イラク代表、アドフォカート監督が辞任…後任は元浦和のゼリコ・ペトロビッチ氏

2021.11.24 16:37 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イラクサッカー協会(IFA)は23日、ディック・アドフォカート監督(74)が辞任したことを発表した。

アドフォカート監督は今年8月にスレチコ・カタネッツ前監督の後任として就任。その長いキャリアにおいて多くのクラブを歴任してきた中、代表レベルでは、3度に渡って率いたオランダをはじめ、UAE、韓国、ベルギー、ロシア、セルビアに続く7カ国目となった。

しかし、経験豊富な老将もカタール・ワールドカップのアジア3次予選では大苦戦。日本代表とは別のグループAで、ここまで0勝4分け2敗となっており、本戦出場は絶望的な状況となっている。

そして、後任はモンテネグロ人のゼリコ・ペトロビッチ氏(56)になる模様。現役時代に浦和レッズでプレーし、2011年には指揮官として復帰したが、チームが降格圏にまで落ち込んだことから、同年10月に解任の憂き目に。

その後は様々な国のクラブで監督やアシスタントコーチを務め、最近では2020年夏にアドフォカート監督率いるフェイエノールトのアシスタントコーチに任命されたほか、今年1月からはヴィレムIIを指揮していた。

なお、イラク代表は今月末にカタールで開幕するFIFAアラブカップ2021に参加する。


関連ニュース
thumb

韓国代表FWソン・フンミンが歴代1位に! 代表通算30ゴール目を記録「誇りに思っている」

トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが、自身の代表30ゴールを祝った。 韓国代表は16日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でイラク代表と対戦した。 この試合も左ウイングで先発出場したソン・フンミンは、1ゴールを記録。最終予選3ゴール目を決め、チームも3-0の勝利に貢献していた。 これにより4勝2分けとなった韓国は、グループ2位をキープしている。 この試合で1ゴールを決めたソン・フンミンは、韓国代表として96試合目で30ゴールを達成。29ゴールで並び、モナコやアーセナルでもプレー経験のあるFCソウルFWパク・チュヨンを抜いて歴代単独トップとなった。 韓国代表の歴史に名を刻んだソン・フンミンは、自身のインスタグラムで喜びのコメントを綴った。 「今年最後の試合で大勝をおさめ、僕はこのチームのキャプテンとして誇りに思っている!」 「国のために30ゴール目を決めることができて、とても嬉しい」 100試合出場も間近に迫るソン・フンミン。代表ゴールは <span class="paragraph-title">【写真】代表キャリアで30ゴール目を記録したソン・フンミンが得意のポーズ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> HIGHLIGHTS | Iraq 0-3 Korea Republic <br><br> Son Heung-min was on the scoresheet as the Taeguk Warriors eased past Iraq in Doha.<br><br> Review the best bits below <a href="https://twitter.com/hashtag/AsianQualifiers?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AsianQualifiers</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/IRQvKOR?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#IRQvKOR</a> <a href="https://t.co/sKjeziy24A">pic.twitter.com/sKjeziy24A</a></p>&mdash; #AsianCup2023 (@afcasiancup) <a href="https://twitter.com/afcasiancup/status/1460835207523844105?ref_src=twsrc%5Etfw">November 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CWWOy0gKa_c/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CWWOy0gKa_c/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CWWOy0gKa_c/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Son HeungMin(손흥민) 2021.11.17 21:58 Wed
twitterfacebook
thumb

首位イランが後半ATに2発で劇的逆転勝利!《カタールW杯アジア最終予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA第5節の3試合が11日に行われた。 首位のイラン代表(勝ち点10)は3位のレバノン代表(勝ち点5)とアウェイで対戦。序盤からイランが攻勢をかける。 フェイエノールトでプレーするキャプテンのFWアリレザ・ジャハンバクシュを中心にレバノンゴールを脅かすが、GKムスタファ・マタルが立ちはだかる。 イランが押し気味に進める中、先制したのはレバノンだった。37分、右サイドからのクロスボールが高々と上がると、これがゴールを越えると思われたがラインを越えたと思ったのか、DFは誰も寄せず、ボックス内左のハッサン・アリ・サードがフリーでトラップ。アリ・サードは落ち着いてGKとの一対一を蹴り込み、レバノンが先制した。 よもやの失点となったイラン。後半はレバノンが前からプレスをかけて勢いを持ってプレー。後半もGKムスタファ・マタルがサルダール・アズムンの近距離からのシュートをセーブするなど、立ちはだかる。 しかし、このままレバノンが勝利すると思われた後半アディショナルタイムにドラマが。91分にスルーパスのこぼれ球に反応したアズムンが冷静に流し込んでイランが同点に追いつく。 敗戦を免れたイランだったが、ドラマは続く。95分、左サイドを崩すと、クロスをアズムンがシュート。これはDFにブロックされるが、こぼれ球をアフマド・ノールッラヒーが右足一閃。これがゴール左に決まり、イランが後半ATの2ゴールで逆転勝利を収め、首位をキープした。 また、ここまで未勝利のイラク代表(勝ち点3)とシリア代表 (勝ち点1)の試合は1-1の引き分けに終わった。 試合はゴールレスのまま試合終盤へ。すると79分にアウェイのシリアが、スルーパスに抜けたオマル・フリービーンがボックス内右から浮き球のパスを出すと、オマル・アル・ソマが豪快なボレーを叩き込む。 終盤に先制し、初勝利が迫ったシリアだったがイラクが猛攻。VARの結果PKを得ると、86分にアミル・アル・アマリが落ち着いて決めて同点に。そのまま1-1の引き分けに終わった。 なお、韓国代表はUAE代表と対戦し、1-0で勝利。36分にファン・ヒチャンがPKを決めて勝利を収めた。 韓国代表 1-0 UAE代表 【韓国】 ファン・ヒチャン(36分) レバノン代表 1-2 イラン代表 【レバノン】 ハッサン・アリ・サード(37分) 【イラン】 サルダール・アズムン(90分+1) アフマド・ノールッラヒー(90分+5) イラク代表 1-1 シリア代表 【イラク】 アミル・アル・アマリ(86分) 【シリア】 オマル・アル・ソマ(79分) 2021.11.12 12:42 Fri
twitterfacebook
thumb

攻め手欠いた韓国がイラクとドロー…イランが白星発進《カタールW杯アジア最終予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA第1節が2日に行われた。 グループ大本命の韓国代表は、イラク代表と対戦し、0-0のドロースタートとなった。 韓国はGKキム・スンギュ、キム・ヨングォンというJリーグ勢と、ソン・フンミン、イ・ジェソン、ファン・ウィジョとヨーロッパで活躍する選手たちがスタメンに名を連ねた。 過去にチームを率いた経験もあるディック・アドフォカート監督を新指揮官に据えたイラクをホームで迎え撃った韓国。立ち上がりから圧倒的にボールを握って相手を押し込んでいく中、ソン・フンミンとファン・ウィジョの個の打開力を武器に、イラクの堅牢な守備ブロック攻略を図る。 26分には左CKの場面でショートコーナーからゴール前に上がったクロスをキム・ムンファンがドンピシャのヘディングで合わす。これは相手DFのゴールカバーに遭うが、そのこぼれがゴール前でフリーのイ・ジェソンの足元へ。だが、イ・ジェソンはこの絶好機でシュートを枠の上に外してしまった。 その後も70%近いボール支配率でボールの主導権を握った韓国はセットプレーや縦に速い仕掛けで幾度かゴールに迫ったものの、前述の決定機を除き、相手の堅守を前に停滞感漂う前半45分となった。 後半に入ってもなかなか攻め手を見いだせない韓国は、ナム・テヒ、ファン・ヒチャン、クォン・チャンフンと積極的に交代カードを切って攻撃の活性化を狙う。しかし、前半同様に押し込むものの、クロスの精度や最後の連携がうまくいかない。 72分には左サイド深くに抜け出したホン・チョルからの絶妙なクロスを、ゴール前でフリーのファン・ヒチャンが頭で合わすが、これはGK正面を突く。さらに、試合終盤の83分には再びホン・チョルからのクロスのこぼれ球がボックス中央に流れると、ソン・フンミンが胸トラップから左足ボレーシュートを放つが、相手DFの決死のブロックに阻まれた。 イラクを枠内シュート0に抑えるなど、終始試合を支配したものの、最後までゴールが遠かった韓国は今回の最終予選をドローでスタートすることになった。 その他の試合ではイラン代表vsシリア代表は、ジャハンバクシュのゴールを最後まで守り切ったイランが1-0で勝利。UAE代表vsレバノン代表はゴールレスドローに終わっている。 韓国代表 0-0 イラク代表 イラン代表 1-0 シリア代表 【イラン】 ジャハンバクシュ(56分) UAE代表 0-0 レバノン代表 2021.09.03 03:50 Fri
twitterfacebook
thumb

フェイエノールト退団のアドフォカート、イラク代表監督に就任! 7カ国目の代表指揮

イラクサッカー協会は7月31日、オランダ人指導者のディック・アドフォカート氏(73)を新監督に招へいしたと発表した。 今年9月の誕生日で74歳になるアドフォカート氏は過去、PSVやレンジャーズ、ボルシアMG、ゼニト、サンダーランドなどのクラブのほか、オランダや韓国、ベルギー、セルビアなどの各国代表の監督も歴任。2019年10月からフェイエノールトを率い、昨季限りで退任した。 今回のフェイエノールト退団時を含め、これまで何度か引退も口にしたアドフォカート氏だが、先月7月にスロベニア人指導者のスレチコ・カタネッツ氏が退任して監督の座が空席状態だったイラクが新たな活躍先に。アドフォカート氏にとって、7カ国目の代表指揮となる。 イラクは2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のグループCを勝ち点17で2位通過。9月からスタートする最終予選ではグループAに入り、イラン、韓国、UAE、シリア、レバノンと対戦する。 2021.08.01 09:15 Sun
twitterfacebook
thumb

イラク代表のレジェンド、アーメド・ラディ氏が新型コロナで逝去…“ドーハの悲劇”でゴール

イラク代表のレジェンドであるアーメド・ラディ氏(享年56)が21日に逝去したことがわかった。イギリス『BBC』など複数メディアが伝えている。 ラディ氏は先週、首都バクダッドの病院で新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が確認されていたという。その後、容態が悪化し、21日に新型コロナウイルスによる合併症で逝去した。 1982年から1990年代後半に母国のアル・ザウラーやアル・ラシードに在籍したストライカーのラディ氏は、イラク代表として歴代3位となる121試合に出場し、歴代2位の62ゴールを記録。1986年のメキシコ・ワールドカップ(W杯)では同国代表唯一のゴールを挙げた。また、個人としては1988年にAFC年間最優秀選手賞も獲得している。 さらに、1993年のアメリカW杯アジア予選では日本で“ドーハの悲劇”として語り継がれる一戦において、1ゴールを挙げていた。 現役引退後は指導者や政治家としての活動をしていた。 なお、イラクのスポーツ省大臣のアドナン・ダルハル氏は、「大きな悲しみの中、私たちは生涯の仲間であり、スーパースター、比類のないアスリート、イラクの息子であるアーメド・ラディの死を悼みます」と、母国の英雄に追悼のコメントを寄せている。 2020.06.21 21:23 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly