元ポーランド代表GKボルツ、古巣レギア・ワルシャワに凱旋 今季限りでボーンマスと契約満了

2020.08.02 11:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レギア・ワルシャワは1日、元ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツ(40)の獲得を発表した。契約期間は2021年6月30日までの1年間となる。ボルツは母国クラブでプロデビュー後、セルティックやフィオレンティーナ、サウサンプトンを渡り歩き、2014年からボーンマスでプレー。2014–15シーズンのプレミアリーグ昇格に貢献するなど、長らく守護神を務めた。

しかし、2017–18シーズンから序列を下げ、チームのチャンピオンシップ(イングランド2部相当)降格が決定した今季は出番なしで終了。契約満了に伴い、今季限りでボーンマスを去り、フリーの状況だった。

古巣レギア・ワルシャワに15年ぶりの凱旋となるボルツはクラブ公式サイトで「僕の心はここにある。これまでも何度か戻るチャンスがあったが、実現しなかった。迅速に話がまとまり、すごく満足しているよ」と話した。
コメント
関連ニュース
thumb

レーティング: 日本 0-1 コロンビア《キリンチャレンジカップ2019》

日本代表(FIFAランキング27位)は22日、日産スタジアムでキリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦(同12位)に臨み、0-1で敗北した。 超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽日本代表採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190322_25_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 東口順昭 5.5 ほとんど難しいプレーはなかった DF 5 室屋成 5.5 積極的なオーバーラップで攻撃に厚みを持たせた 16 冨安健洋 5.5 ハンドでPKを与えてしまったが、それを除けば及第点の出来に。セットプレーでゴールに迫る場面も 3 昌子源 6.0 欧州仕込みの守備はコロンビア代表相手にも通じた 4 佐々木翔 5.5 この試合は攻撃よりも守備での貢献が目立った。S・ビジャのスピードに上手く対応 (→安西幸輝 -) MF 7 柴崎岳 5.5 フリーでパスを受けられる場面も多く、何本か効果的な縦パスも通っていた 6 山口蛍 5.0 高いインテンシティを見せた (→小林祐希 5.0) 途中出場から積極性を見せシュートも2本記録。もっとプレー時間が欲しかった 21 堂安律 5.0 ドリブルでの仕掛けは期待が持てたが、少しスペースが足りなかったか (→乾貴士 5.0) 香川投入後すぐにピッチに立ち、中島含めた3人のファンタジスタが共演。ドリブルでチャンスメイク 9 南野拓実 5.5 積極的にシュートを打つ姿勢は相手の脅威に。前半最初の決定機も南野だった (→鎌田大地 -) 8 中島翔哉 6.5 昨年11月以来の出場に。ドリブルやクロスで何度もチャンスを演出 FW 18 鈴木武蔵 5.0 身体能力では劣っていなかった。前半の決定機を決めておきたかったが… (→香川真司 5.0) ロシアW杯後初招集初出場となった。クラブでの好調さを持ち込むことはできなかったが、球離れは良く無難に捌いた印象 監督 森保一 5.5 森保ジャパン発足以降初招集の選手を積極的に起用した。やはり大迫なきセンターフォワードの後釜が課題か ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! 中島翔哉(日本代表) 今の日本代表の攻撃の中心はこの男。アジリティの高いドリブルはコロンビアの選手たちにも恐怖を与えた。 日本 0-1 コロンビア 【コロンビア】 ファルカオ(後19[PK]) 2019.03.22 21:35 Fri
twitterfacebook
thumb

元ポルトガル代表アンドレ・マルティンス、レギア・ワルシャワへ完全移籍

▽レギア・ワルシャワは6日、オリンピアコスから元ポルトガル代表MFアンドレ・マルティンス(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月まで。背番号は「24」に決定している。 ▽スポルティングでプロキャリアをスタートさせたアンドレ・マルティンスは、2016年8月にオリンピアコスへ移籍。2016-17シーズンには公式戦39試合1ゴール3アシストを記録して、国内リーグ優勝に貢献したものの、昨シーズンは公式戦14試合1ゴール1アシストにとどまっていた。 ▽アンドレ・マルティンスは2013年にポルトガル代表デビュー。これまで2試合に出場している。また、2016年にリオデジャネイロ五輪ではオーバーエイジとして参加。4試合に出場してチームの決勝トーナメント進出に貢献した。 2018.09.07 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

セルティックが快勝で予選2回戦進出! デゲネクはレッドスターデビュー!《CL》

▽17日、18日にかけて、2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ予選1回戦2ndレグが行われた。 ▽アウェイで行われた1stレグで3-0と勝利していたセルティック(スコットランド)は、ホームにアラシュケルト(アルメニア)を迎えると、FWムサ・デンベレの3ゴールなどで3-0と勝利し、2戦合計6-0で次のラウンドへ駒を進めた。 ▽また、1stレグで0-0と引き分けていたレッドスター・ベオグラード(セルビア)は、横浜F・マリノスからオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが先発出場。ホームでスパルタク・ユルマラ(ラトビア)に2-0で勝利し、次ラウンドへと駒を進めた。 ▽その他、マルメ(スウェーデン)やレギア・ワルシャワ(ポーランド)、ルドゴレツ(ブルガリア)、ローゼンボリ(ノルウェー)などが順当に勝ち上がる中、APOEL(キプロス)は1stレグのビハインドが響き、FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア)に敗れ、敗退となった。 ▽予選2回戦の1stレグは23日〜25日にかけて開催される。 <div style="font-size:0.8em;">◆予選1回戦2ndレグ <span style="color:#ff0000;">セルティック(スコットランド) 3</span>-0 アラシュケルト(アルメニア) 2戦合計:6-0 ※セルティックが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">レッドスター・ベオグラード(セルビア) 2</span>-0 スパルタク・ユルマラ(ラトビア) 2戦合計:2-0 ※レッドスター・ベオグラードが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">APOEL(キプロス) 1</span>-0 FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア) 2戦合計:2-3 ※FKスドゥバ・マリヤンポレが勝ち上がり バレッタ(マルタ) 1-1 ククス(アルバニア) 2戦合計:1-1 ※アウェイゴールでククスが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">HJKヘルシンキ(フィンランド) 3</span>-1 バイキングル・ゴツ(フェロー諸島) 2戦合計:5-2 ※HJKヘルシンキが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 3</span>-1 フローラ(エストニア) 2戦合計:7-2 ※ハポエル・ベエルシェバが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">マルメ(スウェーデン) 2</span>-0 ドリタ(コソボ) 2戦合計:5-0 ※マルメが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ) 4</span>-0 シュケンディヤ(マケドニア) 2戦合計:4-5 ※シュケンディヤが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">ヴィデオトン(ハンガリー) 3</span>-2 F91デュドランジュ(ルクセンブルク) 2戦合計:3-2 ※ヴィデオトンが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">レギア・ワルシャワ(ポーランド) 3</span>-0 コーク・シティ(アイルランド) 2戦合計:4-0 ※レギア・ワルシャワが勝ち上がり クルセイダーズ(北アイルランド) 0-<span style="color:#ff0000;">2 ルドゴレツ(ブルガリア)</span> 2戦合計:0-9 ※ルドゴレツが勝ちあがり スリニスキ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 1-1 スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 2戦合計:1-2 ※スパルタク・トルナヴァが勝ち上がり カラバフ(アゼルバイジャン) 0-0 オリンピア・リュブリャナ(スロベニア) 2戦合計:1-0 ※カラバフが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">シェリフ(モルドバ) 3</span>-0 トルペド・クタイシ(ジョージア) 2戦合計:4-2 ※シェリフが勝ち上がり <span style="color:#ff0000;">ローゼンボリ(ノルウェー) 3</span>-1 ヴァルル・レイキャヴィーク(アイスランド) 2戦合計:3-2 ※ローゼンボリが勝ち上がり スティエスカ・ニクシッチ(モンテネグロ) 0<span style="color:#ff0000;">-2 アスタナ(カザフスタン)</span> 2戦合計:0-3 ※アスタナが勝ち上がり</div> <div style="font-size:0.8em;">◆予選2回戦組み合わせ ▽7月23日(月) アスタナ(カザフスタン) vs ミッティラン(デンマーク) ▽7月24日(火) クルージュ(ルーマニア) vs マルメ(スウェーデン) PAOK(ギリシャ) vs バーゼル(スイス) ディナモ・ザグレブ(クロアチア) vs ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) シュケンディヤ(マケドニア) vs シェリフ(モルドバ) レッドスター・ベオグラード(セルビア) vs FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア) レギア・ワルシャワ(ポーランド) vs スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) ▽7月25日(水) BATEボリソフ(ベラルーシ) vs HJKヘルシンキ(フィンランド) ククス(アルバニア) vs カラバフ(アゼルバイジャン) ルドゴレツ(ブルガリア) vs ヴィデオトン(ハンガリー) アヤックス(オランダ) vs シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) セルティック(スコットランド) vs ローゼンボリ(ノルウェー)</div> 2018.07.20 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

予選1回戦1stレグが開催! セルティック先勝、横浜FMから加入のデゲネクがベンチ入りしたレッドスターはドロー《CL》

▽10日、11日にかけて、2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ予選1回戦1stレグが行われた。 ▽予選1回戦には32クラブが出場。セルティック(スコットランド)やレッドスター・ベオグラード(セルビア)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)、ルドゴレツ(ブルガリア)、 APOEL(キプロス)など欧州カップ戦の常連チームが登場した。 ▽10日に行われた試合では、セルティックがアラシュケルト(アルメニア)とアウェイで対戦。0-3で快勝している。 ▽また、11日にはレッドスターがアウェイでスパルタク・ユルマラ(ラトビア)と対戦。試合は0-0のゴールレスドローで終わった。なお、横浜F・マリノスからレッドスターに移籍加入したオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクは早速ベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。 ▽その他、レギア・ワルシャワはコーク・シティ(アイルランド)に0-1で勝利。ルドゴレツはホームでクルセイダーズに7-0と快勝。APOELはアウェイでFKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア)と対戦し、3-1で敗れている。 ▽なお、2ndレグは17日、18日に行われる。1stレグの結果は以下のとおり。 フローラ(エストニア) 1-<span style="color:#ff0000;">4 ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)</span> <span style="color:#ff0000;">トルペド・クタイシ(ジョージア) 2</span>-1 シェリフ(モルドバ) アラシュケルト(アルメニア) 0-<span style="color:#ff0000;">3 セルティック(スコットランド)</span> バイキングル・ゴツ(フェロー諸島) 1-<span style="color:#ff0000;">2 HJKヘルシンキ(フィンランド)</span> F91デュドランジュ(ルクセンブルク) 1-1 ヴィデオトン(ハンガリー) <span style="color:#ff0000;">シュケンディヤ(マケドニア) 5</span>-0 ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ) コーク・シティ(アイルランド) 0-<span style="color:#ff0000;">1 レギア・ワルシャワ(ポーランド)</span> ドリタ(コソボ) 0-<span style="color:#ff0000;">3 マルメ(スウェーデン)</span> <span style="color:#ff0000;">アスタナ(カザフスタン) 1</span>-0 スティエスカ・ニクシッチ(モンテネグロ) <span style="color:#ff0000;">スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 1</span>-0 スリニスキ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) スパルタク・ユルマラ(ラトビア) 0-0 レッドスター・ベオグラード(セルビア) <span style="color:#ff0000;">FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア) 3</span>-1 APOEL(キプロス) ククス(アルバニア) 0-0 バレッタ(マルタ) <span style="color:#ff0000;">ルドゴレツ(ブルガリア) 7</span>-0 クルセイダーズ(北アイルランド) オリンピア・リュブリャナ(スロベニア) 0-<span style="color:#ff0000;">1 カラバフ(アゼルバイジャン)</span> <span style="color:#ff0000;">ヴァルル・レイキャヴィーク(アイスランド) 1</span>-0 ローゼンボリ(ノルウェー) 2018.07.12 09:53 Thu
twitterfacebook
thumb

ラツィオDFマウリシオがレギア・ワルシャワへレンタル移籍へ…メディカルチェック後に加入

▽レギア・ワルシャワは28日、ラツィオのブラジル人DFマウリシオ(29)がメディカルチェックを受けることを発表した。問題がなければレンタル移籍で加入する。 ▽マウリシオは、ブラジルのパルメイラスやグレミオなどでプレー。2013年7月にスポルティング・リスボンへ加入すると、2015年1月にラツィオへ移籍。2016年8月からスパルタク・モスクワへレンタル移籍するも、今シーズンから復帰していた。 ▽今シーズンはここまでセリエAで途中出場1試合、わずか4分間のプレーと出場機会に恵まれていなかった。 2018.02.28 22:16 Wed
twitterfacebook