香川真司と本田圭佑が同僚に? ボタフォゴファンが本田獲得に成功した獲得キャンペーンを展開

2020.10.20 16:28 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表を支えた2人がブラジルの地で初めてチームメイトになるのだろうか。MF本田圭佑が所属するボタフォゴのファンが、現在無所属となっており、本田と共に日本代表を支えてきたMF香川真司(31)の獲得キャンペーンを始めたようだ。ブラジル『LANCE』が伝えた。

ボタフォゴは、2020年1月にフィテッセから本田を獲得。本田獲得に際しては、ボタフォゴがSNSで「#本田さんボタフォゴに来て」を使った勧誘活動を実施し、多くのファンがこれに便乗。一大キャンペーンが実ったのか、無事に本田が加入した。

本田はそれ以降チームの主軸としてプレー。ボタフォゴファンの心も掴んでおり、クラブとしても獲得は成功だったと言えるだろう。

そのボタフォゴのファンは、新たに香川真司をもターゲットにしているようで、SNS上では「#KagawaNoFogao」のハッシュタグをつけて香川獲得を望むキャンペーンが行われた。

ブラジルではツイッターのトレンドにも上るほどの熱狂ぶりを見せ、日本人にとっても本田と香川の共演は興味深い事案だったが、どうやらその可能性は低いようだ。

本田や元コートジボワール代表FWサロモン・カルーの獲得に関与したマルコス・レイト氏は、外国人がやってくる可能性をほのめかしたものの、ジャーナリストのファビアーノ・バンデイラ氏はクラブとの交渉が拒否されたとしており、共演の可能性は低そうだ。

レアル・サラゴサを退団した香川は、それ以降もスペイン国内でのプレー続行を希望しており、ハンブルガーSVやPAOK、デュッセルドルフなどのオファーを拒否していた。一方で、サバデルやテネリフェなどのスペイン国内クラブも移籍先に浮上しているが、未だに新天地は決まっていない。
コメント
関連ニュース
thumb

本田圭佑が2試合ぶりにフル出場もボタフォゴは逆転負けでリーグ5試合白星なし《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴは16日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA第21節でレッドブル・ブラガンチーノと対戦。1-2の逆転負けを喫した。 ボタフォゴのMF本田圭佑は右インサイドハーフで2試合ぶりに先発出場。開始早々の23秒に味方のチャンスを演出すると、35分にも右サイドを抜け出し、グラウンダークロスでチャンスを創出した。 <div id="cws_ad">◆本田はFKを蹴らず!ボタフォゴ vs レッドブル・ブラガンチーノ戦ハイライト<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJaWG03Q1VYViIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 試合は44分にボタフォゴが左サイドを崩すと、FWマテウス・バビがクロスに頭で合わせて先制に成功する。しかし、前半アディショナルタイムに相手FWイタロに同点ゴールを決められると、試合終了間際の85分にはブラガンチーノにPKを与えてしまい、これをFWクラウジーニョに決められ万事休す。そのまま1-2で逆転負けとなった。 これでリーグ戦5試合白星なしとなったボタフォゴは、リーグ暫定19位に沈んでおり、降格圏内に位置している。 ボタフォゴ 1-2 レッドブル・ブラガンチーノ 1-0:44分 マテウス・バビ(ボタフォゴ) 1-1:45+3分 イタロ(レッドブル・ブラガンチーノ) 1-2:56分 クラウジーニョ(レッドブル・ブラガンチーノ) 2020.11.17 17:05 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴ、横浜MでプレーしたJリーグ初代得点王のラモン・ディアス氏が監督就任

MF本田圭佑が所属するボタフォゴは、アルゼンチン人指揮官のラモン・ディアス氏(61)が新監督に就任することを発表した。 ディアス氏は現役時代には母国の名門、リーベル・プレートやナポリ、フィオレンティーナ、インテル、モナコなどでプレー。現役最後のクラブは、Jリーグの横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に所属。Jリーグ創設1年目の1993年にはJリーグ得点王にも輝いたことで知られている。 アルゼンチン代表としても活躍したディアス氏は、引退後に指導者の道を歩み、リーベル・プレートやサン・ロレンソ、インデペンディエンテなど母国の名門を指揮。また、海外でもクラブ・アメリカ(メキシコ)、アル・ヒラル(サウジアラビア)、アル・イテハド(サウジアラビア)などを指揮していた。 2014年12月から2016年6月まではパラグアイ代表も指揮。今年に入ってから9月まではパラグアイのリベルタードで指揮を執っていた。 今シーズンのボタフォゴは、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでここまで18試合を行い、14位(20チーム中)と苦しい戦いを強いられていた。 2020.11.08 07:55 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がボタフォゴとの契約を短期延長か、シーズンは2月終了予定も契約は今年一杯

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑(34)だが、クラブと短期の契約延長を行うようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。 2020年1月31日にフィテッセからボタフォゴへと完全移籍で加入した本田。加入後、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もありサッカーができない時期が続いたが、8月に開幕を迎えたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは、チームの中心として活躍している。 トップ下やボランチなどでプレーしている本田は、ここまで11試合に出場。10月11日に行われた第15節のスポルチ・レシフェ戦では、日本人選手として22年ぶりとなるゴールを記録。日本代表としても活躍したMF前園真聖氏が1998年にサントスで記録して以来のゴールとなった。 ボタフォゴにとっても欠かせない存在となっている本田だが、契約は2020年12月31日までとなっており、このままでは2021年2月に終了するセリエAで最後までプレーできないこととなる。そのため、少なくともシーズン終了までの契約更新を行うようだ。 給与や契約条件は据え置きとなり、契約更新料は無料に。ボタフォゴは11月24日に会長選が控えており、本田をより長くチームに留まらせるかどうかは会長次第となるようだ。 なお、ボタフォゴはホッフェンハイムからレンタル中のMFブルーノ・ナザリオ(25)については、レンタル期間をすでに延長することで合意したとのこと。他の選手とも交渉しているようだ。 2020.10.26 11:15 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がブラジル・セリエA初ゴール! 前園真聖氏以来22年ぶりの快挙で、チームは2連勝《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴのMF本田圭佑が、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで初ゴールを記録した。 ボタフォゴは11日、セリエA第15節でスポルチ・レシフェと対戦。1-2で勝利を収めていた。 この試合も右インサイドハーフで出場した本田。0-0で迎えた29分に、ボックス手前で相手GKからのフィードをカットすると、そのまま左足一閃。そのままゴール左に突き刺して、先制ゴールを奪った。 本田にとってセリエA初ゴールとなったこの得点だが、日本人選手がセリエA で決めた22年ぶりのゴールとのこと。前回決めていたのは、日本代表としても活躍したMF前園真聖氏。1998年にサントスで記録していたのが最後だった。 なお、ボタフォゴは、カイオ・アレシャンドレもゴールを決め、1-2でスポルチ・レシフェに勝利。連勝を飾り、13位に浮上していた。 スポルチ・レシフェ 1-2 ボタフォゴ 0-1:29分 本田圭佑(ボタフォゴ) 0-2:45+1分 カイオ・アレシャンドレ(ボタフォゴ) 1-2:56分 チアゴ・ネーヴィス(スポルチ・レシフェ) <div id="cws_ad">◆本田圭佑がパスカットから豪快に左足一閃!<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">O japonês Keisuke Honda aproveita erro do goleiro Luan Polli e manda pra rede: Sport 0x1 Botafogo <a href="https://t.co/iF6nr4baxX">pic.twitter.com/iF6nr4baxX</a></p>&mdash; Goleada Info (de) (@goleada_info) <a href="https://twitter.com/goleada_info/status/1315409189892743177?ref_src=twsrc%5Etfw">October 11, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.10.12 13:05 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑の同僚18歳FWルイス・エンリケが長友&酒井所属のマルセイユへ完全移籍

マルセイユは25日、ブラジルのトレッス・パッソスからブラジル人FWルイス・エンリケ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」に決定した。 ルイス・エンリケは2018年9月に、トレッス・パッソスからボタフォゴへとレンタル移籍。本田圭佑の同僚としてプレーし、今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは7試合に出場し1アシストを記録していた。 左ウイングを主戦場とするルイス・エンリケは、スピードがあり、両ウイングでもプレー可能。ドリブルの技術に長けており、ボールを扱うテクニックにも優れている選手だ。 マルセイユは、今夏パプ・グイエ、レオナルド・バレルディ、長友佑都を補強しており、ルイス・エンリケは4人目の補強となった。 2020.09.25 21:20 Fri
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly