12年ぶりJ1昇格の京都が来季のユニフォームを発表、カモフラージュとボーダーのストリート感漂うデザインに

2021.12.05 18:55 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
京都サンガF.C.は5日、2022シーズンで使用するユニフォームのデザインを発表した。

今季の京都は曺貴裁新監督の下、クラブスローガンに『一心』、チームスローガンに『HUNT3』を掲げ、明治安田生命J2リーグの42試合を24勝12分け6敗の2位でフィニッシュ。12年ぶりのJ1昇格を決めていた。

トップカテゴリーでの戦いとなる来季に向け、京都は「2022シーズンユニフォームデザイン」を発表。サプライヤーは引き続き「プーマ」が務めることとなった。

新ユニフォームはPUMA TRIBES(プーマ トライブス)の新デザインを採用。ストリート感があるカモフラージュ柄と、スポーティーで伝統的なボーダー柄を合わせ、ピッチ上での選手の新たな見え方を追求した、 PUMAの革新的試みを表現したデザインとなっているとのこと。

京都の伝統的なカラーであるパープルを取り入れ、新たな挑戦をピッチ上で彩るというコンセプトが掲げられている。

J2最少失点で昇格を成し遂げ、アンカーのMF川崎颯太などの躍進も目立った京都。12年ぶりに復帰する来季のJ1の舞台では、どのような戦いを繰り広げるだろうか。



1 2

関連ニュース
thumb

「当該選手は本件行為を深く反省」秋田が千葉戦での危険プレーに声明…SNSでの誹謗中傷には注意喚起

ブラウブリッツ秋田は16日、ジェフユナイテッド千葉戦での行為、SNSでの誹謗中傷について声明を発表した。 問題となった行為は、5月15日に行われた明治安田生命J2リーグ第16節のジェフユナイテッド千葉戦。85分にルーズボールを千葉のMF高橋壱晟が頭で処理しに行ったところ、秋田のFW武颯が右足でチャレンジ。この結果、頭部に蹴りが入る形となっていた。 高橋はそのまま担架で運び出されて交代。武にはイエローカードが提示されていた。 このプレーについて秋田は「弊クラブの選手が行った行為については、互いに全力でボールを追う中の出来事であり、意図的ではなかったものの、危険や誤解を生みかねないプレー・行為でありました」と説明。「クラブとしてはこの事実を真摯に受け止め、今後改善できるよう努めて参ります。当該選手は本件行為を深く反省し、試合後、相手選手に対して謝罪をさせていただき、和解しております」と報告している。 また、弊クラブの選手らがジェフユナイテッド千葉ゴール裏を煽る行為が見受けられたとの投稿が一部SNS等であった。この件については「そういった意図はなく、ゴール裏からの主張を受け止めたということを意図したものであったことを本人たちにも確認しております」と、意図に反するとした。 さらに、今回の件についてSNS上での誹謗中傷などがあるとし、「本件に関して、SNS等にて、クラブ・選手・スポンサー企業等に対し、誹謗中傷や差別的、侮蔑的な投稿が発信されていることを確認しております。ブラウブリッツ秋田では、このような発信に対しましては、法的措置も含めた厳正な処置で臨んで参ります。 更に、こういった発信を煽る投稿が行われていることも確認しております。こういった行為は互いの憎悪を増しかねないものです。お止めいただきますようお願いいたします」と、秘部お中傷をやめるように注意喚起した。 秋田は最後に「ブラウブリッツ秋田では、AKITA STYLEとして「誠実・献身」「躍動」「粘り強さ」「挑戦」を掲げております。「秋田県民の誠実さと献身さを、私たちはピッチ内外においてフェアプレーの精神で表現します」との一文に恥じることにない行動・言動を、今後も心がけて参ります」と、説明している。 2022.05.17 06:22 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】J1、J2、J3から新たに6選手が処分…札幌MF宮澤裕樹は警告累積で次節欠場

Jリーグは16日、最新の出場停止選手情報を更新した。 今回は明治安田生命Jリーグの各カテゴリーから新たに6選手が処分対象に。J1リーグからは北海道コンサドーレ札幌のMF宮澤裕樹のみとなった。 また、一発退場を命じられたヴァンフォーレ甲府のFW宮崎純真に対しては1試合停止の処分が科され、Jリーグは審議結果を公表している。 「同選手のボールをコントロールしている相手ゴールキーパーに対し、遅れたタイミングでシュートを試み、右足でゴールキーパーの頭部を蹴ってしまった行為は、『著しい反則行為』に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする」 【明治安田生命J1リーグ】 MF宮澤裕樹(北海道コンサドーレ札幌) 第14節 vsジュビロ磐田(5/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF深津康太(FC町田ゼルビア) 第17節 vsザスパクサツ群馬(5/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FW宮崎純真(ヴァンフォーレ甲府) 第17節 vsFC琉球(5/21) 今回の停止:1試合停止 DF岡崎亮平(FC琉球) 第17節 vsヴァンフォーレ甲府(5/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF土館賢人(Y.S.C.C.横浜) 第7節 vsSC相模原(5/19) 今回の停止:1試合停止 MF鈴木拳士郎(アスルクラロ沼津) 第10節 vs藤枝MYFC(5/29) 今回の停止:1試合停止 【YBCルヴァンカップ】 MFルーカス・フェルナンデス(北海道コンサドーレ札幌) 第6節 vsサガン鳥栖(5/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF上島拓巳(柏レイソル) 第6節 vs京都サンガF.C.(5/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF住吉ジェラニレショーン(サンフレッチェ広島) 第6節 vs清水エスパルス(5/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF森島司(サンフレッチェ広島) 第6節 vs清水エスパルス(5/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF羽田健人(大分トリニータ) 第6節 vsセレッソ大阪(5/18) 今回の停止:1試合停止 2022.05.16 18:25 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球GK猪瀬康介、右肩関節唇損傷の修復手術で復帰まで4カ月

FC琉球は16日、GK猪瀬康介の負傷状況を発表した。 猪瀬は4月2日のトレーニング中に右肩関節唇損傷のケガを負って、今月14日に手術を受け、復帰まで4カ月を要する見込み。クラブを通じて完全復活を帰した。 「今回この様な状況になってしまいましたが、しっかり受け止めて前向きにリハビリしていきます。またファン・サポーターのみなさんの前で元気な姿を見せられる様に頑張ります!」 流通経済大学付属柏高校から入団して4年目の今季はここまで出場がなかった。 2022.05.16 11:30 Mon
twitterfacebook
thumb

J2岩手の選手1名が新たに新型コロナ陽性判定

いわてグルージャ盛岡は16日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブ内で、多数の感染者が出たことにより、活動を停止していた岩手。リーグ戦2試合が中止になるなどし、18日から再び試合が組まれている。 そんな中、新たに選手1名が陽性判定に。発熱はないものの、12日に頭痛を訴えると、13日には咳と頭痛の症状がありPCR検査を実施。14日にはノドの痛みがあり、PCR検査の結果、陽性となった。 チームの活動停止後も、次々と陽性者が出ている状況。現時点では18日の大宮アルディージャ戦は行われる予定となっている。 2022.05.16 11:23 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FC、高橋秀人が6週間の離脱…秋田戦で右足首ねん挫

横浜FCは16日、DF高橋秀人の離脱を報告した。 高橋は8日に敵地で行われた明治安田生命J2リーグ第15節のブラウブリッツ秋田戦で負傷。右足首ねん挫により、受傷日から全治6週間の見込みだ。 横浜FC在籍2年目の今季はここまでJ2リーグ8試合に出場している。 2022.05.16 11:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly