優勝争いも大詰めだってみんな覚えておこう!? の巻/倉井史也のJリーグ

2021.10.24 11:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
今年も残り6試合になったんですけど、まず驚くのはよくちゃんとここまで消化してきたなってことじゃないですか? 去年よりも今年のほうが新型コロナウイルス感染者数多い時期もあったのに、全然バタついた感じ、なかったですよね。五輪まであったし代表戦もやってるのに。

Jリーグの適応力というか人間の慣れというか、スンゴイものだと感じるわけですよ。まだ感染の波がやってくるかもしれないけど、このぶんなら今年のシーズンもちゃんと終わるかも!!

その中で今年の優勝を争うのは2チーム!! 絶対王者的な川崎と猛追する横浜FMという神奈川対決なんですが、その勝点差は9。これで川崎が逃げ切るには残り6試合で勝点10を挙げればいいわけです。

勝点10は、3勝1分2敗、2勝4分で達成されるので、川崎はまず3敗したらギリギリ、引き分けが4試合あったら大変ってことですね。ということで両チームの今後の対戦と過去のデータを見ていくと……。

【川崎】

・10月24日 H・清水
J1通算対戦成績 14勝9分10敗 59得点47失点
2000:04/29(土)【19:04】川崎 0 - 2 清水
2005:05/14(土)【15:00】川崎 0 - 1 清水
2006:04/29(土)【15:00】川崎 2 - 2 清水
2007:04/15(日)【15:00】川崎 2 - 1 清水
2008:07/17(木)【19:04】川崎 2 - 1 清水
2009:08/30(日)【19:03】川崎 1 - 1 清水
2010:03/27(土)【13:04】川崎 0 - 0 清水
2011:09/24(土)【19:03】川崎 1 - 1 清水
2012:11/24(土)【17:33】川崎 2 - 1 清水
2013:11/10(日)【19:04】川崎 2 - 0 清水
2014:11/02(日)【16:04】川崎 2 - 3 清水
2015:07/25(土)【19:03】川崎 3 - 2 清水
2017:04/21(金)【19:03】川崎 2 - 2 清水
2018:05/20(日)【15:04】川崎 3 - 0 清水
2019:08/24(土)【19:03】川崎 2 - 2 清水
2020:08/29(土)【19:03】川崎 5 - 0 清水


・11月03日 H・浦和
J1通算対戦成績 14勝8分11敗 54得点42失点
2005:03/12(土)【15:35】川崎 3 - 3 浦和
2006:07/22(土)【19:04】川崎 0 - 2 浦和
2007:11/11(日)【16:04】川崎 1 - 1 浦和
2008:05/10(土)【14:05】川崎 0 - 1 浦和
2009:09/19(土)【19:03】川崎 0 - 2 浦和
2010:11/27(土)【14:04】川崎 1 - 1 浦和
2011:07/30(土)【19:03】川崎 0 - 1 浦和
2012:11/07(水)【19:03】川崎 4 - 2 浦和
2013:07/13(土)【19:03】川崎 4 - 0 浦和
2014:08/09(土)【19:04】川崎 2 - 1 浦和
2015:04/12(日)【17:03】川崎 1 - 1 浦和
2016:04/24(日)【16:03】川崎 0 - 1 浦和
2017:07/05(水)【19:03】川崎 4 - 1 浦和
2018:05/02(水)【19:03】川崎 0 - 2 浦和
2019:06/01(土)【19:03】川崎 1 - 1 浦和
2020:12/16(水)【19:03】川崎 3 - 1 浦和


・11月07日 A・鳥栖
J1通算対戦成績 9勝6分4敗 23得点16失点
2012:06/16(土)【19:04】鳥栖 0 - 1 川崎
2013:03/16(土)【14:04】鳥栖 5 - 4 川崎
2014:07/23(水)【19:04】鳥栖 0 - 1 川崎
2015:07/15(水)【18:04】鳥栖 1 - 1 川崎
2016:08/13(土)【19:04】鳥栖 1 - 0 川崎
2017:07/08(土)【19:03】鳥栖 2 - 3 川崎
2018:04/25(水)【19:03】鳥栖 0 - 2 川崎
2019:04/14(日)【14:03】鳥栖 0 - 1 川崎
2020:12/12(土)【14:03】鳥栖 1 - 1 川崎

・11月20日 A・C大阪
J1通算対戦成績 11勝6分8敗 49得点41失点
2000:05/27(土)【15:04】C大阪 1 - 2 川崎
2005:11/20(日)【14:02】C大阪 2 - 0 川崎
2006:12/02(土)【14:04】C大阪 1 - 3 川崎
2010:08/08(日)【18:05】C大阪 0 - 0 川崎
2011:05/20(金)【19:04】C大阪 3 - 3 川崎
2012:12/01(土)【15:34】C大阪 2 - 2 川崎
2013:08/31(土)【19:04】C大阪 0 - 0 川崎
2014:07/15(火)【19:04】C大阪 1 - 2 川崎
2017:04/30(日)【19:05】C大阪 2 - 0 川崎
2018:11/10(土)【14:03】C大阪 2 - 1 川崎
2019:09/01(日)【18:03】C大阪 2 - 1 川崎
2020:10/03(土)【15:03】C大阪 1 - 3 川崎

・11月27日 H・G大阪
J1通算対戦成績 13勝6分14敗 61得点60失点
2000:04/05(水)【19:00】川崎 2 - 2 G大阪
2005:12/03(土)【14:04】川崎 2 - 4 G大阪
2006:07/26(水)【19:05】川崎 3 - 2 G大阪
2007:08/25(土)【19:00】川崎 4 - 1 G大阪
2008:11/23(日)【13:05】川崎 4 - 0 G大阪
2009:07/01(水)【19:05】川崎 1 - 0 G大阪
2010:09/25(土)【19:03】川崎 1 - 2 G大阪
2011:05/29(日)【16:03】川崎 2 - 1 G大阪
2012:10/20(土)【15:03】川崎 2 - 3 G大阪
2014:04/26(土)【16:04】川崎 2 - 1 G大阪
2015:10/04(日)【14:04】川崎 5 - 3 G大阪
2016:11/03(木)【13:33】川崎 2 - 3 G大阪
2017:11/18(土)【14:02】川崎 1 - 0 G大阪
2018:03/10(土)【13:03】川崎 2 - 0 G大阪
2019:03/17(日)【15:03】川崎 0 - 1 G大阪
2020:11/25(水)【18:33】川崎 5 - 0 G大阪

・12月04日 A・横浜FM
J1通算対戦成績 16勝6分13敗 51得点48失点
2000:05/17(水)【19:04】横浜FM 4 - 1 川崎
2005:08/24(水)【19:04】横浜FM 0 - 2 川崎
2006:09/09(土)【16:04】横浜FM 1 - 2 川崎
2007:05/03(木)【19:04】横浜FM 2 - 1 川崎
2008:09/23(火)【14:03】横浜FM 1 - 1 川崎
2009:05/02(土)【15:05】横浜FM 2 - 1 川崎
2010:03/20(土)【14:05】横浜FM 4 - 0 川崎
2011:07/03(日)【18:05】横浜FM 2 - 1 川崎
2012:08/18(土)【19:03】横浜FM 2 - 2 川崎
2013:04/13(土)【14:03】横浜FM 2 - 1 川崎
2014:08/23(土)【19:04】横浜FM 2 - 0 川崎
2015:03/07(土)【15:03】横浜FM 1 - 3 川崎
2016:06/11(土)【15:05】横浜FM 0 - 2 川崎
2017:06/04(日)【17:03】横浜FM 2 - 0 川崎
2018:04/08(日)【16:03】横浜FM 1 - 1 川崎
2019:03/10(日)【14:03】横浜FM 2 - 2 川崎
2020:09/05(土)【18:03】横浜FM 1 - 3 川崎



【横浜FM】

・10月24日 A・C大阪
J1通算対戦成績 17勝9分17敗 64得点66失点
1995:04/22(土)【15:04】C大阪 4 - 0 横浜M
1995:08/26(土)【19:00】C大阪 0 - 2 横浜M
1996:10/30(水)【19:03】C大阪 1 - 0 横浜M
1997:09/24(水)【19:00】C大阪 2 - 3 横浜M
1998:03/25(水)【19:06】C大阪 4 - 3 横浜M
1999:11/20(土)【16:01】C大阪 1 - 2 横浜FM
2000:11/18(土)【14:04】C大阪 1 - 2 横浜FM
2001:05/19(土)【16:03】C大阪 0 - 2 横浜FM
2003:07/19(土)【19:04】C大阪 1 - 4 横浜FM
2004:09/26(日)【19:04】C大阪 1 - 1 横浜FM
2005:03/12(土)【16:05】C大阪 2 - 3 横浜FM
2006:08/19(土)【19:02】C大阪 2 - 0 横浜FM
2010:11/20(土)【17:04】C大阪 2 - 0 横浜FM
2011:06/15(水)【19:04】C大阪 0 - 1 横浜FM
2012:08/25(土)【19:05】C大阪 2 - 0 横浜FM
2013:07/10(水)【19:05】C大阪 2 - 1 横浜FM
2014:07/19(土)【19:04】C大阪 2 - 2 横浜FM
2017:04/01(土)【15:03】C大阪 2 - 0 横浜FM
2018:02/25(日)【16:03】C大阪 1 - 1 横浜FM
2019:05/11(土)【15:04】C大阪 3 - 0 横浜FM
2020:10/17(土)【15:03】C大阪 4 - 1 横浜FM

・11月03日 H・G大阪
J1通算対戦成績 31勝12分18敗 102得点85失点
1993:05/19(水)【19:00】横浜M 1 - 0 G大阪
1993:11/17(水)【19:03】横浜M 4 - 0 G大阪
1994:06/08(水)【19:00】横浜M 3 - 2 G大阪
1994:11/12(土)【15:02】横浜M 0 - 1 G大阪
1995:06/17(土)【19:03】横浜M 3 - 1 G大阪
1995:11/11(土)【15:00】横浜M 0(3PK1)【0 G大阪
1996:03/16(土)【19:05】横浜M 1 - 2 G大阪
1997:04/16(水)【19:01】横浜M 0 - 4 G大阪
1998:04/29(水)【19:04】横浜M 2 - 1 G大阪
1999:08/28(土)【19:03】横浜FM 3 - 0 G大阪
2000:04/29(土)【14:03】横浜FM 4 - 1 G大阪
2001:11/17(土)【15:04】横浜FM 2 - 1 G大阪
2002:04/07(日)【15:33】横浜FM 2 - 1 G大阪
2003:09/27(土)【19:04】横浜FM 1 - 0 G大阪
2004:04/17(土)【18:04】横浜FM 2 - 1 G大阪
2005:04/16(土)【15:04】横浜FM 2 - 2 G大阪
2006:04/15(土)【19:04】横浜FM 3 - 4 G大阪
2007:06/20(水)【19:00】横浜FM 0 - 0 G大阪
2008:08/09(土)【19:33】横浜FM 2 - 1 G大阪
2009:06/28(日)【14:05】横浜FM 1 - 2 G大阪
2010:07/24(土)【19:04】横浜FM 1 - 0 G大阪
2011:09/18(日)【18:03】横浜FM 1 - 1 G大阪
2012:05/19(土)【14:03】横浜FM 0 - 0 G大阪
2014:05/03(土)【14:04】横浜FM 2 - 0 G大阪
2015:05/30(土)【19:04】横浜FM 1 - 1 G大阪
2016:10/22(土)【14:04】横浜FM 2 - 2 G大阪
2017:04/30(日)【17:03】横浜FM 0 - 1 G大阪
2018:05/12(土)【19:03】横浜FM 1 - 1 G大阪
2019:08/31(土)【19:03】横浜FM 3 - 1 G大阪
2020:02/23(日)【14:03】横浜FM 1 - 2 G大阪

・11月06日 H・FC東京
J1通算対戦成績 15勝8分18敗 47得点52失点
2000:03/11(土)【19:07】横浜FM 0 - 1 FC東京
2001:06/16(土)【15:04】横浜FM 0 - 2 FC東京
2002:09/28(土)【14:04】横浜FM 2 - 1 FC東京
2003:05/10(土)【15:05】横浜FM 3 - 2 FC東京
2004:10/23(土)【16:04】横浜FM 2 - 1 FC東京
2005:09/17(土)【19:04】横浜FM 0 - 0 FC東京
2006:04/01(土)【15:02】横浜FM 1 - 1 FC東京
2007:05/20(日)【16:01】横浜FM 0 - 1 FC東京
2008:04/02(水)【19:05】横浜FM 3 - 0 FC東京
2009:05/16(土)【19:04】横浜FM 0 - 1 FC東京
2010:11/14(日)【14:03】横浜FM 1 - 2 FC東京
2012:06/16(土)【19:04】横浜FM 1 - 0 FC東京
2013:03/30(土)【19:04】横浜FM 3 - 2 FC東京
2014:04/26(土)【14:04】横浜FM 0 - 1 FC東京
2015:09/19(土)【19:04】横浜FM 1 - 0 FC東京
2016:06/25(土)【19:05】横浜FM 0 - 1 FC東京
2017:08/26(土)【19:03】横浜FM 1 - 0 FC東京
2018:11/03(土)【14:03】横浜FM 0 - 1 FC東京
2019:12/07(土)【14:03】横浜FM 3 - 0 FC東京
2020:07/12(日)【19:33】横浜FM 1 - 3 FC東京

・11月20日 A・浦和
J1通算対戦成績 33勝7分21敗 104得点63失点
1993:06/02(水)【19:02】浦和 0 - 1 横浜M
1993:07/31(土)【18:32】浦和 0(4PK2)0 横浜M
1994:06/15(水)【19:02】浦和 2 - 1 横浜M
1994:11/19(土)【15:04】浦和 3 - 6 横浜M
1995:06/28(水)【19:02】浦和 2 - 1 横浜M
1995:11/08(水)【19:05】浦和 2(5PK4)2 横浜M
1996:03/23(土)【19:03】浦和 2 - 0 横浜M
1997:04/12(土)【17:03】浦和 2 - 3 横浜M
1998:05/05(火)【18:33】浦和 0 - 1 横浜M
1999:04/28(水)【19:04】浦和 1 - 2 横浜FM
2001:10/13(土)【15:06】浦和 0 - 2 横浜FM
2002:11/30(土)【14:04】浦和 0 - 1 横浜FM
2003:09/13(土)【14:03】浦和 0 - 3 横浜FM
2004:10/17(日)【14:05】浦和 0 - 0 横浜FM
2005:09/24(土)【15:06】浦和 0 - 0 横浜FM
2006:11/11(土)【15:04】浦和 1 - 0 横浜FM
2007:05/27(日)【15:04】浦和 1 - 1 横浜FM
2008:12/06(土)【14:31】浦和 1 - 6 横浜FM
2009:09/27(日)【14:05】浦和 1 - 2 横浜FM
2010:05/08(土)【14:01】浦和 2 - 3 横浜FM
2011:05/03(火)【14:03】浦和 0 - 2 横浜FM
2012:05/03(木)【19:05】浦和 1 - 2 横浜FM
2013:07/17(水)【19:05】浦和 2 - 3 横浜FM
2014:04/29(火)【16:04】浦和 1 - 0 横浜FM
2015:04/18(土)【17:04】浦和 2 - 1 横浜FM
2016:11/03(木)【13:33】浦和 1 - 1 横浜FM
2017:12/02(土)【14:04】浦和 0 - 1 横浜FM
2018:03/18(日)【16:04】浦和 0 - 1 横浜FM
2019:04/05(金)【19:33】浦和 0 - 3 横浜FM
2020:07/04(土)【19:05】浦和 0 - 0 横浜FM

・11月27日 A・神戸
J1通算対戦成績 24勝12分9敗 75得点45失点
1997:05/31(土)【15:00】神戸 2 - 1 横浜M
1998:09/05(土)【19:03】神戸 2 - 3 横浜M
1999:05/15(土)【15:03】神戸 1 - 0 横浜FM
2000:11/08(水)【19:01】神戸 2 - 4 横浜FM
2001:11/24(土)【14:03】神戸 1 - 1 横浜FM
2002:10/23(水)【19:04】神戸 1 - 2 横浜FM
2003:09/23(火)【14:04】神戸 1 - 1 横浜FM
2004:06/12(土)【15:34】神戸 0 - 2 横浜FM
2005:09/10(土)【19:05】神戸 0 - 2 横浜FM
2007:12/01(土)【14:34】神戸 0 - 0 横浜FM
2008:07/16(水)【19:04】神戸 1 - 0 横浜FM
2009:11/21(土)【17:04】神戸 2 - 2 横浜FM
2010:03/27(土)【14:03】神戸 1 - 1 横浜FM
2011:08/13(土)【19:04】神戸 2 - 0 横浜FM
2012:11/07(水)【19:03】神戸 1 - 2 横浜FM
2014:11/22(土)【14:04】神戸 1 - 2 横浜FM
2015:06/27(土)【19:04】神戸 1 - 1 横浜FM
2016:05/21(土)【16:05】神戸 0 - 1 横浜FM
2017:08/20(日)【18:33】神戸 0 - 0 横浜FM
2018:08/26(日)【18:03】神戸 0 - 2 横浜FM
2019:07/20(土)【18:03】神戸 0 - 2 横浜FM
2020:08/29(土)【18:03】神戸 3 - 3 横浜FM

・12月04日 H・川崎
J1通算対戦成績 13勝6分16敗 48得点51失点
2000:05/17(水)【19:04】横浜FM 4 - 1 川崎
2005:08/24(水)【19:04】横浜FM 0 - 2 川崎
2006:09/09(土)【16:04】横浜FM 1 - 2 川崎
2007:05/03(木)【19:04】横浜FM 2 - 1 川崎
2008:09/23(火)【14:03】横浜FM 1 - 1 川崎
2009:05/02(土)【15:05】横浜FM 2 - 1 川崎
2010:03/20(土)【14:05】横浜FM 4 - 0 川崎
2011:07/03(日)【18:05】横浜FM 2 - 1 川崎
2012:08/18(土)【19:03】横浜FM 2 - 2 川崎
2013:04/13(土)【14:03】横浜FM 2 - 1 川崎
2014:08/23(土)【19:04】横浜FM 2 - 0 川崎
2015:03/07(土)【15:03】横浜FM 1 - 3 川崎
2016:06/11(土)【15:05】横浜FM 0 - 2 川崎
2017:06/04(日)【17:03】横浜FM 2 - 0 川崎
2018:04/08(日)【16:03】横浜FM 1 - 1 川崎
2019:03/10(日)【14:03】横浜FM 2 - 2 川崎
2020:09/05(土)【18:03】横浜FM 1 - 3 川崎

で、もし今週横浜FMが敗れて川崎が勝っちゃったりしたら、残り5試合で勝点差が12。ってことはもうマジック点灯しちゃうんです。どんだけこの週末が大変かって、もしかしたら月曜になったらこのデータがほぼいらなくなってしまうんじゃないかくらいなんですよ!! ということで、両チームのご健闘をお祈りしますです。はい。

【倉井史也】
試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。



関連ニュース
thumb

最終節を前に叫びたい!!「アゲンスト・オール・オッズ!!」!? の巻/倉井史也のJリーグ

あれ? なんかさ、1カ月ぐらい前に残留争いを取り上げましょうって言ってた編集長の視点って正しかったわけ? 今回もメチャクチャ厳しい最終節になってるじゃないですか。対象はこの3チーム。 15位:清水 vs 11位:C大阪 13位:G大阪 vs 16位:湘南 17位:徳島 vs 12位:広島 でもって 15位:清水(勝点39)得失点差-18 16位:湘南(勝点36)得失点差 -5 17位:徳島(勝点36)得失点差-19 じゃあ、これを2005年から2020年のJ1リーグのうち、2シーズン制だった2015年、2016年を除いて最終節のデータから考えてみちゃうぞ、みないな。まずこの対戦の中で気になるのは、湘南が唯一のアウェイってこと。最終節って、ホームチームのセレモニーがあるんで、なかなか気合いが入るんですよね。で、調べてみると全126試合のうち、 ホーム勝ち:51試合 引き分け:31試合 アウェイ勝ち:44試合 むむむ、やっぱりホームチームが有利って感じですね。でもじゃあそれが通常のリーグ戦とどれくらい違うかって気になりませんか? ちなみに今季のここまでのJ1リーグ全370試合では、 ホーム勝ち:159試合 引き分け:90試合 アウェイ勝ち:121試合 これを比較すると ホーム勝ち:通常43.0%→最終節40.5% 引き分け:通常24.3%→最終節24.6% アウェイ勝ち:通常32.7%→最終節34.9% なんと!! 最終節はアウェイチームが通常よりも有利!! で、ここで気になるのは、33節終了時点の順位。15位から17位のチームはこれまでどんな成績を残しているのでしょうか!! 1)これまで15位で最終節のホームゲームを迎えたチームは、1勝5分3敗、ちなみにその1勝は2019年清水1-0鳥栖 2)これまで16位で最終節のアウェイゲームに挑んだチームは、1勝2分3敗、ちなみに2分は2019年松本1-1湘南、2020年仙台0-0湘南 3)これまで17位で最終節のホームゲームを戦ったチームは、6勝2分1敗、なお徳島に17位で採取説を迎えた経験なし さらに言うと!! 最終節で相手との順位差がどれくらい影響するかというと、 4)清水のように33節時点の順位で相手が4上回る場合のホームゲームは、2勝1分1敗 5)湘南のように33節時点の順位で相手が3上回る場合のアウェイゲームは、1勝4分1敗 6)徳島のように33節時点の順位で相手が5上回る場合のホームゲームは、4勝0分2敗 なな!! なんてことだ!! 頑張れ!! 頑張るんだ!! 湘南!! <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.12.04 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

いまやすっかりリーグの中心になっている気がするのはこのチーム!? の巻/倉井史也のJリーグ

あれ? なんかさ、先週も湘南のこと書いてた気がするわけですよ。で、今週のカード見たら、またも直接対決なわけでしょ? しかも今度はさらに勝点差が3しかない徳島が相手って、もう完全に今週も主役は湘南じゃない? まぁ清水にしても今週浦和に負けたら、もしかすると最終節までもつれ込む可能性もあるんですけどね。 ってことで、今週もこの2試合の過去のデータを上げとくよ。特にJ2時代の対戦って貴重でしょ? なお、浦和vs清水は、過去、清水から見てリーグ戦では24勝9分26敗、81得点85失点、埼玉スタジアムは4勝5分8敗、17得点20失点。うーん、ちと分が悪い。ますますこの湘南vs徳島から目が離せないはず!! 2005/03/12:徳島 2 - 3 湘南 2005/05/14:湘南 1 - 1 徳島 2005/08/06:徳島 3 - 1 湘南 2005/11/26:湘南 1 - 2 徳島 2006/04/05:徳島 1 - 1 湘南 2006/05/14:湘南 5 - 0 徳島 2006/08/19:徳島 2 - 1 湘南 2006/10/14:湘南 2 - 4 徳島 2007/04/08:湘南 2 - 1 徳島 2007/06/23:徳島 0 - 2 湘南 2007/07/28:湘南 2 - 0 徳島 2007/09/15:徳島 2 - 0 湘南 2008/03/29:湘南 2 - 3 徳島 2008/07/09:徳島 1 - 1 湘南 2008/09/20:徳島 0 - 0 湘南 2009/05/20:徳島 0 - 0 湘南 2009/07/26:湘南 1 - 2 徳島 2009/10/07:湘南 1 - 0 徳島 2011/06/25:徳島 4 - 0 湘南 2011/11/19:湘南 1 - 2 徳島 2012/05/27:湘南 0 - 0 徳島 2012/08/22:徳島 0 - 0 湘南 2017/06/10:徳島 0 - 1 湘南 2017/07/29:湘南 2 - 0 徳島 2019/12/14:湘南 1 - 1 徳島 ※決定戦 2021/05/30:徳島 1 - 1 湘南 過去、湘南が5点取ったゲームもあれば徳島が4点取ったゲームも2試合あるし、ここまで湘南から見て8勝9分9敗、湘南ホームから言えば5勝3分5敗、得点15失点20。ほぼ互角で引き分け、最終節決着ってのも見えてきた!! ってのに加えて、わたしゃ藤田譲瑠チマ、楽しみにしてるんですけどね。 <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.11.27 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

残り3節の今週末、注目してみたのはちと辛いこのゲーム!? の巻/倉井史也のJリーグ

オマーンにきっちり借りを返してホッとした現在、再びJリーグの順位表を見ると今やACL出場権争いは5チーム、残留争いは6チームに絞られ、ますます目が離せなくなってるわけですが!! その中でも特に注目のゲームは両方残留争いに絡んでる仙台vs湘南と、ACL争いも残留争いにも絡んでる横浜FCvs神戸じゃないでしょうか。 そんでもって、もしかしたらこんな可能性もあるわけです。 ・3位神戸が勝利の場合 6位浦和はACL圏外決定 5位名古屋は引き分け以下でACL圏外決定 4位鹿島は引き分け以下でACL圏外決定 20位横浜FCは15位湘南・16位清水がともに引き分け以上なら降格決定 ・3位神戸が引き分けの場合 6位浦和が引き分け以下でACL圏外決定 20位横浜FCは15位湘南16位清水がともに勝利で降格決定 いやいや、そんな上も下も関わってくるシビアなゲームってのも辛いけど、もう一つの仙台vs湘南は、もし湘南が勝てば仙台は湘南に追いつけなくなるし、仙台が勝てば湘南は降格圏に沈むことはないけれど、残り2節(ホーム・徳島、アウェイ・G大阪)と安心できないゲームが続くわけです。 ただね、私は言いたい。仙台と湘南の戦いはもともと「七夕対決」といって夏の風物詩だったわけですよ。そんな華やかなカードだったのがこんなところで争ってるのはとっても辛い。辛いってことで、この両者の戦いを全部振り返って見ちゃいますよ。 1997/03/19 LC 平塚 6 - 0 B仙台 1997/03/26 LC B仙台 3 - 4 平塚 2000/03/12 J2 湘南 4 - 1 仙台 2000/05/14 J2 仙台 3 - 2 湘南 2000/09/03 J2 仙台 2 - 6 湘南 2000/11/05 J2 湘南 3 - 4 仙台 2001/04/28 J2 湘南 2 - 3 仙台 2001/07/07 J2 仙台 1 - 0 湘南 2001/08/11 J2 湘南 0 - 1 仙台 2001/09/23 J2 仙台 3 - 2 湘南 2004/05/02 J2 仙台 2 - 0 湘南 2004/07/10 J2 湘南 3 - 2 仙台 2004/08/25 J2 仙台 4 - 1 湘南 2004/10/16 J2 湘南 2 - 2 仙台 2005/04/30 J2 仙台 3 - 0 湘南 2005/07/02 J2 湘南 1 - 0 仙台 2005/09/24 J2 仙台 2 - 0 湘南 2005/11/19 J2 湘南 1 - 1 仙台 2006/03/21 J2 湘南 1 - 0 仙台 2006/05/06 J2 仙台 2 - 2 湘南 2006/07/26 J2 湘南 0 - 3 仙台 2006/11/23 J2 仙台 4 - 2 湘南 2007/03/03 J2 湘南 1 - 2 仙台 2007/06/02 J2 仙台 2 - 1 湘南 2007/08/25 J2 湘南 0 - 1 仙台 2007/11/18 J2 仙台 2 - 3 湘南 2008/03/08 J2 湘南 1 - 0 仙台 2008/05/31 J2 仙台 2 - 2 湘南 2008/09/23 J2 湘南 1 - 2 仙台 2009/03/29 J2 湘南 1 - 0 仙台 2009/07/22 J2 仙台 2 - 1 湘南 2009/08/23 J2 湘南 1 - 1 仙台 2010/04/25 J1 湘南 1 - 0 仙台 2010/08/28 J1 仙台 2 - 1 湘南 2013/07/06 J1 仙台 0 - 0 湘南 2013/08/31 J1 湘南 3 - 2 仙台 2015/03/22 J1 湘南 0 - 0 仙台 2015/09/19 J1 仙台 1 - 1 湘南 2016/05/21 J1 湘南 0 - 1 仙台 2016/07/23 J1 仙台 1 - 0 湘南 2018/06/02 LC 湘南 3 - 0 仙台 2018/06/09 LC 仙台 3 - 1 湘南 2018/05/06 J1 湘南 1 - 3 仙台 2018/08/15 J1 仙台 4 - 1 湘南 2019/03/17 J1 湘南 2 - 1 仙台 2019/08/24 J1 仙台 1 - 1 湘南 2020/07/04 J1 湘南 0 - 1 仙台 2020/12/19 J1 仙台 0 - 0 湘南 2021/03/13 J1 湘南 3 - 1 仙台 (LC:リーグカップ) J1での成績は仙台から見て6勝5分4敗、得点18失点14、リーグカップは1勝3敗、得点6失点14、J2での対戦では17勝5分8敗、得点57失点44。リーグ戦では仙台の分がいいけど、どっちかが落ちそうになってる状況でこの両者の対戦はちと辛い。ともあれ、いい試合になりますように。 <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.11.20 12:01 Sat
twitterfacebook
thumb

Jリーグが世界を救うことが明らかになった件について!? の巻/倉井史也のJリーグ

まぁ今週はどう考えても日本代表戦が盛り上がってきちゃってるわけですから、この原稿もやっぱりそっちに引っかけて書いちゃおうかなってことで、Jリーグファンの心に刺さるデータを調べちゃったよ!! それは森保ジャパンのこれまでの成績と、スタメンに何人Jリーガーがいたかってこと!! そりゃ海外組が逞しいのは分かるけど、Jリーグだって捨てたもんじゃない!! ってことをこのデータで証明してみせる!! 2018/09/11[○3-0]コスタリカ:7人 2018/10/12[○3-0]パナマ:7人 2018/10/16[○4-3]ウルグアイ:2人 2018/11/16[△1-1]ベネズエラ:2人 2018/11/20[○4-0]キルギス:10人 2019/01/09[○3-2]トルクメニスタン:2人 2019/01/13[○1-0]オマーン:2人 2019/01/17[○2-1]ウズベキスタン:8人 2019/01/21[○1-0]サウジアラビア:1人 2019/01/24[○1-0]ベトナム:2人 2019/01/28[○3-0]イラン:1人 2019/02/01[●1-3]カタール:1人 2019/03/22[●0-1]コロンビア:5人 2019/03/26[○1-0]ボリビア:6人 2019/06/05[△0-0]トリニダード・トバゴ:3人 2019/06/09[○2-0]エルサルバドル:4人 2019/06/17[●0-4]チリ:5人(大学生1人) 2019/06/20[△2-2]ウルグアイ:4人 2019/06/24[△1-1]エクアドル:4人 2019/09/05[○2-0]パラグアイ:1人 2019/09/10[○2-0]ミャンマー:1人 2019/10/10[○6-0]モンゴル:1人 2019/10/15[○3-0]タジキスタン:1人 2019/11/14[○2-0]キルギス:1人 2019/11/19[●1-4]ベネズエラ:5人 2019/12/10[○2-1]中国:11人 2019/12/14[○5-0]香港:10人(大学生1人) 2019/12/18[●0-1]韓国:11人 2020/10/09[△0-0]カメルーン:0人※ 2020/10/13[○1-0]コートジボワール:0人※ 2020/11/13[○1-0]パナマ:0人※ 2020/11/17[●0-2]メキシコ:0人※ 2021/03/25[○3-0]韓国:3人 2021/03/30[○14-0]モンゴル:3人 2021/05/28[○10-0]ミャンマー:0人 2021/06/03[○3-0]U-24日本代表:ノーカウント 2021/06/07[○4-1]タジキスタン:7人 2021/06/11[○1-0]セルビア:3人 2021/06/15[○5-1]キルギス:7人 2021/09/02[●0-1]オマーン:3人 2021/09/07[○1-0]中国:2人 2021/10/07[●0-1]サウジアラビア:4人 2021/10/12[○2-1]オーストラリア:4人 2021/11/11[○1-0]ベトナム:4人 ※新型コロナウイルスの影響 ってどうですか!! 一時は1人とかにまで落ち込んでたJリーグ組が復活してきてるわけですよ。え? 海外組が帰ってきただけって? いやいや、まだ海外組がたくさんいる中でJリーグ組として出場してるわけですから、立派な国内組ってもんです。 この勢いで予選を乗り越えてワールドカップ出ましょ!! そうじゃないとアジア有数の国が出られないって、ワールドカップ、つまらないでしょ? それはみんなガッカリです。つまりJリーグ組が世界を救う!! オマーン戦も期待です!! <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.11.14 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

厳しい編集長からのプレッシャーに耐えながら調べたよ!? の巻/倉井史也のJリーグ

川崎、おめでとう!! 日本代表戦が終わる前にあっさり決めちゃって、結構Jリーグ大慌てじゃないかなって感じがしないでもないというか、よく考えると今年はここまでしっかりリーグ戦が出来ててすごいなっていう感じなんだけど、それにしても今後このコラムはどんなネタを仕込んでいきゃいいんでしょ? まぁさっそく編集長から「これからは残留争いですよ。残留。これです。今年は難しい。それにしても4チーム落ちるとか地獄じゃないですか。だいたいどこが落ちるんですか。ハッキリ予想してくださいよ。いいか、しっかり予想しろよ〜〜〜〜」とでも言いたいような、「今季は下の方が盛り上がっていますが、この先はそちらがベースになりますかね」ってメールが来てるんですけどね。 じゃあ13位以下の今後の対戦は…… 13位:G大阪(勝点40) 大分(A・18位)名古屋(H・4位)川崎(A・1位)湘南(H・15位) 14位:柏(勝点37) C大阪(H・11位)福岡(H・8位)札幌(A・12位)大分(H・18位) 15位:湘南(勝点32) 広島(H・10位)仙台(A・19位)徳島(H・17位)G大阪(A・13位) 16位:清水(勝点32) 札幌(H・12位)広島(H・10位)浦和(A・6位)C大阪(H・11位) 17位:徳島(勝点30) 神戸(A・3位)FC東京(A・9位)湘南(A・15位)広島(H・10位) 18位:大分(勝点28) G大阪(H・13位)鹿島(A・5位)横浜FC(H・20位)柏(A・14位) 19位:仙台(勝点26) 名古屋(H・4位)湘南(H・15位)福岡(A・8位)鹿島(H・5位) 20位:横浜FC(勝点26) 福岡(A・8位)神戸(H・3位)大分(A・18位)札幌(H・12位) うーん、残り4試合のうちホームが3試合あるのは柏、清水、仙台、逆にアウェイが3試合なのは徳島。でもって対戦相手の順位を全部足すと 13位:G大阪(勝点40)18+4+1+15=38 14位:柏(勝点37)11+8+12+18=49 15位:湘南(勝点32)10+19+17+13=59 16位:清水(勝点32)12+10+6+11=38 17位:徳島(勝点30)3+9+15+10=37 18位:大分(勝点28)13+5+20+14=52 19位:仙台(勝点26)4+15+8+5=32 20位:横浜FC(勝点26)8+3+18+12=41 つまり数が多い方が下位のチームとたくさん対戦するってコトです。となると、湘南、大分とか抜け出しそうじゃない? でもって清水とかG大阪とか厳しいけど、G大阪は今までのリードがあるから逃げ切りそうじゃない? は、清水は監督を交代させたし、もしかして「監督交代の効果は3試合持つ」と言われてるのに賭けたのかも……。 いえいえ、データは出てもとても断定できないです。もしデータが信じられるんだったら、オレの人生はもっと幸せなんだから……涙!! <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.11.06 14:50 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly