C大阪U-18のFW新保海鈴が山口に加入内定、父は松本DF田中隼磨

2020.12.07 10:36 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レノファ山口FCは7日、セレッソ大阪U-18に所属するFW新保海鈴(18)が2021シーズンより加入することが内定したと発表した。新保は東京都出身で、171cm、64kgのストライカー。C大阪U-18に所属しながらも、トップチームに2種登録されている。


また、今シーズンはC大阪U-23の一員として明治安田生命J3リーグでプレー。21試合に出場し1ゴールを記録していた。

新保は、松本山雅FCでプレーする元日本代表DF田中隼磨とモデルのMALIA.さんの息子ということでも知られている。

新保は、両クラブを通じてコメントしている。

◆レノファ山口FC
「来季2021年から加入します、新保海鈴です。チームを勝利に導けるよう、まずは一所懸命自分のプレーで貢献したいと思いますので、応援宜しくお願いします」

◆セレッソ大阪
「来季2021年からレノファ山口でプロのキャリアをスタートする事になりました」

「セレッソ大阪ユースで過ごした3年間で関わってくださった全ての方、自分のプロになりたいという気持ちを尊重し、最後までサポートして頂いた方々には感謝しかありません。ありがとうございます。これからも、全力でプレーして参りますので応援宜しくお願いします」
関連ニュース
thumb

暴行容疑で逮捕されたレノファ山口FCのフィジオセラピスト・福田智志氏が罰金刑、クラブは契約解除

レノファ山口FCは19日、チームスタッフの処分について発表した。 山口は今月5日、フィジオセラピストを務める福田智志氏(31)が暴行容疑で5日に逮捕されたことを発表していた。 事件は山口市湯田温泉で発生。福田氏は前日夜からの友人との飲食、およびその後の1人での飲酒後、路上を歩いていた際、2人に暴行を加え、うち1人に傷害を負わせていたという。 この容疑について略式命令による罰金刑が確定。クラブは、福田氏を契約解除処分とした。 福田氏は地元の山口県防府市出身で、2013年から山口でフィジオセラピストを務めていた。選手としては、山口県鴻城高等学校やFC宇部ヤーマンでプレーしていた。 山口の河村孝代表取締役社長は「まず、今回、被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。また、レノファ山口FCを応援していただいているファン・サポーターの皆様、パートナー・クラブサポーターの皆様、その他クラブを支えていただいている多くの皆様、そしてJリーグやJクラブの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」と陳謝。「今回の事件をクラブとして厳粛に受け止め、クラブ全体として再発防止、および法令順守に関する意識・指導に向けた取組みを実施し、信頼回復に努めて参ります」とした。 2021.01.19 17:47 Tue
twitterfacebook
thumb

ラトビアから逆輸入の山口MF古賀俊太郎がJFLのFC刈谷へ完全移籍「また維新に戻ってこれる日を楽しみにしています」

レノファ山口FCは16日、MF古賀俊太郎(22)がJFLのFC刈谷へ完全移籍することを発表した。 古賀は東京ヴェルディの下部組織出身で、レスター・シティのユースやズヴォレ、ベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズでプレー。2020年にラトビアのアウダから山口に加入していた。 山口では2020シーズンの明治安田J2で1試合の出場に終わっていた。 FC刈谷へ移籍する古賀はクラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「FC刈谷に移籍することが決まりました。また維新に戻ってこれる日を楽しみにしています。改めて1年間ありがとうございました」 ◆FC刈谷 「今季、FC刈谷でプレーをすることになりました、古賀俊太郎です。目標は4位以内とクラブから聞いています。4位以内を目標に一緒に戦いましょう!1年間よろしくお願いします」 2021.01.16 12:10 Sat
twitterfacebook
thumb

山口の選手1名とスタッフ1名が新型コロナ感染、選手はオフに知人と過ごす

レノファ山口FCは12日、選手1名とトップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。 クラブの発表によると、今回は始動前に行われたPCR検査で陽性判定を受けたとのこと。当該の選手やスタッフは、保健所の指示により宿泊療養しているとのことだ。 また、濃厚接触者として選手1名が認定されたとのこと。チームは予定通りの活動を行うようだ。 選手はオフだった7日に知人宅で過ごし、8日に知人と会食。9日にPCR検査を受けていた。10日にはオフだったが濃厚接触者となった選手1名と行動。11日に陽性判定を受けたとのことだ。 スタッフは、7日、8日と1人で過ごしており、9日にPCR検査を実施。10日も1人で過ごし、11日に陽性判定を受けたとのことだ。 2021.01.12 19:10 Tue
twitterfacebook
thumb

山口退団のMF吉濱遼平が岐阜へ加入! 「J2昇格に向けて持っている力を全て注ぎます」

FC岐阜は11日、レノファ山口FCを退団したMF吉濱遼平(28)の完全移籍加入を発表した。 2012年に湘南ベルマーレでプロキャリアをスタートさせた吉濱は、福島ユナイテッドFC、ザスパクサツ群馬、FC町田ゼルビアでプレーした後、2019年から山口でプレー。加入初年度は明治安田生命J2リーグ32試合で5ゴールの成績を収めていたものの、昨季は13試合の出場でノーゴールだった。 昨年12月に山口から契約満了が発表されていた吉濱は、この度の移籍先決定に際し、両クラブ公式サイトを通じて心境を語っている。 ◆FC岐阜 「このたび、FC岐阜に加入することになりました吉濱遼平です。J2昇格に向けて自分の持っている力を全て注ぎます。よろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「FC岐阜に移籍することになりました。再契約の嘆願書まで作っていたただいのを聞いて、こんなにあたたかいサポーターの中で2年間プレーできてほんとによかったなと思ってます。今年必ずJ3優勝して来年レノファと戦えるように頑張るので、引き続き応援してもらえると嬉しいです。2年間ありがとうございました」 2021.01.11 13:50 Mon
twitterfacebook
thumb

山口へ期限付き移籍していたDF安在和樹が鳥栖に復帰「良いところを沢山知ることができた」

レノファ山口FCは8日、サガン鳥栖から期限付き移籍していたDF安在和樹(26)の期限付き移籍期間が満了を発表した。 安在は東京ヴェルディの下部組織出身で、2018年に鳥栖へ加入。2020シーズンから山口でプレーしていた。 山口では明治安田J2で29試合に出場していた。 安在はクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口に関わる全ての皆様、応援ありがとうございました。一年という短い間でしたが、山口に来れて良いところを沢山知ることができて良かったです。この経験を生かして更に成長していきたいと思います。一年間本当にありがとうございました」 2021.01.08 09:19 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly