沼津、水戸FWブラウンノア賢信が育成型期限付き移籍加入「勝利のために全力でプレー」

2021.08.12 18:50 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アスルクラロ沼津は12日、水戸ホーリーホックからFWブラウンノア賢信(20)の育成型期限付き移籍加入を発表した。契約期間は2022年1月31日まで。背番号は「30」となる。

横浜F・マリノスユース出身のブラウンノア賢信は2020年2月にトップチーム昇格を果たすと、直後にカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍。今年2月からは水戸へと完全移籍し、今季はここまで公式戦12試合に出場していた。

そのブラウンノア賢信は両クラブを通じてコメントをしている。

◆アスルクラロ沼津
「水戸ホーリーホックから加入しました、ブラウンノア賢信です。早くチームに馴染んでチームの勝利のために全力でプレーします。よろしくお願いします!」

◆水戸ホーリーホック
「この度、育成型期限付き移籍でアスルクラロ沼津に移籍することになりました。シーズンの初めはチャンスをたくさんいただいていた中で、結果を残すことができずに悔しい想いをしていました。沼津ではさらに結果にこだわって、成長した姿を見せられるように頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

水戸、名古屋アカデミー育ちの明大MF杉浦文哉が加入内定 「感謝をピッチ内外で表現」

水戸ホーリーホックは4日、明治大学に在学するMF杉浦文哉(22)の来季加入内定を発表した。 愛知県生まれの杉浦は名古屋グランパスの下部組織出身。技術が高く、運動量があり、ポリバレントな能力を持った選手だという。加入内定を受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、来シーズンから水戸ホーリーホックに加入する事になりました、明治大学の杉浦文哉です」 「夢であったプロサッカー選手のキャリアを水戸ホーリーホックという素晴らしいクラブで始められる事を嬉しく思います。これまで携わって下さった全ての方々への感謝をピッチ内外で表現したいと思います」 「そして、幼い頃Jリーグを見て与えてもらったものを、今度は自分が見てくださるファン、サポーターの皆さんに少しでも与えられるよう全力でプレーしていきますので、応援よろしくお願いします!」 2021.10.04 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

水戸、JFAアカデミー福島U-18のDF松田隼風が来季加入内定 「これからもひたむきに努力」

水戸ホーリーホックは30日、JFAアカデミー福島U-18でプレーするDF松田隼風(17)の来季加入内定を発表した。 松田は北海道出身のサイドバック。U-15からJFAアカデミーに所属し、ビルドアップ能力に優れ、正確な判断を技術で表現できる現代サッカーに必要な能力を兼備しているという。 クラブを通じて「水戸ホーリーホックという素晴らしいチームでプレー出来ることを大変嬉しく思います。これまで支えてくれた全ての人に感謝すると共に、これからもひたむきに努力し、チームに貢献できるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。 なお、今季のJFA・Jリーグ特別指定選手登録も完了。28日付けで認定され、背番号「47」に決定した。 2021.09.30 17:10 Thu
twitterfacebook
thumb

水戸が金久保順の大腿二頭筋肉離れを報告…トレーニング中に負傷

水戸ホーリーホックは30日、MF金久保順の負傷を報告した。 金久保は22日のトレーニングで負傷。水戸市内の病院で検査を受け、大腿二頭筋肉離れと診断されたという。全治に関しては明らかにされていない。 かつて大宮アルディージャやアビスパ福岡、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台、京都サンガF.C.でもプレーした金久保は今季から水戸でプレー。ここまで明治安田生命J2リーグ3試合に出場していた。 2021.09.30 11:37 Thu
twitterfacebook
thumb

水戸DF岡本將成が右大腿二頭筋肉離れ…今夏に新潟からレンタル加入

水戸ホーリーホックは19日、DF岡本將成の負傷を報告した。 岡本は12日に行われたJエリートリーグの北海道コンサドーレ札幌戦で負傷。水戸市内の病院で検査を受け、右大腿二頭筋肉離れの診断結果を受けたという。 なお、全治などについては未公表。今年8月にアルビレックス新潟から期限付き移籍加入して、ここまで出場がなかった。 2021.09.19 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、中央大MF高岸憲伸の来季加入内定を発表 特別指定選手登録も完了

水戸ホーリーホックは10日、中央大学に在学するMF高岸憲伸(22)の来季加入内定を発表した。 高岸は川崎フロンターレのアカデミー育ちで、星稜高校を経て、中央大学に進学。西村卓朗GMは「技術が高く、展開力があり、リズムを生み出すことのできる選手です」と紹介している。 来季から水戸でプロキャリアを歩み出す高岸はクラブを通じて、意気込みを語っている。 「この度、2022年より水戸ホーリーホックに加入することになりました、中央大学の髙岸憲伸です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアを水戸ホーリーホックからスタートできることを誇りに思います」 「家族をはじめ今まで支えてくださった方々への感謝を忘れずに結果で恩返しができるように頑張ります。また、少しでも多くの方に元気や希望を与えられるようにこれからもサッカーを全力で楽しみ、熱く戦っていきます。熱い応援をよろしくお願いいたします!」 なお、2021年のJFA・Jリーグ特別指定選手登録も無事完了。背番号「30」を着用する。 2021.09.10 15:55 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly