ネーションズカップ参加中のパペ・グイエ、2020年の移籍問題で活動停止命令

2022.01.15 17:15 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マルセイユに所属するセネガル代表MFパペ・グイエが、国際サッカー連盟(FIFA)によって一時的にフットボール活動を禁止されることになった。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

2020年夏からマルセイユでプレーしている同選手だが、その移籍は前代未聞の事態となった。当時、ル・アーブルに所属していたパペ・グイエは、その夏の移籍市場でワトフォードへ完全移籍していた。

しかし、加入発表からわずか17時間後に、今度はマルセイユ移籍が決定。この奇妙で疑わしい一連の流れに、FIFAによる調査がこの度行われることとなり、重要参考人であるパペ・グイエはしばらくの間、活動停止命令が下ることになった。

同選手は現在、セネガル代表としてアフリカ・ネーションズカップに参加中。10日に行われた初戦のジンバブエ代表戦に出場していたが、今後は出場できなくなってしまった。


関連ニュース
thumb

ビッグクラブ注目のブバカル・カマラ、アストン・ビラ加入が決定!

アストン・ビラは23日、マルセイユに所属していたフランス代表MFブバカル・カマラ(22)の加入を発表した。契約期間は2027年6月までとの5年となる。 高い身体能力を生かしたボール奪取能力、守備範囲の広さに加え、展開力、ボールを運ぶ能力にも優れるリーグ・アン屈指の守備的MFとしての評価を高めるカマラ。キャリアのスタートがセンターバックであったこともあり、ディフェンスラインでもプレー可能なユーティリティ性も売りの22歳は、今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドら多くのビッグクラブの関心を集めていた。 また、今月には一部で報じられたセネガル代表ではなく、フランスのフル代表に初招集。そんな中、フランスのテレビ局『TF1』の番組『テレフット』で 「僕は契約を更新せず、今シーズンの終わりにマルセイユを離れることを決断した」とコメント。去就に対する注目度が高まっていた。 そして、先日に口頭合意が報じられたアトレティコではなく、アストン・ビラ加入が決定。スティーブン・ジェラード監督は「ヨーロッパのサッカーで最も有望な若い才能の1人を獲得できたことを嬉しく思う。チームを強化するための非常に明確な計画があり、ブバはその重要なピースだ」と、歓迎の言葉を残している。 2022.05.23 17:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ブバカル・カマラがマルセイユ退団を明言! すでに新天地も選択済み

マルセイユのフランス代表MFブバカル・カマラ(22)が今シーズン限りのクラブ退団を決断した。 高い身体能力を生かしたボール奪取能力、守備範囲の広さに加え、展開力、ボールを運ぶ能力にも優れるリーグ・アン屈指の守備的MFとしての評価を高めるカマラ。 キャリアのスタートがセンターバックであったこともあり、ディフェンスラインでもプレー可能なユーティリティ性も売りの22歳は、今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドら多くのビッグクラブの関心を集めている。 今月には一部で報じられたセネガル代表ではなく、フランスのフル代表に初招集となったカマラは、フランスのテレビ局『TF1』の番組『テレフット』で自身の去就について言及。今シーズン限りで満了するマルセイユとの契約を延長せず、新たなリーグでのプレーを決断したことを明かした。 「僕は契約を更新せず、今シーズンの終わりにマルセイユを離れることを決断した。それが自分のキャリアの今後にとって最良の決断だと思っている」 「自分のキャリアの中で、新しい挑戦、新しいリーグを発見するために成長したいと思っている。そして、自分の将来のクラブをすでに選んだ。皆さんはそれがすぐにどのクラブであるかを知ることになるはずだよ」 2022.05.22 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

マルセイユがモナコに逆転でCLストレートイン! ボルドー&メスが自動降格…ムバッペが史上初の得点王&アシスト王ダブル受賞《リーグ・アン》

2021-22シーズンのリーグ・アン最終節が21日に行われた。 パリ・サンジェルマン(PSG)が早々に優勝を決定した今季のリーグ・アンだが、チャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)の欧州出場権争い、残留争いは最終節までもつれ込む大混戦となった。 2位のモナコ(勝ち点68)、3位のマルセイユ(勝ち点68)、4位のスタッド・レンヌ(勝ち点65)の3クラブが出場2枠を争うCL出場権争いを制したのは、マルセイユとモナコ。 ストラスブールとホームで最終節を戦ったマルセイユは、ジェルソンの2ゴール、ジェンギズ・ウンデル、バカンブのゴールによって4-0の快勝を収めた。 一方、モナコはRCランスとのアウェイゲームに臨み、2-1で試合最終盤までリードを維持したが、後半ラストプレーのセットプレーの流れから痛恨の失点を喫し、2-2のドローに終わった。 この結果、マルセイユが逆転で2位に浮上し、CLストレートインを確定。一方、土壇場で逃げ切りに失敗のモナコはCL予選からの参戦となった。 EL出場権争いではクープ・ドゥ・フランス優勝のナントと共に、レンヌが出場権を獲得。レンヌは前回王者リール相手に後半アディショナルタイムの同点ゴールによって貴重な勝ち点1を積んだことで、勝ち点で並ばれた5位のニースを得失点差で振り切り、最低限の目標達成となった。 ただ、5位のニースは前節終了時点で6位だったものの、スタッド・ランス戦の後半終盤にドゥロールのハットトリックで2点差を引っくり返して3-2の勝利を収めたことで、マルセイユに敗れたストラスブールを抜いてヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)行きを決める結果となった。 18位のメス(勝ち点31)、19位のサンテチェンヌ(勝ち点31)、最下位のボルドー(勝ち点28)の3チームの争いとなった残留争いでは、ボルドーとメスが自動降格。サンテチェンヌがリーグ・ドゥの昇格プレーオフを制したオセールとの昇格・降格プレーオフに回ることになった。 また、個人賞ではPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペがメスとの最終戦で2025年までの契約延長を自ら祝うハットトリックの活躍によって28ゴールで4シーズン連続の得点王を獲得。さらに、17アシストでアシスト王にも輝き、史上初のダブル受賞となった。 2022.05.22 06:26 Sun
twitterfacebook
thumb

「ホームユニの色を反転させただけ」の指摘も…今季あと1試合のマルセイユが4thユニフォームを発表

マルセイユは18日、2021-22シーズンの4thユニフォームを発表した。 最終節を残すリーグ・アン3位に位置しているマルセイユ。2位のモナコとは勝ち点68で並んでおり、最終節の結果次第では来季のチャンピオンズリーグ(CL)にストレートで出場できる2位を確保できる可能性も残されている。 その中、マルセイユは4thユニフォームを発表。このキットの最大の特徴は地元で生産されているということ。本拠地ヴェロドロームから数キロ離れた場所で製造されているという。 しかし、一部のファンからはそのデザインに注文が付けられている。というのも、4thユニフォームのデザインはホームユニフォームと同一。スポンサーロゴの有無などに違いはあるものの、見た目については、白が基調で水色のアクセントが入ったホームユニフォームと色を反転させただけのものになっている。 また、販売価格が100ユーロ(約1万3000円)だったため、ユニフォームを発表したクラブの公式SNSには「色を反転させただけだろ」、「プロジェクトは悪くないが、ホームユニの反転でしかない」、「100ユーロは確かか?」、「(サプライヤーの)プーマとの契約見直しを」といった声も集まってしまっている。 このユニフォームは、マルセイユにとっての今季最終戦となる21日のリーグ・アン最終節ストラスブール戦で選手たちが着用する。 <span class="paragraph-title">【写真】マルセイユの今季ホームユニフォームとその色を反転させた4thユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/Marseille.jpg" style="max-width:100%;"></div> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Retrouvez le maillot qui met en lumière le savoir-faire de sur la <br><br> <a href="https://t.co/jGsJFFZi4h">https://t.co/jGsJFFZi4h</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/OMMade?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OMMade</a> <a href="https://t.co/u0yzBNxDkn">pic.twitter.com/u0yzBNxDkn</a></p>&mdash; Olympique de Marseille (@OM_Officiel) <a href="https://twitter.com/OM_Officiel/status/1526835414564278272?ref_src=twsrc%5Etfw">May 18, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.19 06:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ストラスブール、マルセイユからレンタル中のDFペランを買取! 5位躍進の堅守支える

ストラスブールは18日、マルセイユからレンタル中のフランス人DFリュカ・ペラン(23)を買い取りオプション行使を発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 地元出身で幼少期からマルセイユの下部組織に在籍していたペランは、2019年9月に行われたディジョン戦でトップチームデビュー。ここまでトップチームで公式戦13試合に出場していた。 しかし、昨夏ホルヘ・サンパオリ監督の下でディフェンスラインを刷新したクラブに居場所はなく、出場機会を求めてストラスブールに移籍。すると、この選択が功を奏し、今シーズンはリーグ・アンで30試合に出場。最終節を残してヨーロッパリーグ、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ出場の可能性を有する5位のチームの3バックの中心として活躍していた。 2022.05.19 01:54 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly