パルチザン電撃退団のFW浅野拓磨の新天地はトルコ? 獲得に興味と現地報道

2021.05.07 12:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
給料の遅延とクラブの不義理を理由にブログで退団を発表したFW浅野拓磨(26)だが、新天地はトルコになるかもしれない。トルコ『Haber Mat』が報じた。

浅野は2日、自身のブログで「給与の未払いやクラブの不誠実な対応」を理由に、パルチザン・ベオグラードからの退団を発表した。

突然の発表は大きな話題となり、パルチザンも追って声明を発表。浅野の退団を発表した一方で、契約違反だとして国際サッカー連盟(FIFA)に浅野を訴えると反論。泥沼の展開となっている。

日本やセルビア以外でも大きな話題となっている浅野の退団劇。どのように落ち着くのかは未だ見えてこないが、浅野はすでに新天地入りが近づいていると報じられている。

浅野は欧州5大リーグでのプレーを望んでいるとされたが、トルコのスュペル・リグであればセルビアよりはヨーロッパの舞台に近い状況。さらに、ストライカーを補強したいトラブゾンスポルが浅野に興味を持ち、獲得に動き出しているようだ。

2013年にサンフレッチェ広島でプロデビューした浅野は、2016年夏にアーセナルへ一気にステップアップ。直後からシュツットガルトやハノーファーへのローンで武者修行に励むも、アーセナルでのデビューは果たせないまま、2019年夏にセルビア1部のパルチザンへ完全移籍した。

2年目を迎えていた今シーズンは、リーグ戦33試合の出場で18ゴール8アシストと大活躍。欧州1部リーグでは日本人最多得点で、8月に行われた第5節のインジヤ戦ではハットトリックを達成していた。


関連ニュース
thumb

「すごいツーショット」岩渕真奈がジムで偶然遭遇した冨安健洋と2ショット、ファンも注目

日本人選手2人が偶然出くわしたようだ。 なでしこジャパンの10番を背負い、東京オリンピックを戦ったFW岩渕真奈。今シーズンからアーセナルへと移籍加入していた。 8月にはリーグ戦で記録したゴールがクラブの月間最優秀ゴールに選ばれるなど、新天地でも良いスタートを切っている岩渕。その岩渕は、22日に自身のインスタグラムを更新し、偶然の再会を報告した。 岩渕が投稿した写真はジムでのもの。なんと、偶然にも今夏アーセナルへと加入した日本代表DF冨安健洋と遭遇していたのだ。 岩渕は冨安との2ショットを掲載し「ジムで冨安くんに会いました。台に乗って身長差はカバーしました」と投稿。同じクラブでプレーする日本代表選手の貴重な2ショットを披露した。 冨安はアーセナル加入後2試合連続出場を果たすと、デビュー戦から高いパフォーマンスを披露。ファンの心を掴み、高い評価を得ている。 同じクラブに所属する日本人選手が共に好パフォーマンスを見せていることで、ファンも注目。現地のファンからは「2人とも頑張って。またアーセナルに火をつけて」「2人を誇りに思う」といったコメントが寄せられた。 また、日本のファンからは2人ともトレーニングウェアということもあり「新婚さんっぽいですね。ペアルックで」「お似合い」「すごいツーショット」と偶然の遭遇に沸いている。 <span class="paragraph-title">【写真】偶然遭遇した岩淵と冨安が笑顔で2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CUH9vrZD74Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CUH9vrZD74Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CUH9vrZD74Q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">岩渕真奈/Mana Iwabuchi(@iwabuchi.m_jp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.23 09:05 Thu
twitterfacebook
thumb

首位マドリーがアセンシオの恩返し弾3発含む圧巻6ゴールで圧勝! 久保建英の初のベルナベウでのプレーはほろ苦いものに…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第6節、レアル・マドリーvsマジョルカが22日にサンティアゴ・ベルナベウで行われ、ホームのマドリーが6-1で圧勝した。なお、マジョルカのMF久保建英は先発も前半のみの出場となった。 マドリーは前節行われたバレンシアとの首位攻防戦を、ベンゼマとヴィニシウスのコンビが決めた2ゴールによって、勝ち点0を勝ち点3に変える会心の逆転勝利を収めた。公式戦5連勝を目指す首位チームはバレンシア戦から先発4人を変更。負傷のカルバハルに加え、モドリッチとカゼミロ、アザールをベンチスタートとし、ミゲル・グティエレス、ロドリゴ、アセンシオと共に加入後初スタメンのカマヴィンガを起用した。 一方、マジョルカは前節、格上ビジャレアルとの一戦をゴールレスドローで終えた。また、4試合連続でスタメンを飾った久保は攻撃の起点となり、古巣相手にきっちり存在感を示した。 なお、これまで保有元のマドリーとは通算4度対戦しているが、コロナ禍と改修工事の影響によって2度のアウェイゲームは、いずれもサブグラウンドのアルフレド・ディ・ステファノでのプレーとなった。そのため、この試合で5試合連続スタメンを飾った久保は自身初のベルナベウでのプレーとなった。 この試合マドリーはカマヴィンガをアンカー、アセンシオとバルベルデをインテリオール、ベンゼマの両脇をロドリゴ、ヴィニシウスのブラジル人コンビで固める布陣でスタート。 そして、開始早々の3分には相手のビルドアップにプレッシャーをかけてDFガヤのトラップミスを突いたベンゼマがボールをかっさらってボックス内右に侵入。冷静に右足のシュートをゴール左下隅へ流し込み、ラ・リーガ3試合連続となる今季7点目とした。 ミスから敵地で先手を奪われたマジョルカはすぐさま反撃。右ウイングに入った久保が5分にボックス右へ持ち込んで左足のシュートを放つと、久保は13分にもセットプレーの流れから左足を振っていく。 時間の経過と共に完全に試合の主導権を掴んだマドリーは、古巣対戦のアセンシオが強烈な恩返しを見せる。まずは24分、ヴィニシウスとロドリゴのコンビで左サイドを攻略すると、ロドリゴのゴールライン際での折り返しをGKが弾いたところに詰めたアセンシオが冷静にタップイン。 この直後にはホッペとのパス交換からボックス手前で見事なドリブル突破を見せたイ・ガンインに、左足のシュートを決められて移籍後初ゴールを献上するが、29分にはミリトンの前線へのグラウンダーの縦パスに反応したベンゼマからの落としを絶妙な飛び出しで引き取ったアセンシオがGKとの一対一を冷静にモノにし、すぐさまリードを2点に戻した。 その後もマジョルカを圧倒し続けるマドリーだったが、相手GKの好守もあって2点リードで試合を折り返すことになった。 一方、立ち上がりの連続フィニッシュ以降、守備に奔走した久保は前半のみのプレーでベンチに下がり、イドリス・ババが後半頭からピッチに投入された。 だが、後半は前半以上のマドリーペースとなり、ここから無慈悲なゴールラッシュとなる。立ち上がりの49分にはロドリゴの右からの折り返しをベンゼマがワンタッチでゴールへ流し込むが、これはオンフィールドレビューの結果、ベンゼマのDFへのファウルを取られて取り消しに。 それでも、直後の55分には再び右サイドを突破したロドリゴを起点にベンゼマからペナルティアーク付近でマイナスのパスを受けたアセンシオが見事な左足のミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、クラブレベルでは自身初となるトリプレーテを達成。 その後、余裕の試合運びを見せるマドリーは今後の連戦を意識してカマヴィンガやアセンシオ、ロドリゴを下げてブランコ、ルーカス・バスケス、イスコを投入していく。 78分にはアラバのフィードに抜け出したベンゼマがボックス右に持ち込んで右足を振ると、DFにディフレクトしたボールがゴールネットを揺らしてドブレーテを達成。さらに、84分にはボックス左に持ち込んだヴィニシウスからのプレゼントパスをイスコが冷静にモノにし、ラ・リーガでは2020年2月のオサスナ戦以来となる、約1年半ぶりのゴールとした。 そして、昇格組マジョルカ相手に力の差をまざまざと見せつけたマドリーが6ゴールを奪う大勝で、公式戦5連勝を達成した。 2021.09.23 07:07 Thu
twitterfacebook
thumb

「レアルでプレーするレベルとクオリティがある」久保建英についてマジョルカ指揮官が言及

マジョルカのルイス・ガルシア・プラサ監督が、日本代表MF久保建英について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 今シーズンから再びラ・リーガに昇格してきたマジョルカ。開幕から5試合を戦い2勝2分け1敗とまずまずの結果を残し、好スタートを切ったと言える。 2019-20シーズンにはレアル・マドリーから久保をレンタルするも、チームは2部に降格。1年で復帰を果たすと、再び久保をレンタル移籍で迎えた。 その久保は、トップ下や右サイドなどでプレーしチームの攻撃を牽引。そのマジョルカは、22日にラ・リーガ第6節でマドリーと対戦する。 試合を前にした記者会見では、古巣マドリーとの試合となる久保について質問が飛び、ルイス・ガルシア・プラサ監督が高く評価した。 「タケはビッグチームに入るだけのレベルを持っていると思う。彼は成長し続け、一歩一歩前進しなければいけない」 「彼はいつか、レアル・マドリーでプレーするためのレベルとクオリティがある」 2021.09.22 21:37 Wed
twitterfacebook
thumb

今季初出場で2ゴールのリバプールMF南野拓実「素晴らしい応援をありがとう」

リバプールの日本代表MF南野拓実が今季初ゴールを喜んだ。 21日、リバプールはEFLカップ(カラバオカップ)3回戦でノリッジと対戦。南野は今季初出場を果たした。 その南野は4分、左CKからディヴォク・オリジがヘディングで落としたボールを素早く反転シュート。見事に抑えたボールが狭いコースを抜けて決まり、リバプールが幸先良く先制する。 50分にはそのオリジがヘディングで追加点を奪うと、80分には南野が追加点。ボックス内右でパスを受けると、そのまま縦にドリブルを仕掛け、相手DFの対応をかわしてシュートを流し込んだ。 日本代表でのケガ、そして合流後の体調不良とコンディションが整わなかったために出場がなかった南野だが、今季初出場で2得点と結果を残し、ユルゲン・クロップ監督も「彼はトップクラスの特徴を見せ、今夜の試合を楽しんでいた」とコメントしていた。 南野は試合後に自身のインスタグラムを更新。チームのパフォーマンスを評価し、感謝した。 「素晴らしいチームのパフォーマンス。次のラウンドへ」 「素晴らしい応援をありがとうございました」 <span class="paragraph-title">【写真】南野拓実が勝利を喜ぶメッセージ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">南野拓実 takumi minamino(@takumi18minamino_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.22 10:56 Wed
twitterfacebook
thumb

三笘薫が移籍後初ゴール! カップ戦でチームの先制点を記録し7-0圧勝《クロッキー・カップ》

MF三笘薫がベルギーでの初ゴールを記録した。 21日、クロッキー・カップ(ベルギーカップ)の5回戦でユニオン・サン=ジロワーズはレブベーケ(ベルギー5部)と対戦。7-0で圧勝を収めた。 この試合に三笘は移籍後初の先発出場。立ち上がりから持ち味を見せると、4分にはボックス手前左でパスを受けた三笘が得意のドリブル突破。2人を置き去りにし、相手DF1人をかわしてグラウンダーのクロス。これを味方が合わせるが、オフサイドとなりゴールは認められない。 しかし、16分に待望の移籍後初ゴール。ボックス内左で味方の落としを受けた三笘が左足を振り抜き、チームの先制点を奪った。 切れ味鋭いプレーを見せた三笘。前半は1-0で折り返したが、後半にチームはゴールラッシュ。相手との実力差もあったこともあり、後半だけで6ゴール。7-0の勝利を収めた。 昇格組のサン=ジロワーズはリーグ戦でも好調を維持しており第8節を終えて暫定2位につけている。 なお、26日にはジュピラー・プロ・リーグの第9節で東京オリンピックを戦い同じ川崎フロンターレで育ったMF三好康児の所属するアントワープと対戦する。 2021.09.22 10:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly