インモービレがドッピエッタ、ミリンコビッチ=サビッチ退場もラツィオが吉田途中出場のサンプに快勝《セリエA》

2021.12.06 04:03 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエA第16節、サンプドリアvsラツィオが5日に行われ、1-3でラツィオが勝利した。サンプドリアのDF吉田麻也は57分から出場した。前節フィオレンティーナ戦では吉田が不出場だった中、1-3で敗戦した15位サンプドリア(勝ち点15)は吉田が引き続きベンチスタートとなった。

一方、前節ウディネーゼ戦を殴り合いの末に4-4で引き分けた9位ラツィオ(勝ち点22)は、インモービレ、ペドロ、ザッカーニの3トップで臨んだ。

立ち上がりからラツィオがボールを持つと、7分に先制する。インモービレのポストプレーを起点にザッカーニがラストパス。ボックス右のミリンコビッチ=サビッチがダイレクトでゴール右にシュートを決めた。

さらに17分、ザッカーニのスルーパスに反応したボックス中央のインモービレが左足でシュートをねじ込み、リードを広げた。

止まらないラツィオは37分、インモービレがドッピエッタ。ミリンコビッチ=サビッチのスルーパスでボックス右を突いてシュートを決めきった。

ラツィオが3-0として迎えた後半、インモービレに代えてムリキを投入。対するサンプドリアはカプートら3選手を投入した。

その後半はサンプドリアがゴールに迫ると、ドラグシン、ガッビアディーニが決定的なヘディングシュートを浴びせていくも、GKストラコシャのファインセーブに阻まれる。

57分に吉田をセンターバックに投入したサンプドリアの攻勢が続いた中、ラツィオは67分にミリンコビッチ=サビッチが審判への抗議で立て続けにイエローカードを受けて退場に。

82分にはFKから吉田が際どいヘディングシュートを放ったサンプドリアは、89分にガッビアディーニが一矢報いるも1-3で敗戦。2連敗となった。対するラツィオはリーグ戦4試合ぶりの勝利となっている。

関連ニュース
thumb

ケルン、吉田のライバルDFシャボットを1年半のレンタルで獲得

ケルンは26日、サンプドリアのドイツ人DFユリアン・シャボット(23)を2023年6月までのレンタルで獲得したことを発表した。 U-21ドイツ代表歴を持つ、195cmの大型センターバックであるシャボットは、2019年夏にフローニンヘンからサンプドリアに加入。昨季はスペツィアにレンタル移籍し、セリエAで25試合(先発は19試合)に出場。しかし、サンプドリアに復帰した今季はセリエAで11試合(先発は4試合)の出場に留まっていた。 母国ケルンへの移籍についてシャボットは「僕のようにドイツで育った者ならば、いつかはブンデスでのプレーを夢見るものだ。だからこの機会をぜひ生かしたいと思った」とコメントしている。 2022.01.26 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

代表戦欠場の吉田麻也、複雑な心境も「1日も早くピッチに」

サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が25日に自身のSNSでもどかしい思いを明かした。 6日に行われたセリエAのカリアリ戦で右太ももを痛め、戦線離脱が続く吉田。22日に日本代表メンバーが発表されたが、招集が見送られ、今月下旬から来月上旬にかけてのカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合欠場が決まった。 吉田は英語で「負けるのよりもケガをする方が嫌です。代表にもクラブにも貢献できないなんて、どうかしてしまいそうだ。繰り返されないように、もっと頑張って、強くなって戻ってきます。逆境は人を強くする」と記した。 また、日本語でも現在の複雑な心境を綴り、「このタイミングで怪我してしまった自分に殺意すら覚えましたが、やれる事に全力を注ぎより強くなって1日も早くピッチに戻れるようにします」と早期復帰に意欲を示している。 日本はグループBの6試合を消化した現時点で自動出場圏内の2位につけるが、3位のオーストラリアとは1ポイント差。今回は中国代表とサウジアラビア代表を相手にしたホーム2連戦だが、アーセナルの日本代表DF冨安健洋も負傷不参加とセンターバック陣の台所事情が厳しいなかでの戦いになる。 <span class="paragraph-title">【写真】吉田麻也が笑顔の写真で心境を吐露</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZLBxyxIitg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZLBxyxIitg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZLBxyxIitg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.26 11:35 Wed
twitterfacebook
thumb

サンプドリアFWトレグロッサがセリエB首位のピサへレンタル

サンプドリアは24日、FWエルネスト・トレグロッサ(29)がセリエBのピサへ買い取りオプション付きでレンタル移籍したことを発表した。 ヴェローナでプロデビューしたトレグロッサは、イタリア国内の下部クラブを渡り歩き、2016年の夏に加入したブレシアでブレイク。レンタル移籍期間を含めると在籍4年半で公式戦128試合に出場し41ゴールを24アシストを記録。2018-19シーズンにはセリエBで12ゴール11アシストをマークし、22年ぶりとなるセリエB優勝に大きく貢献した。 この活躍が認められ、2021年冬にFWファビオ・クアリアレッラのバックアッパーを探していたサンプドリアへレンタル移籍で加入。昨季はセリエA6試合で1ゴールを記録したが、完全移籍を果たした今季は度重なるケガに悩まされ、わずか197分の出場にとどまっていた。 加入先のピサは、現在セリエBで首位に立っており、1990-91シーズンシーズン以来のセリエA昇格を目指している。 2022.01.25 07:30 Tue
twitterfacebook
thumb

一時引退報道のイハッターレンがアヤックス移籍か?

ユベントスからサンプドリアにレンタル中のオランダ代表MFモハメド・イハッターレン(19)が、アヤックス移籍に近づいているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏らが報じている。 イハッターレンは、昨夏の移籍市場最終日にPSVから4年契約でユベントスに完全移籍。だが、出場機会を与えたいユベントスの意向により、即サンプドリアへ1年間のレンタル移籍に出されていた。 しかし、サンプドリアではデビューはおろか、母国に一時帰国した際に“行方不明”報道が出たほか、現役引退を真剣に検討しているとの報道も出ていた。 その後、安定した精神状態を取り戻し、現役続行に向けてトレーニングを再開した同選手は、先日に代理人を務めていたミーノ・ライオラ氏との契約を解消し、新たな代理人の下で新天地への移籍を模索している。 一時は故郷のユトレヒトへの復帰の可能性が報じられてきたが、ここに来てアヤックス移籍の可能性が浮上。同選手はすでにエリック・テン・ハグ監督と幾度も話し合いを重ねており、過去に数人の“問題児”を更生させてきた指揮官も逸材の再生に自信を示しているようだ。 なお、ユベントスとアヤックスは買い取りオプション付きの18カ月レンタルで合意に至っており、個人間での合意もほぼ完了しているようだ。 ただ、唯一の障害はイハッターレンのプロフェッショナリズムを欠く行動に憤るサンプドリアで、クラブは同選手に対して法的措置を講じる構えだ。 卓越したボールスキル、視野の広さ、高精度の左足を武器に16歳でトップチームデビューを飾った逸材は、アヤックスで復活への道を歩むことになるのか…。 2022.01.21 00:01 Fri
twitterfacebook
thumb

吉田麻也所属のサンプドリアがジャンパオロ新監督を招へい! 2019年以来の復帰に

日本代表DF吉田麻也が在籍するサンプドリアは19日、マルコ・ジャンパオロ氏(54)の新監督就任を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなるが、2024年6月30日までの延長オプションが含まれている。 ロベルト・ダヴェルサ監督(46)の下で今シーズンをスタートしたサンプドリアだったが、セリエA22試合を消化した時点で5勝5分け12敗の15位と、結果が出ない日々が続いていた。 さらに、直近のリーグ戦では3連敗で5戦未勝利の苦境に陥っており、逆転負けを喫した15日のトリノ戦後にダヴェルサ監督の解任が決定した。 そして、新監督はかつて2016年夏から3年間にわたってサンプドリアを指揮し、3シーズン連続でリーグ10位以内に入るなど安定した成績に導いていたジャンパオロ氏に決定。 直近ではミランとトリノを指揮したが、いずれも1シーズン持たず解任の憂き目を味わい、2021年1月以降はフリーの状態が続いていたが、慣れ親しんだジェノヴァの地でチームを残留に導くことはできるか。 2022.01.19 22:33 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly