イタリアの未来を担う若手DFバストーニのインテル初ゴールは豪快ヘディング弾【ファースト・ゴールズ】

2020.11.24 22:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。今回はイタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニがインテルで決めた最初のゴールだ。

◆バストーニのインテル初ゴール

育成の名門アタランタで育ったバストーニは、2017年夏に若くしてインテルに移籍。レンタルを経た2019-20シーズンからインテルに復帰し、イタリアの次代を担う存在として期待されている。

恵まれた体格を活かした守備に加え、足元の技術も持つバストーニは、攻守で存在感を発揮しているが、2020年1月19日に行われたセリエA第20節のレッチェ戦では、インテル初ゴールとなる豪快なゴールを決めている。

0-0のまま迎えた71分、左サイドからDFクリスティアーノ・ビラギがボックス内にクロスを上げる。このボールにバストーニがニアポストに走り込むと、豪快なヘディングを叩き込み、見事なインテル初ゴールを挙げた。

バストーニのゴールで先制に成功したインテルだったが、直後に追いつかれ、1-1のドローに終わっている。
コメント
関連ニュース
thumb

アタランタの躍進を支えるエース、サパタがサンプドリア時代に決めたクラブ初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はアタランタのコロンビア代表FWドゥバン・サパタがサンプドリアで決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆サパタのサンプドリア初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJUQnVzSWRHbSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2013年夏にナポリに加入したサパタは、ウディネーゼでのプレーを経て、2017年夏にサンプドリアに加入。その後近年躍進を見せるアタランタに移籍し、得点源として活躍している。 サンプドリアでは公式戦32試合で11ゴールという数字を残しているが、その記念すべき初ゴールは、2017年9月17日に行われたセリエA第4節のトリノ戦で決めたゴールだった。 試合開始直後の1分、カウンターからサンプドリアがチャンスを作ると、左サイドのスペースに抜け出したMFガストン・ラミレスが中央に鋭いクロスを入れる。このパスをゴール前で収めたサパタは、コンパクトな振りから強烈なシュートをニアポストに沈め、いきなりの先制ゴールを挙げてみせた。 先手を取ることに成功したサンプドリアだったが、その後打ち合いとなり、試合は2-2のドローに終わっている。 2021.01.17 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

マケドニアの新星エルマスが決めたナポリ初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は北マケドニア代表MFエリフ・エルマスがナポリで決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆エルマスのナポリ初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJlT3pUUnNwNiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> 母国マケドニアのラボトニツキで弱冠15歳の若さでプロデビューしたエルマスは、その後フェネルバフチェに渡るとすぐに頭角を現し、2019年夏にナポリに加入した。 抜群のボールスキルとビジョンで攻守に存在感を発揮するエルマスだが、2020年2月3日に行われたセリエA第22節のサンプドリア戦では、記念すべきナポリでの初ゴールを記録している。 1-0とナポリリードの16分、右からのコーナーキックを得たナポリがボックス内にクロスを上げる。このボールをDFジオバニ・ディ・ロレンツォがニアポストでフリックすると、ファーポストで待っていたエルマスが合わせる。鋭いシュートは、GKの股を抜き、ナポリ初ゴールが決まった。 このゴールで2-0としたナポリは、その後追いつかれつつも、勝ち越しに成功。4-2で勝利している。 2021.01.16 08:00 Sat
twitterfacebook
thumb

PSGの未来を担う若手SBコラン・ダグバが決めたプロ初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はフランス人DFコラン・ダグバがパリ・サンジェルマン(PSG)で決めたプロ初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆コラン・ダグバのプロ初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI1ek11eXQyUiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2016年に若くしてPSGの下部組織に引き抜かれたダグバは、2018年からファーストチームに帯同。ドルトムントに移籍したDFトーマス・ムニエの抜けた穴を埋めることを期待されている。 スピードを武器にした攻撃参加が持ち味のダグバだが、2020年12月5日に行われたリーグ・アン第13節のモンペリエ戦では、記念すべきプロ初ゴールを記録している。 0-0で迎えた33分、左サイドでボールを持ったFWアンヘル・ディ・マリアがドリブルでボックス左に侵入し、ゴール前にパスを送る。すると絶妙のタイミングで攻撃参加していたダグバが後方から走り込んで合わせ、先制ゴールを挙げてみせた。 このゴールで主導権を奪ったPSGは、その後も試合を優位に進め、3-1で勝利している。 2021.01.15 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

プレミア史に残る名SBアシュリー・コールがパレス時代に決めたプロキャリア初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は元イングランド代表DFアシュリー・コール氏がクリスタル・パレスで決めたプロ初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆アシュリー・コールのプロ初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIxN2xqVTFQMCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> アーセナルユース出身のコール氏は、同クラブでプロデビュー。その後、アーセナルやチェルシーで全盛期には世界最高峰のSBとして知られるほどのパフォーマンスを見せた。 アーセナルでのブレイクを果たす直前の1999-2000シーズンにはクリスタル・パレスに短期レンタルで加入していたが、その際の2000年4月29日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)第45節のブラックバーン戦では、記念すべきプロ初ゴールを決めている。 0-1とパレスのビハインドで迎えた60分、FWミカエル・フォルセルがボックスの際で相手からのプレスをいなしながら前を向く。するとボールは、ボックス内でフリーになっていたコールの下へ。コールが迷わず左足をダイレクトで振り抜くと、シュートはゴール右上に決まり、コールにとってのプロ初ゴールとなった。 同点に追いついたパレスは、その後逆転に成功し、2-1で勝利を収めている。 2021.01.14 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のブラジル代表MFギマランイスがボックス外から捻じ込んだリヨン初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はブラジル代表MFブルーノ・ギマランイスがリヨンで決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆ギマランイスのリヨン初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJnWnJvYWlwUSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 若くしてブラジルの名門アトレチコ・パラナエンセで中心的な選手として活躍したギマランイスは、多くの欧州ビッグクラブから注目を集める選手に。2020年1月にフランスの強豪リヨンに加入し、ヨーロッパデビューを果たしている。 中盤で攻守に渡り存在感を発揮することができるギマランイスだが、2020年11月29日に行われたリーグ・アン第12節のスタッド・ランス戦では、記念すべきリヨン初ゴールを記録している。 1-0とリヨンリードで前半を折り返して迎えた49分、リヨンがカウンターからチャンスを作る。左サイドのスペースに侵入したFWカール・トコ・エカンビが中央に折り返しのクロスを入れると、このパスをペナルティーアークの前で受けたギマランイスがロングシュートを放つ。強烈なシュートは、相手DFの決死のブロックにより進路を変えたものの、これがGKの裏をかき、ゴール右に決まった。 ギマランイスの移籍後初ゴールでリードを広げたリヨンは、その後ももう1点を奪い、3-0で快勝している。 2021.01.13 22:00 Wed
twitterfacebook