パルマ主将ブルーノ・アウベスが退団…ポルトガル代表96キャップの重鎮CB

2021.05.31 20:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パルマの元ポルトガル代表DFブルーノ・アウベス(39)が退団を表明した。

ブルーノ・アウベスはポルトガル代表通算96キャップを誇る百戦錬磨のセンターバック。これまでポルトやゼニト、フェネルバフチェなどを渡り歩き、2018年夏にレンジャーズからのフリートランスファーでセリエA昇格のパルマに加入した。

加入してすぐカピターノとしての役割を託され、在籍3年間で公式戦86試合の出場で5得点1アシストを記録。しかし、今季は新型コロナウイルス感染やケガで加入後最低の19試合でしかプレーできず、チームも最下位終戦で降格が決定した。

そのブルーノ・アウベスは昨年1月にパルマと締結した1年契約の満了まであと1カ月を切るなか、自身のインスタグラムを更新。今季限りでチームを去ることを明らかにした。

「ありがとう、パルマは単なるフットボールクラブ以上の存在だった。この3年間をポルトガルに家族を残して、このクラブと街のために自分の全てを注いできたが、お別れを言い、感謝するときだ!」

関連ニュース
thumb

ブッフォンが古巣パルマに復帰か、来週にも去就決定へ

今季限りでユベントスを退団した元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(43)の去就が来週にも決定するようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。 同メディアによれば先発での起用を望むブッフォンは、バルセロナからのオファーを断り、ジェノア、ベシクタシュ、古巣パルマからのオファーを検討しているとのことだ。 とりわけ17歳でデビューを飾ったパルマからのオファーに前向きなようで古巣復帰が近づいているようだ。 今季、セリエBに降格してしまったパルマだが、英雄の復帰が決まればセリエA復帰に向けて大きな後押しとなりそうだ。 2021.06.13 01:00 Sun
twitterfacebook
thumb

セリエB降格のパルマ、マンチェスター・シティU-23を初優勝に導いたエンツォ・マレスカを新監督に招へい

セリエBに降格したパルマは27日、新監督にエンツォ・マレスカ氏(41)を招へいしたことを発表した。なお、『transfer market』によれば、契約期間は2023年6月まで。 ミランやカリアリの下部組織で育ったマレスカは、WBAでプロキャリアをスタート。その後、ユベントスやセビージャ、オリンピアコス、パレルモなどキャリア19年で4カ国11クラブを渡り歩き、2017年の冬にヴェローナを退団。同年2月に現役引退を発表していた。 引退後、指導者に転身したマレスカは、2017年6月にアスコリのアシスタントコーチとして指導者業をスタート。その後、セビージャやウェストハムでアシスタントコーチを務めると、昨年8月にマンチェスター・シティU-23の監督に就任。今季のプレミアリーグ2(下部組織リーグ)では、17勝5分け2敗と圧巻の手腕を発揮し、2位チェルシーU-23に14ポイント差をつけて初優勝に導いた。 2021.05.28 01:10 Fri
twitterfacebook
thumb

降格パルマ、今季途中就任のダヴェルサ監督の退任を発表

パルマは24日、ロベルト・ダヴェルサ監督(45)の退任を発表した。 ダヴェルサ監督は今年1月、ファビオ・リベラーニ前監督の後を受けて就任。しかし、降格圏に沈んでいたチームを立て直すことができず、最下位で降格が決まっていた。 ダヴェルサ監督は2016年12月、当時セリエCにいたパルマの指揮官に就任。2017-18シーズンにセリエA復帰に導くと、過去2シーズンはセリエA残留に導く手腕を発揮していたが、今回の緊急登板では結果を残すことができなかった。 2021.05.25 00:30 Tue
twitterfacebook
thumb

吉田フル出場のサンプドリア、快勝で9位フィニッシュ《セリエA》

サンプドリアは22日、セリエA最終節でパルマをホームに迎え、3-0で快勝した。サンプドリアのDF吉田麻也はフル出場している。 9位サンプドリア(勝ち点49)と最下位パルマ(勝ち点20)の一戦。 既に9位が確定しているサンプドリアは吉田がフラットな[4-4-2]の右センターバックで先発となった。 パルマの攻勢を受け止める入りとしたサンプドリアは21分に最初のチャンスを生かして先制する。ボックス中央でカンドレーバのパスを受けたクアリアレッラが確実にゴール左へシュートを蹴り込んだ。 クアリアレッラの今季13ゴール目で先手を取ったサンプドリアは、ハーフタイムにかけて主導権を握ると、44分に加点する。FKの流れからルーズボールに反応したボックス左のコリーがシュートを流し込んだ。 迎えた後半もパルマにボールを持たせながら時間を進めたサンプドリアは、64分に3点目。ガッビアディーニがドリブルでDFをかわし、ボックス中央から右足でゴールに沈めた。 終盤にかけても余裕の試合運びを見せたサンプドリアが3-0で快勝。シーズン最終戦を快勝で終えている。 2021.05.23 05:37 Sun
twitterfacebook
thumb

パルマが「Black Lives Matter」の特別ユニフォームをサッスオーロ戦で着用することを発表

パルマは16日にホームで行われるセリエA第37節のサッスオーロ戦で、「Black Lives Matter」の特別ユニフォームを着用することを発表した。 黒が基調となっているこのユニフォームは、クラブのエンブレムや胸スポンサーなど、全てのロゴがシルバーの色合いで統一されている。 またシャツ背面の襟下には、「Black Lives Matter」ムーブメントの象徴になっている拳が描かれている。 パルマのカウル・クライス会長は、このユニフォームを通して、声を上げる必要があると語った。 「我々は皆、ピッチ内外で人種差別と戦うために自分の役割を果たす必要がある」 「今日、私たちはこれらのユニフォームを着用して、人種差別、外国人排斥、憎悪との世界的な戦いで私たち皆の声を高めています」 なお、クラブによると、このユニフォームの収益はすべて慈善活動に寄付されるということだ。 <span class="paragraph-title">【写真】パルマの「Black Lives Matter」特別ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"><a href="https://t.co/0pr2fCIZu3">pic.twitter.com/0pr2fCIZu3</a></p>&mdash; Footy Headlines (@Footy_Headlines) <a href="https://twitter.com/Footy_Headlines/status/1393489404493242369?ref_src=twsrc%5Etfw">May 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.16 18:05 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly