群馬退団のFW岡田翔平が関東2部の南葛SCへ完全移籍、J通算161試合28得点

2021.01.22 12:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ザスパクサツ群馬は22日、契約満了となっていたFW岡田翔平(31)が関東サッカーリーグ2部の南葛SCへ完全移籍することを発表した。岡田はFC東京の下部組織出身で、鹿屋体育大学を経て2012年にサガン鳥栖へ入団した。


2014年から2015年8月までは湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経験。2017年から群馬でプレーしていた。

群馬では4シーズンを過ごし、J2通算33試合4得点、J3通算31試合8得点を記録していた。

キャリア通算ではJ1で50試合2得点、J2で80試合18得点、J3では31試合8得点を記録。2020シーズンは2試合の出場に終わっていた。

岡田はクラブを通じてコメントしている。

「ザスパクサツ群馬を支えてくださっている、スポンサー様、ファン、サポーターの皆さん、4年間ありがとうございました」

「今シーズンでザスパクサツ群馬を退団することになりました。昨シーズンは怪我もあってなかなかチームに貢献出来ず申し訳なかった思いがありますが、この4年間で降格や昇格、大怪我などたくさんの事を経験させて頂き、サッカー選手としてだけでなく、1人の人間として成長させて頂きました」

「その中で、皆さんの声がどんな時も本当に力になりました。試合に出てない時でも、9番のユニフォームを着てスタジアムに足を運んでくれた方々、横断幕を掲げてくれた方々、声を出して声援を送ってくれた方々、本当にありがとうございました」

「2017年に加入した時、正直こんなに長くいると思わなかったのですが、ここで多くのことを経験させてもらいましたし、群馬でたくさんの方々に出会えたので、離れると決まって寂しい気持ちでいっぱいです。なので、また群馬に遊びに来たいと思います」

「最後になりますが、僕は群馬が大好きです。これからもザスパの事を陰ながら応援していますし、僕もこの経験を生かして、どこに行っても自分らしく次のステージでも頑張ります!皆さんとまたどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。4年間、本当にありがとうございました!!」
関連ニュース
thumb

群馬MF田中稔也が交通事故、信号待ちの車に追突

ザスパクサツ群馬は17日、MF田中稔也が交通事故を起こしていたことを発表した。 クラブの発表によると、事故は17日の13時ごろに前橋市内の一般道路で発生したとのことだ。 田中は、自身が運転する普通自動車で練習を終え帰宅する際に信号待ちをしていた車両へ前方不注意により衝突したとのこと。事故発生後、速やかに事故処理を行ったという。 なお、前方で停車していた車両を運転されていた方は、今回の接触事故を受け後日病院で診察予定。田中にケガはなかったとのことだ。 田中は鹿島アントラーズの下部組織出身で、2019年から群馬でプレー。2020シーズンは明治安田J2で全42試合に出場し7得点を記録していた。 2021.02.18 09:05 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬、交渉中のMF磐瀬剛が韓国2部の安山グリナースFCへ完全移籍

ザスパクサツ群馬は1日、MF磐瀬剛(25)がKリーグ2(韓国2部)の安山グリナースFCへと完全移籍することを発表した。 磐瀬は、市立船橋高校から2014年に京都サンガF.C.へ入団。2016年にはFC岐阜へ期限付き移籍すると、2019年に群馬へ期限付き移籍で加入した。 2019シーズンは明治安田J3で14試合に出場すると、2020シーズンからは完全移籍で加入。明治安田J2で5試合に出場していた。 磐瀬は群馬と新シーズンに向けて交渉中だったが、韓国への移籍を決断。クラブを通じてコメントしている。 「ご報告が遅くなってすみません。このたび韓国のチームに移籍することになりました!群馬で過ごした時間は一年半という短い間でしたが、たくさんの事が学べた時間だったと思っています」 「これからの人生を「群馬でサッカーしたから成長できました」と言えるように頑張っていきます。ありがとうございました」 2021.02.01 15:25 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス陽性… 濃厚接触者は6名に

ザスパクサツ群馬は30日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス陽性判定を報告した。 当該選手の陽性は27日に行われたJリーグ提供のPCR検査で判明。発熱等の症状はなく、速やかに県内のホテルにて静養する予定だという。 また、所轄の保健所の調査のもと、濃厚接触者は6名と認定され、明日にもPCR検査を受検。結果に関係なく、2週間の隔離措置に入るようだ。 なお、トップチーム全選手・スタッフを対象としたPCR検査も速やかに実施する予定とのことだ。 2021.01.30 17:45 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬がリーグ戦40試合出場のMF岩上祐三と契約更新

ザスパクサツ群馬は13日、MF岩上祐三(31)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 2011年に湘南ベルマーレでプロデビューし、松本山雅FCや大宮アルディージャでプレーした岩上。2度の加入で通算4年半過ごした松本では公式戦150試合以上に出場した。 群馬には2020年に加入し、明治安田生命J2リーグで40試合に出場。第38節の古巣松本戦ではゴールも挙げた。 このたび、契約延長を発表した岩上はクラブ公式サイトで「いつもありがとうございます。2021年も一緒に戦っていきましょう」とコメントを残した。 2021.01.13 13:15 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬、拓殖大MF奥村晃司が加入内定 「全力で戦います」

ザスパクサツ群馬は12日、拓殖大学に在学するMF奥村晃司(22)の加入内定を発表した。 埼玉県出身の奥村は身長175cm、体重65kgの右利き。ミスが少なく、チームに安定感をもたらす状況判断に優れたバランサータイプのボランチだという。群馬入りを受け、クラブ公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「2021シーズンからザスパクサツ群馬に加入することになりました、拓殖大学の奥村晃司です。このチームで夢であったプロサッカー選手のスタートをきれることをとても嬉しく思います。チームの勝利に貢献できるよう全力で戦います。そして今まで自分に関わってくれた全ての方々に感謝し結果、プレーで恩返ししていきたいと思います。よろしくお願いします」 2021.01.12 12:50 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly