札幌の2022シーズン新ユニフォームが発表! FPは伝統の赤黒ストライプ、GKユニは黒と濃紺のストライプに

2021.11.27 13:25 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
北海道コンサドーレ札幌が、2022シーズンの新ユニフォームを発表した。

新シーズンのユニフォームも、ミズノ製になることが決定。北海道コンサドーレ札幌クリエイティブディレクターの相澤陽介氏がデザインを担当した。

1stユニフォームは赤と黒のストライプで、裾が市松模様になっている。

相澤氏はデザインについてコメントしている。

「2022シーズンも伝統の赤と黒を継承。『赤と黒は我なり!』という誇りをイメージしました」

「エンブレムとオフィシャルトップサプライヤー、及び胸のISHIYAロゴ部分には、太い縦縞の中に細いグラデーションのシャドーストライプを使用することで、ロゴを美しく配置するデザインとなっています」

「また、脇パーツには動きのあるVラインのストライプ、襟ぐりには赤黒のライン、袖口にも幅を変えた線を入れるなど、様々なパーツを赤黒のストライプで構成。パンツ、ソックスは黒の分量を多く取り、強さの象徴を作りました。今シーズンも全てオリジナルのパターンメイキングで唯一無二のユニフォームとなっています」

また2ndユニフォームは黒をベースに、裾からゴールドのグラデーションがかかっており、スポンサーやロゴなどもゴールドで仕上げられている。

相澤氏は「2021シーズンに続き黒をベースとし、チャコールとのストライプに優雅さの象徴であるゴールドを配置。選手が高みを目指すためのユニフォームになっています。エンブレムやオフィシャルトップパートナーのロゴにもゴールドを使用することで、統一感のあるデザインになっています」とコメントしている。

そして3rdユニフォームは白をベースに、赤いラインが入ることに。裾は赤と黒が層になっている。

相澤氏は「白ベースの中にもふんだんに赤と黒を散りばめ、アウェイの地でも北海道コンサドーレ札幌であるという誇りを持って戦うためのユニフォームになっています。白の中に吹雪をイメージした柄を配置し、クラシックでありながら新しい印象を作りました」とコメントしている。

GKの1stユニフォームは黒と濃紺のストライプ。珍しいカラーリングとなっている。



1 2

関連ニュース
thumb

名古屋退団のガブリエル・シャビエル、札幌へ完全移籍!背番号はチャナティップの18番

北海道コンサドーレ札幌は17日、FWガブリエル・シャビエル(28)が完全移籍加入することを発表した。背番号は18番となる。 2017年7月にクルゼイロからレンタル移籍で名古屋へと加入し、初来日したガブリエル・シャビエル。当時J2に所属していた名古屋では16試合に出場し7ゴール15アシストと攻撃面で大きな力となり昇格に貢献すると、翌年のJ1でも29試合6ゴール11アシストの結果を残し、2019年1月に完全移籍を果たした。 その後も攻撃のアクセントをつける活躍を見せ、2021年は公式戦23試合に出場。通算では公式戦通算133試合に出場し22ゴールを記録した。その功績から、昨季の最終節となった浦和レッズ戦後にはお別れセレモニーが実施された。 そして、新天地は札幌に決定。クラブ公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「このクラブでプレーする機会をいただきとても嬉しく思うと同時にモチベーション高くなっております。新しいチームメイトに慣れて早くチーム戦術に適応出来るように一生懸命頑張ります」 「そしてチームがタイトル争い出来るように最善を尽くし、ファンに喜びを与えたいと思っています!よろしくお願いします」 2022.01.17 18:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「道民の皆さんに感謝」川崎F移籍のチャナティップが札幌時代の写真とともに惜別メッセージ「なまら、ありがとうございます」

川崎フロンターレに加入したタイ代表MFチャナティップが北海道コンサドーレ札幌のチームメイトやサポーターに惜別の言葉を残した。 チャナティップは、2017年夏にムアントン・ユナイテッドから札幌へ期限付き移籍で加入すると、2019年に完全移籍。在籍4シーズン半でJ1通算115試合に出場し14得点を記録するなど、攻撃を牽引していたが、11日に川崎Fへの移籍が発表された。 タイ国内で絶大な人気を誇り、200万人を超えるフォロワーを持つチャナティップだが、16日に自身のインスタグラムを更新。日本語とタイ語それぞれでコメントを残している。 「みんなの前に別れの言葉をできなくてすみません。4年半の中にいつも温かく迎えてくれてる野々村さん、三上さん、ミシャ、四方田さん、全てのチームスタッフ、全てのチームメイト(元チームメイトも) そして、道民の皆さんに感謝するしかありません。今まで成長したことを活かして、頑張りたいと思いますので、また、会えるまで」 「さらに、ティさん(通訳:ティワーポンさん)にも感謝する気持ちしかない。良い時も悪い時もずっと一緒にいてくれて、ありがとうございました。これから仕事で離れますが、兄貴として、いつまでも存在しています。そして、ここからは、温かい第二のホームから離れますが、頑張っていきたいと思います。『なまら、ありがとうございます』」 <span class="paragraph-title">【写真】札幌時代のチャナティップを彩る10枚の写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYyg-cvLu__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYyg-cvLu__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYyg-cvLu__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Chanathip Songkrasin(@jaychanathip)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.17 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

札幌、新たに2選手のコロナ感染が判明…15日から沖縄キャンプ

北海道コンサドーレ札幌は15日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたことを報告した。 同日から沖縄キャンプに入っている札幌。その直前の13日にトップチーム選手1名のコロナ感染が確認され、濃厚接触の疑いのある選手に対しても隔離措置をとっていた。 今回キャンプに参加していないメンバーを対象に検査を実施したところ、新たに2人の感染が判明。キャンプは安全が確認できた選手・スタッフのみで行われており、今後も感染症防止策の周知、徹底をはかっていくとのことだ。 2022.01.15 19:58 Sat
twitterfacebook
thumb

ミシャ5年目の札幌が背番号発表! 興梠慎三はルーキー時代の「23」に、青木亮太が「11」、小柏剛が「19」に変更

北海道コンサドーレ札幌は13日、2022シーズンの新体制&選手背番号を発表した。 2021シーズンはミハイロ・ペトロヴィッチ監督が率いて4年目のシーズンに。チームは14勝9分け15敗で10位と真ん中でシーズンを終えた。 ここ数年は大卒選手の活躍が目立ち、チームの軸となると新シーズンに向けては、FWジェイやMFチャナティップ(→川崎フロンターレ)、DFキム・ミンテ(→鹿島アントラーズ)といった外国籍選手が退団。一方で、浦和レッズからFW興梠慎三を期限付き移籍で獲得した。 主軸の放出を留めた札幌。新加入の興梠は鹿島のルーキー時代に着けていた「23」に決定。また、期限付き移籍から復帰したMF檀崎竜孔は「17」、FW藤村怜は「16」を着けることとなる。 背番号変更も2名だけ行われ、MF青木亮太が「28」から「11」に、FW小柏剛が「35」から「19」に変更となった。 ◆選手背番号一覧 GK 1.菅野孝憲 21.阿波加俊太 22.大谷幸輝 34.中野小次郎 DF 2.田中駿汰 3.柳貴博 5.福森晃斗 24.中村桐耶 47.西野奨太 50.岡村大八 MF 6.高嶺朋樹 7.ルーカス・フェルナンデス 8.深井一希 9.金子拓郎 10.宮澤裕樹 11.青木亮太※背番号変更「28」 14.駒井善成 17.檀崎竜孔←ジェフユナイテッド千葉/復帰 27.荒野拓馬 29.井川空←筑波大学/新加入 30.田中宏武←立正大学/新加入 44.小野伸二 FW 4.菅大輝 16.藤村怜←モンテディオ山形/復帰 19.小柏剛※背番号変更「35」 23.興梠慎三←浦和レッズ/期限付き 32.ミラン・トゥチッチ 33.ドウグラス・オリヴェイラ 45.中島大嘉 2022.01.13 20:30 Thu
twitterfacebook
thumb

札幌の選手1名が新型コロナ陽性、クラブ独自の判断で濃厚接触疑いの関係者が隔離

北海道コンサドーレ札幌は13日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は12日に陽性判定を受けたとのこと。現時点で体調不良や発熱などの症状は確認されていないとのことだ。なお、濃厚接触者は現在調査を進めているという。 また、クラブは13日に当該選手と接触の有無にかかわらず、クラブハウスを利用した全選手、スタッフにPCR検査を実施した。 陽性判定を受けた選手はいないものの、クラブ独自の判断で濃厚接触疑いの関係者を自主隔離させているとのことだ。 2022.01.13 17:19 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly