18日予定の八戸vs富山が中止に…八戸に複数の濃厚接触者でエントリー要件満たせず

2021.09.18 16:34 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
Jリーグは18日、同日に予定した明治安田生命J3リーグ第19節のヴァンラーレ八戸vsカターレ富山に関して、開催中止を発表した。

19時から八戸の本拠地プライフーズスタジアムでキックオフを迎える予定だったが、八戸で複数名が新型コロナウイルス陽性者が発生。管轄の保健所からトップチーム選手の複数名が濃厚接触者に指定され、活動停止の要請を受けた。

これにより、八戸は『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項』に定めるエントリー要件に満たないことに。チェアマンもJリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たないことが明らかだと判断したため、試合中止が決定した。

なお、代替日や中止試合のチケット取り扱いについては決定次第、発表されるという。

関連ニュース
thumb

富山が京都共栄学園高校MFガブリエルの来季加入内定を発表 「サポーターから応援してもらえる選手になりたい」

カターレ富山は20日、京都共栄学園高校に所属するMFガブリエル・エンリケ・ナシメント・ドス・サントス(19)の来季入団内定を発表した。 ブラジル人のガブリエルは名門サントスの下部組織出身。2018年に京都共栄学園高校に短期留学すると、翌年に正式に入学し、同校のサッカー部に入部した。 富山は「ブラジルのフットサルで磨かれたテクニックと抜群のフィジカル能力を兼ね備えたプレーヤー」とガブリエルを紹介。クラブを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。。 「Jリーグでプレーする夢を持って、ブラジルから来ました。その夢がカターレ富山さんのお陰で叶うことになり本当に感謝しています。留学生として日本で勉強した3年間の成長をJリーグで発揮したい」 「まずはチームの為にハードワークし、そしてゴール、アシストなどのチャンスメイクを多く狙いたい。富山のサポーターから応援してもらえる選手になりたい」 <span class="paragraph-title">【写真】京都共栄学園高校に所属するMFガブリエルがカターレ富山に来季入団内定</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">カターレ富山に京都共栄学園高校のガブリエル・エンリケ・ナシメント・ドス・サントス選手が2022シーズンより新加入することが内定いたしましたので、お知らせいたします。 <br>一緒に挑戦していきましょう‼<br><a href="https://t.co/DDgnjKpTHJ">https://t.co/DDgnjKpTHJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AC%E5%AF%8C%E5%B1%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#カターレ富山</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/tt?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#tt</a> <a href="https://t.co/MhwQus00Qz">pic.twitter.com/MhwQus00Qz</a></p>&mdash; カターレ富山 (@katallertoyama) <a href="https://twitter.com/katallertoyama/status/1450711579880660993?ref_src=twsrc%5Etfw">October 20, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.20 16:26 Wed
twitterfacebook
thumb

今治のDF園田拓也が現役引退…山形、愛媛、熊本でもプレー「次のステージに進もうと決断しました」

FC今治は20日、DF園田拓也(36)の現役引退を発表した。 宮崎県出身の園田は、国見中学、国見高校、中央大学を経て、2007年にモンテディオ山形へと入団し、プロキャリアをスタートさせる。 センターバックを主戦場に右サイドバックでもプレーした園田は、2012年に愛媛FCへと完全移籍。2014年にはロアッソ熊本へと完全移籍した。 今治では、2019年からプレー。JFL時代に加入し、チームのJ3参入に貢献していた。 J1通算37試合出場、J2通算237試合9得点、J3通算28試合2得点、リーグカップは8試合、天皇杯は16試合に出場した。 また、JFLでは28試合2得点を記録し、2019年のベストイレブンにも選ばれている。 園田はクラブを通じてコメントしている。 「いつも応援ありがとうございます。今シーズンをもって引退する事をご報告させていただきます」 「ここ数年は小さな怪我が続き自分自身納得するプレーが出来ない事も増え、先の事を考えた結果、現役生活に区切りをつけ次のステージに進もうと決断しました」 「モンテディオ山形から始まり、愛媛FC、ロアッソ熊本、そしてFC今治と4チームでプレーさせていただき、偉大な先輩方や頼もしい仲間達に恵まれ、幸せな現役生活を送る事が出来ました。どんな時も共に闘い背中を押してくれたファン、サポーターの皆さん、関係者の皆様、15年間ありがとうございました」 「そして、丈夫な身体に産み育ててくれた両親、一番近くで支えてくれた妻にも直接感謝を伝えたいと思います。セカンドキャリアも自分らしくコツコツ努力していきます!」 「また、今年はなかなか結果が出ず厳しい状況ではありますが、今シーズンも残り約1ヶ月半、変わらず全力でチームに貢献していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします!」 2021.10.20 10:04 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグが新型コロナのワクチン接種啓発映像を全57クラブ分制作、各クラブのホームゲームなどで順次放映

Jリーグは18日、「ワクチン・検査パッケージ」を導入したチケットによる技術実証を開始するにあたり、全57クラブの主力選手が出演する新型コロナウイルスワクチン接種啓発映像(30秒)を制作したことを発表した。 この啓発映像は、10月16日(土)の明治安田生命J1リーグ第32節 横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌にて横浜FMバージョンを先行放映。今後、各クラブのホームゲーム等で順次放映されるとのことだ。 映像はJリーグ全57クラブそれぞれのバージョンで制作され、映像の中では、制限がある生活の中で、選手たちが今何よりもしたいことを伝えることで感染対策と日常生活を回復することの大切さを訴え掛けている。 この映像は、2021年5月14日に全国知事会に対して申し入れを行った「新型コロナウイルスワクチン大規模接種への協力」の活動の一環として、試合時におけるスタジアムの大型映像装置やリーグ、クラブの公式ホームページ・SNSで放映するとともに、全国知事会を通じてJクラブのホームタウン自治体の広報活動にも活用頂くために提供される。 Jリーグは「ワクチン接種者(2回目の接種)が全人口の60%を超えたものの、さらに接種率を向上させることで、現在適用している様々な日常生活の制限を段階的に緩和し、感染対策と日常生活の回復に受けた取組を両立することが可能となります。リーグとJクラブは引き続き一体となって新型コロナウイルスワクチン接種への協力と接種を推進するための啓発活動を進めてまいります」としている。 <span class="paragraph-title">【画像】Jリーグが発表したワクチン接種啓発映像のキャプチャ</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/jleague202110_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©︎J.LEAGUE<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/jleague202110_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©︎J.LEAGUE<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/jleague202110_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©︎J.LEAGUE<hr></div> 2021.10.19 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜がMF柏木陽介への脅迫投稿を公表、容疑者は特定済み

FC岐阜は18日、元日本代表MF柏木陽介に対する脅迫を含む不適切な書き込みについて報告した。 クラブの発表によると、今年6月頃、インターネット上において、生命身体への脅迫等を含む不適切な書き込みがあり、柏木とクラブが相談の上、6月10日に所轄の警察に被害届を提出していた。 今回の発表は、柏木とクラブが相談し、今後このようなことが起こらないように状況を発表することにしたという。なお、容疑者はすでに特定されているとのことだ。 岐阜は生命を通じて、「当該投稿内容は、当クラブの選手個人に対して行われたもので、個人やクラブとしては極めて卑劣な内容であり到底許されるものではありません。Jリーグ及びJクラブでは、差別や暴力のない世界を目指して定期的に各種の啓発活動を実施しているにも関わらず、その中でこのような事案が発生したことは誠に残念であります。当クラブとしましては、今後も同種の事案に対しては毅然と対応していくとともに、差別や暴力のない社会の実現に向けて取り組んで参ります」としている。 柏木はクラブを通じてコメント。二度と起こらないことを願うとした。 「インターネット上に書き込みされた事案で僕自身や家族は不安に感じておりました。この度、容疑者が警察の捜査により特定されたことから、今後は安心して生活することができますのでご報告させていただきます」 「このような行為は絶対に許されるものではありませんので、人を傷つけるような書き込みが無くなるように願っています。最後になりますが、この場を借りて、通報して頂いた方に御礼を申し上げます」 2021.10.18 18:12 Mon
twitterfacebook
thumb

長野のDF広瀬健太が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断

AC長野パルセイロは18日、DF広瀬健太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、広瀬は9日に行われた明治安田生命J3リーグ第22節のY.S.C.C.横浜で負傷したとのことだ。 広瀬は検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたとのことだ。 広瀬は2020年から長野でプレー。今シーズンはJ3で19試合に出場し1得点を記録していた。 2021.10.18 16:52 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly