ムバッペ&メッシ2発のPSGが快勝締め《CL》

2021.12.08 04:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)は7日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA最終節でクラブ・ブルージュをホームに迎え、4-1で快勝した。前節マンチェスター・シティに敗れ、2位通過が決まったPSG(勝ち点8)が、ヨーロッパリーグへ回れる3位フィニッシュを目指す最下位ブルージュ(勝ち点4)をホームに迎えた一戦。

メッシ、ムバッペ、ディ・マリアの3トップで臨んだPSGは、開始2分に先制する。メンテスの左クロスをGKミニョレが甘く弾くと、ボックス左に詰めていたムバッペがシュートを流し込んだ。

続く4分にディ・マリアのスルーパスからワイナルドゥムが決定的なシュートを浴びせたPSGは7分に加点。ディ・マリアの浮き球パスをボックス右に走り込んだムバッペがダイレクトボレーで流し込んだ。

あっさり2点をリードしたPSGは、24分にピンチ。しかし、ボックス右から打たれたサンドラのシュートはGKドンナルンマがセーブした。

36分にもピンチがあったが、リッツのシュートをGKドンナルンマがセーブしたPSGは38分にメッシが魅せる。ムバッペのパスを受けた中央のメッシがペナルティアーク中央からゴール左へ完璧なミドルシュートを流し込んだ。

迎えた後半、流し気味にプレーしたことで守勢に回ったPSGは、68分に1点を返される。ラングのラストパスからリッツにゴールを許した。

それでも75分、PKを獲得したPSGはメッシが決めて4-1に。試合の大勢を決め、快勝としたPSGがグループステージ最終戦を勝利で締めくくった。

関連ニュース
thumb

「このドンキーめ」メッシからキャラガー氏へ誹謗DMが届く

解説を務めるジェイミー・キャラガー氏が、自身のインスタグラムにFWリオネル・メッシからあるダイレクトメッセージが届いていたことを明かした。 以前、昨夏のメッシのパリ・サンジェルマン移籍について否定的な意見を口にしていたキャラガー氏。すでに全盛期は過ぎた選手だとして「パリにとってスマートな契約ではない」とコメントしていた。 これに噛み付いたバロンドーラーは、キャラガー氏のインスタグラムに「ドンキーめ」と、ダイレクトメッセージで悪口を送っていたという。イギリス『スカイ・スポーツ』の番組内で明らかにしている。 「メッシ本人からだった。内容は見せないが、基本的には私をドンキーと揶揄するものだった」 「この番組を見てくれているといいんだが、メッシ、私は絶対に君を愛しているよ」 「史上最高の選手だ。そんな君と比べれば、私はドンキーかもしれない。それは認めよう」 「ただメッシ、君は(2021年の)ベストイレブンには入れない。プレー時間が足りない。コパ・アメリカを制したとしても、モハメド・サラーより優れていたとは思わない」 2022.01.22 20:15 Sat
twitterfacebook
thumb

マジョルカ、PSGの3番手GKセルヒオ・リコを半年間のレンタルで獲得

マジョルカは21日、パリ・サンジェルマン(PSG)の元スペイン代表GKセルヒオ・リコ(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 2019-20シーズンにセビージャからレンタルで加入し、翌シーズンに完全移籍でPSGの正式な一員となったセルヒオ・リコだったが、コスタリカ代表GKケイロル・ナバス、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマというワールドクラスの2人のGKの存在もあって、今季ここまではナバスの退場で急遽出番が回ってきたナント戦の1試合の出場に甘んじていた。 一方、マジョルカでは2017-18シーズン以降、守護神を務めているスペイン人GKマノロ・レイナ(36)の加齢による衰えも目立ち始め、クラブはポジション争いのライバルとしてスロバキア代表GKドミニク・グライフを補強。だが、グライフはここ数カ月に渡って背中のケガに悩まされており、直近の公式戦2試合ではレイナの不在を受け、カンテラーノであるスペイン人GKレオ・ロマン(21)をプレーさせていた。 2022.01.21 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGとスパーズがエンドンベレのレンタル交渉を開始

パリ・サンジェルマン(PSG)とトッテナムが、フランス代表MFタンギ・エンドンベレ(25)のレンタル移籍に関して交渉を行っているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏ら複数のメディアが報じている。 エンドンベレは2019年夏にトッテナム史上最高額となる総額6300万ポンド(約97億7000万円)でリヨンから加入。巧みなボールスキルや意外性のあるプレーで攻撃にアクセントを加える一方、度重なる筋肉系の負傷や緩慢な守備対応、戦術理解度の乏しさなど、その長所を打ち消すほどのマイナス面が目立ち、これまで指導したトッテナムの指揮官たちの信頼を得ることができず。 とりわけ、アントニオ・コンテ監督の下ではFAカップ3回戦のモアカム戦での交代時の振る舞いが問題視され、ここ数試合ではベンチ入りはおろかチームトレーニングから外されるなど、完全に構想外の扱いを受けている。 そのため、今冬の放出が濃厚とみられる中、ここまでは比較的良好な関係を築いていたジョゼ・モウリーニョ監督率いるローマ、ナポリなどセリエAクラブへのレンタル移籍の可能性が取り沙汰されてきたが、高額なサラリーや選手本心の意向もあって移籍は実現せず。 そういった中、急遽新天地候補に浮上したのがPSGだ。 ロマーノ氏が伝えるところによれば、トッテナムとPSGはエンドンベレのレンタル移籍に関して現在交渉中だという。この話し合いでは買い取りオプションの有無や、レンタル中のサラリーの支払いなどの条件面を話し合っている段階にあるようだ。 一方、パリ近郊のロンジュモー生まれのエンドンベレは、トッテナムよりも格上であり、故郷のクラブでのプレーを熱望しているとのことだ。 また、PSGを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督はトッテナム時代にエンドンベレの獲得を希望した張本人であり、スポーツ・ディレクターを務めるレオナルド氏も、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの去就が不透明な中、同選手の獲得を容認する構えだという。 移籍成立に向けては前述の交渉の詰めと共に、一部ではアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス(27)をトレード要員として差し出す可能性も伝えられているが、現時点ではエンドンベレ単体でのレンタルの可能性が高いようだ。 2022.01.21 08:26 Fri
twitterfacebook
thumb

CL控えるチェルシー&マドリーに懸念…フランスのコロナ対策変更でワクチン未接種選手はCLアウェイ戦欠場か

チャンピオンズリーグ(CL)でパリ・サンジェルマン(PSG)、リールと対戦するレアル・マドリー、チェルシーの一部選手がラウンド16のアウェイゲームでプレーできない可能性が出てきている。『ESPN』が伝えている。 フランス政府はオミクロン株の猛威を受け、新型コロナウイルス感染対策に関して、同国のレストランや観光地、航空機や長距離鉄道などを利用する場合に提示を義務付けている「衛生パス」を「ワクチンパス」に移行することを国会で承認。 さらに、フランスのスポーツ大臣、ロクサナ・マラシネアヌ氏は先週、ワクチン接種義務が「すべての観客、アスリート、フランス人または外国人の専門家」に適用されると主張し、これまで幾つかの分野で認められていた特例を撤廃することを明言した。 これにより、これまでPCR検査などによる陰性証明で入国、試合でのプレーが可能だった選手に関しても、完全なワクチン接種が完了していない場合、同国でプレーすることが不可能となった。 これを受け、欧州サッカー連盟(UEFA)は『ESPN』の取材に対して、各国のコロナ規制に関する同連盟の姿勢を以下のように説明している。 「UEFAは、2月にUEFAのクラブ大会が再開される前に、ヨーロッパ中の関連する利害関係者と連絡を取り合っています」 「各国で試合が行われる特定の条件は、その国の管轄当局の決定に従うものとします」 「各チームは原則として、試合が行われる国で適用される規則を遵守する必要がありますが、ノックアウトフェーズに適用されるコロナウイルスによる特別な規則を含む特定の競技付属書(現在精緻化中)は、この点に関してさらなるガイダンスを提供する可能性があります」 なお、UEFAのガイドラインによれば、ノックアウトラウンドにおいて双方の試合で中立地開催の可能性を残しているが、その中立地開催を行う場合はホームクラブは適切な代替会場を提案する必要があり、昨シーズンのチーム自体の入国が認められないなど、特殊なケースを除き、その案を採用する可能性は低い模様だ。 なお、現時点でレアル・マドリー、チェルシーのクラブ内でのワクチン接種の詳細は不明だが、ヨーロッパの5大リーグにおいて最もワクチン接種が遅れているプレミアリーグに属するチェルシーに関しては数選手がワクチン未接種と見られており、現時点ではリールとのアウェイゲームに帯同できない可能性があるようだ。 現在、UEFAとフランス当局は規制緩和などの話し合いを行っているよだが、スポーツ界では先日のテニス全豪オープンにおけるノバク・ジョコビッチの一件によって話し合いは難航を極める見込みだ。 2022.01.20 22:39 Thu
twitterfacebook
thumb

4人兄弟の3男メッシが一家勢揃いのショットを公開「この写真が好き」

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがインスタグラムを更新。家族勢揃いの写真を投稿した。 メッシは、父のホルヘ氏と母のリア・クッチティーニさんのもとに生まれた4人兄弟の3男。ロドリゴ、マティアスという兄と妹であり長女のマリア・ソルさんがいる。 ホルヘ氏はメッシの代理人であり、ロドリゴも同様に代理人業を行っている。また、イギリス『サン』によると、マティアスは刑務所には入っていないものの逮捕歴があり、マリアさんは故郷ロサリオでファッションデザイナーを務めているという。 メッシは家族の中心に立ち、一家全員肩を組んで記念撮影をしている。仲の良さがうかがえる1枚には、ファンも「この写真が好き」、「一番大事なのは家族」、「幸せそう」とコメントを寄せている。 ウィンターブレイク期間に母国に帰省した際に新型コロナウイルスに感染してしまい、直近の3試合を欠場しているメッシ。直近は頻繫にインスタグラムも更新しており、徐々に回復に向かっているようだ。 PSGは22日、スタッド・ランスとホームで対戦するが、そこにメッシの名をあるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】メッシ一家の集合写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CY3iEK2sC5D/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CY3iEK2sC5D/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CY3iEK2sC5D/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.20 06:35 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly