熊本、順天堂大MF杉山直宏の来季加入内定を発表 「精一杯努力」

2020.11.27 18:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ロアッソ熊本は27日、順天堂大学に在学するMF杉山直宏(22)の2021シーズン加入内定を発表した。福岡県出身の杉山は身長175cm、体重69kgのMFで、アビスパ福岡ジュニアユース、大津高校を経て、順天堂大学に進学。左足のプレー精度がアピールポイントの杉山は内定決定を受け、クラブの公式サイトを通じて次のように意気込みを語っている。

「この度、来シーズンよりロアッソ熊本に加入することになりました順天堂大学の杉山直宏です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手としてのキャリアをロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタート出来ることを心から嬉しく思います」

「今まで僕を支えてくれた、家族、スタッフ、チームメイトなど、全ての方々に感謝をして、これからも頑張っていきます。チームの勝利に貢献できるように精一杯努力していきますので、応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

熊本退団のDF小谷祐喜が奈良クラブへ完全移籍「目の前の1試合1試合を全力で勝負にこだわり戦います」

ロアッソ熊本は14日、昨季限りで退団となっていたDF小谷祐喜(29)がJFLの奈良クラブへ完全移籍することを発表した。 2014年に関西大学からセレッソ大阪へ加入してプロキャリアをスタートさせた小谷はその後、SC相模原へのレンタルを経て2016年に熊本へ期限付き移籍。翌年には完全移籍となり正式入団を果たした。 2020シーズンは明治安田J3で6試合出場。クラブ公式戦通算74試合で5得点を挙げた。 新シーズンから奈良クラブでプレーする小谷はクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「はじめまして。このたび、奈良クラブに加入させて頂くことになりました小谷祐喜です。Jリーグ昇格を成し遂げるために、日々のトレーニングを大事に、目の前の1試合1試合を全力で勝負にこだわり戦います。応援よろしくお願いします」 2021.01.14 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本退団のGK山本海人が福島に完全移籍「福島の団結力を全国に発信したい」

福島ユナイテッドFCは14日、ロアッソ熊本のGK山本海人(35)が完全移籍で加入することを発表した。 山本は清水エスパルスの下部組織出身で、2004年にトップチーム昇格。2013年にヴィッセル神戸へ完全移籍すると、ジェフユナイテッド千葉、横浜FCを経て、2019年に熊本に加入した。 2019シーズンは明治安田J3で34試合に出場するも、2020シーズンは出場機会がなく、シーズン終了後に退団していた。 山本はクラブを通じてコメントしている。 「この度、福島に移籍してきました山本海人です。いろんな選択肢の中で、自分は今年福島の力になりたいと思い決断させてもらいました」 「決断した理由は、地域密着型で地域を大事にしている福島のサッカーを盛り上げたい、そして震災から10年になる今だからこそ福島の団結力を全国に発信したいと思ったからです」 「しかし自分一人では何も出来ません!だからこそチームとして一丸となり戦えるよう、自分も努力し、そしてチームへの協力を全力でさせていただきます」 「福島のサポーターの皆さん一緒に戦いましょう!よろしくお願いします」 2021.01.14 10:30 Thu
twitterfacebook
thumb

「応援を感動で返す!!」富山が熊本DF鈴木翔登を完全移籍で獲得

カターレ富山は7日、ロアッソ熊本のDF鈴木翔登(28)が完全移籍で加入することを発表した。 鈴木は流通経済大学から2015年に熊本へ入団。2017年はギラヴァンツ北九州への期限付き移籍を経験した。 熊本では5シーズンプレーし、J2通算47試合出場2得点、J3通算36試合出場1得点を記録していた。 2020シーズンは明治安田J3で3試合の出場に終わっていた。 鈴木はクラブを通じてコメントしている。 「カターレ富山を愛する皆さん、はじめまして。ロアッソ熊本から移籍してきました、鈴木翔登です!先ず、話をくださったカターレ富山様に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。カターレ富山のクラブの一員として、エンブレムをつけられることを大変光栄に思います」 「このような社会情勢の中、観戦などいろいろな制限が予想されますが、カターレファミリーで手を取り合い、一丸となって優勝しましょう!!チームのために熱く、魂込めて闘います!!応援を感動で返す!!よろしくお願いします!!」 2021.01.07 13:02 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津が熊本GK野村政孝の完全移籍加入を発表「優勝しましょう」

アスルクラロ沼津は6日、ロアッソ熊本のGK野村政孝(29)が完全移籍で加入することを発表した。 野村は名古屋グランパスやブラウブリッツ秋田でプレー。2017年に熊本に加入していた。 熊本では2017年にJ2で10試合、天皇杯で1試合に出場していた。 野村はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして。今シーズンからアスルクラロ沼津の選手としてお世話になります。沼津のファンサポーターの皆様と勝利の喜びを分かち合えるよう不撓不屈の精神で戦います。優勝しましょう。熱い応援よろしくお願いします」 2021.01.06 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本が9ゴールの大卒ルーキー高橋利樹ら3選手と契約更新

ロアッソ熊本は4日、MF黒木晃平(31)、FW高橋利樹(22)、MF岡本知剛(30)との契約更新を発表した。 黒木は2013年にサガン鳥栖から加入。2020年は明治安田生命J3リーグ26試合に出場した。 高橋は2020年に国士舘大学から入団。J3リーグ32試合に出場して9得点の活躍を披露した。 岡本はサンフレッチェ広島や鳥栖、湘南ベルマーレ、松本山雅FCを経て、2019年からプレー。33試合1得点を記録した。 2021.01.04 11:45 Mon
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly