元なでしこジャパンのGK山根恵里奈が今季限りで現役引退「すっきりと晴れやかな気持ちでいっぱい」

2020.11.05 12:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは5日、元なでしこジャパンGK山根恵里奈(29)の今シーズン限りでの現役引退を発表した。広島県出身の山根は、JFAアカデミー福島から2009年に東京電力女子サッカー部マリーゼへ入団。2012年にジェフユナイテッド市原・千葉レディースへと加入すると、2017年からはレアル・ベティスへと移籍。2019年に復帰していた。

これまでなでしこリーグでは103試合、なでしこリーグカップでは22試合に出場。皇后杯でも9試合でプレー。また、ベティス時代にはスペイン女子リーグ1部で32試合、スペイン女子カップ戦で2試合に出場していた。

また、なでしこジャパンでは国際Aマッチ26試合に出場。2015年の女子ワールドカップのメンバー入りも果たしていた。

山根はクラブを通じて引退のコメントを発表。感謝の気持ちを述べている。

「皆さま、いつも大変お世話になっております。この度、今シーズンをもって現役を引退し、次のステージへ進むことを決断しました」

「まず初めに、これまで長い間温かい応援とサポートをいただいた、全てのジェフファミリーの皆さま、女子サッカーファン・サポーターの皆さまへ心から感謝申し上げます。この決断に対しては、私自身、様々な思いを持ちながら多くの考えを巡らせ、たくさんの過程を経てたどり着きました。決断をした瞬間からもう全く悔いはなく、すっきりと晴れやかな気持ちでいっぱいです。そしてとても穏やかに、これまでの自分と残りわずかとなった選手生活に向き合い、1日1日に想いを込めながら過ごしています」

「高校卒業後から、サッカー選手として過ごさせてもらったこれまでの12年間。振り返ると良いこともたくさんあれば、そうではないことも数え切れないほどありました。そして、現役生活の最後にすると選んだ2020年は、未曾有の事態により誰もが経験したことのない大変な1年となってしまいました。どうしても悲観的になってしまいそうな物事や状況も多くありますが、私はそのいずれも前向きにポジティブに受け止められています。そういう人になれたのも、サッカーを通じた経験から得た選手として、一人の人として、一人の女性としての成長なのではないかと強く感じています。私にその成長のチャンスをくださった多くの方々にも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「それらの経験と私自身がいま持つ想いやスタンスをセカンドキャリアでも最大限に活かし、誰かのために働き続けていきたいと思っています。シーズン終了を迎えた時点から私の立場は変わりますが、ジェフファミリーの一員として、ジェフへの想いを大切に持ち続けていくことは決して変わりません。そして引退後も引き続き、ジェフで育った一人のサッカー人として、胸を張って過ごしていけるよう努力を続けていきたいと考えています」

「今後についてもまた改めて良いご報告ができればと思いますので、楽しみに待っていていただけると嬉しいです。これまで、本当に本当にありがとうございました。あと2ヶ月弱の選手生活となりましたが、しっかりと気を引き締め、自分のやるべき仕事を1つ1つ丁寧にやり遂げていきます」

「どうか最後まで、応援を宜しくお願い致します」
コメント
関連ニュース
thumb

個人の事情で…なでしこジャパン候補から浦和DF南萌華が離脱

日本サッカー協会(JFA)は25日、なでしこジャパン候補メンバーから浦和レッズレディースDF南萌華が離脱することを発表した。 JFAによると、南は個人の事情のため離脱するとのことだ。なお代替選手はいないとのことだ。 なでしこジャパン候補は、すでにDF宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)が不参加となり、FW上野真実(愛媛FCレディース)が離脱していた。 2020.11.25 11:01 Wed
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパン候補の愛媛FW上野真実がコンディション不良でキャンプから離脱

日本サッカー協会(JFA)は24日、なでしこジャパン候補トレーニングキャンプから、愛媛FCレディースのFW上野真実が離脱することを発表した。 JFAの発表によると、上野はコンディション不良のために代表チームを離脱するとのことだ。なお、追加の選手は招集されない。 なでしこジャパン候補では、DF宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)が不参加。代わりに浦和レッズレディースのDF高橋はなが招集された。 2020.11.24 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

負傷のDF宮川麻都がなでしこジャパン不参加、浦和DF高橋はなが追加招集

日本サッカー協会(JFA)は22日、なでしこジャパン候補メンバーのDF宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)が不参加となったことを発表した。 JFAによると、宮川はケガのために不参加に。代わりに浦和レッズレディースのDF高橋はなが招集された。 なでしこジャパンは23日からトレーニングキャンプを実施。29日までキャンプを行い、ふたば未来学園高、いわきFC U-18との合同トレーニングも予定されている。 2020.11.22 21:05 Sun
twitterfacebook
thumb

熊谷紗希が唯一の海外組で初選出が3名! なでしこジャパン候補トレーニングキャンプのメンバーが発表!

日本サッカー協会(JFA)は19日、なでしこジャパン候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。 先月に続いて行われる今回のキャンプは23〜29日にかけて『ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ』で行われ、ふたば未来学園高校やいわきFC U-18との合同トレーニングも予定されている。 今回は27名を招集。DF熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)が唯一海外組から選出されたほか、スタンボー華(INAC神戸レオネッサ)、水谷有希(浦和レッズレディース)、浜田遥(マイナビベガルタ仙台レディース)が初招集となった。 ◆なでしこジャパン候補トレーニングキャンプメンバー/※初招集 GK 池田咲紀子(浦和レッズレディース) 松本真未子(マイナビベガルタ仙台レディース) スタンボー華(INAC神戸レオネッサ)※ DF 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ) 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス) 松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原) 清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 清家貴子(浦和レッズレディース) 宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 南萌華(浦和レッズレディース) 北村菜々美(セレッソ大阪堺レディース) 宝田沙織(セレッソ大阪堺レディース) MF 中島依美(INAC神戸レオネッサ) 猶本光(浦和レッズレディース) 伊藤美紀(INAC神戸レオネッサ) 水谷有希(浦和レッズレディース)※ 長谷川唯(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ) 三浦成美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 塩越柚歩(浦和レッズレディース) 林穂之香(セレッソ大阪堺レディース) 脇阪麗奈(セレッソ大阪堺レディース) 遠藤純(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) FW 髙瀬愛実(INAC神戸レオネッサ) 浜田遥(マイナビベガルタ仙台レディース)※ 田中美南(INAC神戸レオネッサ) 上野真実(愛媛FCレディース) 2020.11.19 16:05 Thu
twitterfacebook
thumb

元なでしこFW永里優季がNWSLの新規参入クラブへ移籍決定、9月に神奈川県2部のはやぶさイレブン加入

ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のレーシング・ルイビルFCは、元なでしこジャパンのFW永里優季(33)の獲得を発表した。 クラブの発表によると、永里の保有元であるシカゴ・レッドスターズとのトレードで獲得したとのこと。アメリカ女子代表FWサバンナ・マカスキル(24)と合わせて2人が移籍することになるようだ。 レーシング・ルイビルは新シーズンからNWSLに参入するクラブ。そのため、選手を補強している段階のようだ。 クリスティ・ホリー監督は永里について「試合での功績、そして貢献という点で、無限の称賛がある」とコメント。「彼女はそのレベルの経験があり、このチームを構築する上でインパクトがあるものになるでしょう」とコメントした。 永里は9月に神奈川県2部リーグのはやぶさイレブンに加入。女子選手が男子チームに加入したことは世界中でも大きな話題となっていた。 2020.10.28 18:55 Wed
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly