琉球が待望の今季初白星! 上里の芸術FK弾にエースFW阿部の決勝弾で岡山に逆転勝利《J2》

2020.08.01 21:28 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J2リーグ第9節のファジアーノ岡山vsFC琉球が8月1日にシティライトスタジアムで行われ、アウェイの琉球が2-1で逆転勝利した。3戦未勝利の17位・岡山と、開幕から唯一未勝利の最下位・琉球による中2日開催での3連戦の最終戦。

開始直後に風間希が負傷交代するアクシデントに見舞われた琉球に対して、ホームの岡山が先手を奪う。16分、清水のスルーパスに反応した山本がゴール左で放ったシュートはGKの好守に阻まれるも、ゴール前でこぼれ球に詰めた三村が冷静に流し込んだ。その後はオープンな展開の中で互いにゴールに迫ったが、前半は1-0のまま終了する。

迎えた後半はビハインドを追うアウェイチームが立ち上がりから攻勢を仕掛けていく展開に。すると59分、ボックス手前やや左の好位置でFKを得た琉球は富所とのキッカーを決めるジャンケン対決を制した上里が、得意の左足で壁のギリギリ上を越える完璧な軌道のシュートをゴール左隅に突き刺し、同点ゴールをもたらした。

その後、互いの特長を生かした攻めでオープンな攻防を繰り広げる両者だったが、琉球が再びセットプレーの流れからゴールをこじ開ける。84分、相手陣内右サイドで得たFKの場面でキッカーの上里がゴール前に入れたボールはGKにパンチングで弾き出される。しかし、ペナルティアーク付近でこぼれ球に反応した田中がブレ球のミドルシュートを枠に飛ばすと、GKポープ・ウィリアムが弾いたボールに詰めた阿部が巧みなコントロールでボールを収め、右足のシュートを冷静に流し込んだ。

そして、試合終盤にかけて気迫のこもった守備でホームチームの反撃をしのぎ切った琉球が、開幕9試合目にして待望の今季初勝利を手にした。

◆明治安田生命J2リーグ第9節
▽8/1(土)
ファジアーノ岡山 1-2 FC琉球

▽8/2(日)
《18:00》
栃木SC vs アルビレックス新潟
ヴァンフォーレ甲府 vs レノファ山口FC
松本山雅FC vs ギラヴァンツ北九州
V・ファーレン長崎 vs 東京ヴェルディ
《18:30》
京都サンガF.C. vs FC町田ゼルビア
《19:00》
水戸ホーリーホック vs ツエーゲン金沢
大宮アルディージャ vs アビスパ福岡
ジェフユナイテッド千葉 vs ザスパクサツ群馬
徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形
愛媛FC vs ジュビロ磐田
コメント
関連ニュース
thumb

群馬退団のFW岡田翔平が関東2部の南葛SCへ完全移籍、J通算161試合28得点

ザスパクサツ群馬は22日、契約満了となっていたFW岡田翔平(31)が関東サッカーリーグ2部の南葛SCへ完全移籍することを発表した。 岡田はFC東京の下部組織出身で、鹿屋体育大学を経て2012年にサガン鳥栖へ入団した。 2014年から2015年8月までは湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経験。2017年から群馬でプレーしていた。 群馬では4シーズンを過ごし、J2通算33試合4得点、J3通算31試合8得点を記録していた。 キャリア通算ではJ1で50試合2得点、J2で80試合18得点、J3では31試合8得点を記録。2020シーズンは2試合の出場に終わっていた。 岡田はクラブを通じてコメントしている。 「ザスパクサツ群馬を支えてくださっている、スポンサー様、ファン、サポーターの皆さん、4年間ありがとうございました」 「今シーズンでザスパクサツ群馬を退団することになりました。昨シーズンは怪我もあってなかなかチームに貢献出来ず申し訳なかった思いがありますが、この4年間で降格や昇格、大怪我などたくさんの事を経験させて頂き、サッカー選手としてだけでなく、1人の人間として成長させて頂きました」 「その中で、皆さんの声がどんな時も本当に力になりました。試合に出てない時でも、9番のユニフォームを着てスタジアムに足を運んでくれた方々、横断幕を掲げてくれた方々、声を出して声援を送ってくれた方々、本当にありがとうございました」 「2017年に加入した時、正直こんなに長くいると思わなかったのですが、ここで多くのことを経験させてもらいましたし、群馬でたくさんの方々に出会えたので、離れると決まって寂しい気持ちでいっぱいです。なので、また群馬に遊びに来たいと思います」 「最後になりますが、僕は群馬が大好きです。これからもザスパの事を陰ながら応援していますし、僕もこの経験を生かして、どこに行っても自分らしく次のステージでも頑張ります!皆さんとまたどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。4年間、本当にありがとうございました!!」 2021.01.22 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原が5得点のブラジル人FWユーリと契約更新「大きな勝利に向けて頑張ります」

SC相模原は21日、ブラジル人FWユーリ(25)との契約更新を発表した。 ユーリはU-20ブラジル代表を経験しているストライカー。フィゲイレンセから2020年に完全移籍で加入した。 2020シーズンは明治安田J3で22試合に出場し5得点を記録していた。 ユーリはクラブを通じてコメントしている。 「SC相模原と契約を更新できた事を嬉しく思います。 チャレンジの年であった2020年に残念ながらコロナウイルスが流行してしまい、なかなか自分の全力をお見せする事は出来ませんでした」 「2021年は新しいチャンスをいただいたので、全力でチームの大きな勝利に向けて頑張ります」 2021.01.21 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

キャンプ実施中の松本でトップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染… 選手2名が濃厚接触者に

松本山雅FCは20日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が下ったことを報告した。 現在静岡県内にてキャンプを実施している松本。18日に行われたJリーグ提供によるPCR検査を受検した結果、選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたとのことだ。当該選手に発熱や体調不良等の症状はない。 また、保健所による調査の結果、トップチーム選手2名が濃厚接触者と判断され、後日PCR検査の実施が決定しているという。 この結果を受け、クラブは20日、前述した3名を除くキャンプ参加中の全選手・スタッフを対象に改めてPCR検査を実施。全員が陰性判定を受けたとのことで、20日の午後から練習を再開している。 2021.01.20 18:09 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉がブラジル人FWマテウス・サウダーニャを期限付き移籍で獲得、今季はブラジル1部で2ゴール

ジェフユナイテッド千葉は19日、ブラジルのバイーアからFWマテウス・サウダーニャ(21)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 なお、サウダーニャ日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置に伴い、入国でき次第メディカルチェックを実施し、正式に契約となる見込とのことだ。 サウダーニャは、バイーアの下部組織出身。センターフォワードのほか、ウイングやセカンドトップでもプレーする。 これまでバイーアでは公式戦24試合に出場し2ゴール1アシスト。今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは17試合に出場し2ゴールを記録していた。 サウダーニャはクラブを通じてコメントしている。 「ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターの皆様、こんにちは。マテウス・サウダーニャです。ポジションはフォワードです。J1昇格という目標を成し遂げる為に、戦う準備は出来ています。個人的にも、グループとしても大きなチャレンジになりますが、みんなで必ず昇格しましょう!」 2021.01.19 21:14 Tue
twitterfacebook
thumb

暴行容疑で逮捕されたレノファ山口FCのフィジオセラピスト・福田智志氏が罰金刑、クラブは契約解除

レノファ山口FCは19日、チームスタッフの処分について発表した。 山口は今月5日、フィジオセラピストを務める福田智志氏(31)が暴行容疑で5日に逮捕されたことを発表していた。 事件は山口市湯田温泉で発生。福田氏は前日夜からの友人との飲食、およびその後の1人での飲酒後、路上を歩いていた際、2人に暴行を加え、うち1人に傷害を負わせていたという。 この容疑について略式命令による罰金刑が確定。クラブは、福田氏を契約解除処分とした。 福田氏は地元の山口県防府市出身で、2013年から山口でフィジオセラピストを務めていた。選手としては、山口県鴻城高等学校やFC宇部ヤーマンでプレーしていた。 山口の河村孝代表取締役社長は「まず、今回、被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。また、レノファ山口FCを応援していただいているファン・サポーターの皆様、パートナー・クラブサポーターの皆様、その他クラブを支えていただいている多くの皆様、そしてJリーグやJクラブの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」と陳謝。「今回の事件をクラブとして厳粛に受け止め、クラブ全体として再発防止、および法令順守に関する意識・指導に向けた取組みを実施し、信頼回復に努めて参ります」とした。 2021.01.19 17:47 Tue
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly