ヒラメ筋損傷でガヤが離脱、トッテナムDFレギロンが昨年11月以来のスペイン代表招集

2021.09.07 14:17 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペインサッカー連盟(RFEF)は6日、トッテナムのDFセルヒオ・レギロンを追加招集することを発表した。

スペイン代表では、バレンシアのDFホセ・ルイス・ガヤがケガにより離脱。5日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のジョージア代表戦に先発出場していた。

そのガヤは14分に先制ゴールを記録するも、74分に途中交代していた。

ガヤはヒラメ筋を損傷しているとのこと。MRI検査を受けたが、状態に関わらずバレンシアへと戻った。

レギロンは、これまでスペイン代表で5試合に出場。今シーズンはプレミアリーグで開幕から3試合にフル出場していた。

レギロンは2020年11月以来の代表招集となる。

スペイン代表は、8日にアウェイでコソボ代表と対戦する。



1 2
関連ニュース
thumb

離脱が続くバルサMFペドリ、再び違和感で復帰は11月下旬か

離脱が続いているバルセロナのスペイン代表MFペドリ(18)だが、復帰まではまだ時間が掛かるようだ。スペイン『アス』が伝えた。 昨シーズンはバルセロナでフル稼働したペドリ。スペイン代表としてもユーロ2020に出場すると、その後はU-24スペイン代表として東京オリンピックでも戦い、銀メダル獲得に貢献した。 ペドリに関しては、プレーし過ぎという指摘の声も挙がる中、シーズンの開幕から2試合に先発出場。しかし、9月14日のチャンピオンズリーグ(CL)初戦のバイエルン戦で負傷すると、9月29日のCLベンフィカ戦を最後に、出場していない。 ジムでのトレーニングやリハビリを行っている姿が確認されていたが、24日にシウタ・エスポルティバでの午前中のトレーニングで途中退場。再び負傷してしまったようだ。 25日に受けたMRI検査では、大腿四頭筋にまだ問題があるとのこと。ケガの再発とはならないものの、負荷を下げて、リハビリのプロセスを緩める必要があるようだ。 バルセロナのメディカルチームは、11月のインターナショナル・マッチウィーク明けの復帰を目指しているとのこと。11月20日に予定されているラ・リーガ第14節のエスパニョール戦をターゲットにしているようだ。 2021.10.26 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

シティに痛手…フェラン・トーレスが右足骨折で1カ月以上の離脱に

マンチェスター・シティに所属するスペイン代表FWフェラン・トーレスに1カ月以上にも及ぶ負傷離脱の可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が報じている。 6日に行われたUEFAネーションズリーグ準決勝のイタリア代表戦で2ゴールを記録し勝利の立役者となったフェラン・トーレスは、10日に行われた決勝のフランス代表戦では81分までプレーしていた。 今回の報道によれば、フェラン・トーレスはイタリア戦で右足を負傷しており、マンチェスターに戻って行われたメディカルチェックの結果、右足に軽度の骨折が確認されたとのことだ。 現時点でクラブから正式な発表はされていないものの、『マルカ』は1カ月以上の離脱になると報じており、カタール・ワールドカップ(W杯)出場へ向けた重要な11月の代表ウィークでの招へいは絶望的だと伝えている。 なお、今回のケガによってフェラン・トーレスは、11月の初旬に行われるマンチェスター・ユナイテッド戦を含むプレミアリーグ8試合に加え、クラブ・ブルージュ、パリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ3試合を欠場する見込みだ。 2021.10.14 23:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ベンゼマのスーパーゴールがUNL最優秀ゴールに選出!

フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールがUEFAネーションズリーグ2020-21の最優秀ゴールに選出された。 フランス代表の優勝で幕を閉じた今回のネーションズリーグ。スペイン代表との決勝戦では後半に先制されるものの、その2分後にベストゴールに選ばれることになるベンゼマのスーパーゴールが炸裂した。 FWキリアン・ムバッペから左サイドでボールを受けてボックスに侵入したベンゼマ。左角から右足を振り抜くと、美しい弧を描いたボールはGKウナイ・シモンに触られながらもゴール右サイドに突き刺さった。その後チームは80分にムバッペのゴールで逆転に成功し、初優勝を飾っている。 試合後、ベンゼマは『M6』のインタビューで「スパイクから離れた瞬間に入るとわかった」と語っており、ネーションズリーグの公式ツイッターは「サン・シーロでのベンゼマの見事な同点弾が大会最優秀ゴールに選ばれた」と発表している。 長らく代表から遠ざかる時期もあった中で初タイトルを獲得したベンゼマは、『M6』にて「夢のような夜だ。この経験を活かしてW杯でも優勝を目指す」とコメントしている。 <span class="paragraph-title">【動画】ベンゼマのスーパーゴールがUNL最優秀ゴールに選出!</span><span data-other-div="movie"></span><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Karim Benzema&#39;s stunning equaliser at San Siro wins Goal of the Tournament!<a href="https://twitter.com/hashtag/UNLbestgoal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UNLbestgoal</a> | <a href="https://twitter.com/GazpromFootball?ref_src=twsrc%5Etfw">@GazpromFootball</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/NationsLeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NationsLeague</a> <a href="https://t.co/bbfN64EA90">pic.twitter.com/bbfN64EA90</a></p>&mdash; UEFA Nations League (@EURO2024) <a href="https://twitter.com/EURO2024/status/1448230843579781125?ref_src=twsrc%5Etfw">October 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.13 21:50 Wed
twitterfacebook
thumb

イサク活躍のスウェーデンがスペインをかわして首位浮上《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループB第8節の2試合が12日に行われ、スウェーデン代表はギリシャ代表をホームに迎え、2-0で勝利した。 1試合消化が少ない中、首位スペイン代表を1ポイント差で追う2位スウェーデン(勝ち点12)は、イサクやフォルスベリ、リンデロフらが先発。 3位ギリシャ(勝ち点9)に対し、一進一退の攻防で立ち上がったスウェーデンは22分にピンチ。ボックス左からマスラスに右ポスト直撃のシュートを打たれた。 その後も好機を生み出しきれないスウェーデンは39分にもピンチ。CKの流れからパヴリディスのヘディングシュートがバーに直撃した。 思うように試合を運べなかった前半をゴールレスで終えた中、スウェーデンは58分に先制する。ロングボールに抜け出したイサクがボックス右でマヴロパノスに倒されてPKを獲得。このPKをフォルスベリが決めて先制した。 さらに69分、リードを広げる。ロングボールに抜け出したイサクがGKもかわして決めた。87分に2枚目のイエローカードを受けたチャツィディアコスが退場となったギリシャに対し、スウェーデンが2-0で勝利。スペインをかわして首位に浮上している。 2021.10.13 05:46 Wed
twitterfacebook
thumb

ゴール?オフサイド?UNL決勝、ムバッペのゴールへの論争止まず

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペのゴールに対する議論の熱が冷めない。 フランスは10日、UEFAネーションズリーグ・ファイナルズ決勝でスペイン代表とミラノのサン・シーロで対戦した。前半は睨み合いの状況が続き、均衡が保たれたままゴールレスに。64分に先制を許すも、2分後にカリム・ベンゼマの右足ですぐさま同点とする。 1-1で迎えた80分にはテオ・エルナンデスのスルーパスからムバッペがネットを揺らすと、これが決勝点となりフランスが優勝を決めた。だが、このゴールがオフサイドだったのではないかという議論は、いまだ熱を帯びているようだ。 確かに横からの映像で見ると、パス出しの瞬間はわずかにオフサイドラインから出ているように見える。ただ、パス後にスペインのエリック・ガルシアがボールに触れており、それが意図的なプレーと判断されたため、ゴールは認められることになった。 このシーンに関して試合後、スペインのセルヒオ・ブスケッツが『RTVE』にコメントを残している。「ムバッペはオフサイド(ポジション)だったが、審判はエリックがボールを狙い、これが新しいフェーズの開始だと言った」と語っており、腑に落ちない様子だ。 「しかし、それでは意味がない。彼(エリック)は、ムバッペがそこにいて、サイドに流れると思ったので、ボールを切ろうとした。ディフェンダーだったら誰でもそうするだろう」 エリック・ガルシアのプレーが意図的か否かと問われれば、イエスと考える人は多そうだ。ただ、ブスケッツの言葉通り、このタイミングでボールに関与しないDFはまずいない。ルールに即すればゴールなのであろうが、守備側にすれば頭では理解できても、納得するのは難しいだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】ゴール?オフサイド?決勝点となったムバッペのシュートシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CU3JIEHrEV5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CU3JIEHrEV5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CU3JIEHrEV5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">SPORT TV(@sporttvportugal)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.11 19:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly