東京Vが15歳でJ2最年少デビューのMF橋本陸斗とプロ契約締結「全力を尽くします!」

2021.04.08 17:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
東京ヴェルディは8日、MF橋本陸斗(16)とプロ契約を締結したことを発表した。橋本は東京Vの下部組織出身で、ジュニア、ジュニアユースと昇格し、現在はユースに所属している。

今シーズンは2種登録としてトップチームで活動し、ここまで明治安田生命J2リーグで1試合に出場。開幕戦の愛媛FC戦で79分からプレーしていた。なお、これは15歳10カ月26日での出場となり、J2での最年少出場記録となった。


橋本はクラブを通じてコメントしている。

「この度プロ契約を結ばせていただくことになりました。小学生の頃からずっと好きだったチームで、自分の夢であるプロサッカー選手を始められることをすごく嬉しく思います」

「感謝の気持ちを忘れずこのチームのために全力を尽くします!ファン、サポーターの皆さん、ぜひ温かい声援をよろしくお願いします!」
関連ニュース
thumb

【Jリーグ出場停止情報】相手の腹部を蹴った東京Vの佐藤優平が「著しい反則行為」で1試合出場停止

Jリーグは19日、出場停止選手を発表した。 今回新たに発表されたのは1名。出場停止となるのは、東京ヴェルディのMF佐藤優平となる。 佐藤は17日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節のFC琉球戦に先発出場。しかし、0-0で迎えた41分、ハーフウェイライン付近で相手選手と競り合うと、倒れ込んだ佐藤がボールを拾おうとした富所悠の腹部に寝転がりながらスパイクで蹴っていた。 このプレーには、松本大主審もレッドカードを提示し、一発退場となっていた。 Jリーグは「競り合いによりもつれて倒れた後、立ち上がりボールにプレーしようとした相手競技者の腹部を過剰な力を用いて蹴った行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断」と見解を示し、1試合の出場停止処分を下した。 【明治安田生命J2リーグ】 MF佐藤優平(東京ヴェルディ) 第9節 vs京都サンガF.C.(4/21) 今回の停止:1試合停止 【YBCルヴァンカップ】 DF小池龍太(横浜F・マリノス) 第3節 vs清水エスパルス(4/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2021.04.19 21:35 Mon
twitterfacebook
thumb

日本サッカー界にホペイロ広めたベゼーハ氏が逝去…古巣東京Vが訃報伝える

東京ヴェルディは13日、かつてクラブでホペイロ(用具管理担当スタッフ)を務めていたブラジル人のルイス・ベゼーハ・ダ・シルバ氏(享年65)の逝去を明かした。 東京Vはベゼーハ氏の逝去に際して、クラブ公式サイトを通じて哀悼の意を表している。 「ご逝去の報に接し、前身の読売クラブ時代に来日されて用具を専門に取り扱うホペイロという職業の概念を日本に定着させた同氏の功績を偲び、クラブの選手及びスタッフ一同、謹んで哀悼の意を表するとともに心よりご冥福をお祈りいたします」 ベゼーハ氏は1991年に前身の読売クラブで監督を務めていたペペ氏に招聘されて来日。選手が使用する用具の管理を専門で行うホペイロという職業の存在を日本に広めた。 Jリーグ開幕後は、数々のタイトルを獲得したヴェルディ川崎を裏方としてサポートし、1998年まで在籍。2001年には浦和レッドダイヤモンズでもホペイロを担当した。 2021.04.13 22:23 Tue
twitterfacebook
thumb

東京Vがジャイルトン・パライバの来日を報告! Jリーグ一括管理の待機期間終了後に合流へ

東京ヴェルディは8日、完全移籍での加入が内定しているブラジル人FWジャイルトン・パライバ(30)の来日を報告した。 パライバは、新型コロナウイルス感染防止のための追加的防疫措置として、Jリーグが一括管理する14日間の待機期間を経て、4月下旬に実施されるメディカルチェックを受けてチームに合流する予定だという。また、合流のタイミングは決まり次第改めてアナウンスされる。 パライバは2シーズン前の2019年8月に東京Vに加入し、半シーズンの在籍でJ2リーグ11試合4ゴールの実績を残した。それ以前は、2010年から2年間でブラジルの6クラブを渡り歩いた後、2012年からは中国に上陸し、上海申鑫や延辺富徳、大連超越でプレー。2017年夏から東京Vに移籍するまでトルコのゲンチレルビルリイSKに所属していた。 東京V退団後は1年以上フリーの状態だったが、先月25日に復帰が決定していた。 パライバは今回の来日に際し、クラブ公式サイトを通じて改めて意気込みを語っている。 「ヴェルディに戻ってこられて嬉しいです。また皆さんに喜んでもらえるように頑張ります」 2021.04.08 23:22 Thu
twitterfacebook
thumb

ジャイルトン・パライバが東京Vに復帰!背番号は10に決定

東京ヴェルディは25日、ブラジル人FWジャイルトン・パライバ(30)が完全移籍加入することを発表した。なお、入国規制の影響で来日スケジュールは調整中となっている。 同選手は2シーズン前の2019年8月に東京Vに加入し、半シーズンの在籍でJ2リーグ11試合4ゴールの実績を残した。それ以前は、2010年から2年間でブラジルの6クラブを渡り歩いた後、2012年からは中国に上陸し、上海申鑫や延辺富徳、大連超越でプレー。2017年夏からは東京Vに移籍するまでトルコのゲンチレルビルリイSKに所属していた。 東京V退団後は1年以上フリーの状態だったが、この度復帰が決定。クラブ公式サイトで喜びと意気込みを語っている。 「みなさんこんにちは。ジャイルトン・パライバです。もう一度東京ヴェルディに加入することになりました」 「東京ヴェルディの強化部をはじめチームスタッフにとても感謝をしています。戻ってくるために力を貸してくださった監督には特に感謝しています。自分と家族を歓迎してくれた日本のみなさんにも感謝申し上げます」 「東京ヴェルディのサポーターの方々からもインスタグラムでメッセージをもらいました。すぐに日本に戻り、皆さんに喜びを与えられるように頑張ります」 「パンデミックで困難な状況でもありますが早くグラウンドに戻れることを願っています。そして、日本に戻ってくるために関わってくれた全ての人に感謝申し上げます。必ずサポーターの皆さんにたくさんの喜びを与えられるように一生懸命頑張ります」 なお、背番号は昨シーズン限りで現役を引退したレアンドロ以降空き番となっていた10番を着用する。 2021.03.25 15:25 Thu
twitterfacebook
thumb

U-20日本代表候補に東京VのMF松橋優安が追加招集、湘南MF柴田壮介が不参加

日本サッカー協会(JFA)は21日、U-20日本代表候補に招集されていた湘南ベルマーレのMF柴田壮介が不参加となることを発表した。 また、代わりに東京ヴェルディのMF松橋優安が追加招集されることとなった。 JFAの発表によると、柴田はケガの影響で今回の代表活動に不参加となった。 柴田は今シーズンの明治安田生命J1リーグで開幕から3試合に出場。しかし、その後は試合出場がなかった。 一方の松橋は今シーズンの明治安田生命J2リーグで開幕から4試合続けて途中出場を果たしている。 東京Vからは山本理仁、馬場晴也が招集されており、松橋は3人目の招集となる。 2021.03.21 18:33 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly