岩手がC大阪U-23に逆転勝利で350日ぶりのホーム白星! 秋田は8連勝!《J3》

2020.08.02 21:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第8節の9試合が2日に行われた。

北上総合運動公園北上陸上競技場では、いわてグルージャ盛岡とセレッソ大阪U-23が対戦。先にスコアを動かしたのはC大阪U-23。フィールド中央からのロングフィードをボックス内で澤上が胸で落とすと、これに反応した田平が左足でゴール左隅へ蹴り込んだ。

しかし、岩手もすぐさま反撃。34分、橋本がディフェンスの背後へボールを配給すると、飛び出した岸田がシュートを放つ。GKアン・ジュンスに阻まれるも、こぼれ球を橋本が冷静に流し込んで同点とした。さらに、40分には左サイドのクロスに対するクリアボールを小谷がダイレクトシュートで豪快にネットを揺らし、逆転に成功して試合を折り返す。

押し込まれる場面もあった岩手だが、66分に追加点。ロングボールから右サイドの深い位置に侵攻した宮市のマイナス方向のクロスを、モレラトがボックス右からニアサイドを打ち抜いた。その後は固い守備でこの2点差を守り切った岩手が、3-1で350日ぶりのホーム白星を勝ち取った。また、3バックへ舵を切って以降、これで3連勝としている。

7連勝で首位を走るブラウブリッツ秋田はニッパツ三ツ沢球技場でY.S.C.C.横浜と対戦した。81分に林のPK失敗があったが、54分の江口の直接FK弾を死守し、1-0で勝利。開幕からの連勝を「8」に伸ばし、独走態勢に弾みをつけた。

えがお健康スタジアムではロアッソ熊本と福島ユナイテッドFCが激突。試合終盤まで得点が生まれない中、熊本の大木監督が送り出した交代選手が仕事をする。70分に浅川、80分に伊東が指揮官の期待に応えて得点を挙げ、熊本が2-0で勝利した。

前節の単独2位を懸けた直接対決で熊本と1-1の引き分けで痛み分けとなったガイナーレ鳥取は、Axisバードスタジアムでカターレ富山と対戦した。試合終盤まで0-0で進むも86分に坂井のゴールで先制すると、安藤が終了間際に左足一閃で2点目をマークし、2-0で勝利。熊本に得失点差を離されることなく同率で今節を終えた。

▽8/2(日)
いわてグルージャ盛岡 3-1 セレッソ大阪U-23
FC今治 1-1 ヴァンラーレ八戸
Y.S.C.C.横浜 0-1 ブラウブリッツ秋田
SC相模原 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
藤枝MYFC 3-1 FC岐阜
AC長野パルセイロ 1-0 ガンバ大阪U-23
カマタマーレ讃岐 0-1 アスルクラロ沼津
ロアッソ熊本 2-0 福島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 2-0 カターレ富山
コメント
関連ニュース
thumb

熊本との上位対決を制した秋田が開幕9連勝!《J3》

明治安田生命J3リーグ第9節の6試合が9日に行われた。 ソユースタジアムで行われたブラウブリッツ秋田vsロアッソ熊本は、2-1で秋田が勝利した。 開幕から無傷の8連勝を収めている秋田が、2位の熊本を迎えた一戦。上位対決らしい一進一退の攻防が続く中迎えた35分、江口の右CKをニアに飛び込んだ中村が合わせて秋田が先制。これで均衡を破ったホームチームは続く42分にも、左サイドをドリブル突破した茂のシュートをこぼれ球を沖野が押し込み、リードを2点に広げた。 後半から2人入れ替えテコ入れを図った熊本は65分、その交代で入った浅川がボックス左からゴール右上を射抜き点差を縮める。しかし、反撃及ばずここで試合終了。逃げ切った秋田が開幕から破竹の9連勝を収めた。 一方で、同日行われたヴァンラーレ八戸vsガイナーレ鳥取で2位の鳥取が敗れたため、秋田との勝ち点差は「8」に広がり、独走状態に拍車がかかった。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽8/9(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 4</span>-1 カマタマーレ讃岐 FC今治 1-1 藤枝MYFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 ロアッソ熊本 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 2</span>-1 アスルクラロ沼津 ▽8/10(月) 《18:30》 カターレ富山 vs SC相模原 ▽8/8(土) FC岐阜 1-1 いわてグルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 0-0 Y.S.C.C.横浜 2020.08.09 21:21 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜DF藤谷匠が交通事故、運転する車の側面にバイクが衝突

FC岐阜は8日、DF藤谷匠が交通事故に遭ったことを発表した。 クラブの発表によると、事故は7日の18時40分ごろに岐阜市茜部の交差点で起こったとのことだ。 事故は、藤谷が運転する乗用車が岐阜市茜部菱野3丁目の信号のない交差点を直進し通過する際に、乗用車の側面に男性が運転するバイクが衝突したとのこと。なお、事故発生後速やかに救急と警察に連絡をとり、適切に対応したとのことだ。 相手運転手は脚にケガ、藤谷にはケガはなかったと発表されている。 藤谷は2018年に神戸学院大学から岐阜へ加入。今シーズンの明治安田生命J3リーグで8試合に出場している。 2020.08.09 09:29 Sun
twitterfacebook
thumb

好調の岩手、岐阜を相手に追いつくも4連勝はならず… C大阪とYS横浜はゴールレス《J3》

明治安田生命J3リーグ第9節の2試合が8日に行われた。 岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われたFC岐阜といわてグルージャ盛岡の一戦は、試合開始からアウェイチームが押し込んだが、徐々に岐阜が巻き返す。 すると、24分に先制する。ボックス右からの柳澤のパスをゴール前で受けた前田がポストに。これに走り込んだ永島がゴールへ蹴り込み、ネットを揺らした。先制後も川西を起点に猛攻を仕掛けたが、追加点にはならず。 なかなか決定機のなかった岩手だが、前半終了間際にこじ開ける。左からのCKに牟田が身体を投げ出して同点にして試合を折り返した。 後半に入り、逆転を目指す岩手が攻勢を強めるもゴールを割れず、1-1の引き分けで終了。3連勝中だった岩手は記録を伸ばすことができなかった。 ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪U-23とY.S.C.C.横浜の一戦は、0-0のドローに終わった。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽8/8(土) FC岐阜 1-1 いわてグルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 0-0 Y.S.C.C.横浜 ▽8/9(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs ガイナーレ鳥取 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs カマタマーレ讃岐 《16:00》 FC今治 vs 藤枝MYFC 《18:00》 ブラウブリッツ秋田 vs ロアッソ熊本 AC長野パルセイロ vs 鹿児島ユナイテッドFC ガンバ大阪U-23 vs アスルクラロ沼津 ▽8/10(月) 《18:30》 カターレ富山 vs SC相模原 2020.08.08 20:50 Sat
twitterfacebook
thumb

Jリーグが第4回PCR検査結果を発表、陽性者は3名もすでにクラブが公表済み

Jリーグは7日、新型コロナウイルス(COVID-19)の第4回公式検査結果を発表した。 第4回となる今回の検査は、7月29日~8月2日に検体を採取。3203件を検査し、陰性判定が3200件、その他が3件となった。 その他に関しては、公式検査によって最終的に陰性の判定結果が得られなかったものとなる。 また、陽性確定数が3件となり、これは公式検査で陽性の可能性が高い検査結果が出たことを受け、医師による診断で陽性が確定した数となる。いずれも、各クラブが陽性反応になったことを発表している選手とのことだ。 第3回検査から第4回検査の間には、新型コロナウイルスの感染者が選手、スタッフに続出。各クラブが個別にPCR検査も実施していた。 検査総数:3203件 陰性数:3200件 その他:3件 陽性確定数:3件 2020.08.07 17:19 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原、今季加入のMF上野賢人が一身上の都合により退団…

SC相模原は6日、MF上野賢人(23)が一身上の都合により、両者合意のもと退団することを発表した。 上野は昨年12月に東京国際大学から相模原へ加入。しかし、デビューシーズンとなった今シーズンはここまで公式戦の出場はなかった。 1シーズンを過ごすことなく相模原を退団することになった上野はクラブ公式サイトを通じて、別れのメッセージを残している。 「SC相模原の皆様、ファン、スポンサーの皆様短い間でしたが本当にありがとうございました。SC相模原のチーム昇格を応援しています」 2020.08.06 15:10 Thu
twitterfacebook