マインツ、フランクフルトMFコールの1年レンタル延長を発表

2021.05.29 23:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マインツは29日、フランクフルトのドイツ人MFドミニク・コール(27)とのレンタル期間を1年延長したことを発表した。

レバークーゼンでプロデビューを飾ったコールは、レンタル先のアウグスブルクで頭角を現し、2017年夏にレバークーゼンに復帰。そして2019年夏にフランクフルトに完全移籍し準主力としてプレーしていたが、今季前半戦はベンチを温める機会が多く、出場機会を求めて1月にマインツへレンタル移籍していた。

そのマインツではレギュラーとしてプレー。リーグ戦14試合に出場し、降格圏に沈んでいたチームを残留に導く活躍を見せていた。


関連ニュース
thumb

マインツ、バーゼルのスイス代表DFヴィドマーを獲得

マインツは9日、バーゼルのスイス代表DFシルヴァン・ヴィドマー(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月までの3年間となっている。 右サイドバックを本職とするヴィドマーは、アーラウでプロデビュー後、2012年夏にウディネーゼに完全移籍。ウディネーゼで主力として活躍し、2018年夏にバーゼルに完全移籍していた。 2020-21シーズンはバーゼルでリーグ戦22試合に出場して2アシストを記録。スイス代表としてユーロ2020の代表に選出され、4試合に出場していた。 2021.07.10 07:45 Sat
twitterfacebook
thumb

スウェーデン代表FWクアイソンがアル・イテファクに加入!

サウジアラビアのアル・イテファクは8日、マインツを退団したスウェーデン代表FWロビン・クアイソン(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 2014年夏にスウェーデンのAIKでプロキャリアをスタートしたクアイソンは、パレルモを経て2017年にマインツへ完全移籍。マインツでは本職の攻撃的MFに加え、2トップの一角やウイングを主戦場に公式戦130試合に出場し、34ゴール12アシストを記録していた。 また、2013年にデビューを飾ったスウェーデン代表ではここまで30試合に出場し、9ゴールを記録。ユーロ2020では全4試合に出場していた。 2021.07.09 13:50 Fri
twitterfacebook
thumb

韓国代表MFイ・ジェソンがマインツへ完全移籍、キールでは100試合以上出場

マインツは8日、ホルシュタイン・キールから韓国代表MFイ・ジェソン(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 フリートランスファーでの加入となり、契約期間は2024年6月までの3年間となる。 母国の全北現代モータースでキャリアをスタートさせたイ・ジェソンは、2018年7月にホルシュタイン・キールへと完全移籍。ブンデスリーガ2(ドイツ2部)で93試合に出場し19ゴール22アシストを記録するなど、公式戦104試合23ゴール25アシストを記録していた。 また、2020-21シーズンは昇格プレーオフにも臨み、ケルンとの第1戦ではアシスト、第2戦ではゴールを決めたが、昇格ならず。それでも、リーグ戦は1試合を除く33試合に出場し5ゴール6アシストを記録していた。 また韓国代表としても53試合に出場し8ゴールを記録している。 イ・ジェソンは今回の移籍について「マインツではブンデスリーガでプレーするという夢が実現する。監督とは良い話ができたし、もちろん昨シーズンのマインツの素晴らしい後半戦は追っていた」とコメント。「今はチームが多くの試合に勝つための手助けをしたいと思っている。特にマインツのファンを感じるのが楽しみだ」と語った。 2021.07.09 12:05 Fri
twitterfacebook
thumb

マインツが古参DFハックと契約延長を発表!2024年までの新契約を締結

マインツは8日、ドイツ人DFアレクサンダー・ハック(27)との契約を2024年6月30日まで延長したこと発表した。 新契約にサインしたハックは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「マインツでは、クラブ、街、そして環境のすべてが僕に合っていると感じている。ここでの僕の道はまだ終わっていないと思っているし、これからもこのクラブで多くのことを達成していきたいと思っている。だからこそ、マインツでのこれからの3年間を楽しみにしているよ」 2014年にウンターハッヒングからマインツの下部組織に加入したハックは、2015年にトップチームデビュー。ここまで在籍6シーズンで公式戦93試合に出場し4ゴール2アシストを記録。近年は度重なるケガに悩まされていたが、昨季はケガでの離脱はなくブンデスリーガ21試合に出場していた。 2021.07.09 01:01 Fri
twitterfacebook
thumb

元韓国代表FWチ・ドンウォンが母国で再出発!マインツがFCソウルへの移籍を発表

マインツは7日、元韓国代表FWチ・ドンウォン(30)が韓国のFCソウルへ移籍したことを発表した。 マインツのマルティン・シュミットSDによれば、今回の移籍の経緯について「チ・ドンウォンは母国で再起を図りたいと考えている。そして我々はその希望を叶えることにした。彼の将来に幸運が訪れることを願っている」 チ・ドンウォンは2010年に母国クラブの全南ドラゴンズでプロデビュー後、2011年6月のサンダーランド移籍を機に欧州挑戦。アウグスブルク、ドルトムント、ダルムシュタットを経て、2019年5月からマインツにフリーで加入。 しかし、マインツでは加入初年度からケガに悩まされ、在籍1年半で公式戦わずか11試合の出場に留まり、今冬にはブンデス2部のブラウンシュヴァイクへレンタル移籍。ブラウンシュヴァイクではリーグ戦12試合に出場し1ゴールを記録していた。 2021.07.08 06:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly