シェフィールド・ユナイテッドがベテランDFバシャムとの契約を2022年まで延長!

2020.08.01 23:40 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シェフィールド・ユナイテッドは1日、イングランド人DFクリス・バシャム(32)との契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。

2006年にボルトンでプロデビューしたバシャムは、ブラックプールでのプレーを経て2014念の夏に当時リーグ1(イングランド3部)に所属していたシェフィールド・ユナイテッドに加入。加入当初からレギュラーとしてチームを支え、これまで在籍6シーズンで公式戦282試合に出場し14ゴール11アシストをマーク。

2018-19シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で41試合に出場して4ゴール2アシストを記録し、プレミアリーグ昇格に貢献。今シーズンはプレミアリーグ全試合に出場し、クラブのプレミア残留に大きく貢献した。

バシャムはクラブの公式サイトで以下のように喜びを語っている。

「新たな契約を結ぶことが出来て嬉しく思っている。僕は(ワイルダー)監督と協力し、クラブをさらに発展させる手助けが出来ることを楽しみにしているよ」
コメント
関連ニュース
thumb

ユナイテッド、レンタル先でブレイクのイングランド代表GKヘンダーソンと契約延長か

マンチェスター・ユナイテッドが、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(23)の契約延長に向けて動き出したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ユナイテッド下部組織出身のヘンダーソンは2018年夏からシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍。昨季はチームのプレミアリーグ昇格に貢献すると、今シーズンは13度のクリーンシートを達成して、9位と躍進したシェフィールド・ユナイテッドを最後尾から支えた。 ユナイテッドの最高経営責任者(CEO)を務めるエド・ウッドワード氏は近日中に今後の予算についてオーナーのグレイザー・ファミリーと会談を行う予定。そのなかで、8月から復帰予定となっているヘンダーソンに関する議題が挙がると『スカイ・スポーツ』は予想している。 ユナイテッドは、2022年夏までクラブとの契約を残すヘンダーソンを長期的な守護神と考えており、5年契約を新たに結ぶことに熱心だという。すでに交渉は重要な段階に入っており、今後2週間でより明確になるとのことだ。なお、現行契約ではあと1年延長するオプションがついている。 また、オーレ・グンナー・スールシャール監督もヘンダーソンの成長を称賛しており、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアに代わって守護神になることも否定していないコメントを残している。 その一方で、シェフィールド・ユナイテッドを率いるクリス・ワイルダー監督は3度目のレンタルでヘンダーソンを迎え入れたいと意向を持っている模様。さらに、新守護神の獲得を目指すチェルシーも、契約延長が破談した場合に備えて、状況を注視しているとのことだ。 2020.07.30 12:30 Thu
twitterfacebook
thumb

GK模索のチェルシー、獲得狙うD・ヘンダーソンに現給の倍額以上を準備か

チェルシーがシェフィールド・ユナイテッドでプレーするイングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(23)の獲得を目指して、現給の倍額以上を用意しての引き抜きを画策しているようだ。 2018年夏にレンタルでマンチェスター・ユナイテッドからシェフィールド・ユナイテッドに移り、武者修行が続くD・ヘンダーソン。昨季のチャンピオンシップ(イングランド2部)で守護神としてチームを昇格に導くと、今季もここまでプレミアリーグ全体で2番目に多いクリーンシート数を記録して、昇格組ながら8位躍進を続けるブレイズを最後尾から支えている。 イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、チェルシーはフランク・ランパード監督がスペイン代表GKケパ・アリサバラガのパフォーマンスに納得していないなかで、以前から関心が取り沙汰されるD・ヘンダーソンの代理人とコンタクト。現在の週給約7万ポンド(約950万円)から2倍以上となる週給17万ポンド(約2300万円)のサラリーで獲得する準備を進めているという。 一方、1年間の契約延長オプションを除けば2022年まで契約を残すD・ヘンダーソンは以前、将来的にユナイテッドに戻り、正守護神としてのプレー願望を明らかに。しかし、D・ヘンダーソンに近い関係者の証言によると、ユナイテッドのトップチームに居場所がないようであれば、完全移籍を求める意向もある模様だ。 ユナイテッドの現守護神であるデ・ヘアの不安定なパフォーマンスから今夏復帰を待望視する声が挙がるD・ヘンダーソン。オーレ・グンナー・スールシャール監督も将来的な守護神候補として期待を寄せる注目株だが、チェルシーは引き抜けるのだろうか。 2020.07.22 15:35 Wed
twitterfacebook
thumb

スールシャール監督が批判集まるデ・ヘアを信頼「彼は精神的に十分強い」

マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、守護神のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを心配していないようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 19日に行われたFAカップ準決勝のチェルシー戦(1-3で負け)でゴールマウスを守ったデ・ヘア。だが、3失点を喫したパフォーマンスに一部から批判が集まっており、シェフィールド・ユナイテッドへレンタルしているイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンの呼び戻しを望む声も大きくなっている。 スールシャール監督は21日に行われるプレミアリーグ第37節のウェストハム戦前の記者会見の席で、そのデ・ヘアに対する質問に「この場はダビド・デ・ヘアの記者会見になるような所ではない」と守護神に向かう批判へ釘を差した。 「我々はただ、団結するだけだ。まだ、2試合あるし、それに集中するつもりだ。ダビドは翌日のトレーニングでやるべきことをやり、次の試合に向けて準備をすることが自分の仕事だとわかっている。精神的に十分強いからね」 「私の仕事はウェストハム戦に向けて準備をすることであり、それが我々がやっていることだ。個人について話すことはない」 また、選手たちに対してはチェルシー戦での敗戦から立ち直るよう促した。 「試合に負けると傷つき、失望する。次のことに集中しなければならない。負けても世界の終わりではない。次へと続くのだ」 「クラブとしてはこれまで多くの挫折を経験してきたし、大きな試合に負けたこともある。だが、そこから立ち直った。それが今の我々がすべきことだ」 2020.07.21 22:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「すでに話し始めている」GK確保のシェフィールド・ユナイテッド、ワイルダー監督はGKヘンダーソンを諦めず

シェフィールド・ユナイテッドのクリス・ワイルダー監督が、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソンの去就について語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 プレミアリーグに昇格して1年目のシェフィールド・ユナイテッドだが、現在は8位に位置。大きな躍進を遂げ、シーズンを通して安定した戦いを見せていた。 その立役者となった1人が、マンチェスター・ユナイテッドからレンタル移籍中のヘンダーソン。シェフィールド・ユナイテッドはリーグで2番目に少ない失点数を誇り、昨シーズンのプレミアリーグ昇格に続いてチームに貢献した。 そのヘンダーソンを巡っては、来シーズンはマンチェスター・ユナイテッドへ復帰するのではないかと報じられている状況。一方で、シェフィールド・ユナイテッドはレンジャーズからイングランド人GKウェズ・フォダリンガム(29)を獲得。そのため、ヘンダーソンの退団が決まったとの憶測が流れた。 しかし、ワイルダー監督はその噂を否定。ヘンダーソン本人とマンチェスター・ユナイテッドとの交渉を続けており、GKのメンバーに入れ替えがあるための獲得だと語った。 「ディーンとマンチェスター・ユナイテッドは、我々の見解を知っている。すでに選手とマンチェスター・ユナイテッドとは話し始めている」 「それは彼らの決断と、選手の決断に委ねられている。我々は次のシーズンも延長したいと思っている。その決定に関するニュースがあれば、お知らせする」 「ウェズ(・フォダリンガム)はやってきた。我々はGKのポジションを強化する必要があった。そのポジションではいくつかの変更があるだろう。彼はフリートランスファーであり、3年契約だ」 2020.07.19 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格1年目で躍進のシェフィールド・ユナイテッド、守護神退団に備えレンジャーズからGKフォダリンガムを獲得

シェフィールド・ユナイテッドは17日、レンジャーズを退団したイングランド人GKウェズ・フォダリンガム(29)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は3年間となる。 フォリンガムは、フルアムやクリスタル・パレスの下部組織で育つもファーストチームへ昇格できず。2011年10月にスウィンドン・タウンに完全移籍すると、2015年7月にレンジャーズへ完全移籍で加入していた。 レンジャーズでは、スコティッシュ・プレミアシップで74試合に出場。その他、リーグ1(イングランド3部)やリーグ2(イングランド4部)でプレー。チームは今シーズン、セルティックと優勝争いをしていたが、フォダリンガムは2試合の出場にとどまっていた。 フォダリンガムはクラブを通じ「シェフィールド・ユナイテッドに加入できて嬉しい」とコメント。「プレミアリーグに復帰した1年目のシーズンで信じられないほど結果を残し、クラブにとってはエキサイティングな瞬間だ。みんなに出会えることを楽しみにしているし、スタートが待ちきれない」とコメントした。 チャンピオンシップ(イングランド2部)から昇格したシェフィールド・ユナイテッドは、昇格1年目ながら現在プレミアリーグで8位に位置。シーズンを通して安定した戦いを見せている。 しかし、守護神を務めているGKディーン・ヘンダーソンはマンチェスター・ユナイテッドからのレンタル移籍中であり、来シーズンは復帰する予定。GKの補強が必須となるだけに、クリス・ワイルダー監督は素早く手を打った形となった。 2020.07.18 13:00 Sat
twitterfacebook