元ユーベの若手DF2人がカリアリとサッスオーロ間で交換トレード

2020.09.18 01:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カリアリは17日、サッスオーロのU-21イタリア代表DFアレッサンドロ・トリパルデッリ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。また、サッスオーロは同日、カリアリからイタリア人DFフィリッポ・ロマーニャ(23)を完全移籍で獲得したことを発表している。左サイドバックのトリパルデッリは、ユベントスの下部組織出身でサッスオーロでプロデビューを飾った。ただ、サッスオーロでは出場機会を得られず、2018年夏にはエールディビジのズウォレへ、2019年1月にはセリエBのクロトーネへレンタルに出されていた。そして昨季はセリエAで僅か2試合の出場に留まっていた。

一方、センターバック兼セントラルMFのロマーニャもユベントスの下部組織出身。ユベントスではトップチームデビューを飾れず、レンタル先のノヴァーラでプロデビューを飾っていた。その後、ブレシアへのレンタル移籍を経て、2017年夏にカリアリに完全移籍していた。カリアリでは準主力としてプレーするも、昨季はサッスオーロにレンタル移籍し、セリエAで18試合に出場。ただ、新型コロナウイルスによる中断明け後はヒザのじん帯を痛めたため欠場していた。復帰は12月が予定されている。
コメント
関連ニュース
thumb

ナポリWGアダム・ウナスがカリアリに買取OP付きレンタル

カリアリは5日、ナポリからアルジェリア代表FWアダム・ウナス(23)をレンタルで獲得したことを発表した。契約は1年で買い取りオプションが付く。 フランス生まれのウナスは元プロサッカー選手でGKだった父親の影響から、4歳の頃にトゥールの下部組織に入団。その後、シャトールーや地元のクラブを経て、2013年にボルドーに加入し、2015年10月にトップチームデビューを果たした。 ナポリには2017年に移籍するも、なかなか出場時間が伸びず、昨季はニースにレンタル。リーグ・アンでは16試合2ゴール4アシストの成績を残した。 ナポリとは2022年まで契約を残す中、レンタルという形で新天地に選んだカリアリは、ウナスを「攻撃的なポジションにおいて全ての役割をカバーできる選手。ウインガーとして一対一に強く、優れたドリブル能力により、チームに対し、数値的な優位性を生み出すことが出来る」と評価している。 なお、カリアリはセリエAにおいてここまで未勝利。ウナスはそんなクラブの救世主となれるだろうか。 2020.10.06 14:08 Tue
twitterfacebook
thumb

3戦連続4ゴール以上のアタランタが今季最多5発で3連勝! カリアリはゴディンデビュー弾も大敗…《セリエA》

セリエA第3節、アタランタvsカリアリが4日に行われ、ホームのアタランタが5-2で快勝した。 ミッドウィークに行われたセリエA開幕節延期分のラツィオ戦を4-1で快勝し、開幕2連勝を飾ったアタランタ。3連勝を狙う今節はホーム開幕戦でカリアリを迎え撃った。 直近2試合連続4ゴールを挙げる絶好調の攻撃陣がこの試合でもいきなり魅せる。6分、最後尾のパロミーノからの縦パスに反応したムリエルがGKとの一対一を制す。当初、オフサイドの判定となったものの、VARのレビューの結果、オンサイドに判定が変わり、開始早々のゴールが認められた。 その後もドゥバン・サパタ、デ・ルーンと続けてゴールに迫るアタランタだが、ハイラインの背後を突かれる場面もあり幾度となくピンチを招く。すると、24分にはマリンの右CKをカリアリデビューのゴディンに頭で叩き込まれ、同点に追い付かれる。 だが、すぐさま反撃に転じたアタランタは29分、ボックス付近での細かい崩しからサパタの丁寧な落しに反応したアレハンドロ・ゴメスがペナルティアーク付近から右足のミドルシュートをゴール右下隅の完璧なコースに流し込み、早々に逆転する。 これで完全に乗ったホームチームは37分に中央突破したパシャリッチが一度ボックス左のゴセンズに預けてゴール前に飛び出し、正確なリターンパスをワンタッチで流し込んで3点目。さらに、42分には左サイドのスペースでパスを受けたサパタがカットインから右足のシュートをゴール右隅に突き刺し、前半だけで3試合連続4ゴールを達成する圧巻の破壊力を見せた。 後半もセットプレーからサパタ、ロメロがいきなり相手ゴールに迫るが、52分には相手の見事なロングカウンターからリコギアニスの左からのグラウンダークロスをジョアン・ペドロにワンタッチで流し込まれ、点差を2点に縮められる。 その後、連戦を考慮してゴメスやサパタら主力を揃ってベンチに下げていく中、後半半ば以降はカリアリに押し込まれる時間がしばらく続く。だが、81分にはボックス右で仕掛けたラマースが細かいフェイントで対面のリコギアニスを外し、ゴール左隅にシュートを流し込み、移籍後初ゴールを挙げた。 この5点目でカリアリの心を折ったアタランタが、今季最多5ゴールを奪って開幕3連勝を飾った。 2020.10.04 22:06 Sun
twitterfacebook
thumb

エースのインモービレ弾などでカリアリを下したラツィオが白星発進《セリエA》

ラツィオは26日、セリエA第2節でカリアリとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。 開幕節のアタランタ戦が延期となり、今節が開幕戦となるラツィオは、昨季の主力メンバーがスタメンに名を連ねた。 ゴディンが加入したカリアリに対し、インモービレとコレアの2トップで臨んだラツィオが立ち上がりから圧力をかけると、4分に先制する。マルシッチがボックス左で仕掛けてクロスを入れ、最後はファーサイドのラッツァーリが押し込んだ。 あっさりと先制したラツィオが主導権を握る中、前半終盤の42分に追加点のチャンス。ルイス・アルベルトのスルーパスでボックス左に抜け出したインモービレが枠の右隅を捉えるシュートを放ったが、GKの好守に阻まれ、1点のリードで後半へ折り返した。 迎えた後半、互角の攻防で推移した中、ラツィオは63分にルーカス・レイバに代えてエイバルから加入の新戦力エスカランテを投入。 リードを保つと、74分に加点した。左サイドをマルシッチが駆け上がり、マイナスに折り返したパスをボックス左のインモービレがゴール右に蹴り込んだ。 終盤にかけてはラツィオがカリアリの反撃を許さずに試合をクローズ。2-0のシャットアウト勝利で白星発進としている。 2020.09.27 03:01 Sun
twitterfacebook
thumb

ゴディン、3年契約でカリアリ移籍決定 わずか1年でインテルを去る

カリアリが24日、インテルに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(34)の獲得を発表した。契約期間は2023年6月30日まで。背番号は「2」を着用する。 アトレティコ・マドリー時代に公式戦389試合の出場数を誇り、2度のヨーロッパリーグ(EL)制覇やラ・リーガ優勝などに寄与したゴディンは昨夏の移籍市場でインテルにフリー加入。ケガによる出遅れもあったなか、公式戦36試合に出場した。 しかし、セリエAでの先発出場数は18試合。徐々に持ち味を発揮し出したが、アントニオ・コンテ監督の下で新たな環境や3バックの戦術にアジャストし切れず、1年での退団が取り沙汰され、カリアリ行きの憶測も浮上している状況だった。 妻ソフィアさんの父である元ウルグアイ代表のホセ・オスカル・エレーラ氏もプレーしたカリアリへの移籍を受け、自身のSNSを通じて、別れのメッセージを発信している。 「この1年間にインテルの家族全員から受けた愛情や尊敬の念に感謝する。世界的にも異例なシーズンだったが、僕らは良い仕事をして、チームをトップに返り咲かせようと大きな目標を目指して戦った。僕にはこのクラブを偉大なものにするファンとの思い出ができた。チームメイトや一緒に働いた人々、いつも笑顔で治療してくれた人々との思い出もね! 彼らにハグを送り、健闘を祈る」 2020.09.25 08:20 Fri
twitterfacebook
thumb

カリアリ、フランスの逸材トラモニ兄弟を獲得! コルシカ島からサルデーニャ島へ

カリアリは23日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のACアジャクシオからフランス人MFマテオ・トラモニ(20)、MFリサンドル・トラモニ(17)の2選手の獲得を発表した。 共にコルシカ島生まれのマテオとリサンドルのトラモニ兄弟。3歳上の兄マテオは、左ウイングを主戦場とするサイドアタッカーで2017年9月に17歳でトップチームデビュー。ここまで公式戦65試合に出場し5ゴールを記録。過去にはU-19フランス代表でもプレーしている。カリアリとは2025年6月30日までのトップチーム契約を結んでいる。 一方、弟のリサンドル(写真)は、兄とは逆サイドの右ウイングを主戦場とするアタッカーで昨年12月にトップチームデビューを飾り、現在もU-17フランス代表の主力としてプレーする逸材だ。なお、カリアリとは2023年6月30日までの3年契約を結んでおり、当面はプリマヴェーラでプレーすることになる。 コルシカ島生まれの逸材兄弟は、サルデーニャ島に本拠を構えるカリアリで更なる成長を目指す。 2020.09.24 14:47 Thu
twitterfacebook