バイエルンの関心集めるリュディガー、「光栄なこと、正しいことをやっている証明」

2021.10.06 00:17 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガー(28)は、バイエルンからの関心に満更でもない様子を示している。ドイツ『ビルト』が伝えている。

トーマス・トゥヘル監督の下で絶対的な主力として活躍するリュディガー。昨季のビッグイヤー獲得に大きく貢献し、今季もここまで公式戦10試合に出場し、1ゴールを挙げている。

ただ、現行契約が2022年までとなっており、チェルシーは延長交渉に着手するも、週給20万ポンド(約3000万円)を要求している選手サイドの意向もあって交渉が難航している。

そういった中、来夏フリーで獲得可能となる世界屈指のセンターバックにはメガクラブがこぞって関心を強めている。

とりわけ、リュディガーの獲得に最も積極的と言われるバイエルンは、すでに代理人サイドとも接触していると見られている。

現在、ドイツ代表に合流している渦中のリュディガーは、自身の去就に関して言及。現時点でチェルシーでのプレーに集中していることを強調しながらも、ドイツの盟主からの関心に満更でもない様子を示している。

「今いるチェルシーでは良い感覚を得ているし、フィットしているよ」

「もちろん、(バイエルンからの関心は)僕にとって光栄なことだし、自分が正しいことをやっている証明と言えるね」

「だけど、そのことで集中を乱すことはないよ。僕はクラブに良い成績をもたらす義務がある。そして、すべての試合で自分自身を証明しなければならない。とにかく、噂に気を取られないようにしているよ」


関連ニュース
thumb

UAE開催になったFIFAクラブ・ワールドカップは来年2月に開催が決定

国際サッカー連盟(FIFA)は、FIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)2021の日程を発表した。 従来の予定では12月に日本で開催される予定だったCWCだったが、日本サッカー協会(JFA)は9月9日に、国内における新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を理由に開催辞退を発表していた。 日本に代わって開催地となったのがアラブ首長国連邦(UAE)だったが、開催日程は白紙に。しかし29日、FIFAが日程を発表。2022年2月3日から12日に開催されることが決定した。 すでに出場7クラブが決定。アル・ヒラル(サウジアラビア/アジア王者)、アル・アハリ(エジプト/アフリカ王者)、モンテレイ(メキシコ/北中米カリブ海王者)、パウメイラス(ブラジル/南米王者)、オークランド・シティ(ニュージーランド/オセアニアサッカー連盟の推薦)、チェルシー(イングランド/欧州王者)、アル・ジャジーラ(UAE/開催国王者)が出場する。なお、オークランド・シティに関しては、OFCチャンピオンズリーグが中止となったことで推薦での出場となった。 なお、抽選会は29日にスイスで行われ、ジョン・テリーがドロワーとして参加する。 ◆FIFAクラブ・ワールドカップ 2021出場チーム 【アジア】 アル・ヒラル(サウジアラビア) 2021 AFCチャンピオンズリーグ王者 【アフリカ】 アル・アハリ(エジプト) 2020-21 CAFチャンピオンズリーグ王者 【北中米カリブ海】 モンテレイ(メキシコ) 2021 CONCACAFチャンピオンズリーグ王者 【南米】 パウメイラス(ブラジル) 2021 コパ・リベルタドーレス王者 【ヨーロッパ】 チェルシー(イングランド) 2020-21 UEFAチャンピオンズリーグ王者 【オセアニア】 オークランド・シティ(ニュージーランド) ※OFCチャンピオンズリーグが中止となりOFC(オセアニアサッカー連盟)からの推薦 【開催国】 アル・ジャジーラ(UAE) UAEプロリーグ2020-21王者 2021.11.29 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

軽率トラップミスで失点に直結も…トゥヘル監督はジョルジーニョを責めず「照明の影響を受けていた」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督がイタリア代表MFジョルジーニョを擁護した。クラブ公式サイトが伝えている。 チェルシーは28日にホームで行われたプレミアリーグ第13節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。完全に主導権を握り、幾度となく相手ゴールに迫るが、得点は決められずに前半を折り返した。 そして迎えた50分、チェルシーが相手陣内右サイドで得たFKの場面から、ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデスがクリアで大きく蹴りだすと、滞空時間の長いボールをハーフウェイライン付近のジョルジーニョがダイレクトでクリアせずにトラップを試みると、痛恨のトラップミス。ここにFWマーカス・ラッシュフォードと共に猛スプリントで圧力をかけたFWジェイドン・サンチョがボールをかっさらってチェルシー陣内を独走。そのまま冷静にゴールネットを揺らされた。 試合は、先制点に絡むミスを犯したジョルジーニョのPK弾で追いつき、1-1のドローに終わったものの、勝利を逃す格好に。それでも、トゥヘル監督はジョルジーニョを責めなかった。 「このようなミスで失点してしまうのは我々にとって珍しいことで、特にそれがジョルジならばなおさらだ。彼は状況を見誤り、照明にかなり影響を受けていたから、ボールが見えなかったのだと思う」 「それでも、試合中に影響を受けず、大事な場面で同点のためのPKを蹴るには、大きな勇気と人格が必要だ。彼がそれをやり遂げてくれたことをとてもうれしく思っている」 <span class="paragraph-title">【動画】照明のせい?ジョルジーニョのミスからボールをかっさらわれる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>スピード&勢いのある<br>カウンター炸裂<br>\<br><br>相手のセットプレーから一気に逆襲!<br><br>ジョルジーニョのコントロールミスを見逃さず、サンチョが奪って自ら仕留めた<br><br>プレミアリーグ第13節<br>チェルシー×マンチェスター・U<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> 見逃し&ハイライト配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/PremierLeagueDAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PremierLeagueDAZN</a> <a href="https://t.co/p1iu5VlqNK">pic.twitter.com/p1iu5VlqNK</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1465150065081733120?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.29 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドがチェルシー戦で先発落ち キャリック「傑出したネームだが…」

本調子とは言い難いチーム状況のなかで、首位との敵地戦で勝ち点1をもぎ取ったマンチェスター・ユナイテッドだが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはその試合でサブに回った。 今夏に12年ぶりのユナイテッド復帰を果たして以降、プレミアリーグだと第7節のエバートン戦を除き、全試合先発のC・ロナウド。公式戦16試合の出場で10ゴールという数字面もだが、決定力や勝負強さも依然として傑出したものがあるが、28日に敵地で行われた第13節のチェルシー戦はベンチスタートとなり、64分から出場した。 その人選は驚きを誘ったが、マイケル・キャリック暫定監督は試合前、イギリス『スカイ・スポーツ』でC・ロナウドのベンチスタート理由をこう説明している。 「物事を少し変えるため、先日の夜からいくつかの微調整と変更を施した。クリスティアーノは我々のなかでも傑出したネームだが、ゲームプランやアイデアでしかない。実際、クリスティアーノとは良い話し合いをして、今日はこのように行くと決めた。試合が非常に楽しみだ」 「正直、チームを選ぶための決断でしかない。それ以上のドラマが必要だとは思わない。誰もが元気で、クリスティアーノを含めた選手たちは100%サポートし、いつ出番が来ても良いように準備してくれている。選んだ先発は満足だ。毎回だが、勝つためにここに来ている」 なお、クラブOBであり、元イングランド代表DFのギャリー・ネビル氏は監督就任有力なラルフ・ラングニック氏の考えが反映された先発メンバーだったのではと推測。キャリック暫定監督は試合後、イギリス『BBC』でその件を問われると、「いや、それはない」と返している。 2021.11.29 15:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ホームで圧倒的支配もドロー…トゥヘル監督「フットボールでは起こりうる」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が白星を逃したことに悔しさを滲ませた。クラブ公式サイトが伝えている。 チェルシーは28日にホームで行われたプレミアリーグ第13節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。前半は完全に主導権を握り、幾度となく相手ゴールに迫るが、得点は決められず、後半に入ると相手にカウンターから先制点を許す苦しい展開に。それでも、MFジョルジーニョがPKを確実に決めて同点とすると、その後もチャンスを作り続け、計24本ものシュートを放ったが、逆転までには至らず、1-1のドローとなった。 この結果、チェルシーは依然としてリーグ首位をキープしているものの、2位マンチェスター・シティや3位リバプールに勝ち点差を詰められる状況となっている。 試合後のインタビューに応じたトゥヘル監督は勝利を掴めなかった結果に落胆。一方で、チームのパフォーマンスには満足しているとし、やるべきことはやったと語った。 「もちろん、この試合で勝ち点を落とすことは考えにくかった。こちらの方が優れたチームであり、リズムとインテンシティ、ハイボールで勝利を収めていたのも我々だったからね。この結果に失望しているが、後悔はない」 「フットボールではこういうことが起こりうると理解している。起こってしまうと良い気分にはならないが、そういうものだ。私はチームに、パフォーマンスやプレーの仕方には満足していると伝えたよ。我々が見せた勇気、激しさ、意志に満足している。我々はハングリーなチームであり、努力を惜しまないチームであり、それが私の好むものだ」 「チャンスを作り、ボールを持ち運び、膨大な数のシュートを打った。もっとうまくシュートを打てたと言われれば、そうだろうね。ハイボールのリカバリーが非常に多く、そこからもう少しチャンスを作り優位に立てたのではないかと言われればその通りだ。だが、我々の努力については観客も感じてくれたと思う。エネルギーも質も適切だったが、結果は結果だ」 また、トゥヘル監督はいくつかのチャンスを決めきれなかったFWティモ・ヴェルナーや、この日途中投入となったFWロメル・ルカクの状態にも言及。2人とも負傷から復帰したばかりであり、これからコンディションを上げていけると強調した。 「ティモはここまで2回のトレーニングでとてもシャープであり、多くのゴールを決めていた。だからこそ、私は直感で彼をピッチに立たせたのだ。相手の2人のセンターバックを痛めつけることができるのではないかと期待していた」 「ティモはユベントス戦でもゴールを決めており、非常にシャープな動きをしていた。だから、今日も中央で決定的な役割を果たすことができると思っていたよ。今日は彼にとって簡単ではなく、明らかにフィットのための試合数が不足していることを知れたから、ここからが本番だ」 「ロメルが完全にフィットしていれば、彼はスタメンになっていた。だが、今はまだそうではない。相手のゴールが近い試合となっていたから、彼が手伝ってくれるだろう、押してくれるだろう、最後のシュートを決めてくれるだろうと思った。ただ、我々にはゴールの真ん中での脅威が少し足りなかったね」 2021.11.29 10:35 Mon
twitterfacebook
thumb

キャリック、首位チェルシーとの敵地戦で1ptも「実際のところ、がっかり」

マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・キャリック暫定監督が振り返っている。 プレミアリーグ12試合を消化して8位につけるユナイテッド。28日に行われた第13節では12ポイント差で首位を走るチェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだ。 ラルフ・ラングニック氏の監督就任が間近ともいわれるなか、FWクリスティアーノ・ロナウドのベンチスタートで驚きを誘ったユナイテッドは大半の時間帯で守りに追われる。 それでも、0-0の50分にFWジェイドン・サンチョのゴールで先制。だが、69分に許したPKのチャンスからMFジョルジーニョに同点ゴールを決められ、1-1のドローに終わった。 キャリック暫定監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で先制ゲームを勝利に繋げられず、悔しさを滲ませた。 「実際のところ、がっかりしている。あのような形でリードを失ってしまったわけだから、失望感がある」 「それでも、この1週間の選手とグループを誇らしく思う。難しい状況のなか、最善を尽くそうとトライした」 「少し苦い思いもあるがね。勝つために来たのだから。少しがっかりしているのは正直なところさ」 また、「あれはペナルティじゃなかったと思う」と失点のPKジャッジに不満を漏らしたが、全体的な戦いぶりに一定の満足感を示した。 「相手は多くのシュートを打ってきたが、試合前にいくつかのセーブが必要になると予想した通り、ダビド(・デ・ヘア)が2つも止めてくれた」 「それ以外も非常に良い感じで試合を進めることができたと思う。もちろん、もっと良くなりたいがね」 「浮かれたりもしていないが、良い守りができた。彼らを責められない」 2021.11.29 09:45 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly