PK戦の末にセルビアを下したスコットランドが6大会ぶり3度目の本大会出場を決める!《ユーロ2020予選プレーオフ》

2020.11.13 07:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユーロ2020予選プレーオフ・グループC決勝のセルビア代表vsスコットランド代表が12日に行われ、1-1で120分が終了。その後行われたPK戦の結果、4-5でスコットランドが勝利した。この結果、スコットランドが6大会ぶり3度目の本大会出場を決めた。先月行われた準決勝でノルウェー代表を延長戦の末に下したセルビアと、イスラエル代表をPK戦の末に下したスコットランドのユーロ本選を懸けた一戦。


立ち上がりは積極的な入りを見せたスコットランドがペースを握るも、アタッキングサードでのアイデアと精度を欠き、なかなか決定機まで持ち込むことができない。すると、23分にセルビアの反撃に遭う。

タディッチの右クロスをボックス中央で収めたミトロビッチが後方に落とすと、ボックス手前に駆け上がったルキッチがダイレクトシュート。しかし、このシュートはわずかにゴール右に逸れた。

対するスコットランドは32分、C・マクレガーのパスでボックス左に侵入したJ・マッギンが左足を振り抜いたが、このシュートは相手GKのセーブに阻まれた。

ゴールレスで迎えた後半、先にチャンスを作ったのはスコットランド。52分、敵陣でパスカットしたC・マクレガーのラストパスをペナルティアーク右で受けたR・クリスティがカットインから左足でシュート。これが右ポストの内側を叩きながらもそのままネットに吸い込まれた。

先制を許したセルビアは70分、ラゾビッチの右クロスをファーサイドのミリンコビッチ=サビッチが頭で合わせたが、このシュートは左サイドネットに外れた。さらに85分には、カタイとのパス交換で左サイドを抜け出したムラデノビッチのクロスを中央のヨビッチが頭で合わせたが、これはわずかにゴール左に外れた。

このまま試合終了かと思われたが、セルビアが粘りを見せる。90分、ムラデノビッチの左CKを中央でフリーのヨビッチが叩きつけるヘディンシュートをゴール右に流し込んだ。結局、試合は1-1のまま90分が終了。

その後に行われた延長戦でもスコアは動かず、迎えたPK戦では、5人全員が成功したスコットランドに対し、セルビアは5人目のミトロビッチが失敗。この結果、5-4でスコットランドが本大会に駒を進めた。

また、グループD決勝のジョージア代表vs北マケドニア代表は、0-1で北マケドニアが勝利。この結果、北マケドニアが初のユーロ出場を決めた。
関連ニュース
thumb

ストイコビッチ氏が満を持して監督就任へ、母国セルビア代表指揮が迫る

かつて名古屋グランパスでプレーし、多くのファンにも愛され、監督としても名古屋を率いたドラガン・ストイコビッチ氏(55)だが、満を辞して監督に就任するようだ。セルビア『ダナス』が報じた。 報道によると、ストイコビッチ氏はセルビア代表の監督就任に近づいているとのこと。年俸は100万ユーロ(約1億2600万円)で交渉がまとまったとのことだ。 当初は82万5000ユーロ(約1億400万円)が提示されていたが、セルビアサッカー協会との交渉の末に100万ユーロに落ち着いたという。 セルビア代表は、リュビシャ・トゥムバコヴィッチ監督が率いていたが、契約期間はユーロ2020までとなっていた。しかし、セルビア代表は予選敗退。12月に退任していた。 ストイコビッチ氏は、母国のツルヴェナ・ズヴェズダで頭角を表すと、1990年8月からはマルセイユでプレー。その後、キエーボ・ヴェローナへのレンタル移籍を経験すると、1994年6月に名古屋へと完全移籍で加入する。 加入当初は、その闘志溢れるプレーで多くのレッドカードをもらうなどした一方で、ヨーロッパでも注目されていた高いテクニックを披露。“ピクシー”の愛称で親しまれ、キャプテンとしてチームを支えた。 2001シーズンをもって名古屋で現役を引退。その後、セルビア・モンテネグロサッカー協会の会長に就任すると、古巣のツルヴェナ・ズヴェズダの会長にも就任。2008年に名古屋の監督に就任した。 名古屋では監督としてチームをJ1初優勝に導いたが、2013年限りで退任。その後は、中国スーパーリーグの広州富力で監督を務めていたが、2020年1月に監督を退任すると、その後はフリーとなっていた。 ユーゴスラビア時代の英雄として知られるストイコビッチ氏。正式就任となれば、2022年のカタール・ワールドカップ出場を目指すチームを率いることになる。 2021.01.27 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーロ出場を逃したセルビア代表、トゥンバコビッチ監督の退任を発表

セルビアサッカー連盟(FSS)は14日、リュビシャ・トゥンバコビッチ監督(68)の退任を発表した。なお、後任に関しては年末までに発表するとのことだ。 トゥンバコビッチ監督は、2019年7月に解任されたムラデン・クルスタイッチ前監督の後任としてセルビア代表の指揮官に就任。1勝1分け1敗と低迷していたユーロ2020予選では、就任後の5試合で3勝1分け1敗と立て直すもグループ3位でプレーオフへ。 そのプレーオフでは、準決勝でノルウェー代表を下して決勝進出。しかし、11月12日に行われた決勝のスコットランド戦ではPK戦で敗戦。ユーロ2020の出場を逃していた。 また、11月18日に終了したUEFAネーションズリーグ2020-21のグループリーグは、1勝3分け2敗の3位に終わり、リーグB残留となっていた。 2020.12.15 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

セルビア代表、ミリンコビッチ=サビッチら3名が新型コロナ陽性

セルビアサッカー連盟(FSS)は18日、セルビア代表の3選手が新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応を示したことを発表した。 FSSによると、検査の結果陽性反応を示したのは、ラツィオのMFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ、エラス・ヴェローナのMFダルコ・ラゾビッチ、バーゼルのGKドルデ・ニコリッチの3選手とのことだ。 セルビアは18日にUEFAネーションズリーグ2020-21のリーグB・グループ3でロシア代表と対戦する予定だったが、その試合に向けた検査で陽性反応を示したとのことだ。 また、フィジオセラピストの1名も陽性反応を示しているとのこと。残りの選手やスタッフは陰性とのことだ。 2020.11.18 20:50 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、セルビア代表帰りのコラロフがコロナ陽性…

インテルは17日、セルビア代表DFアレクサンダル・コラロフに新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを公表した。 インテルの説明によると、セルビア代表での活動を終えたコラロフは16日にミラノに戻り、コロナウイルスの検査を受けた際に陽性判定が出たという。 ただ、完全に無症状となっており、通常の医療プロトコルに従い、自主的な隔離措置を講じているという。 なお、今回の陽性判定を受けて、22日に行われるセリエA第8節のトリノ戦および、25日のチャンピオンズリーグ(CL)、レアル・マドリー戦の欠場が決定的となっている。 2020.11.18 13:58 Wed
twitterfacebook
thumb

スコットランドをユーロに導いた英雄GKの振る舞い話題! VAR確認後、勝利確信の魂の咆哮

スコットランド代表をユーロ本大会に導いたGKデイビッド・マーシャルのPK戦における振る舞いが話題だ。イギリス『talk SPOTRT』が伝えている。 スコットランドは12日、敵地で行われたユーロ2020予選プレーオフ・グループC決勝でセルビア代表と対戦。1-1のイーブンで120分の戦いを終えた中、PK戦を5-4で制して6大会ぶり3度目の本大会出場を決めた。 後半立ち上がりの52分にDFライアン・クリスティのゴールで先手を奪ったスコットランドだが、後半終了間際の90分に相手のセットプレーからFWルカ・ヨビッチにヘディングシュートを決められて、土壇場でユーロ行きの切符がその手から離れる。 それでも、追いついて勢いづくセルビアの攻勢を何とか凌いでPK戦に持ち込むと、ここで値千金の仕事を見せたのが、35歳のベテラン守護神だった。 互いに4人ずつが成功して迎えた5人目では先攻スコットランドのMFケニー・マクリーンが冷静に決めて王手をかける。 ここでセルビアの5人目はエースストライカーのFWアレクサンドル・ミトロビッチ。右隅を狙った強烈なシュートに対して、完璧な反応を見せたマーシャルは左手で見事に弾き出した。 この瞬間、スコットランドの6大会ぶり3度目の本大会出場が決定したが、殊勲のマーシャルは、即座にガッツポーズや仲間の元に走り出すことなく奇妙な反応を見せた。 目の前でPK戦を裁いていたマテウ・ラオス主審に対して、自身の足がゴールラインにかかっていたかを確認するため、「VARからなんか反応ある?」とばかりに耳を覆うようなジェスチャーで反応をみる。さらに、直後には両手でサムアップのジェスチャーをみせ、再度「問題ないよね?」との確認を行った。 その後、ラオス主審から問題ないとの反応を受け取ったマーシャルは、ここで初めて勝利を確信する魂の咆哮。そして、大仕事をやってのけた英雄の元にはすぐさま仲間たちが駆け寄ってきて悲願達成を祝い合った。 なお、同試合後にイギリス『スカイ・スポーツ』のフラッシュインタビューに応じた殊勲の守護神は、「同点ゴールを決められた後、チームメイトたちがそこからのプレッシャーにどれだけうまく対処したかについて正直言葉がないよ。どうやってやったのかわからないけど、特に前半以降は勝利に値した」とチームを称賛。最後に、「本当に幸せな気分だ。だけど、正直なところ、今ここ(インタビューの場)にはいたくないんだ」と、早々にインタビューを切り上げて仲間の元に向かっていった。 <div id="cws_ad">◆VAR確認後、勝利確信の魂の咆哮<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">OH MAN <a href="https://t.co/eh6Ut7eWJM">pic.twitter.com/eh6Ut7eWJM</a></p>&mdash; Jim (@Barcajim3) <a href="https://twitter.com/Barcajim3/status/1327016187247661059?ref_src=twsrc%5Etfw">November 12, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> <div id="cws_ad">◆圧巻のPKセーブ!<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Titanic music needed <a href="https://twitter.com/hashtag/Scotland?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Scotland</a> <a href="https://t.co/km0KPrwOus">pic.twitter.com/km0KPrwOus</a></p>&mdash; David (@mcnabxi) <a href="https://twitter.com/mcnabxi/status/1327022178173415437?ref_src=twsrc%5Etfw">November 12, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.11.13 16:24 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly