磐田躓き京都が首位浮上! 町田と長崎の上位対決は合計6ゴールの打ち合いに【明治安田J2第30節】

2021.09.18 22:17 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第30節の7試合が、18日に各地で行われた。

2位の京都(勝ち点61)はアウェイで山形(勝ち点49)と対戦。序盤のピンチをヨルディ・バイスの決死の守備で乗り切ると、44分に山形のカウンターをはね返し逆カウンターを発動。自陣右サイドから一気に最前線へボールが送られると、ディフェンスラインの裏へ抜け出したウタカが飛び出してきたGKをかわしてシュート。これはゴール目前でDF山崎にブロックされてしまうものの、セカンドボールを宮吉が押し込んだ。

リードした状態で後半を迎えた京都は荒木を下げて武田を投入。53分には福岡に代わって三沢がピッチに立つと、60分に敵陣右サイドのライン際での華麗なパス回しから三沢がボックス手前右でフリーに。三沢はここから迷わず左足を振り抜くと、これがネットを揺らして追加点を挙げた。

結局、このまま京都が点差をキープしたまま逃げ切り、岡山と引き分けた磐田を抜いて首位に浮上した。

大雨の影響で劣悪なピッチと化した町田GIONスタジアムで行われた、町田(勝ち点52)と長崎(勝ち点49)の上位対決は激しい点の取り合いとなった。

まずはキックオフ早々に長崎のカイオ・セザールが前線にグラウンダーのロングボールを放り込むと、濡れたピッチの影響でボックス手前でボールが急ストップ。町田DFは慌ててクリアを試みたものの、それが十分なクリアにならず、ボールは再び長崎の下へ。

そのクリアボールを拾った植中が短くエジガル・ジュニオに繋げると、ペナルティアークの手前から右足一閃。これがネットに突き刺さり、開始10秒でアウェの長崎が先制に成功した。

だが、その後は後半までスコアは動かず。それでも再び試合が動いたのも後半開始直後だった。54分、長崎の右CKの場面で山崎のアウトスイングのクロスをE・ジュニオが頭で合わせて追加点。

しかしその4分後、今度は町田の左CKの場面で、セカンドボールを拾った吉尾がボックス中央からシュートを放つと、ゴール前の佐野がコースを変えてゴールイン。試合はここからさらに激しさを増していく。

それからさらに4分後の62分、長崎は再びカイオ・セザールが攻撃の起点となり、ボックス右の毎熊に鋭い縦パスを供給。その折り返しをE・ジュニオが合わせてハットトリックを達成。アウェイチームが大きく勝利に近づく。

町田はその後、一挙に3選手を入れ替えて勝負に出る。すると76分、GK福井のロングフィードを、この交代で入った太田が相手ゴール前で収めてそのままゴールを決めて見せた。

これで再び1点差とした町田の勢いは俄然強くなり、迎えた86分、左サイドから吉尾が上げたクロスをボックス右で岡田が収めてバックパス。これをまたも太田がゴールに突き刺し、ついに同点に追いついた。

こうなると長崎は一転して負の連鎖にはまり、カイオ・セザールが2枚目のイエローカードで退場に。そして町田は最後までゴールに迫り続けたが、試合は3-3で終了。壮絶な打ち合いは痛み分けに終わった。

その他、上位返り咲きを目指す琉球(勝ち点51)は、ホームで16位の群馬(勝ち点29)に敗戦。これで3連敗となり、順位も7位に落としている。

また、大宮を1-0で下した甲府は3連勝で3位に浮上している。

◆第30節
▽9/18(土)
栃木SC 0-0 水戸ホーリーホック
ジェフユナイテッド千葉 1-0 愛媛FC
ヴァンフォーレ甲府 1-0 大宮アルディージャ
モンテディオ山形 0-2 京都サンガF.C.
FC町田ゼルビア 3-3 V・ファーレン長崎
ジュビロ磐田 1-1 ファジアーノ岡山
FC琉球 0-1 ザスパクサツ群馬

▽9/19(日)
ブラウブリッツ秋田 vs ギラヴァンツ北九州
相模原SC vs レノファ山口
東京ヴェルディ vs アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢 vs 松本山雅FC


関連ニュース
thumb

仙台の関係者1名が新型コロナ陽性、5名が濃厚接触疑いに

ベガルタ仙台は23日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、すでに陽性疑いを受けていた当該者に加え、全てのトップチーム関係者を対象に民間のPCR検査を実施。その結果、陽性となったとのことだ。 当該者は24日に医療機関を受診し、正式な判定を受ける予定とのこと。すでに隔離されているが、症状はないという。 また、Jリーグおよびクラブ独自の基準に基づく濃厚接触疑い者は5名とのこと。安全が確認されるまで隔離待機するとのことだ。 なお、陰性が確認されている関係者は、24日に2次キャンプ地の延岡に移動するという。 2022.01.24 09:40 Mon
twitterfacebook
thumb

日向灘地震の影響で、大分が24日もキャンプ中止に

大分トリニータは23日、24日のトップチームのキャンプを中止することを発表した。 大分は22日から29日の間、鹿児島県霧島市にてキャンプを行う予定だった。しかし、22日の深夜に地震が発生。22日のキャンプを中止していた。 23日も継続してキャンプが中止となっていたが、24日も引き続き中止が決定。25日から29日からの予定は未定だという。 下平隆宏監督の下、1年でのJ1復帰を目指して準備を進めたい大分だったが、まさかの事態でスタートで躓くこととなってしまった。 2022.01.23 21:30 Sun
twitterfacebook
thumb

仙台のトップチーム関係者1名が新型コロナ陽性疑い、23日のキャンプ中止

ベガルタ仙台は23日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性疑いを受けたことを発表した。 クラブの発表によると、沖縄キャンプに帯同するすべてのトップチーム関係者を対象に23日に抗原定性検査を実施。1名が陽性疑いとなった。なお、今後PCR検査を受けるとのことだ。 また、その他のトップチーム関係者も23日中にPCR検査を実施。活動は結果を受けて再開するとのことだ。 仙台は陽性疑いの関係者が出たため、23日のトレーニングを中止。ホテルの自室にて各自待機したとのことだ。 2022.01.23 20:48 Sun
twitterfacebook
thumb

宮崎キャンプ中の徳島、ダニエル・ポヤトス監督が一時離脱

徳島ヴォルティスは23日、ダニエル・ポヤトス監督の一時離脱を発表した。 宮崎で二次キャンプ中の徳島だが、ポヤトス監督は家庭の事情で一時的ながら徳島に戻ったようだ。 現時点で再合流日未定ながら、宮崎キャンプ中の再合流で調整を進めているという。 2022.01.23 10:03 Sun
twitterfacebook
thumb

大分、日向灘地震の影響で22日、23日のキャンプが中止…今後も未定

大分トリニータは22日、トップチームのキャンプを中止することを発表した。 大分は22日から29日の間、鹿児島県霧島市にてキャンプを行う予定だった。しかし、22日の深夜に地震が発生。22日のキャンプを中止していた。 23日も継続して中止することが決定。24日以降のスケジュールは現時点では未定としている。 また、25日に行う予定だった宮崎産業経営大学とのトレーニングマッチに関しては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により中止となった。 2022.01.22 22:07 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly