今季湘南加入のMF中村駿が福岡に完全移籍「様々な意見があると思います」

2021.07.13 09:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡は13日、湘南ベルマーレのMF中村駿(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「40」となる。

中村は習志野高校、駒澤大学を経て、2016年にザスパクサツ群馬に入団。プロ1年目からJ2で34試合に出場し4得点を記録すると、その活躍認められ1年でモンテディオ山形へと移籍する。

山形でもレギュラーとしてプレー。4シーズンプレーすると、今シーズンから湘南に完全移籍で加入していた。

湘南では明治安田生命J1リーグで11試合に出場していたが、この度完全移籍することとなった。

中村は両クラブを通じてコメントしている。

◆アビスパ福岡
「アピスパ福岡のファン、サポーターの皆さん、初めまして!湘南ベルマーレから移籍してきました中村駿です。ファン、サポーターの方々にたくさんの勝利を届け、福岡の街を盛り上げていけるよう全身全霊をかけて頑張ります。よろしくお願いします!

◆湘南ベルマーレ
「湘南ベルマーレ ファンサポーターの皆様」

「この度、アピスパ福岡へ移籍することになりました。半年間という短い期間でしたが、湘南ベルマーレの選手としてプレーできたことを誇りに思います。ありがとうございました」

「今回の移籍に関して、様々な意見があると思います。僕の中でも、J1の舞台に呼んでくれたチームに対して何も残さず移籍していいのか。もっとこのチームで成長できる自分がいるんじゃないかと考えました。それでも僕はチャレンジしようと決断しました。常に前向きに、チャレンジ精神を忘れずにという思いが自分の中で強くあるからです」

「この決断に自信を持ってこれからもプロサッカー選手として高みを目指していこうと思います。
湘南ベルマーレのファンサポーターの皆さん、関係者の皆さん、短い時間でしたが本当にお世話になりました。本当にありがとうございました」

関連ニュース
thumb

「めっちゃオシャレ!」4月10日以来となったフアンマの技ありゴール「アビスパ秋のフアンマつり」

アビスパ福岡のスペイン人FWフアンマ・デルガドがストライカーとしての本領を発揮した。 福岡は11日、明治安田生命J1リーグ第28節で鹿島アントラーズと対戦した。前々節には首位・川崎フロンターレに今季初めて土をつけ、前節も徳島ヴォルティスに快勝。上り調子の中で県立カシマサッカースタジアムへと乗り込んだ。 2試合連続の先発となったフアンマ・デルガドは、17分にPKを誘発するなど躍動。このチャンスではキッカーのFW山岸祐也がポストに当ててしまうが、26分には山岸のお膳立てからネットを揺らして先制点を奪う。すると、1点のリードで迎えた41分に再びフアンマ・デルガドが見せた。 右サイドでロングボールを収めたDF湯澤聖人がMF金森健志とのワンツーから低めのクロス。ショートバウンドの難しいボールとなったが、中央からニアへ走り込んだフアンマ・デルガドがうまく右足で合わせ、逆サイドへと流し込んだ。 リーグ戦では4月10日以来となったフアンマ・デルガドのゴールには「めっちゃオシャレ!」、「アビスパ秋のフアンマつり」などの賞賛が。また、一連の流れを称える「綺麗なワンツー」、「宮のフィード素晴らし過ぎる」といったコメントも寄せられた。 後半にも加点した福岡は、3-0の快勝で3連勝を達成。J1残留はもとより、上位進出も視野に入ってきた。 <span class="paragraph-title">【動画】最高のフィード、ワンツーからフアンマが仕留める</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> ゴール動画 <br> 明治安田生命J1リーグ 第28節<br> 鹿島vs福岡<br> 0-2<br> 41分<br> フアンマ デルガド(福岡)<a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BAvs%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%91%E7%A6%8F%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズvsアビスパ福岡</a><br>その他の動画はこちら<a href="https://t.co/JUEMOXLYeZ">https://t.co/JUEMOXLYeZ</a> <a href="https://t.co/4fevB3FmAR">pic.twitter.com/4fevB3FmAR</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1436661047696445448?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.12 15:50 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡が敵地カシマも攻略して3連勝! シーズンダブル許した鹿島は公式戦3連敗【明治安田J1第28節】

明治安田生命J1リーグ第28節の1試合が11日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、アウェイの福岡が3-0で鹿島アントラーズを下した。 ルヴァンカップこそ準々決勝敗退に終わったなか、混戦模様の3位争いに身を投じるリーグ戦で2連勝中の5位鹿島だが、守備の要である犬飼が負傷離脱。町田も欠場となり、復帰後初出場のブエノと林のセンターバックコンビでスタートした。 一方、今季3度目の連勝で鹿島とのアウェイ戦に挑む福岡は前節から2選手を変更。負傷のエミル・サロモンソンや鹿島からのレンタル選手である奈良が欠場したなか、湯澤とドウグラス・グローリが先発入りした。 10分が経過しても試合の主導権がどっちつかずの展開で進むが、17分に山岸が最終ラインの背後にパスを出すと、反応したフアンマ・デルガドがボックス左でGK沖と交錯して、福岡がPKのチャンス。絶好の先制機だったが、キッカーを務めた山岸のタイミングをずらそうと右足で緩めに蹴ったボールはGK沖に読まれて左ポストを叩いてしまう。 だが、その後も鹿島の攻めを凌ぎつつ、敵陣に攻め入るシーンを作り出した福岡が先取する。26分、古巣戦の金森が敵陣右サイドで起点となり、斜めにパスを出すと、これまた古巣戦の杉本がスルーしたボールを山岸が受け、中央にラストパス。最後はフリーで待ち構えるフアンマ・デルガドが右足で流し込み、ここ2戦無失点の鹿島守備網を崩す。 相手の見事なパスワークに守りが崩され、先制を許した鹿島はボールを動かす時間を増やして、反攻。幾度かのセットプレー機も生かしながら攻め入るが、福岡が追加点を手にする。41分、金森とのワンツーで右サイド深くに抜け出した湯澤が右足で折り返すと、フアンマ・デルガドがニアサイドで右足ワンタッチ。これがゴール左に決まった。 2点を追いかける鹿島は後半も攻めに出るが、福岡の中央を固めた守りに苦しむ。その流れを変えようと、62分にアルトゥール・カイキ、遠藤の投入に動くが、その2分後に福岡がダメ押し。64分、ボックス右で湯澤からパスを受けた金森が振り向きざまに左足で浮き球パスを出すと、ボックス内の山岸が頭で合わせたボールがゴール右に突き刺さった。 攻撃的なカードを切った直後の失点でプランが崩れた鹿島は何とか巻き返そうと、残る交代でエヴェラウド、永戸、レオ・シルバを立て続けに入れるが、福岡が守りの集中を切らさず。そのなかで、83分に敵陣右サイドで獲得したFKのチャンスからエヴェラウドのヘディングシュートで福岡のゴールに迫っていったが、ここもGK村上に阻まれる。 結局、ジョルディ・クルークス、渡、ブルーノ・メンデス、重廣を立て続けに送り込み、試合を終わらせにかかった福岡が3試合連続無失点の3連勝。勝ち点を「42」に伸ばした。鹿島は3月の前回対戦に続く福岡戦黒星。リーグ戦連勝ストップとなる3試合ぶりの敗北となり、公式戦でも3連敗となった。 鹿島アントラーズ 0-3 アビスパ福岡 【福岡】 フアンマ・デルガド(前26、前41) 山岸祐也(後19) 2021.09.11 20:05 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第28節:鹿島vs福岡】ルヴァン連敗の鹿島のバウンスバックは? 福岡はダブルを狙う

【明治安田生命J1リーグ第28節】 2021年9月11日(土) 18:00キックオフ 鹿島アントラーズ(5位/47pt) vs アビスパ福岡(9位/39pt) [県立カシマサッカースタジアム] ◆3位を目指すために必要なバウンスバック【鹿島アントラーズ】 中断明けの初戦となる一戦だが、この中断期間中にYBCルヴァンカップの準々決勝で名古屋グランパスと連戦を戦った鹿島。しかし、この2試合はいずれも0-2で敗戦となり、ベスト8で敗退した。 特に第2戦は成す術なく内容も完敗。名古屋のカウンターの前に沈み、チームとしてはタイトルを1つ失うことに。J1のタイトルもかなり厳しい状況であるため、クラブ創設30周年というメモリアルイヤーで残されるのは天皇杯のみという状況に陥った。 開幕からつまづいたチームは相馬直樹監督に建て直され、3位争い中。さらに中断前のリーグ戦では、得意としている2位の横浜F・マリノス相手に2-0で完勝を収め、勢いに乗っているかと思われたが、名古屋との連戦で断ち切られることとなった。 しかし、3位争いは続く状況。リーグ戦では連勝中であるだけに、しっかりとここから勝ち点を積み上げていきたいところだ。その中で、センターバックコンビのDF犬飼智也が負傷離脱、DF町田浩樹も調整中と、苦しい事態。意地を見せることができるかに注目だ。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK沖悠哉 DF:常本佳吾、ブエノ、林尚輝、永戸勝也 MF:ディエゴ・ピトゥカ、三竿健斗 MF:土居聖真、荒木遼太郎、和泉竜司 FW:上田綺世 監督:相馬直樹 ◆少しでも上位へ復調を生かせるか【アビスパ福岡】 前半戦の終わりから後半戦の頭にかけて5連敗、7戦未勝利と一気に下降線をたどっていた福岡。昇格即降格という最悪のジンクスが再びよぎったが、中断前のリーグ戦では、首位の川崎フロンターレをについに土をつけ、昇格組対決の徳島ヴォルティス戦でも3-0と完勝した。 復調状態で中断期間を挟んだ福岡。中断期間中には束の間の休養も取り、コンディション面をしっかりと整えてきているはずだ。チームとして継続してきたことの精度を上げることが、今は大事な時期。しっかりと自信を持って取り組めるかが重要となる。 第5節で対戦した鹿島戦でも1-0で勝利を収めており、ここで勝てればシーズンダブル。上位争いに加わっていくためにも、リーグ戦3連勝を掴みたいところだ。 鹿島の攻撃を抑えることがまずは重要。さらに、元鹿島の金森健志と杉本太郎の両サイドがどういったプレーを見せるのか。チーム全体が全力を出して戦い切り、勝利をもぎ取りたい。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:村上昌謙 DF:エミル・サロモンソン、ドウグラス・グローリ、宮大樹、志知孝明 MF:金森健志、前寛之、中村駿、杉本太郎 FW:フアンマ・デルガド、山岸祐也 監督:長谷部茂利 契約上出場不可:奈良竜樹 2021.09.11 15:15 Sat
twitterfacebook
thumb

福岡大3年FW鶴野怜樹、2023シーズンの福岡加入内定 「力になれるように日々精進」

アビスパ福岡は7日、福岡大学に在学するFW鶴野怜樹(20)の2023シーズン加入内定を発表した。 鶴野は熊本県出身で、立正大学淞南高校から福岡大学に進学した身長167cmのストライカー。まだ大学3年生だが、才能を買われ、早くもJリーグクラブへの加入内定が決定した。福岡の公式サイトを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「2023年度よりアビスパ福岡に加入することになりました福岡大学の鶴野怜樹です」 「アビスパ福岡という素晴らしいチームでプロとしての第1歩を踏み出せることを大変嬉しく思います。これまで支えて下さった皆様に感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くアビスパ福岡の力になれるように日々精進します」 「まだ大学生として残り一年半ほどありますが、福大サッカー部の一員として、九州内はもとより、大学の全国大会での上位進出の為にも全力を尽くします」 2021.09.07 15:02 Tue
twitterfacebook
thumb

山口が隣県・福岡の生え抜きDF桑原海人を育成型期限付き移籍で獲得

レノファ山口FCは31日、アビスパ福岡のDF桑原海人(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2022年1月31日までとなり、背番号は「41」に決まった。 桑原は福岡のU-18出身で、2019年からトップチームでプレーしていた。 2020シーズンは明治安田生命J2リーグで2試合に出場。今シーズンはYBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で1試合に出場していた。 桑原は両クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「アビスパ福岡から期限付き移籍で加入する桑原海人です。チームの勝利に貢献できるよう全力で戦います」 「福岡を出ての生活は初めてになるので新生活をとても楽しみにしています。レノファ山口FCファン・サポーターの皆さんこれからよろしくお願いします」 ◆アビスパ福岡 「この度、レノファ山口FCへ期限付き移籍することになりました。まずは試合に出られるようアビスパで積み上げてきたことを武器に猛アピールしたいと思います」 「山口は隣の県ですので、コロナが落ち着いついたら、ぜひスタジアムにも来てください」 「たくさんの経験を積んで成長した姿を皆さんにお見せできるよう精一杯頑張ってきます。いってきます!」 2021.08.31 18:28 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly