千葉が36試合出場のDFチャン・ミンギュと契約更新「勝負の一年」

2022.01.04 18:02 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ジェフユナイテッド千葉は4日、DFチャン・ミンギュ(22)との契約更新を発表した。

韓国の漢陽大学から2020年に千葉に加入したチャン・ミンギュは、2年目の2021シーズンの明治安田生命J2リーグで36試合に出場し1得点を記録していた。

このゴールは2021年8月21日の明治安田J2第26節のヴァンフォーレ甲府戦で決めたもので、Jリーグ初ゴールとなった。

新シーズンも千葉でプレーするチャン・ミンギュはクラブを通じてコメントしている。

「今年もジェフユナイテッド千葉で戦う覚悟を決めました。2021シーズンは、チームとしても個人としても、とても悔しいシーズンとなりました。2022シーズンは自分自身にとって、勝負の一年だと自覚しています」

「目に見える形でチームに貢献し、クラブの目標であるJ1昇格という結果をジェフユナイテッド千葉のファン・サポーターの皆様と共に掴み取れるように全力で闘います!熱い応援をよろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

群馬が「2022スペシャルユニフォーム」を発表、デザインは投票で選出の黒ベース

ザスパクサツ群馬は5日、「2022スペシャルユニフォーム」のデザインが決定したことを発表した。 クラブ創設20周年を迎えた群馬。今季のスペシャルユニフォームのデザインは、ファンクラブ会員、シーズンシートホルダー、アシストパートナー、パートナー、トークンホルダーの投票により、最終決定された。 フォーマルな黒を基調に、ボディにはエンブレムで使用している「獅子」の透かしが入っている。左袖部分には「20th anniversary」と「Beyond THESPA」のロゴが入り、20年の伝統とBeyond(今までを超える)を表現。また、GK用ユニフォームのベースカラーには黄色を採用した。 9月24日の明治安田生命J2リーグ第38節レノファ山口FC戦、10月1日の第39節大宮アルディージャ戦で着用予定。販売はすでにスタートしている。 <span class="paragraph-title">【写真】透かしも必見、投票で選ばれた群馬の2022スペシャルユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<a href="https://twitter.com/hashtag/2022%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#2022スペシャルユニフォーム</a><br>デザイン決定<br>\<br><br>9/24(土)山口戦・10/1(土)大宮戦で着用する <a href="https://twitter.com/hashtag/2022%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#2022スペシャルユニフォーム</a> のデザインが決定!<a href="https://t.co/whOjBcIRvX">https://t.co/whOjBcIRvX</a><br>投票頂いた皆さま、ありがとうございました<br>購入は <a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグオンラインストア</a> で<a href="https://t.co/UJ19zXHdVI">https://t.co/UJ19zXHdVI</a><a href="https://twitter.com/hashtag/thespa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#thespa</a> <a href="https://t.co/4HJjcwmY0O">pic.twitter.com/4HJjcwmY0O</a></p>&mdash; ザスパクサツ群馬 (@OfficialThespa) <a href="https://twitter.com/OfficialThespa/status/1544244698243510273?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.06 20:45 Wed
twitterfacebook
thumb

東京Vのスタッフがスタメン漏洩で処分…アルハンのJデビューをSNSに投稿

東京ヴェルディは6日、スターティングメンバーを漏洩させたスタッフの処分を発表した。 東京Vは6日、明治安田生命J2リーグ第25節でアウェイで栃木SCと対戦する。 この試合のスターティングメンバー発表前の14時頃、インドネシア代表DFプラタマ・アルハンの通訳が自身のSNSアカウントで試合メンバーに選ばれたことを公開していた。 18時頃にこの投稿をクラブの強化部スタッフが見つけて削除指示。経緯確認を行い、通訳として先んじてメンバーを知り得る立場であり、そのまま個人のSNSで情報発信してしまったとのことだ。 なお、情報を漏洩することにより何らかの利益を享受する、又は対戦相手を利する等の不正な意図はなかったことも併せて確認したという。 クラブは、Jリーグ規約第1章第3条〔遵守義務〕の、(7)『Jリーグ関係者は、職務の遂行を通じて知り得た協会、Jリーグ、Jクラブその他のJリーグ関係者に関連する一切の秘密または内部事情を、第三者に開示または漏えいしてはならない』に抵触する違反行為に該当すると判断。当該スタッフをけん責処分とした。 ちなみに、アルハンはこの日がJリーグデビューとなっている。 東京Vは今回の件を受けて再発防止策についても言及。「情報漏洩を受け、情報管理体制を強化するとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。また、再発防止策として、クラブスタッフならびに所属選手に対しチーム情報の取扱いについての指導を再徹底するとともに、SNSの利用に関するルールの見直しと講習会を行います」とした。 2022.07.06 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が「声出し応援」に持論、浦和ファン、Jリーグ、政府に一言

本田圭佑が、Jリーグでの「声出し応援」の問題に関して持論を展開した。 Jリーグは5日、臨時実行委員会を開催。その後のブリーフィングで、声出し応援の違反に対する処分に言及した。 Jリーグでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が始まった2020年からリーグの中断や無観客試合、入場制限など、さまざまな感染対策をしながら運営している。 現在は、入場制限に関しては規制がなくなっている一方で、サッカーの醍醐味でもある「声出し応援」は禁止されている状況だ。 ただ、6月から試験的に「声出し応援」を認め、感染拡大に影響があるかどうかなどのチェックを実施。ステップを踏んで、検証していき、最終的には元の観戦スタイルに戻す試みをしている。 そんな中、2日に行われたガンバ大阪vs浦和レッズの試合で、浦和のサポーターがチャントやブーイングなどの声出し行為を行っていた。 以前から浦和のサポーターには違反行為が散見され、他のクラブの多くのサポーターがガイドラインを遵守している中で、非難を浴びる状況に。そして、5日に浦和が初めて声明を発表。謝罪するとともに、処分や対策を発表していた。 これを受けて、Jリーグも最大2000万円の罰金処分の可能性があることを発表。また、繰り返して違反が起きれば、勝ち点剥奪や無観客試合の実施などがあることを示唆している。 そんな中、本田は自身のツイッターを通じてこの件について言及。日本政府がルールを変える必要があるとしながら、浦和への思い、Jリーグへの想いを綴った。 「声出し応援の件でそれぞれの登場人物に対して思うこと。 浦和ファン: 気持ちは分かる。けどバランスが大事よ Jリーグ: 対応が難しいよね。想いは一緒なはずやから 政府: 馬鹿げたルールはすぐに変えて。遅い。システム変えなあかん 批判してる第三者: ルールはルールという考え方に終止符を打って」 また、ルールを守って主張することが必要としながらも、その考え方だけに固執するのは良くないともした。 「ルールを変えたいならルールを守った上で主張すべきという意見が多いけど、僕の考えもそうです。筋が通ってるし。ただしその考え方だけが正しいと言えないようでは問題だなと思ってます。これは今回の件に限らず、日本の問題と言えると思います」 <span class="paragraph-title">【SNS】本田が声出し応援について言及</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ルールを変えたいならルールを守った上で主張すべきという意見が多いけど、僕の考えもそうです。筋が通ってるし。ただしその考え方だけが正しいと言えないようでは問題だなと思ってます。これは今回の件に限らず、日本の問題と言えると思います。</p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1544459836909563905?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.06 14:38 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FC渡邉千真に第二子誕生「家族が増えた幸せと共に頑張っていきたい」

横浜FCは、4日に元日本代表FW渡邉千真(35)に第二子(次女)が誕生したことを発表した。 今季は自身のキャリア初となるJ2で、ここまで13試合に出場して2得点を挙げている渡邉。頂上決戦となった第23節のアルビレックス新潟戦では貴重な追加点を奪い、首位奪還に貢献していた。 渡邉はクラブ公式サイトを通じ、次のような喜びのコメントを残している。 「この度、7月4日に第二子となる次女が誕生しました。命がけで産んでくれた妻に心から感謝しています。新しい家族が増えた幸せと共に、二児の父として精一杯頑張っていきたいと思います。これからも家族4人で温かい家庭を築いていきたいと思います」 <span class="paragraph-title">【動画】首位決戦となった新潟戦で勝利を手繰り寄せた渡邉千真のゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>渡邉千真の追加点!<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%AB%9C%E4%B9%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#長谷川竜也</a> の浮き玉のスルーパスに抜け出した <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B8%A1%E9%82%89%E5%8D%83%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#渡邉千真</a> がトラップからゴール左隅に流し込み追加点!<a href="https://twitter.com/hashtag/yokohamafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yokohamafc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A8%AA%E6%B5%9CFC%E6%96%B0%E6%BD%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#横浜FC新潟</a> <a href="https://t.co/hBGkfPlcro">pic.twitter.com/hBGkfPlcro</a></p>&mdash; 横浜FC【公式】 (@yokohama_fc) <a href="https://twitter.com/yokohama_fc/status/1541038957974405126?ref_src=twsrc%5Etfw">June 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.05 20:40 Tue
twitterfacebook
thumb

不祥事でキャプテン退団の甲府、MF荒木翔が新キャプテンに就任「1人1人が責任を持ちチームのためにプレーする、行動することが大事」

ヴァンフォーレ甲府は5日、新キャプテンにMF荒木翔が就任することを発表した。 今シーズンはMF新井涼平がキャプテンを務めていたものの、週刊誌で報じられた“結婚詐欺”の事実を認め、クラブが今シーズンの活動停止、公式戦の出場停止、そして報酬の支払い停止の処分を決定。それに伴い、本人が契約解除を申し出て、6月30日付で退団していた。 キャプテン不在となった中、5年目を迎える荒木がキャプテンに就任することとなった。 荒木は国士舘大学から2018年に入団。ここまでJ2通算96試合で4ゴールを記録。今シーズンも17試合に出場していた。 荒木はクラブを通じてコメントしている。 「いつも多大なるご支援をいただいているスポンサーの皆様、行政の皆様、どんな状況でもたくさんの応援をしていただいているファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございます!」 「この度、シーズン途中ではありますが、キャプテンを務めさせていただく事になりました! 僕がキャプテンになったから何かが特別変わる事はないですが、チームの状況が難しい中、1人1人が責任を持ちチームのためにプレーする、行動することが大事であり、その結果が必ずチームの為になると思っています」 「どんな時でもチームが上を向きポジティブな方向に進んで行けるように務めていきたいと思います。残りのシーズンもよろしくお願い致します!」 なお、副キャプテンはFW三平和司、MF石川俊輝、MF長谷川元希が引き続き務めることとなる。 2022.07.05 16:55 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly