「非常に残念」ウズベク戦中止に広島DF佐々木翔、日本代表には「どこまで生き残れるか」

2022.01.17 13:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
日本代表候補トレーニングキャンプが17日からスタート。サンフレッチェ広島のDF佐々木翔が、意気込みを語った。

日本代表は、21日にキリンチャレンジカップ2022でウズベキスタン代表と対戦。27日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国代表戦、2月1日にサウジアラビア代表戦を控えていた。

しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)のオミクロン株の大流行を受け、日本政府はウズベキスタン代表の入国を認めず。その結果、試合は中止となった。

そんな中、キャンプは予定通り実施。国内組の選手たちにとっては、所属クラブのキャンプに参加できない状況となる。

オンライン取材に応じた佐々木は「万全です。すこぶる良いです」と体調についてコメント。オフについては「そこら辺は選んでもらったので、オフの間もしっかりと気を使って生活しましたし、ここに合わせてしっかりトレーニングを行ってきました」と振り返った。

実際に気をつけていたことについては「あまり休みすぎないように気をつけていましたし、オフでも食事はだらけたりはしないので、特に太るタイプではないです。食事を作ってくれる奥さんに感謝です」と支えてくれる家族へ感謝した。

今回はウズベキスタン戦が中止になったが、「非常に残念なことで、目の前の大きな目標は無くなりました」とコメント。ただ、合宿に関しては「やることは変わらないですし、練習でも試合でも見せることは変わらないので、与えられた環境で自分をしっかり表現していきたいです」とし、トレーニングでしっかりとアピールしたいようだ。

最近の日本代表については「起きてしまった結果に対して、自分たちができるだけの準備をして、そこから持ち直して、もう一度良い位置に来れているというのは、プレッシャーがかかったところですがチーム一丸となって選手、スタッフがともにやってこれた結果だと思うので、ここから日本の強さを発揮していければと思います」とコメント。残り試合でしっかりと強さを見せたいと思った。

一方で、クラブがキャンプや新シーズンに向けてチーム作りをしている中で代表活動に参加することになるが、「広島のチームとしても非常に重要な時期というのは間違いないですし、チーム事情としても監督が来れない、若い選手も多いというのがあるので、そこに対して僕がいて、トレーニングをみんなとして作り上げていくことができればさらに良かったかなとも思います」とコメント。「ただチームは僕がいなくてもしっかりやれるので、心配していないです。広島のチームに対してこの期間与えられないことに苦しさを感じます」と語った。

ただ、代表への貢献についても言及。「代表に選ばれたことは光栄ですし、戦えることは嬉しいことです」とコメント。「今後生き残っていくこともそうですが、色々考えると難しいですが、チームは信頼している仲間がいますし、代表ではどこまで生き残れるかに対して考えてやっていきたいです」としっかりとプレーできるためへの意気込みを語った。

関連ニュース
thumb

U-23アジアカップに臨むU-21日本代表が京都MF山田楓喜を追加招集 「本気で戦って魅せてきます!」

日本サッカー協会(JFA)は28日、U-21日本代表に京都サンガF.C.のMF山田楓喜を追加招集すると発表した。 山田は2020年に京都U-18からトップチームに昇格した生え抜き。3年目の今季はここまで公式戦14試合の出場で2ゴールを記録している。 クラブの公式サイトを通じては「日々サンガでやり続けてきていることを日本代表でも変わらずやるだけです! 本気で戦って魅せてきます!」とコメントしている。 AFC U-23アジアカップに臨むU-21日本代表はグループステージでUAE代表(3日)、サウジアラビア代表(6日)、タジキスタン代表(9日)と対戦する。 2022.05.28 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

フランス遠征のU-19日本代表、G大阪FW坂本一彩を追加招集!

日本サッカー協会(JFA)は27日、U-19日本代表にガンバ大阪のFW坂本一彩を追加招集を発表した。 坂本はG大阪ユースから昇格1年目のストライカー。最近は出番がない状況だが、ここまで明治安田生命J1リーグ4試合とJリーグYBCルヴァンカップ4試合の計8試合でプレーしている。 U-19日本代表は5月29日から旧トゥーロン国際大会である第48回モーリスレベロトーナメントに参戦のため、フランスへ。アルジェリア代表、コモロ代表、コロンビア代表と対戦する。 2022.05.27 16:45 Fri
twitterfacebook
thumb

U-21日本代表に札幌FW中島大嘉、明治大学MF佐藤恵允が追加招集《AFC U-23アジアカップ》

日本サッカー協会(JFA)は27日、AFC U23アジアカップに臨むU-21日本代表の追加招集メンバーを発表した。 6月1日からウズベキスタンで行われる同大会。U-21日本代表は、北海道コンサドーレ札幌のFW中島大嘉、明治大学のMF佐藤恵允を追加招集した。 24日に21名のメンバーが発表されていた中、ヴィッセル神戸のMF小田裕太郎がコンディション不良のために参加を辞退していた。 残り2名を改めて発表すると大岩剛監督が語っていたが、残りは1名となった。 2022.05.27 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表4試合の国歌独唱歌手が決定! 石井竜也さん、ナオト・インティライミさん、平原綾香さん、秋川雅史さん

日本サッカー協会(JFA)は27日、キリンチャレンジカップ2022、キリンカップサッカー2022の4試合の国歌独唱の歌手を発表した。 久々に行われる国内での親善試合。4試合全てで、日本国歌の『君が代』が独唱される。 キリンチャレンジカップ2022では、6月2日に札幌ドームで行われるパラグアイ代表戦で石井竜也さんが、同6日に国立競技場で行われるブラジル代表戦ではナオト・インティライミさんが国歌を独唱する。 また、キリンカップサッカー2022では、6月10日にノエビアスタジアム神戸で開催されるガーナ代表戦で平原綾香さん、同14日にパナソニック スタジアム 吹田で行われるチリ代表またはチュニジア代表戦で秋川雅史さんが国歌を独唱する。 2022.05.27 14:47 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸の小田裕太郎がU-21日本代表を辞退…コンディション不良

日本サッカー協会(JFA)は27日、ヴィッセル神戸のMF小田裕太郎がAFC U23アジアカップに臨むU-21日本代表を辞退することを発表した。 JFAの発表によると、小田はコンディション不良とのこと。参加を辞退することとなる。 今シーズンの小田は明治安田生命J1リーグで8試合に出場。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフのメルボルン・ビクトリー戦にも出場したが、その後負傷し本大会には参加していなかった。 U-21日本代表は、日本は初戦でUAE代表、サウジアラビア代表、タジキスタン代表と対戦する。 2022.05.27 12:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly