スタジアムから生放送中のレポーターに悲劇…スプリンクラー直撃でずぶ濡れに

2021.08.18 11:55 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
続々と開幕を迎えた欧州リーグ、トルコのスュペル・リグも先週末に新シーズンの幕開けとなった。各国のメディアも待望の新シーズンに意気込んでいたと思われるが、トルコの『BeINSports』のレポーターであるメルト・ユクセクテペ氏に災難が降りかかった。

昇格組のアダナ・デミルスポルが昨シーズンを3位で終えた古豪フェネルバフチェをホームに迎える試合の開始前からスタジアムで生放送をしていると、ピッチのスプリンクラーが起動。ユクセクテペ氏は一瞬でずぶ濡れになってしまった。

いきなり水が降りかかってきたことに驚いたユクセクテペ氏だったが、苦笑いを浮かべると、「水撒きの作業が続いています。視聴者に謝罪します」と伝えた。

この試合は開幕戦というだけでなく、今年2月に開場したばかりのニューアダナスタジアムで行われたこともあり、取材時の導線が確立されていなかったのかもしれない。

このシーンは『BeINSports』の公式ツイッターで自虐的に伝えられると、「爆笑」「暑いから冷やしてもらったのかな」「かわいそう…」「アダナの洗礼」など多くの反響が寄せられた。

なお、試合は元ドイツ代表MFメスト・エジルのゴールが決勝点となり、0-1でフェネルバフチェが勝利。アダナ・デミルスポルの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは先発出場したものの、62分に途中交代となっている。

1 2

関連ニュース
thumb

吉田麻也、高級SUV「レンジローバー」の乗りこなしが「やはりかっこいい」「渋い~」と反響

シャルケの日本代表DF吉田麻也が新型レンジローバーを乗りこなしている。 サウサンプトンに在籍していた2018年7月にランドローバーのブランド・アンバサダーに就任していた吉田は、29日に自身のSNSを更新。2021年末に刷新された5代目レンジローバーのハンドルを握る姿を披露した。 吉田が運転席に座ったのは、新型レンジローバーのオートバイオグラフィー P530だ。スーツに身を包んだ吉田とラグジュアリー感ある車の組み合わせは高級感に溢れている。 日本代表キャプテンと高級SUVの2ショットにはファンからも「渋い~」、「やはりRANGE ROVERかっこいい」、「かっこいい車がよくお似合いで」、「めちゃくちゃかっこいいです」と反響を呼んでいる。 <span class="paragraph-title">【写真】吉田麻也と新型レンジローバーのラグジュアリーな2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjEPERrje5_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjEPERrje5_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjEPERrje5_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.29 11:30 Thu
twitterfacebook
thumb

妻に離別を突きつけられたイカルディが意味深投稿…水着でのキスショットの理由は仲直りか?

ガラタサライのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ。妻であり代理人のワンダ・ナラとの関係は復縁した可能性があるようだ。 23日、突如妻のワンダ・ナラがインスタグラムのストーリーズで離別を発表。「今この瞬間を生きていることがとても辛い」「この離別について詳細を与えるつもりはありません」と投稿し、騒ぎになっていた。 2014年5月に結婚し、イカルディの元チームメイトであるマキシ・ロペスとの子供も含め、5人の子供たちと仲睦まじく過ごしていた一方で、2021年にはイカルディの浮気疑惑が浮上。離婚騒動に発展していた。 しかし、イカルディは当時在籍していたパリ・サンジェルマン(PSG)のトレーニングを休み、試合も欠場してまで関係を修復するためにワンダ・ナラを追いかけていき、仲直りしていた。 その当時にすでに離婚届にもサインしていたと明かされていたが、今回は関係修復が不可能に。イカルディも、自身のインスタグラムのストーリーズで、過去の夫婦間の口喧嘩の内容をアップし「有害だ」とワンダ・ナラを表現するなどしていた。 しかし、イカルディは28日にインスタグラムを更新。水着姿のワンダ・ナラとキスをする写真とともに、ハートマークの絵文字のみを投稿していた。 この意味深投稿には、両者が仲直りしたという見方もある一方で、離別を突きつけられたイカルディがワンダ・ナラへの愛を表現しているという見方もある。 いずれにしても、両者の関係は昨年からギクシャクしており、子供たちを含めて今後どうなっていくのか注目が集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】仲直り?愛の表現?イカルディが妻とのキスショットを投稿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjDolhcIVUQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjDolhcIVUQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjDolhcIVUQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@mauroicardi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.29 10:55 Thu
twitterfacebook
thumb

デンマークがカタールに抗議…デンマーク代表のシンプルすぎるユニフォームの理由を『ヒュンメル』が声明

デンマークのスポーツブランド『ヒュンメル』は、ワールドカップ(W杯)の開催国であるカタールに抗議することを発表した。 『ヒュンメル』はデンマーク代表のユニフォームサプライヤーでもあり、19日にW杯で着用するユニフォームを発表していた。 ユニフォームは、ホームが赤、アウェイは白、3rdは黒となっており、無地でデザインは脇と袖口に同系色のラインが入っているのみ。『ヒュンメル』のロゴ、デンマークサッカー協会(DBU)のエンブレムもユニフォームと同じカラーで目立たないものとなっていた。 そんな中28日、『ヒュンメル』が声明を発表。W杯開催国のカタールで起きていた、人権の問題と移民労働者の扱いに抗議するため、目立つことを避けたとユニフォームに関して説明した。 「何千人もの人々の命を奪ったトーナメント中に我々は目立ちたくありません」 「我々は、デンマーク代表チームを全面的にサポートしていますが、それはホスト国としてのカタールをサポートすることと同じではありません」 カタールでは、W杯のためのスタジアム建設やインフラ整備のために過酷な動労環境が強いられ、特に移民労働者への扱いが大きな問題となっていた。 国際連合との協議資格をもつ非政府組織(NGO)の「アムネスティ」は、8つの民間警備会社から34人の従業員のレポートを受け取ったことを発表。レポートによると、移民労働者は休日なしで何カ月、または何年も労働させられているという事実があったとしている。 さらに、ほとんどの人に対して、雇用主はカタールの法律で義務付けられている毎週の休暇を尊重することを拒否。休みを取った場合は、労働者は恣意的な賃金控除で罰せられることになっていたという。 この人権問題には、デンマークに限らず多くの国で反応が。イングランド代表は、キャプテンのハリー・ケインが多様性と包括性を促進し、差別に反対するためにオランダが開始したキャンペーンの一環として、W杯で「OneLove」のキャプテンマークを巻くことを決定した。 また、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、ノルウェー、スウェーデン、ウェールズ、スイスも賛同。カタールは、厳格な反LGBT法や移民労働者の扱いに関する懸念など、同国の人権記録について激しく批判されてきた。 2022.09.29 10:42 Thu
twitterfacebook
thumb

画期的!NFLが開催されるトッテナムの本拠地がアメフト仕様に様変わり

トッテナム・ホットスパースタジアムがアメリカンフットボールのスタジアムへと変貌を遂げた。 2019年4月初旬にクラブの新たな本拠地として正式に運営が開始されたトッテナム・ホットスパースタジアム。10月2日には、サッカーではなくNFLのミネソタ・バイキングスvsニューオーリンズ・セインツの一戦が行われる。 この一戦に先立ち、NFLのイギリス版公式ツイッターが、トッテナム・ホットスパースタジアムの様子を公開。サッカーのピッチからアメフト仕様のピッチに変わるまでの一日始終を披露している。 スタジアムでは、まずピッチの端を地下に収納。さらにフィールドも3つに分かれており、それぞれが地下に収納されると、その下からアメフト用の芝が出現。そしてゴールポストを設置し、ラインなどを描けば新たなスタジアムが出来上がる。 トッテナム・ホットスパースタジアムでは、これまでにもNFLの試合など様々なイベントが行われてきたが、改めてその画期的な仕組みに注目が集まっている。 <span class="paragraph-title">【動画】サッカースタジアムがアメフト仕様に変わるまで</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/SpursStadium?ref_src=twsrc%5Etfw">@SpursStadium</a> in football mode is a thing of beauty!<a href="https://twitter.com/hashtag/NFLUK?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NFLUK</a> <a href="https://t.co/cncdN34faY">pic.twitter.com/cncdN34faY</a></p>&mdash; NFL UK (@NFLUK) <a href="https://twitter.com/NFLUK/status/1574043042171916289?ref_src=twsrc%5Etfw">September 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.29 06:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「嫉妬に支配されている」アヤックスFWのポルシェが放火被害か…兄の車も炎上したばかり

アヤックスのオランダ代表MFモハメド・イハッターレンの愛車が放火被害に遭ったようだ。オランダ『デ・テレグラーフ』が伝えている。 2021年夏にユベントスに完全移籍したイハッターレン。今シーズンはアヤックスへレンタルされているが、ここまで公式戦の出場はない。 イハッターレンは先週末に交際していたTikTokerのヤスミンさんと結婚していたが、その矢先に不幸に見舞われた。 『デ・テレグラーフ』によると、26日の深夜から27日にかけてイハッターレンの愛車であるグレーのポルシェ・パラメーラが炎上。オランダでは定価177,000ユーロ(約2400万円)を超えるという。 さらに、イハッターレンの周りでは物騒な状況が続いており、兄ヤシールの車も炎上。この件についても警察の捜査中だった。 また、イハッターレンが若い女性と関係を持ったことがきっかけで、地元の犯罪組織から脅迫を受けているとも『デ・テレグラーフ』は伝えている。 被害に遭ったイハッターレンは自身のインスタグラムのストーリーズを更新。今回の事件について「嫉妬が世界を支配している。幸い、素材は簡単に交換できる」と綴っている。 昨シーズンのレンタル先であるサンプドリアではデビューはおろか、母国に一時帰国した際に“行方不明”報道が出たほか、うつ病の影響によって現役引退を真剣に検討しているとの報道も出ていたイハッターレン。サッカーに集中できる日はいつになるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】炎上したイハッターレンのポルシェ・パラメーラ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> - JUST IN: The Porsche Panamera from Mohammed Ihattaren has been destroyed by fire last night. The police is suspecting it’s been done on purpose. [<a href="https://twitter.com/telegraaf?ref_src=twsrc%5Etfw">@telegraaf</a>] <a href="https://t.co/tacbh00dbl">pic.twitter.com/tacbh00dbl</a></p>&mdash; (@TheEuropeanLad) <a href="https://twitter.com/TheEuropeanLad/status/1574669086864318464?ref_src=twsrc%5Etfw">September 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.29 05:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly