メッシ父が反撃「終了条項は有効」、契約の通り880億円の契約解除金なしとラ・リーガに通達

2020.09.04 22:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナからの退団を希望しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、父であり代理人を務めるホルヘ・メッシ氏がラ・リーガに反論した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。メッシには、自身が望むタイミングでクラブを退団できる特別な条項が存在しているとされており、これを行使したとされていたが、バルセロナはこの条項の有効期限が6月10日で切れていると主張。契約にある解除金7億ユーロ(約880億円)の支払いが必要と主張している。

ラ・リーガは、8月30日にメッシの契約の件について声明を発表。バルセロナの主張が正しいと支持を表明していた。

しかし、ホルヘ氏はその主張に真っ向から反論。ラ・リーガのハビエル・テバス会長へ書面を送付。問題点があると指摘した。

「第一に、彼らが分析したのがどの契約かがわからない。そして、選手が一方的な契約終了を促すと決定した場合に適用される「終了条項」があると彼らが結論づける根拠は何かもわからない。2019-20シーズンの終わりから有効になる」

「第二に、これは明らかなミスが原因だ。クラブと選手の間で結ばれた契約の8.2.3.6.で述べられている文字通り、『この補償は、選手の一方的な決定による契約の終了が、2019-20シーズン終わりから主張された場合には適用されない』とある」

「契約に含まれる他の権利を害することなく、前項8.2.3.5で規定された7億ユーロの補償は全く適用されないことは明らかだ」

バルセロナは、6月10日にこの条項の有効期限が失効していると主張。従来のシーズンであれば5月中にシーズンが終了するため、この条項の期限は正確だと考えられるが、2019-20シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によりリーグ戦が中断。6月10日はまだ中断中であり、リーグ戦が終了したのは7月19日、チャンピオンズリーグは8月15日に終了しており、規約通りメッシの主張はシーズン終了後に出たものとなる。

ラ・リーガの援護射撃を受けたバルセロナだったが、ホルヘ・メッシ氏の主張によれば、バルセロナの主張は無効に。メッシは2021年6月30日までの契約を残すが、フリーで移籍することが可能となりそうだ。
コメント
関連ニュース
thumb

C・ロナウド、最新検査でもコロナ陽性…メッシとの2年半ぶりの対決は実現せず

期待されていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの世紀の対決は水の泡となってしまったようだ。 現フットボール界の二大巨頭であるC・ロナウドとメッシ。前者がかつてレアル・マドリーに在籍していた頃は、ラ・リーガで幾度となくしのぎを削ってきた両雄だが、ユベントスに移籍した2018年夏以来、2人がピッチの上で顔を合わせることはなかった。 そんな中、今季のチャンピオンズリーグ(CL)ではユベントスとバルセロナが同じグループGに入り、最後に戦った2018年5月から2年半ぶりの対決が期待されていた。 しかし、C・ロナウドは今月13日に新型コロナウイルスに感染。その後、21日の検査でも陽性反応が確認されると、イタリア『メディアセット』によれば、28日のバルセロナ戦前の検査でも三度陽性に。この結果、ポルトガル代表FWはバルセロナ戦の欠場が確定。メッシとの共演は持ち越しとなってしまった。 ユベントスとバルセロナは、互いにCL開幕節で白星を飾っており、連勝を懸けた一戦になる。なお、両チームの次の対戦は12月8日に予定されている。 2020.10.28 13:52 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、バルトメウ会長辞任へ! 前日の否定から一転…

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が27日に辞任を決断したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』など複数の地元メディアが伝えている。 バルセロナではバルトメウ会長率いるクラブ理事会の不信任投票を求める署名が集まり、同投票の実施が決定。これにより、不信任での解任ではなく辞任を決断するかに思われていた中、バルトメウ会長は26日に「辞任が頭をよぎったことは一度もない」と、その可能性を否定していた。 だが、『ムンド・デポルティボ』によると、同会長はその発言からわずか1日後となった27日に翻意し、自身を含むクラブ理事会全員の辞任を決断したという。 その背景にはカタルーニャの地元当局に対して要請していた投票の延期が、27日午前に却下されたことも一因としてあるようだ。 2014年1月にバルセロナの会長に就任したバルトメウ会長は在任期間に4度のラ・リーガ優勝、1度のチャンピオンズリーグ制覇、4度のコパ・デル・レイ制覇をもたらした。 その一方で、ブラジル代表FWネイマール(現パリ・サンジェルマン)の獲得を巡る汚職問題、クラブ運営に関して多くの批判を浴び、今夏には絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団希望を公言するなど、多くの混乱をもたらしていた。 通常通りであれば、任期は2021年6月までとなっていたが、このタイミングでクラブを離れる決断に至った。 2020.10.28 04:41 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナが流れるような連携で鉄壁のビルバオディフェンスをこじ開ける【チーム・ゴールズ】

サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。 『Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はアトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWルイス・スアレスがバルセロナ時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆バルセロナが堅牢なビルバオディフェンスをこじ開ける<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJkVEhwRmFYYiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> オランダでの欧州デビューを経て、リバプールで世界屈指のストライカーとしてブレイクを果たしたスアレス。2014年夏にバルセロナに引き抜かれると、主力の1人としてゴールを量産した。 抜群のスキルと天性のセンスで相手DFを翻弄するスアレスだが、2016年1月27日に行われた、コパ・デル・レイ準々決勝のアスレティック・ビルバオとの2ndレグでは、美しい連携からゴールを決めている。 前半にビルバオに先制を許し、0-1とバルセロナのビハインドで迎えた53分、ブロックを作って守りを固めてくる相手に対して、相手陣内中央付近でボールを持ったMFセルジ・ロベルトが相手最終ラインの裏へ浮き球のスルーパスを送る。 完璧なタイミングで裏へ動き出したFWリオネル・メッシがパスを受け、ボックス内に侵入すると、ゴール前へ横パス。走り込んだMFイバン・ラキティッチがダミーとなり相手を引きつけながらパスをスルーすると、ファーポストでスアレスがこれに合わせ、見事な同点弾となった。 このゴールで硬いビルバオディフェンスを崩し追いついたバルセロナ。終盤に勝ち越しに成功し、3-1と逆転勝利を収めている。 2020.10.27 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

今夏から正式加入もクーマンが売却を考えたMFマテウス・フェルナンデス、11月にもデビューか?

バルセロナのブラジル人MFマテウス・フェルナンデスがついにチームの一員になるかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。 2020年1月にバルセロナが700万ユーロ(約8億6500万円)で獲得し、そのままレアル・バジャドリーへと半年間レンタル移籍していたマテウス・フェルナンデス。今夏バルセロナに正式加入したものの、ここまでは試合に絡んでいない。 バルセロナ復帰後はハムストリングを負傷し、そこからの復帰を目指していたためメンバー外に。また、獲得した際はキケ・セティエン監督が指揮を執っていたものの、今夏就任したロナルド・クーマン監督は売却することを示唆していたほど、戦力として考えられていなかった。 しかし、そのマテウス・フェルナンデスは無事に回復。12日間にわたってファーストチームでトレーニングをしており、26日のトレーニングで完全復帰を果たした。 売却するほど構想に入っていなかったマテウス・フェルナンデスだが、クーマン監督も考えを改めたとのこと。過密日程が続く中、11月にもバルセロナデビューする可能性があるようだ。 バジャドリーでのレンタル期間では、ラ・リーガで3試合の出場に留まっていたマテウス・フェルナンデス。出場した際には、違いを見せるプレーを発揮できるだろうか。 2020.10.27 18:23 Tue
twitterfacebook
thumb

スパイダーマンはバルサファン!? 俳優トム・ホランドのユニ姿にクラブ公式も反応「似合ってるね」

『マーベル・コミック』の大人気スーパーヒーロー、スパイダーマンはバルセロナファンのようだ。 映画『スパイダーマン:ホームカミング』などで、スパイダーマン役を演じる人気イギリス人俳優トム・ホランドが25日、インスタグラムのストーリーズに動画をアップ。動画内ではバルセロナの2020-21シーズンの3rdユニフォームとなるピンクの色のユニフォーム姿で飛行機に乗っている姿が映されており、SNSを中心に話題になっている。 バルセロナのクラブ公式ツイッター(@FCBarcelona)もこれに反応。ユニフォーム姿で満面の笑みを見せるトム・ホランドの写真を「スパイダーマンはクレ(バルセロナサポーターの愛称)だ。似合ってるね、トム・ホランド」とのキャプションとともに共有し、多くのいいねが押されるなど、反響を呼んでいる。 トム・ホランドは『ソニー・インタラクティブエンタテインメント』から発売されている人気アクションゲーム『アンチャーテッド』シリーズの実写映画版で、主人公のネイサン・ドレイクを演じることが決定しており、その撮影のために今月中旬からバルセロナ入りしていた。バルセロナのユニフォームはその際に購入したものと考えられるが、動画内ではその他にもスペイン有数のゴルフリゾートであるPGAカタルーニャのキャップを着用するなど、バルセロナ観光を楽しんだ模様だ。 トム・ホランドについては過去にWikipedia上でアーセナルファンとの記載があったが、後のインタビューで「全くもって真実じゃない」と本人がこれを否定。その場では応援しているチームを明かさなかったものの、その否定の仕方からアーセナルのライバルチームであるトッテナムファンなのではないかとの憶測が飛んでいた。 トム・ホランドがどこファンなのかは現在も明らかにはされていないが、今回の投稿により、少なくともラ・リーガ内でのお気に入りのクラブはバルセロナということで間違いないと言えるだろう。 <div id="cws_ad">◆スパイダーマンがバルサユニを満面の笑みで着用<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CGxh9AlF-66/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CGxh9AlF-66/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CGxh9AlF-66/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Spider-Man is a Barcelona fan @tomholland2013</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/433/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> 433</a>(@433)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-10-25T16:54:06+00:00">2020年10月月25日午前9時54分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.10.26 18:15 Mon
twitterfacebook