2連勝のモロッコが決勝T進出! セネガルはギニア相手に痛恨のゴールレスドロー《アフリカ・ネーションズカップ》

2022.01.15 07:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
14日にアフリカ・ネーションズカップのグループステージ第2節の4試合が行われた。

グループBでは、共に初戦を勝利したセネガル代表vsギニア代表が行われ、0-0の引き分けに終わった。

サディオ・マネを擁するセネガルは前半からやや劣勢の展開となると31分、FKのこぼれ球からロングカウンターを受けるとボックス内に侵入したイライクスのラストパスからギラヴォギに決定機を許したが、これはGKディエンの好セーブに救われた。

ピンチを凌いだセネガルは56分、ショートコーナーを受けたシスの左クロスからディアロがドンピシャのヘッドで合わすが、これは相手GKのセーブに弾かれた。

さらにセネガルは、68分にもマネのパスでボックス右から侵入したブナ・サールがカットインからシュートを放ったが、これはゴール左に外れた。

結局、試合はそのままゴールレスでタイムアップ。連勝を逃したセネガルの決勝トーナメント進出は次節以降に持ち越しとなった。

また、グループBもう1試合のではマラウイ代表とジンバブエ代表が激突。ジンバブエに先制を許したマラウイだったが、43分と58分にムハンゴがゴールネットを揺らし、2-1でマラウイが逆転勝利している。

グループCでは、初戦のガーナ代表戦で勝利したモロッコ代表がコモロ代表と対戦し2-0で勝利している。試合が動いたのは16分、ティソウダリのラストパスをゴール前で受けたエル・カービがシュート。これは相手DFにブロックされるも、最後はこぼれ球を拾ったアマラーがゴールネットを揺らした。

先制したモロッコは、81分にハキミのループパスでボックス右から侵入したアブフラルが飛び出したGKに倒されPKを獲得。しかし、ファジルのPKはGKベン・ボイナの好セーブに阻まれた。

追加点のチャンスを逃したモロッコだったが、試合終了間際の89分にアマラーのラストパスからボックス内のアブフラルがゴールネットを揺らす。1度はオフサイド判定が下ったものの、VARの末にゴールが認められ、2-0で試合終了。2連勝を飾ったモロッコが決勝トーナメント進出を決めている。

なお、グループCもう1試合のガボン代表vsガーナ代表は1-1の引き分けに終わった。

◆各グループ第2節結果&日程
・グループB
▽1/14(金)
セネガル 0-0 ギニア
マラウイ 2-1 ジンバブエ

・グループC
▽1/14(金)
モロッコ 2-0 コモロ
ガボン 1-1 ガーナ

・グループD
▽1/15(土)
ナイジェリア vs スーダン
ギニアビサウ vs エジプト

・グループE
▽1/16(日)
アルジェリア vs 赤道ギニア
コートジボワール vs シエラレオネ

・グループF
▽1/16(日)
チュニジア vs モーリタニア
ガンビア vs マリ

・グループA
▽1/13(木)
カメルーン 4-1 エチオピア
カーボベルデ 0-1 ブルキナファソ

関連ニュース
thumb

ハリルホジッチ監督が退任したモロッコ、W杯ユニフォームは国旗カラーの赤緑と白+ライオンのたてがみに

出場権を獲得した元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が退任することとなったモロッコ代表。カタール・ワールドカップ(W杯)に向けたユニフォームは、クラシックなスタイルをベースとしているようだ。 ハリルホジッチ監督に率いられ、2大会連続のW杯出場を決めたモロッコ。1986年のメキシコ大会以来となるグループステージ突破を目指して戦うこととなる。 監督との確執から招集がされていなかった、ハキム・ツィエク(チェルシー)などの一部選手は9月に復帰。ヨーロッパでプレーする実力者が揃っているだけに、一枚岩になれれば台風の目となる可能性は高い。 そのモロッコのホームユニフォームは、1998年のフランス大会で着用していたユニフォームからインスピレーション。クラシックな見た目となった。 国旗の赤をベースに襟や袖口は緑に。胸には中央にプーマのロゴが白で入っており、両サイドが緑のボーダーに。胸にはサッカー連盟のエンブレムが入っている。 アウェイユニフォームは、白がbーエス。中央には緑でプーマのロゴ、サッカー連盟のエンブレムがあり、背番号は赤。その周りには、モロッコの伝統的なモチーフであるライオンのたてがみが描かれている。 また、襟と袖は国旗の緑と赤で縁取られている。 <span class="paragraph-title">【写真】ホームユニフォームは国旗カラーの赤と緑のシンプルなものに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ch94xMsKajI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ch94xMsKajI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ch94xMsKajI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Équipe du Maroc(@equipedumaroc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】アウェイユニフォームは中央にライオンのたてがみをモチーフとしたデザインが</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ch95Dd-Kcbx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ch95Dd-Kcbx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ch95Dd-Kcbx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Équipe du Maroc(@equipedumaroc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.27 07:25 Tue
twitterfacebook
thumb

元日本代表監督のハリルホジッチ氏、4カ国で4大会連続のW杯出場権獲得も3度目の直前解任で引退を示唆「サッカーにありがとうと言いたい」

カタール・ワールドカップ(W杯)を前に、モロッコ代表の監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏(69)が、監督キャリアを終える可能性があることを明かした。フランス『RMC Sport』が伝えた。 かつては日本代表も率いていたハリルホジッチ監督。モロッコ代表を率い、カタールW杯の出場権を獲得していたが、モロッコサッカー協会(FRMF)は8月11日、本大会まで3カ月のタイミングで退任を発表した。 FRMFは「カタールW杯に向けた最終段階の調整に関して見解の相違があったため、ハリルホジッチ氏と友好的に別れることに合意した」と発表していたが、背景は大きく異なる。 2019年8月にモロッコ代表の指揮官に就任し、2022年のカタールW杯出場に導いたハリルホジッチ監督。しかし、数カ月前からチェルシーのMFハキム・ツィエクやバイエルンのDFヌサイル・マズラウィら一部選手との確執により、チームの主力となりうる実力者を除外するなど、メンバー選考に関して批判の声が集まっていた。 監督としてはヴェレジュ・モスタルやボーヴェ・オワーズ、ラジャ・カサブランカ、リール、スタッド・レンヌ、パリ・サンジェルマン(PSG)、トラブゾンスポル、アル・イテハド、ディナモ・ザグレブ、ナントなどのクラブチームの他、コートジボワール代表、アルジェリア代表、日本代表、そしてモロッコ代表と4カ国の代表チームを指揮した。 その4カ国ではいずれもW杯本大会に導く手腕を見せていたが、2018年の日本代表でも大会直前の親善試合で結果が出なかったことから解任され、西野朗監督が本大会では指揮。また、2010年のコートジボワールでもW杯前のアフリカ・ネーションズカップで結果が出ずに解任されていた。 史上初の4カ国で4大会連続の本大会出場を決める偉業を成し遂げながら、2大会連続、通算3回目の大会直前での解任の憂き目に遭ったハリルホジッチ氏。モロッコ代表の監督を退任した際の心境を語った。 「この決断は私にとって少し辛いものだった。むしろ、変な形でキャリを終えようとさえ思っている」 「それが人生だ。浮き沈みは激しいが、ちょっとやりすぎだ。サッカーにありがとうと言いたい」 選手の起用をめぐる問題などがありながらも、その手腕は高く評価され、モロッコ代表の監督を退任した後も「多くのオファーを受けた」とのこと。ただ、「どのオファーも受け入れない」と語り、実質的に監督業から引退することを決めたようだ。 2022.09.22 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「良い時間を過ごしていない」ファン・デル・ファールトが移籍希望も実現しなかったツィエクにチェルシー退団を勧める

モロッコ代表MFハキム・ツィエク(29)に関して、チェルシーから去るべきだと言う意見が出ている。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えた。 2020年7月にアヤックスからチェルシーへと完全移籍で加入したツィエク。引く手数多の中、頼れるアタッカーとして獲得された。 当時の指揮官であるフランク・ランパード監督(現エバートン)の強い希望もあったが、そのランパード監督は解任。後任のトーマス・トゥヘル監督の下では重宝されておらず、今夏の退団を希望した。 ツィエクの能力には疑いがなく、古巣であるアヤックス、そしてミランが獲得に興味を示しており、本人も移籍を強く希望していた。 しかし、移籍は実現せず。それでもトゥヘル監督が電撃解任されたことで状況が変わるかと思われたが、新任のグレアム・ポッター監督は[3-4-2-1]のシステムを採用。ツィエクが生きるポジションがなくなってしまった。 チェルシーでは公式戦84試合で14ゴール10アシストを記録しているツィエクだが、輝いた日はほとんどなく、チームの戦術も適していないため、来年1月の移籍を目論むこととなりそうだ。 そんな中、アヤックス出身で、チャンピオンズリーグ(CL)のザルツブルク戦を解説した元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏がオランダ『Ziggo Sport』でツィエクに言及。満足しているようには見えないとし、退団を進めた。 「もちろん、彼は決して笑顔ではないが、今、彼が良い時間を過ごしていないことは、全てから見て取れる。彼が本当の笑顔でいることはない」 「ツィエクは獲得したならば必ずプレーさせなければならない選手だ。チェルシーは多くの良い選手がいるが、彼のような選手はベンチに座ることを好まない」 ツィエクが現在置かれている状況は、同じくチェルシーで3人の監督の下でプレーしているアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチ(23)ととてもよく似ている。 プリシッチも今夏退団を希望し、多くのチームが関心を寄せていたが、チェルシーは放出に消極的。背番号10は今季の公式戦全8試合に出場しているが、先発出場はわずか1試合という状況だ。 契約がある以上、クラブが首を縦に振らなければ移籍はできないが、出場機会を得ることができるのか。ポッター新監督へのアピール次第ではチャンスがあるかもしれない。 2022.09.16 13:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチはチェルシー新指揮官候補だった? 残留ツィエクは安堵…

先日にモロッコ代表の指揮官を退任したヴァイッド・ハリルホジッチ氏(70)が、チェルシーの新指揮官候補に挙がっていたことが判明した。フランス『レキップ』が報じている。 かつては日本代表も指揮したハリルホジッチ氏。2010年のコートジボワール代表、2014年のアルジェリア代表、2018年の日本代表に続き、今大会でもモロッコをワールドカップ(W杯)出場に導いていた。 その一方で、チェルシーのMFハキム・ツィエクやバイエルンのDFヌサイル・マズラウィら一部選手との確執により、チームの主力となりうる実力者を除外するなど、メンバー選考に関して批判の声が集まっていた。 これにより、モロッコサッカー協会(FRMF)は先月に同氏との契約を双方合意の下で解消するという、事実上の解任を決断していた。 これにより、通算3度目のW杯本大会直前の解任という憂き目を味わった老将だが、依然としてその手腕を評価する代表チームやクラブは多く、先日にトーマス・トゥヘル監督を解任したチェルシーも同氏の招へいに関心を示していたようだ。 『レキップ』によると、チェルシーのトッド・ベーリー会長は新指揮官候補の一人としてハリルホジッチ氏の代理人との話し合いの場を持つことで合意。その際、元日本代表指揮官のプロジェクトを聞く予定だったという。 しかし、チェルシー会長はイングランド人の指揮官の招へいを優先し、ブライトンからグレアム・ポッター監督の引き抜きに成功したことで、両者の会談は最終的に実現しなかったようだ。 仮に、今回の会談が実現し、ハリルホジッチ氏がチェルシーの新指揮官に就任した場合、今夏移籍が有力視されながら最終的に残留となったツィエクと再会予定だった。それだけに、ツィエクは今回の話が流れたことに安堵していることだろう。 なお、これまでリールやパリ・サンジェルマン、ナント、ディナモ・ザグレブ、トラブゾンスポルなどのクラブチームを率いた経験を持つハリルホジッチ氏には、幾つかの代表チームや中東のクラブからオファーが届いているが、現時点で具体的な話には進展していないとのことだ。 2022.09.12 06:30 Mon
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表、ハリルホジッチの後任指揮官決定! 今月2試合率いた後、カタールW杯へ

モロッコサッカー協会(FRMF)は8月31日、同国代表指揮官にワリド・レグラギ氏(46)を任命した。同氏は2026年のワールドカップ(W杯)までチームを率いる予定だ。 FRMFは先日に、2019年8月から同国代表を率い、2022年のカタールW杯出場に導いたヴァイッド・ハリルホジッチ監督(70)の退任を発表していた。 そして、幾つかの後任候補の名前が挙がっていた中、かねてより最有力候補に挙がっていたレグラギ氏が正式に指揮官に就任した。 現役時代にモロッコ代表として活躍したレグラギ氏は、2011年に現役を引退。翌年9月にモロッコ代表のアシスタントコーチとして指導者キャリアをスタートすると、モロッコのFUSラバトやカタールのアル・ドゥハイルで監督を歴任。 直近では2021年8月にモロッコ王者のウィダード・カサブランカの指揮官に就任すると、初年度からリーグ連覇とCAFチャンピオンズリーグ優勝の2冠にチームを導いていた。 なお、レグラギ新監督は今月に行われる代表戦2試合を率いた後、ベルギー、カナダ、クロアチアと同居するタフなW杯グループリーグの戦いに臨む。 2022.09.01 06:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly