菅原途中出場のAZが120分の激闘を制す!北川のラピド・ウィーンも3回戦進出《CL予選》

2020.08.27 05:55 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦の11試合が26日に各地で行われた。

菅原由勢の所属するAZ(オランダ)は、ホームでビクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦し、延長戦までもつれ込んだ激闘を3-1で競り勝った。菅原は93分から出場している。

9シーズンぶりのCL本戦出場を目指すAZだったが、ゴールレスで迎えた後半に先制を許す。78分、ロングパスをボックス左のヤン・コピツが落とすと、ボックス左手前のリンベルスキーが左足一閃。このダイレクトシュートがそのままゴール右隅に吸い込まれた。

試合は0-1のままアディショナルタイムに突入。このまま試合終了かと思われたが、AZが粘りを見せる。後半アディショナルタイム5分、ボックス右のデ・ウィトが頭で折り返したボールに反応したドライフが飛び出したGKに倒されPKを獲得。このPKをコープマイネルスが確実に決め、試合は延長戦に突入。

同点弾で勢いに乗るAZは98分、ミトショのロングパスでゴール前に抜け出したアルベルト・グズムンドソンが落ち着いたトラップからシュートを叩き込み、勝ち越しに成功すると、試合終了間際の118分にもA・グズムンドソンがゴールネットを揺らし、3-1で勝利。逆転勝利を飾ったAZが予選3回戦に駒を進めている。

また、北川航也の所属するラピド・ウィーン(オーストリア)は、アウェイでロコモティヴァ・ザグレブ(クロアチア)と対戦し、エルジャン・カラの決勝弾で1-0で勝利した。北川は86分からプレーした。

◆CL予選2回戦
▽8/25(火)
ティラナ 0-1 ツルヴェナ・ズヴェズダ
PAOK 3-1 ベシクタシュ

▽8/26(水)
AZ 3-1 ビクトリア・プルゼニ
ツェリェ 1-2 モルデ
スードゥバ 0-3 マッカビ・テルアビブ
カラバフ 2-1 シェリフ
ロコモティヴァ・ザグレブ 0-1 ラピド・ウィーン
ルドゴレツ 0-1 ミッティラン
ディナモ・ブレスト 2-1 サラエボ
CFRクルージュ 2-2(PK:4-6) ディナモ・ザグレブ
レギア・ワルシャワ 0-2 オモニア
ヤングボーイズ 3-1 KIクラクスヴィーク
セルティック 1-2 フェレンツヴァーロシュ

関連ニュース
thumb

ファン・ハールの御前でオランダ最速タイの秒速ゴール誕生、斉藤光毅と菅原由勢も目撃者に

オランダ、エールディビジでリーグ最速タイとなる秒速ゴールが誕生した。 第2節では斉藤光毅の所属するスパルタ・ロッテルダムと菅原由勢を擁するAZが対戦。現役時代はスパルタで長期を過ごし、AZでスパイクを脱いだオランダ代表のルイス・ファン・ハール監督も訪れた一戦は、ホームのスパルタのキックオフからものの数秒で動いた。 斉藤よりも半年先にロンメルからスパルタへ加入していたMFアルノ・フェルシューレンがボールを下げて試合開始。MFジョナサン・デ・グズマンのリターンを右へはたき、MFユネス・ナムリがワンタッチで守備ラインの背後へ浮き球を送ると、ダイアゴナルで抜け出したFWヴィトー・ファン・クローイがボックス右へ侵入し、GKをかわしてゴールへと流し込んだ。 直後は副審のフラッグアップによって頭を抱えたファン・クローイだが、VARによるチェックの結果、オンサイドであることが確認され、ゴールが認められた。 オランダ『テレグラーフ』によれば、これまでの最速ゴール記録は1982年にコース・ワスランダー氏が残していた8秒とのこと。ファン・クローイの得点も8秒と記録され、リーグ最速タイとなった。 瞬く間に先制したスパルタだったが、その後は打ち合いの末に2-3で敗戦。斉藤と菅原はともにベンチ入りも出番なしに終わっている。 <span class="paragraph-title">【動画】エールディビジ最速となったK.O.からの8秒ゴール(1:32~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="UecNjtG0C5E";var video_start = 92;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.15 17:40 Mon
twitterfacebook
thumb

フィテッセ退団のバズールがAZに加入! 国内屈指のCBとしての評価確立

AZは2日、フィテッセを退団したオランダ代表DFリシェドリー・バズール(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 昨シーズン限りでのフィテッセ退団が確実となっていたバズールに対しては、レバークーゼン、シュツットガルト、ボルシアMGのブンデスリーガ3クラブからの関心が伝えられていた。 とりわけ、ドイツメディアの報道ではボルシアMG行きが有力視されていたが、その新天地は昨季のエールディビジを5位でフィニッシュしたAZとなった。 PSVとアヤックスの下部組織で育ったバズールは、2014年にアヤックスのトップチームに昇格。その後、ヴォルフスブルクに完全移籍した後は思うように出場機会を得られず、ポルト、ユトレヒトへのレンタル移籍を経験。そして、2019年にはフィテッセに完全移籍していた。 キャリア初期は卓越したフィジカルに加え、ドリブルやパスセンスにも優れる万能型MFとして、元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ、元オランダ代表MFフランク・ライカールトと比較されていたが、フィテッセ加入後はトーマス・レッチュ監督の助言によってセンターバックにコンバート。 すると、このコンバートが完璧に嵌ってエールディビジ屈指のセンターバックとしての評価を確立している。 2022.08.02 21:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ガラタサライがAZのノルウェー代表MFミトシェを完全移籍で獲得、3年契約

ガラタサライは2日、AZのノルウェー代表MFフレドリク・ミトシェ(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2025年夏までの3年間。移籍金は3500万ユーロ(約46億8800万円)とのこと。年俸は97万5000ユーロ(約1億3000万円)が支払われることとなる。 ミトシェはローゼンボリなどノルウェーでプレーした後、2017年8月にAZへと完全移籍する。 セントラルミッドフィルダーとして5年間プレーし、AZでは公式戦195試合で7ゴール31アシストを記録。エールディビジでも143試合で5ゴール20アシストを記録していた。 世代別のノルウェー代表としてもプレーし、A代表では11試合に出場している。 2022.08.02 20:11 Tue
twitterfacebook
thumb

AZ、インテルからベルギー代表DFファンフースデンを買い取りOP付きのレンタルで獲得

AZは25日、インテルからベルギー代表DFジーニョ・ファンフースデン(22)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。 ファンフースデンは2015年8月にスタンダール・リエージュからインテルの下部組織に移籍加入。2017年7月にファーストチームへと昇格していた。しかし、2018年1月にスタンダール・リエージュにレンタル移籍で復帰すると、2019年7月に完全移籍。 インテル時代にはデビューを果たせなかったファンフースデンだが、スタンダール・リエージュではセンターバックで守備の要としてプレー。ジュピラー・プロ・リーグで49試合に出場し2ゴール1アシストを記録。 2020-21シーズンはヒザの十字じん帯断裂によりシーズンの大半を棒に振り、公式戦17試合の出場に留まっていた。 スタンダールでの活躍が評価され、インテルは2021年夏に再び完全移籍でファンフースデンを獲得。即ジェノアへレンタルされた昨季は、度重なるケガに悩まされ、公式戦16試合の出場にとどまっていた。 AZへのレンタル移籍が決まったファンフースデンは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「すごく嬉しいよ。数週間かかったけど、こうして家族と一緒にいられるので、すごくホッとしている。早く試合に出たいね。マックス(・ハイベルツ)TDとのコンタクトは数ヶ月前から始まっていて、そこには大きな信頼があった。AZは僕にとってベストなチームだよ」 2022.07.26 00:50 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックス、AZのオランダ代表DFワインダルを獲得

アヤックスは12日、AZのオランダ代表DFオーウェン・ワインダル(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月までの5年間、移籍金は1000万ユーロ(約14億1000万円)とのことだ。 10歳からAZに在籍する左サイドバックのワインダルは、AZで公式戦142試合に出場して4ゴール27アシストを記録。昨季はキャプテンを務め、公式戦42試合に出場して1ゴール12アシストを記録していた。オランダ代表としては11キャップを刻んでいる。 アヤックスではこれまで左サイドバックのレギュラーを務めていたアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコ(29)が今夏退団することが濃厚となっている。 2022.07.12 23:35 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly