フッキがハルクにプレゼント!? 全身緑ペイントのサポーター、アピール成功でユニフォームをゲット

2021.11.11 17:15 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アトレチコ・ミネイロのブラジル代表FWフッキが、ハルクへ誕生日プレゼントを手渡した。

川崎フロンターレやコンサドーレ札幌(現:北海道コンサドーレ札幌)、東京ヴェルディでもプレー経験のあるフッキ。登録名となっている“フッキ(HULK)”は、アメリカン・コミック『超人ハルク』の主人公ハルク(HULK)に由来するニックネームであるのは、一部のファンには知られたところだ。

そのフッキを応援するため、スタンドには全身を緑色にペイントし“ハルク”に扮したサポーターが登場。筋骨隆々とまではいかなかったが、以下のようなメッセージボードを掲げ、フッキに向けてアピールした。

「フッキ、僕の誕生日だ。僕はあなたのように強い。ただ、今はあなたのユニフォームだけが足りないんだ」

これに気が付いたフッキはウォーミングアップ後にスタンドへと駆け寄り、このサポーターにユニフォームをプレゼント。"HULK"から"HULK"へとプレゼントが送られる、珍しくも微笑ましいシーンとなった。

体を張ったパフォーマンスで誕生日プレゼントをもらった“ハルク”。足りなかったパーツを手にした今、彼もゴールを量産するパワーストライカーへと変貌を遂げるだろう。



1 2

関連ニュース
thumb

前妻の姪であるフッキの妻がマタニティフォトを公開、キスショットも惜しげなく披露

アトレチコ・ミネイロに所属するブラジル代表FWフッキとその妻であるカミラさんがそれぞれのインスタグラムを更新。マタニティフォトを公開している。 Jリーグでのプレー経験もあるフッキは、2019年7月に12年間連れ添った前妻のイランさんと離婚。その数カ月後には、イランさんの姪であるカミラさんと交際をスタートさせると、2020年3月には結婚し、周囲を驚かせた。 カミラさんの叔母であるイランさんとの間には3人の子供がいるフッキだが、2021年9月には新妻カミラさんが妊娠を発表。その性別が女の子で、ザヤと名付けることを報告していた。 そして、2人はSNSを更新し、カミラさんの大きくなったお腹や、そこにキスするフッキ、一緒に飼っているワンちゃんとのスリーショットや、口づけをかわす写真など、幸せ溢れる7枚の写真を投稿した。 カミラさんとの交際が発覚した際には波紋を呼んだフッキだが、投稿には多くのファンから祝福の声が贈られている。 2021シーズンは65試合の出場で34得点と衰え知らずの活躍を披露し、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの得点王と最優秀選手にも輝いたフッキ。活躍にはプライベートの充実も大きな影響を与えているのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【写真】フッキの妻カミラさんのマタニティフォト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZK-C_1LF4G/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZK-C_1LF4G/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZK-C_1LF4G/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Givanildo V. De Sousa- Hulk(@hulkparaiba)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.26 21:10 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレチコ・ミネイロ退団のジエゴ・コスタ、新天地はコリンチャンスか

元スペイン代表FWジエゴ・コスタ(33)の新天地はコリンチャンスが有力になっているようだ。フランス『フットメルカート』が伝えている。 2020年末に個人的な理由でアトレティコ・マドリーを退団したジエゴ・コスタは、半年の空白期間を経てアトレチコ・ミネイロに加入。個人的には公式戦19試合5ゴールを記録した中で、チームはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAとコパ・ド・ブラジルを制覇し、同選手にとってもキャリア初の母国凱旋で最高の成績を収めた。 だが、先日にアトレチコ・ミネイロを退団。契約を1年残す状態だったが、わずか半年でクラブに別れを告げた。新天地としては、バルセロナやアーセナル、ニューカッスルといった欧州再上陸の噂もあるが、『フットメルカート』によれば、コリンチャンスが2年契約を提示し、ジエゴ・コスタも概ね合意しているようだ。 コリンチャンスは7度のブラジル王者に輝いた歴史を持つ強豪。2012年にはコパ・リベルタドーレスを制覇し、クラブ・ワールドカップでは欧州王者のチェルシーを下して優勝を果たしていた。昨季のセリエAは5位となっている。 アトレチコ・ミネイロ退団のジエゴ・コスタ、新天地はコリンチャンスか 2022.01.21 13:54 Fri
twitterfacebook
thumb

ジエゴ・コスタがアトレチコ・ミネイロを退団! 半年で2つのタイトルを獲得

アトレチコ・ミネイロは16日、元スペイン代表FWジエゴ・コスタ(33)と契約を解除したことを発表した。 2020年末に個人的な理由でアトレティコ・マドリーを退団したジエゴ・コスタは、半年の空白期間を経てアトレチコ・ミネイロに加入。個人的には公式戦19試合5ゴールを記録した中で、チームはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAとコパ・ド・ブラジルを制覇し、同選手にとってもキャリア初の母国凱旋を最高の形で締めくくった。 だが、その後は去就を巡ってジエゴ・コスタが「なんでも起こりうる」と退団の可能性を示唆すると、クラブのセルジオ・コエーリョ会長がそれを否定し、メディアを騒がせる一幕もあった。 するとこの度、2022年末までとなっていた契約を双方合意の下で解除。ジエゴ・コスタは自身のインスタグラムを通じて感謝の言葉を綴っている。 「アトレチコに正式に別れを告げてきた。初日から最後の日までたくさんのサポートと愛をくれたファンのみんなには感謝しているよ」 「ブラジルでタイトルを獲得するという子供の頃からの夢を叶えてくれて本当にありがとう。クラブの全スタッフ、特に日々助けてくれた仲間たちよありがとう」 「世界最高の成功を祈っているよ」 2022.01.17 13:44 Mon
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ代表DFゴディン、新天地はブラジル王者のアトレチコ・ミネイロに決定

アトレチコ・ミネイロは12日、カリアリのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(35)がフリートランスファーで加入したことを発表した。 契約期間は2022年12月31日までとなり、延長のオプションも付いているとのことだ。 ゴディンはウルグアイのCAセロ、ナシオナルでプレーしたのち、2007年8月に海を渡りビジャレアルへと加入。2010年8月にはアトレティコ・マドリーへと完全移籍した。 チームの中心選手として守備を支えると、ラ・リーガ、コパ・デル・レイで1度ずつ、ヨーロッパリーグで2度の優勝を経験。2019年7月にインテルへと完全移籍し、2020年9月からカリアリへと移籍してプレーしていた。 アトレティコでは公式戦389試合で27ゴール14アシストを記録。インテルでは36試合で2ゴール1アシスト、カリアリでは40試合で1ゴール2アシストを記録していた。 今シーズンはヒザの負傷もありながら、セリエAで11試合に出場し1アシスト、コッパ・イタリアで1試合に出場し1アシストを記録していた。 また、ウルグアイ代表としても公式戦153試合に出場し8ゴールを記録していた。 ゴディンは1月に退団する旨を明言していたが、それが現実のものに。バレンシアへ移籍するという報道もあったが、新天地はブラジルとなった。 アトレチコ・ミネイロには、ブラジル代表FWフッキやチリ代表FWエドゥアルド・バルガスらが所属。2021シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは優勝を果たしていた。 2022.01.13 16:28 Thu
twitterfacebook
thumb

リーズがブラジル代表DFアラーナ獲得に動く? 東京五輪金メダル獲得に貢献

リーズ・ユナイテッドがアトレチコ・ミネイロのブラジル代表DFギリェルメ・アラーナ(24)の獲得に動いているようだ。ブラジル『TNT Sports』が報じている。 今シーズンここまで度重なる負傷者の影響などもあり、プレミアリーグ16位に低迷するリーズ。今冬の移籍市場においては1部残留に向け、立て直しの補強が急務となっている。 そういった中、マルセロ・ビエルサ監督は手薄な左サイドの補強候補として、今季ブラジル王者の主力DFをリストアップしているようだ。 『TNT Sports』によると、リーズはアラーナの獲得に向け、2000万ポンド(約30億7000万円)前後のオファーを掲示しているようだ。 コリンチャンスでプロデビューを飾った攻撃的左サイドバックのアラーナは、2018年1月にセビージャへ完全移籍で加入。しかし、セビージャでは出場機会を得られず、1シーズン半で公式戦25試合の出場に留まった。 その後、買い取りオプション付きのレンタルで加入したアタランタでも出場機会を得られず、2020年1月に母国のアトレチコ・ミネイロに加入していた。その母国クラブではここまで公式戦93試合に出場し、10ゴール15アシストを記録。今シーズンはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA、コパ・ド・ブラジルの国内2冠達成に大きく貢献した。 また、今夏の東京オリンピックではU-24ブラジル代表の主力サイドバックとして全6試合に出場し、金メダル獲得に尽力した。 2021.12.26 23:20 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly