ムバッペ&メッシ2発のPSGが快勝締め《CL》

2021.12.08 04:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)は7日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA最終節でクラブ・ブルージュをホームに迎え、4-1で快勝した。

前節マンチェスター・シティに敗れ、2位通過が決まったPSG(勝ち点8)が、ヨーロッパリーグへ回れる3位フィニッシュを目指す最下位ブルージュ(勝ち点4)をホームに迎えた一戦。

メッシ、ムバッペ、ディ・マリアの3トップで臨んだPSGは、開始2分に先制する。メンテスの左クロスをGKミニョレが甘く弾くと、ボックス左に詰めていたムバッペがシュートを流し込んだ。

続く4分にディ・マリアのスルーパスからワイナルドゥムが決定的なシュートを浴びせたPSGは7分に加点。ディ・マリアの浮き球パスをボックス右に走り込んだムバッペがダイレクトボレーで流し込んだ。

あっさり2点をリードしたPSGは、24分にピンチ。しかし、ボックス右から打たれたサンドラのシュートはGKドンナルンマがセーブした。

36分にもピンチがあったが、リッツのシュートをGKドンナルンマがセーブしたPSGは38分にメッシが魅せる。ムバッペのパスを受けた中央のメッシがペナルティアーク中央からゴール左へ完璧なミドルシュートを流し込んだ。

迎えた後半、流し気味にプレーしたことで守勢に回ったPSGは、68分に1点を返される。ラングのラストパスからリッツにゴールを許した。

それでも75分、PKを獲得したPSGはメッシが決めて4-1に。試合の大勢を決め、快勝としたPSGがグループステージ最終戦を勝利で締めくくった。

関連ニュース
thumb

PSGのMFビツマザラがオイペンに完全移籍…2026年まで4年契約

オイペンは17日、パリ・サンジェルマン(PSG)のMFネイサン・ビツマザラ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2026年6月30日までの4年間となる。 ビツマザラはPSGの下部組織出身。2021年7月にファーストチームに昇格していた。 これまでファーストチームでは1試合に出場。ボランチや右サイドバック、サイドハーフでプレーできるユーティリティ性がある。 世代別の代表歴などはなく、これからの成長が期待される若手として知られている。 2022.08.18 09:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ウェストハムがPSGからケーラー獲得を発表! 移籍金は約16億円か

ウェストハムは17日、パリ・サンジェルマン(PSG)からドイツ代表DFティロ・ケーラー(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2026年夏までの4年間で、2年の延長オプションも付帯している。 ケーラーは2018年夏からPSGに在籍。本職のセンターバックに加えて両サイドも対応可能というユーティリティ性を武器にしており、昨季はリーグ・アンで27試合に出場。しかし、今夏に就任したクリストフ・ガルティエ新監督から構想外と見なされ、チーム練習から外されていた。 今秋に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)のメンバー入りを見据えて移籍を熱望していたケーラーは、ウェストハム加入に喜びをあらわにしている。 「ウェストハムと契約できてとても興奮しているよ。プレミアリーグは世界最高のリーグだ。僕は監督と話し、僕をどのようにクラブにフィットさせる考えかを教えてもらった。ウェストハムでのプレーを楽しみたいね」 なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によると、ケーラーの移籍金は1010万ポンド(約16億4000万円)+アドオンとのことだ。 2022.08.17 21:35 Wed
twitterfacebook
thumb

メッシが久々に妻アントネラさんとのオフショットを披露!ファンも「やっぱり最高」、「この2人が一番好き!!!」

新シーズンの開幕を迎えたリーグ・アンだが、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは家族との時間も大切にしているようだ。 リーグ・アンは7日に開幕。パリでの2シーズン目を迎えているメッシもここまでの2試合にフル出場し、2ゴール1アシストと順調なスタートを切っている。 そのメッシは16日にインスタグラムを更新。妻のアントネラ・ロクソさんとレストランでテーブルを囲む2ショットを投稿した。 オフシーズンには頻繁にオフショットをアップしていたメッシだが、シーズンが開幕してからはこれが初めて。アントネラさんとの2ショットは実に6月のメッシの誕生日以来となった。 この1枚にはファンも「やっぱり最高」、「この2人が一番好き!!!」、「完璧な2人」、「最高のカップル」と羨望の声を寄せている。 長年ピッチで輝きを見せ続けるメッシだが、アントネラさんの存在もおおきな支えになっているのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【写真】メイクもバッチリ!メッシとアントネラさんの最新2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChUlcdJsik-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChUlcdJsik-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChUlcdJsik-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.17 21:03 Wed
twitterfacebook
thumb

エレーラが古巣アスレティック復帰へ? PSGとの契約解除が焦点か

パリ・サンジェルマン(PSG)の元スペイン代表MFアンデル・エレーラ(33)に、アスレティック・ビルバオへの復帰が取り沙汰されている。 エレーラはアスレティックやマンチェスター・ユナイテッドなどを経て、2019年夏にPSG入り。3年間で通算95試合に出場したが、今夏就任のクリストフ・ガルティエ監督から構想外とみなされ、現在はチーム練習にすら参加できていない。 そんななか、スペイン『ムンド・デポルディポ』によると、エレーラは古巣アスレティックとの間で、2年契約+1年延長オプションという内容で復帰に口頭合意した可能性があるという。 その一方で、アスレティック復帰のために必要なのがPSGとの契約解除。PSGは2024年夏まで契約を残すエレーラに対し、残り2年分の給与の一部放棄に同意した場合のみ、契約を解除する方針を伝えたとのこと。その額は800万ユーロ(約10億9000万円)と推測されている。 だが、現時点では契約解除の道筋は見えていない模様。15日にはアスレティックのエルネスト・バルベルデ監督が『DAZN』のインタビューでエレーラについて「彼は現在も別のクラブの選手であり、この事実に敬意を払わなくてはいけない」とコメント。クラブとして冷静に成り行きを見守っているようだ。 2022.08.17 16:23 Wed
twitterfacebook
thumb

PSGはシュクリニアル獲得を諦めず? 一方でインテルの求める109億円を支払う気はなし

パリ・サンジェルマン(PSG)は現在もインテルからスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)の獲得を望んでいるようだ。 センターバックの強化を目指し、今夏の移籍市場序盤からシュクリニアル獲得に向けて交渉を重ねてきたPSG。しかし、PSGが移籍金6000万ユーロ(約82億8000万円)での獲得を目論んでいたのに対して、インテルは8000万ユーロ(約109億1000万円)以上を求めたことから、交渉は停滞していた。 その間にインテルがシュクリニアルの後釜として獲得を計画していたトリノのブラジル人DFグレイソン・ブレーメルがユベントスに移籍したことで、よりクラブの態度は硬化。シュクリニアルは先週末のセリエA開幕戦にも先発しており、今夏残留の可能性が高まっていた。 しかし、フランス『Le Parisien』によると、PSGはいまだ今夏のシュクリニアル獲得を諦めず、交渉は継続しているとのことだ。財政難に苦しむインテルは主力売却が必要と報じられ、PSGは最終的に売却に応じる可能性はあると踏んでいる。 インテルはチェルシーなど他クラブからのより高額なオファーを期待していたが、ここまで目立った動きはなし。シュクリニアルとインテルの契約は来夏までとなっていることも、売却を考慮する一因になっている。一方で、PSGに6000万ユーロの移籍金を上げる考えはなく、インテルがどのような決断を下すか次第になるだろう。 2022.08.17 11:44 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly