浜松開誠館高校の出身。福岡入り内定を受け、クラブを通じてコメントしている。 「この度2024シーズンよりアビスパ福岡に加入することになりました福岡大学の菅沼一晃です。これまで支えてくださった全ての方々への感謝を忘れずに、謙虚に努力していきます。応援よろしくお願いします」 2023.01.13 16:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly