20年のキャリアに終止符を打つ大久保嘉人、今後の目標は「ゴルフで90を切りたい」 指導者への道も示唆

2021.11.22 15:31 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
セレッソ大阪の大久保嘉人(39)が22日、引退記者会見に臨んだ。

19日にクラブから今季終了をもって引退することが発表された大久保。JリーグではプロデビューしたC大阪をはじめ、ヴィッセル神戸や川崎フロンターレ、近年ではジュビロ磐田や東京ヴェルディなど6チームを渡り歩いた。また、2005年から2006年にかけてはスペインのマジョルカ、2009年1月から半年間はヴォルフスブルクでプレーするなど、20代半ばに海外挑戦も果たした。

涙を流しながらの会見となった中、引退後の日本サッカーへの期待を語りつつ、第二の人生を楽しみたいとコメント。目先の目標はゴルフの上達のようだ。

「これからは日本サッカー界も色々な外国籍選手だったり、スーパースターも来たりすると思います。もっともっと盛り上げて、みんなが目標とするリーグになって欲しいと思っています

「(今後について)まだシーズンが終わっていないので、終わってから話し合いながら色々なことにチャレンジしたいなと思っています」

「今すぐ言える目標はゴルフで90切りをやりたいなと。早めに切れたら良いなと今は思っています」

「今はゴルフに毎日行きたいぐらい、チャレンジしたいと思います。まずは90切りを狙っていきたいなと。それを達成できたら、次の目標を立てて色々やっていきたいです」

「今のベストスコアは『91』です。あとちょっとです」

また、先々の指導者としての道も示唆した大久保。プロを目指す子供たちへ金言を送った。

「今までの経験を伝えなきゃいけないと思います。指導者ということについても、ライセンスゼロなので分からないですが、もっともっとサッカーのことも知りたいし、勉強したいということもあります。少しゆっくりして考えていきたいと思います」

「(子供たちには)今はサッカーを本当に好きになってもらって。これから大きくなっていくにつれて、大変なこと、上手くいかないことも出てくると思います」

「そんな時にも投げやりにならずに、少しずつでも良いので、努力して、コツコツやることで後で大きくなり、自信につながるので、諦めずに苦しいことにも立ち向かって、頑張って欲しいなと思います。そうすると夢が叶うと僕は思っています」


関連ニュース
thumb

C大阪、MF喜田陽がトレーニング中に左腓骨骨折で手術…全治3カ月

セレッソ大阪は25日、MF喜田陽の負傷を発表した。 クラブの発表によると、喜田は19日のトレーニング中に負傷したとのこと。左腓骨骨折と診断され、21日に手術を受けたとのことだ。 なお、全治は3カ月になるとのことだ。 喜田は2021シーズンは明治安田生命J1リーグで6試合に出場していた。 2022.01.25 12:52 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪の選手2名が新型コロナウイルス感染、宮崎キャンプ不参加で濃厚接触者なし

セレッソ大阪は24日、トップチームの2選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の要請判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、両選手とも22日に実施したPCR検査の結果、24日に陽性と判定されたとのことだ。 当該選手1名は体調不良や発熱などはなく、適切な対策のもとで療養中とのこと。もう1名は発熱とノドの痛みの症状があり、療養中だという。 なお、2選手は宮崎キャンプには帯同しておらず、トップチームの選手、関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。 2022.01.24 13:16 Mon
twitterfacebook
thumb

C大阪から7月に期限付きで加入したFW澤上竜二が相模原を退団「一年でJ2に戻ることを願っています」

SC相模原は22日、セレッソ大阪から期限付き移籍中のFW澤上竜二(28)の退団を発表した。 澤上は大阪体育大学から2016年にC大阪へ入団。プロ1年目はJ2で30試合に出場し1得点を記録。2年目はJ1で12試合に出場した。 2018年1月に右脛骨跳躍型疲労骨折で手術。5月に復帰するも、そのシーズンからは出番を失うと、2020シーズンはFC今治へと期限付き移籍。J3で23試合に出場し1得点を記録した。 2021シーズンはC大阪に復帰も出番はなく、7月に相模原へと期限付き移籍。相模原では明治安田J3リーグで8試合に出場していた。 澤上はクラブを通じてコメントしている。 「半年間でしたが応援ありがとうございました。チームの残留という目標の為に力になれなかったのはすごく申し訳ないです。一年でJ2に戻ることを願っています」 2022.01.22 12:34 Sat
twitterfacebook
thumb

「香川真司らとの対戦はとても楽しみ」オーステンデ加入の坂元達裕、ベルギーデビューへ向けて準備は万端

KVオーステンデの日本代表MF坂元達裕(25)がクラブの公式インタビューに応じた。サッカー観の違いやプレーへの意気込みなどを語っている。 5日にセレッソ大阪からの期限付き移籍でオーステンデへの加入が発表された坂元。2022年6月30日までのレンタルで、シーズン終了後の買い取りオプション付きも付随している。 独特のドリブルセンスを持つ左利きのアタッカーは、すでにトレーニングマッチにも出場。7日に行われたKVC・ヴィンケル・スポーツ戦では後半に、15日のRWDモレンベーク戦では頭から出場し、75分までプレーしている。 海外でのプレー体感した坂元はベルギーと日本のサッカーの違いについて「切り替えのスピード」を挙げた。速攻における役割もオーステンデを選択した理由の1つだという。 「(ベルギーでは攻守の)切り替えのスピードがはるかに速いことに気づきました。日本ではビルドアップで時間を作りますが、こちらは全然違います。ここではボールを奪ったら、チーム全体で素早く前へ行こうとしますね」 「GKへのパスではなく、できるだけ早くゴールを目指す必要があるということ。僕はもう少しその考え方に馴染まなければなりませんが、自信はあります。それがヨーロッパに来たかった理由でもありますし、オーステンデは高速カウンターを重視しているみたいですからね」 現在は18チーム中15位と、昇格・降格プレーオフの対象となる17位とは勝ち点4差に位置するオーステンデだが、チームの雰囲気はいいようだ。坂元はデビューの可能性がある次戦のロイヤル・アントワープ戦に向け、準備はできていると頼もしい言葉を残している。さらに、C大阪の大先輩・香川真司も加入し、日本人選手が多数在籍するシント=トロイデンとの対戦は特に心待ちにしているようだ。 「チームの雰囲気は良くて、トレーニングのレベルはコンディションを高めるのには十分ですし、先週末にはSTVV(シント=トロイデン)を含めて何試合か見ました。すぐに僕にとっての素晴らしいロールモデル、香川真司が登場するでしょう。日本の大会で出会った選手も多いのですし、シント=トロイデンとの対戦はとても楽しみですね」 <span class="paragraph-title">【動画】ドラゴンや武士が出てくる坂元達裕の紹介PV</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="EEyyCZwu5rI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.20 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

完全移籍で獲得したDF瀬古歩夢をグラスホッパーTDも評価「我々の守備を強化する」

セレッソ大阪から完全移籍でスイスのグラスホッパーへと加入したDF瀬古歩夢(21)について高い評価がなされているようだ。 瀬古は18日、C大阪から完全移籍でグラスホッパーへと加入。今冬にクラブと2年契約を結んでいたが、その直後に完全移籍でヨーロッパへと挑戦することとなった。 瀬古はC大阪アカデミー育ちのセンターバックで、2017年5月にルヴァンカップでクラブ史上最年少となる16歳11カ月でトップチームデビュー。2018年10月にプロ契約を結ぶと、2020年にYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞とJリーグのベストヤングプレーヤー賞に輝き、史上4人目のダブル受賞を果たしていた。 2021年の東京オリンピックにも出番こそなかったがメンバー入り。明治安田生命J1リーグで27試合に出場して守備を支え、1月の日本代表候補トレーニングキャンプにも招集されていた。 次世代の日本代表を支えることが期待される瀬古は2025年まで契約を結んだが、テクニカル・ディレクターのセイ・オロフィンジャナ氏が瀬古を評価している。 「瀬古は守備力が高いだけでなく、テクニックも高く、幼い頃から多くの経験を積んできた」 「彼は我々と一緒にさらに成長し、彼のクオリティで我々の守備を強化することができるだろう」 今冬には中国スーパーリーグの北京国安から中国代表DFリー・レイ(29)を獲得しているグラスホッパー。守備の強化に動いている中、瀬古はどのようなパフォーマンスを見せるのか。期待に応えられるのか注目が集まる。 2022.01.19 12:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly