ダンフリース躍動のオランダがウクライナの反撃を振り切って白星発進《ユーロ2020》

2021.06.14 05:52 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユーロ2020グループC第1節、オランダ代表vsウクライナ代表が13日にアムステルダムで行われ、3-2でオランダが勝利した。

直前の試合でオーストリア代表が北マケドニア代表に3-1と快勝したグループC。

グループ突破候補本命のオランダはF・デ・ヨングやワイナルドゥムらがスタメンとなった中、[3-5-2]で臨み2トップはデパイとヴェグホルストが形成した。

一方、ウクライナはジンチェンコやマリノフスキーが先発となった中、ヤレムチュクを最前線に置く[4-3-3]で臨んだ。

開始2分に単騎突破からデパイがGK強襲のシュートを放ったオランダは、続く5分にもダンフリースが決定的な枠内シュートを浴びせた。

良い入りを見せたオランダがその後もウクライナ陣内で試合を進めるも、好機を生み出すには至らない。

そんな中、前半終盤の39分、ワイナルドゥムのボレーシュートが枠を捉えたが、GKの守備範囲で前半はゴールレスで終了した。

それでも迎えた後半開始7分、オランダが押し切る。右サイドのスペースを突いたダンフリースがクロスを送ると、GKが弾いたルーズボールをワイナルドゥムが蹴り込んだ。

さらに58分、再びダンフリースがボックス右のスペースを突いたプレーでルーズとなったボールをヴェグホルストが押し込み、オランダが突き放す。

攻め手のなかったウクライナだったが、75分に個人技で1点を返す。ボックス手前右からヤルモレンコの見事なミドルシュートが決まった。

さらに79分、ウクライナが一気に追いつく。マリノフスキーのFKからヤレムチュクのヘディングシュートが決まった。

それでも85分、オランダが勝ち越す。アケの左クロスからダンフリースのヘディングシュートが決まった。

これが決勝点となってオランダが勝利。ダンフリースが3点に絡む活躍を見せ、白星発進としている。


関連ニュース
thumb

「可愛い」ファン・ダイクの大ファンの少女、本人を前に緊張で顔を上げられず「大きくなったら後悔する」

緊張して好きな人の顔を直視できないという経験はおありだろうか。 リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクの大ファンであるという少女。「4番」のオレンジ色のユニフォームを着ているが、家族でスタジアムに訪れていたのだろう。 だがまさか、そこで憧れの人物に出会えるとは露ほどにも思っていなかったのだろう。目の前にファン・ダイク本人が現れると、恥ずかしがり屋の少女はお父さんと思しき人の胸に顔を埋めてしまった。 ファン・ダイクが気遣いながら少女の着ているユニフォームにサインを施すが、少女はいやいやと首を振るばかり。一向に顔を合わせようとしない。 一方、一緒にいた少年の方は堂々としたものだ。ファン・ダイクと肩を組み、カメラに向かってポージング。そのうえ、何か談笑したのちハグまで交わした。 『ESPN』のインスタグラムでその様子が公開されると、閲覧者は一様に「可愛い」、「大きくなったら後悔するよ」というコメントを残した。 ファン・ダイクは一度その場を離れたものの、少女の様子を気にかけて再び訪問。だが、やはり少女は顔を見せてくれず。プレミアリーグ史上最高のDFも苦笑いするしかなかったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】大好きなファン・ダイクと顔を合わせられないシャイな少女</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CT7tE3-LJCx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CT7tE3-LJCx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CT7tE3-LJCx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.19 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

オランダ代表候補28名が発表! ファン・ダイクやデパイら順当選出《カタールW杯欧州予選》

オランダサッカー協会(KNVB)は17日、10月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むオランダ代表候補メンバーを発表した。 ルイス・ファン・ハール監督が新たに就任したオランダ代表は、9月の予選3試合を2勝1分けで終えており、現在はグループGで首位に立っている。 今回の候補メンバーは28名が招集。DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)やFWメンフィス・デパイ(バルセロナ)、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)らが順当に選出された。 また、GKマルク・フレッケン(フライブルク)、FWノア・ラング(クラブ・ブルージュ)が初招集を受けている。 一方で、MFドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド)は候補にも入らず。ファン・ハール監督は「試合に出る必要があるを伝えた」と語り、選外の理由を説明した。 現在勝ち点13で首位のオランダは、10月8日にアウェイでラトビア代表(5pt/5位)と、同11日にホームでジブラルタル代表(0pt/6位)と対戦する。 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー28名 GK ユスティン・バイロウ(フェイエノールト) ヨエル・ドロメル(PSV) ティム・クルル(ノリッジ・シティ/イングランド) マルク・フレッケン(フライブルク/ドイツ) DF ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) デイリー・ブリント(アヤックス) デヴィン・レンシュ(アヤックス) ユリエン・ティンバー(アヤックス) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) マタイス・デ・リフト(ユベントス/イタリア) ティレル・マラシア(フェイエノールト) MF フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン/フランス) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア) フース・ティル(フェイエノールト) ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス) ダヴィ・クラーセン(アヤックス) FW メンフィス・デパイ(バルセロナ/スペイン) ルーク・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド) ドニエル・マレン(ドルトムント/ドイツ) ヴォウト・ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク/ドイツ) ノア・ラング(クラブ・ブルージュ/ベルギー) コーディ・ギャクポ(PSV) ステーフェン・ベルフハイス(アヤックス) 2021.09.18 13:53 Sat
twitterfacebook
thumb

蘭代表指揮官ファン・ハール、10月も選外のファン・デ・ベークに「試合に出る必要がある」

オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督がマンチェスター・ユナイテッドのMFドニー・ファン・デ・ベークを再び呼ばなかった理由を明かした。 オランダは17日、来る10月の代表ウィークに向けて、暫定的な招集メンバー28名を発表。前回こそ暫定リストまで名を連ねたファン・デ・ベークだが、今回はそこにすら含まれず、10月1日の最終メンバー発表を待たずして落選した。 イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、ファン・ハール監督はその発表会見でファン・デ・ベークの選外にも触れ、その理由として所属先で定期的な出番を得られていない状況をあげた。 「昨日、私はドニー・ファン・デ・ベークに電話をした。試合に出る必要があるを伝えたんだ」 「選手たちの(所属先の)監督とは誰とも話さない。彼らと話すのが論理的かもしれないがね」 「昨晩、彼と45分ぐらい話をしたが、その内容を明かすつもりはない。これはドニーと私の問題だ」 今季でユナイテッド在籍2年目のファン・デ・ベークだが、昨季に引き続いてサブ扱いが続き、ここまで公式戦2試合に出場したのみ。先のチャンピオンズリーグ(CL)で今季初先発の機会が巡ったが、前半のみのプレーでピッチを後にした。 2021.09.18 09:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ファン・ハール監督の擁護を受けたトゥヘル監督がその個性を称賛「意見を率直に話せる勇気がある」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督の発言力を称賛した。イギリス『スカイ・スポーツ』がコメントを伝えている。 先のインターナショナルマッチウィークの際のある会見で、ファン・ハール監督は守備的戦術を軽んじる物言いをした記者に強く反論する一幕があった。当記者は、その直前にリバプール相手に数的不利となり、守備に特化した戦術をとらざるをえなくなったチェルシーを引き合いにし、「チェルシーは守備的だ」と揶揄するコメントを残していた。 これにファン・ハール監督は、チェルシーが守備的という指摘を全面否定し、3バックで見事な攻撃スタイルを見せるトゥヘル監督の手腕を称賛して見せた。また同会見では、監督と記者による一対一の論争が繰り広げられ、オランダ人指揮官は記者に対し自身の意見を明確かつ真摯にぶつけていた。 その様子を見聞きしたというトゥヘル監督は、そんなファン・ハール監督のストレートな姿勢を称賛。自分の意見を正直に話す勇気を備えている人物だと称えた。 「誰かがその映像を送ってくれたよ。彼がバイエルンで指揮官を務めていた頃に、私も若くして彼と対戦できたことは非常に喜ばしいことだ。話をする時や会見に臨む時、彼は今回のような残酷なまでの正直さでもって接するのだ。私はそれをとても気に入っている」 「彼は自分が考えていることを率直に話す勇気がある。時にはそれが自分のためにならないこともあるが、今の彼の話を聞くのはいいことだと思う。それに適した年齢に達しており、大きな経験もある。彼が率いるハイレベルなチームは、サッカー界全体に影響を与えているのだ」 「彼が私を擁護してくれたからというわけではないが、その姿勢は素晴らしいものだ。普段、彼は発言することを恐れていないのだ。時々、私や他の同僚は『無駄なことは言わないようにしよう』と考えることがあるかもしれない。問題を起こさず、落ち着いた雰囲気を望んでいるからだ。だが、彼はナイスガイだ。私は好きだよ」 2021.09.13 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

世界的名将ヒディンクが引退を発表…マドリーやチェルシー、韓国やロシアなど世界を股にかけて活躍

オランダ人指揮官のフース・ヒディンク氏(74)が、オランダのトーク番組『HLF8』で監督業を引退することを発表した。 1987年に選手時代の古巣でもあるPSVで監督業をスタートさせたヒディンク氏。長い監督歴の中で、フェネルバフチェやレアル・マドリー、チェルシー、アンジ・マハチカラなど世界を股にかけてきた。 また、それは代表レベルでも同じで、1995年にオランダ代表で初めて代表監督を務めると、日韓ワールドカップの際には韓国代表を指揮して4位という好成績を収めた。その後はオーストラリア、ロシア、トルコ、さらにはU-21中国代表も率いた中、北朝鮮の育成部門のディレクターも務めるなど、多岐に渡る活躍を示してきた。 また、2020年8月からはキュラソー代表監督に就任。だが、カタール・ワールドカップ北中米カリブ海予選では、2次予選でパナマに敗れ、初の本戦出場に導くことはできず。加えて今年5月には新型コロナウイルスに感染し、パトリック・クライファート氏に暫定監督を任せている状況だった。 『HLF8』のインタビューの中で、ヒディンク氏はそのコロナが今回の決断に至った一因であると語り、キュラソーサッカー協会の会長と双方合意の下で契約解除に至ったことを明かした。 「私は最近、コロナ感染のためしばらく活動していなかった。偶然にも昨日、会長と話をしたところ、チームは新しい軌道に乗っているため、私はここで降りることになった」 一方で、同胞で同年代のディック・アドフォカート氏(73)が今夏にイラク代表監督に就任しているが、ヒディンク氏は番組プレゼンターに指導者を続ける意向の有無を問われると、「ノー」と否定し、完全に辞めることを宣言した。 「ここで終えるつもりだ。完全にね。アドフォカートのように続けるかどうか? いやいや」 <span class="paragraph-title">【写真】日韓W杯ベスト4の実績を引っ提げ韓国で歓迎されるヒディンク監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Hiddink.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2021.09.10 15:08 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly