アウェイ福岡がフアンマ・デルガドの恩返し弾で4連勝、大宮は4戦勝ちなし《J2》

2020.09.16 21:01 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
16日、明治安田生命J2リーグ第9節の大宮アルディージャvsアビスパ福岡が行われ、0-1で福岡が勝利した。試合直前に福岡の選手が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染している疑いがあったために急遽中止となっていた一戦。ホームの大宮は前節モンテディオ山形と1-1のドロー。スタメンは1名変更で、河本裕之に代わり西村慧祐が起用されている。三門雄大は古巣対決。


対する福岡は前節FC町田ゼルビアと対戦し2-1で勝利。3連勝中の中、スタメンを6名変更。エミル・サロモンソン、篠原弘次郎、東家聡樹、鈴木惇、石津大介、木戸皓貴が外れ、藤井悠太、ドウグラス・グローリ、増山朝陽、前寛之、菊池大介、遠野大弥が起用。藤井、フアンマ・デルガドは古巣対決となる。

12分に大宮はチャンス。左サイドからのクロスに対し最終ラインの裏に抜けた小島がヘディングで合わせるもGKがキャッチする。

福岡は昨シーズン大宮に所属したFWフアンマ・デルガドを中心に攻勢をかける。ボックスまで攻め込むものの、なかなか決定機は作れない。

それでも27分、右CKを得るとクロスをボックス中央で上島がドンピシャヘッド。しかし、これはGKフィリップ・クリャイッチが鋭い反応でセーブする。

大宮は51分にボックス手前でFKのチャンス。これをイバが直接狙うが、わずかに壁に当たりゴールとはならない。

57分には福岡がチャンス。大きくサイドチェンジすると、ボックス左から輪湖がグラウンダーのクロス。ニアサイドにフアンマ・デルガドが合わせに行くが、DFが対応する。

60分にも福岡がチャンス。浮き球のパスを落としたボールを拾った遠野がドリブル突破からクロス。中央でフアンマ・デルガドが合わせに行くが、畑尾が粘りシュートは打たせない。

それでも65分に福岡がゴールをこじ開ける。ボックス左へ展開すると、前がグラウンダーのクロス。これをボックス中央でフアンマ・デルガドが合わせ、福岡が先制する。

79分に大宮はチャンス。左サイドからのグラウンダーのクロスを戸島が落とすと、小島がドリブルを仕掛け浮き球のパス。これをファーサイドで渡部がヘディングで合わせるも、シュートはミートしない。

89分には黒川が浮き球のパス。ボックス内に抜け出した小島がトラップも、コントロールをミスし決定機を逸する。

その後も高さのある戸島を狙うパワープレーでもこじ開けに行くが最後までゴールを奪えず。そのまま試合は終了し、0-1
で福岡が勝利。敗れた大宮は4戦未勝利、福岡は4連勝となった。

大宮アルディージャ 0-1 アビスパ福岡
【福岡】
フアンマ・デルガド(後20)

◆明治安田生命J2リーグ第9節
▽9/16(水)
大宮アルディージャ 0-1 FC琉球

▽8/1(土)
ファジアーノ岡山 1-2 FC琉球

▽8/2(日)
栃木SC 0-0 アルビレックス新潟
ヴァンフォーレ甲府 1-1 レノファ山口FC
松本山雅FC 1-2 ギラヴァンツ北九州
V・ファーレン長崎 0-0 東京ヴェルディ
京都サンガF.C. 1-0 FC町田ゼルビア
水戸ホーリーホック 3-2 ツエーゲン金沢
ジェフユナイテッド千葉 1-2 ザスパクサツ群馬
徳島ヴォルティス 1-0 モンテディオ山形
愛媛FC 1-2 ジュビロ磐田
関連ニュース
thumb

山形監督解任の石丸清隆氏がコメント 「こういう形でクラブを離れるのは非常に心残り」

モンテディオ山形は23日、監督解任が発表された石丸清隆氏(47)のコメントを発表した。 石丸氏は昨季から山形の指揮を執り、明治安田生命J2リーグ7位でフィニッシュ。しかし、今季は9試合を消化して、1勝4分け4敗の20位に低迷しており、22日に解任が決定した。 コーチの佐藤尽氏が代理で指揮を執ることが決まったなか、石丸氏はクラブを通じて志半ばの退任を悔やみつつ、チームの巻き返しを願った。 「モンテディオ山形のファン、サポーターのみなさま、そしてスポンサーのみなさま、いつも応援、サポートをいただきありがとうございます」 「今季は思うような結果を出せなかったことに強く責任を感じております。ただ、選手、スタッフとチーム一丸となり戦えたことは本当に誇りに思いますし、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです」 「こういう形でクラブを離れるのは非常に心残りですが、モンテディオ山形が発展していくことを願っています。これからもモンテディオ山形をよろしくお願いします」 2021.04.23 15:10 Fri
twitterfacebook
thumb

山口FW草野侑己が右大腿二頭筋肉離れで離脱

ノファ山口FCは22日、FW草野侑己の負傷を発表した。 クラブの発表によると、草野は右大腿二頭筋肉離れと診断。全治までは4週間程度かかる見込みとのことだ。 草野は横浜FCから今シーズン期限付き移籍で山口に加入。開幕から先発出場を続けていたが、明治安田生命J2リーグ第8節のザスパクサツ群馬戦で、後半にピッチで倒れこみ交代していた。 草野はここまで2得点を記録していた。 2021.04.22 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

Jリーグの19試合が対象!「DAZN RIVAL WEEKS」の企画がスタート

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は22日、「DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク)」と題して明治安田生命Jリーグの19試合を対象にした企画を実施することを発表した。 この企画は、4月29日(木・祝)〜5月16日(日)までに行われる明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグにおける「ダービーマッチ」や1993年のJリーグ開幕初年度から参戦しているチーム同士の「オリジナル10対決」など様々なライバル関係にあるチーム同士の試合を対象に、DAZNでの試合中継のLIVE配信はもちろん、ソーシャルメディアや4月15日にスタートしたヤマハ株式会社とのコラボレーションプロジェクト「For The Fans Project」のオンラインイベントなど様々な企画を実施していくとのことだ。 5月2日に予定されているセレッソ大阪vsガンバ大阪の“大阪ダービー"など、従来も注目されるダービーマッチ以外にも、29日に行われる名古屋グランパスvs川崎フロンターレの今季の首位争いや、5月15日に行われる鹿島アントラーズvs横浜F・マリノスの“オリジナル10対決"などが対象となる。 <実施概要> ◆名称: DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク) ◆期間: 2021年4月29日(木・祝)〜5月16日(日) ◆対象試合: 【明治安田生命J1リーグ】 ▽4月29日(祝) 15:00KO 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ “2021覇権争い" ▽5月2日(日) 15:00KO セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 “大阪ダービー“ ▽5月4日(祝) 15:00KO 川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス “2021覇権争い" ▽5月8日(土) 14:00KO ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ “2020 TOP2対決“ ▽5月12日(水) 19:00KO ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島 “オリジナル10対決" 19:00KO 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ “オリジナル10対決“ ▽5月15日(土) 14:00KO 清水エスパルス vs 名古屋グランパス “オリジナル10対決“ 15:00KO 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス “オリジナル10対決“ 16:00KO サンフレッチェ広島 vs 徳島ヴォルティス “中四国決戦" 16:00KO 大分トリニータ vs サガン鳥栖 “バトル・オブ・九州" 17:00KO 横浜FC vs 湘南ベルマーレ “神奈川ダービー" 19:00KO ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 “神阪ダービー" ▽5月16日(日) 17:00KO ガンバ大阪 vs 浦和レッズ “オリジナル10対決" 【明治安田生命J2リーグ】 ▽5月9日(日) 13:00KO SC相模原 vs 町田ゼルビア “武相決戦" 14:00KO 水戸ホーリーホック vs 栃木SC “北関東ダービー" 14:00KO アルビレックス新潟 vs 松本山雅 “信州ダービー" 16:00KO ギラヴァンツ北九州 vs Vファーレン長崎 “バトル・オブ・九州" 【明治安田生命J3リーグ】 ▽5月16日(日) 13:00KO FC今治 vs カマタマーレ讃岐 “四国ダービー" 14:00KO 福島ユナイテッド vs ヴァンラーレ八戸 “東北ダービー" *上記19試合含め、DAZNでは明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を中継しております。 <主な企画(試合中継以外)> ・ライバルウィーク リモートチェックインキャンペーン 4月29日以降のDAZNライバルウィーク対象試合(一部試合除く)にて、DAZNでの試合中継内に表示されるQRコードを読み取るか、プロモーションコードを入力して、抽選で豪華特典をプレゼント。 *詳細は該当各クラブのSNS等をご確認ください。 ・DAZN Japan 公式 Twitter プレゼントキャンペーン 期間:4月22日~25日 https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?s=20 DAZN Japan 公式Twitter(@DAZN_JPN)をフォローして、DAZNライバルウィークにて活躍する選手を予想して投稿。当選者には、選手サイン入りユニフォーム、DAZNライバルウィーク対象試合のペアチケットをプレゼント。 ・For The Fans Project 第1回イベント 「Remote Cheerer powered by SoundUD」アプリ上のトークルームにてオンライントークルームイベントを開催。 DAZNの人気サッカー番組『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』とRemote Cheererによるコラボレーション企画で、DAZNライバルウィークの対象試合である5月2日のセレッソ大阪 vs ガンバ大阪の試合を中村憲剛氏、アシスタント黒木ひかり氏の両名がDAZNを視聴しながらトークルームにて解説します。 日時: 2021年5月2日(日) 14:45開始、17:00頃終了予定 対象試合: 明治安田生命J1リーグ第12節 セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 出演者: 中村憲剛氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』解説者) 黒木ひかり氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』アシスタント) <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>4/29(木・祝)~5/16(日) <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a> で<br>活躍する選手を予想しよう!<br>\<br><br>抽選で当たる<br>・選手サイン入りユニフォーム1名様<br>・RW対象試合ペアチケット5名様<br><br>応募方法<br>①<a href="https://twitter.com/DAZN_JPN?ref_src=twsrc%5Etfw">@DAZN_JPN</a> をフォロー<br>②の「<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a>」ボタンをクリック<br>③活躍する選手を予想して投稿!(4/25〆)</p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?ref_src=twsrc%5Etfw">April 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.22 18:10 Thu
twitterfacebook
thumb

「クリロナじゃん」新潟FW矢村の“衝撃”オーバーヘッドに絶賛「年間ベストゴール確定」

アルビレックス新潟のFW矢村健が2試合連続のゴールを決めた。 矢村は17日に行われた、明治安田生命J2リーグ第8節のツエーゲン金沢戦で試合途中から今季初出場を果たすと決勝点をマーク。クラブ新記録となる開幕8戦連続無敗に大きく貢献すると、21日に行われた第9節の栃木SC戦では今季初の先発出場を果たした。 すると8分、右サイドから高木善朗が抑えのきいた高精度クロスを供給。ゴール前の矢村は、真横からの難しいボールを、大胆にオーバーヘッド。しっかりと捉えたシュートは、ワンバウンドしてゴールネットを揺らした。 ベンチのチームメイトたちも思わず頭を抱える衝撃のゴールだったが、このシーンがJリーグの公式ツイッターで公開されると、ファンからは「これはJ2年間ベストゴール確定」「マンガのレベル」と矢村を称賛する投稿や、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝で当時レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが決めたオーバーヘッドを彷彿とさせることから「クリロナじゃん」という声もあった。 新潟はその後逆転を許し、2-1とリードを奪われるものの、後半アディショナルタイム2分に右CKのクロスからDF千葉和彦が劇的なヘディング弾。クラブ記録更新の開幕9戦無敗でリーグ首位を維持している。 <span class="paragraph-title">【動画】矢村健の“衝撃”オーバーヘッド</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=13bcnnf0njvrf1f4frvjb60fzl" async></script> 2021.04.22 12:20 Thu
twitterfacebook
thumb

降格圏の山形が石丸清監督の解任を発表、開幕からわずか1勝で現在20位

モンテディオ山形は22日、成績不振により石丸清監督(47)の解任を発表した。 クラブの発表によると、「今シーズンの成績などを総合的に判断」と解任理由を説明。後任が決まるまでは、佐藤尽コーチが暫定的に指揮を執ることとなる。 石丸監督は2020シーズンから監督に就任。2020シーズンは17勝11分け14敗の成績で7位でシーズンを終えていた。 J1昇格を目指す今シーズンは、開幕から結果が出ないと、ここまで1勝4分け4敗の20位と降格圏に位置していた。 暫定監督の佐藤コーチは、北海道コンサドーレ札幌の下部組織で監督を務めた他、京都サンガF.C.でもコーチを務めていた。 2021.04.22 10:49 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly