蘭代表プロメスが過失致死傷罪で訴追…身内を刺して重傷を負わす

2021.11.19 12:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スパルタク・モスクワのオランダ代表FWクインシー・プロメス(29)が過失致死傷罪で起訴されたようだ。イギリス『BBC』によると、事件は昨年7月にアムステルダム郊外の町アブクードで開いた家族パーティーで起き、プロメスは口論から乱闘に発展した親戚のヒザを刺して、重傷を負わせたという。

そんなプロメスは昨年11月に告訴され、同12月の逮捕を経て釈放。プロメスは容疑を否認しているが、オランダ検察当局が18日に過失致死傷および暴行未遂の容疑で訴追の決定を発表したようだ。

こうした事情もあり、ユーロ2020を最後にオランダ代表から遠ざかっているが、通算50キャップ(7得点)を誇るプロメス。今年2月にアヤックスを離れ、古巣のスパルタク・モスクワに移籍した。

関連ニュース
thumb

スパルタク・モスクワ、森岡の相棒で今季ベルギー1部13ゴールのストライカー獲得

スパルタク・モスクワは22日、ベルギーのシャルルロワからジャマイカ代表FWシャマル・ニコルソン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年半となる。 母国のボーイズ・タウンでプロデビューを飾ったニコルソンは、2017年にスロベニアのNKドムジャレに完全移籍し、ヨーロッパでのキャリアをスタート。その後、2019年にシャルルロワに加入した。 192cmの大型ストライカーは、シャルルロワ在籍2年半で公式戦83試合に出場し、31ゴールを記録。とりわけ、今シーズンのジュピラー・プロ・リーグでは18試合の出場で13ゴール5アシストを記録するなど、元日本代表MF森岡亮太と共にリーグ5位に付けるチームの攻撃をけん引していた。 なお、先日にパオロ・ヴァノーリ氏(49)を新指揮官に招へいしたスパルタクにとって新体制初の補強選手となっている。 2021.12.23 00:21 Thu
twitterfacebook
thumb

スパルタク・モスクワ、新指揮官にイタリア人監督のヴァノーリ氏を招へい

スパルタク・モスクワは17日、新指揮官にイタリア人監督のパオロ・ヴァノーリ氏(49)を招へいしたことを発表した。契約期間は2023年6月までの1年半。オプションでさらに1年延長となる契約になっている。 スパルタク・モスクワでは18試合を消化したリーグ戦で9位と低迷していたことから、15日にポルトガル人指揮官のルイ・ヴィトーリア監督を解任していた。 ヴァノーリ氏はこれまでアンダー世代のイタリア代表の監督を歴任。直近ではアントニオ・コンテ監督のアシスタントとしてインテルでコーチを務めていた。 2021.12.18 01:00 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールがプレミア勢初のCLグループステージ6連勝、史上9チームのみの偉業

リバプールがチャンピオンズリーグ(CL)に名を残す偉業を成し遂げた。 7日、CLグループB最終節でミランと対戦したリバプール。日本代表MF南野拓実を先発起用させるなど、すでにグループステージ突破を決めていたため、主力の一部を休ませた。 その試合では、先制を許すもののモハメド・サラー、ディボク・オリジのゴールで逆転。リバプールが1-2で勝利を収め、グループステージ6連勝を収めた。 今大会では、グループCに入っていたアヤックスも6連勝でグループステージを終了。2チームが全勝となり、8日にはバイエルンにも6連勝の可能性が残されている。 リバプールはCL史上7チームしか達成していないグループステージ6連勝を達成。また、プレミアリーグのチームとしては初めてのグループステージ6連勝と、偉業を成し遂げることとなった。 最初に達成したのは1992-93シーズンのミラン。マルコ・ファン・バステンらを擁しての達成となった。 続いて1994-95シーズンのパリ・サンジェルマン(PSG)が達成。ジョージ・ウェアらの活躍で、バイエルンと同居したグループで全勝を達成した。 その後もバルセロナやレアル・マドリーなどが達成。しかし、優勝したのは、2019-20シーズンのバイエルンのみとなっている。 ◆グループステージ全勝チーム(CL以降) 1992-93 ミラン/11得点1失点 グループ:ヨーテボリ、ポルト、PSV 最終結果:準優勝 1994-95 パリ・サンジェルマン/12得点3失点 グループ:バイエルン、スパルタク・モスクワ、ディナモ・キエフ 最終結果:ベスト4 1995-96 スパルタク・モスクワ/15得点4失点 グループ:レギア・ワルシャワ、ローゼンボリ、ブラックバーン 最終結果:ベスト8 2002-03 バルセロナ/13得点4失点 グループ:ロコモティフ・モスクワ、クラブ・ブルージュ、ガラタサライ 最終結果:ベスト8 2011-12 レアル・マドリー/19得点2失点 グループ:リヨン、アヤックス、ディナモ・ザグレブ 最終結果:ベスト4 2014-15 レアル・マドリー/16得点2失点 グループ:バーゼル、リバプール、ルドゴレツ 最終結果:ベスト4 2019-20 バイエルン/24得点5失点 グループ:トッテナム、オリンピアコス、ツルヴェナ・ズヴェズダ 最終結果:優勝 2021-22 アヤックス/20得点5失点 グループ:スポルティング・リスボン、ドルトムント、ベシクタシュ 2021-22 リバプール/17得点6失点 グループ:アトレティコ・マドリー、ポルト、ミラン <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実も先発のミランvsリバプールハイライト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="iYSwpR0mDTA";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.12.08 12:58 Wed
twitterfacebook
thumb

フリーのガットゥーゾにロシア行きの可能性浮上?

ジェンナーロ・ガットゥーゾ氏(43)にスパルタク・モスクワ行きの可能性が浮上しているようだ。イタリア『ITA Sport Press』が報じている。 昨シーズン限りでナポリの指揮官を退任したガットゥーゾ氏は、その退任からわずか数日後に翌シーズンからのフィオレンティーナの新指揮官就任が決定。しかし、補強を巡ってクラブ上層部と衝突した闘将は、わずか3週間ほどでヴィオラとの契約を双方合意の下で解消することになった。 その後、新指揮官探しが混迷を極めていたトッテナム行きの可能性が一時報じられたが、サポーターからの猛抗議の影響もあって最終的に破談。以降はフリーの状態が続いている。 ただ、『ITA Sport Press』が報じるところによれば、ここに来てガットゥーゾ氏にはロシア行きの可能性が出てきているようだ。 スパルタク・モスクワは今シーズンのロシア・プレミアリーグで9位に低迷しており、ルイ・ヴィトーリア監督(51)が解任の危機を迎えているという。 そして、現在クラブはヴィトーリア監督の後任としてガットゥーゾ氏に関心を示しており、代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と交渉を行っているとのことだ。 なお、スパルタク・モスクワでは、アントニオ・コンテ監督の元右腕として知られるマッシモ・カッレーラ監督が率いた2016-17シーズンにリーグ優勝を果たしており、再びイタリア人指揮官の下での成功を構想しているかもしれない。 2021.11.10 05:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ダカの4発でレスターがスパルタクとの打ち合いを制し初勝利《EL》

レスター・シティは21日、ヨーロッパリーグ(EL)グループC第3節でスパルタク・モスクワとのアウェイ戦に臨み、4-3で勝利した。 前節レギア・ワルシャワに敗れて1分け1敗スタートとなったレスターは、直近のマンチェスター・ユナイテッド戦を4-2で勝利。そのユナイテッド戦のスタメンから2選手のみを変更。ヴァーディとカスターニュに代えてダカとトーマスを起用した。 1勝1敗スタートのスパルタク・モスクワに対し、レスターは11分に失点する。ボックス左からソボレフにシュートを打たれると、DFにディフレクトしたシュートがゴール左に決まってしまった。 さらに前半終盤の44分にリードを広げられる。ソユンクが自陣でボールを失った流れからラーションにゴールを許した。 しかし1分後、すかさずレスターが1点を返す。イヘアナチョのスルーパスに抜け出したダカがネットを揺らした。 1-2で迎えた後半、開始3分にレスターが追いつく。ボックス左に抜け出したイヘアナチョのクロスをダカが押し込んだ。 さらに54分、レスターが一気に逆転する。ティーレマンスのスルーパスを受けたボックス左のダカがシュートを決めきった。 ダカのハットトリックで逆転したレスターは79分に勝負を決める。決めたのはまたもダカ。マディソンのスルーパスを受けてシュートを蹴り込んだ。 その後、86分に失点したレスターだったが、4-3で勝利。ダカの4発でスパルタクとの打ち合いを制し、今大会初勝利としている。 2021.10.21 01:35 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly