レバンテがマドリーから2人目の補強!FWダニ・ゴメスを獲得

2020.08.01 15:06 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レバンテは7月31日、スペイン人FWダニ・ゴメス(22をレアル・マドリーから獲得したことを発表した。契約は2025年6月30日までとなる。

ダニ・ゴメスは2011年にアルコルコンからレアル・マドリーに移籍。下部組織で着実にレベルアップし、U-19やU-21のスペイン代表にも選出された。

今季はラ・リーガ2部のテネリフェにレンタルし、公式戦42試合に出場。リーグ戦では38試合で9ゴール2アシストの成績を残した。

推定移籍金は250万ユーロ(約3億1100万ユーロ)だが、保有権の50%はマドリーが所有しており、ダニ・ゴメスに対するオファーの拒否権を持つことになるようだ。

なお、レバンテは同29日にもスペイン人FWホルヘ・デ・フルートス(23)を獲得しており、マドリーからは2人目の補強となった。
コメント
関連ニュース
thumb

レアルFWデ・フルートスがレバンテに完全移籍、5年契約を締結

レバンテは29日、レアル・マドリーのスペイン人FWホルヘ・デ・フルートス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 デ・フルートスは、ナバレス・デ・エンメディオの出身で、2018年7月にラージョ・マハダオンダからレアル・マドリー・カスティージャへ加入した。 2019年7月にファーストチームに昇格すると、そのままレアル・バジャドリーへレンタル移籍。今年1月からはラージョ・バジェカーノへとレンタル移籍していた。 バジャドリーでは、ラ・リーガで3試合の出場。ラージョでは、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で17試合に出場し2ゴール1アシストを記録していた。 2020.07.30 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

久保が今季4ゴール目!マジョルカが逆転残留へ大きな勝利《ラ・リーガ》

マジョルカは9日、ラ・リーガ第35節でレバンテをホームに迎え、2-0で勝利した。マジョルカのMF久保建英は86分までプレーし、今季4ゴール目を挙げた。 前節アトレティコ・マドリーに完敗し、残留圏内のエイバルと6ポイント差の降格圏に位置する18位マジョルカ(勝ち点29)は、久保が引き続き[4-2-3-1]の右MFで先発となった。 12位レバンテ(勝ち点43)に対し、立ち上がりから仕掛けたマジョルカは3分、久保のクロスからクチョ・エルナンデスがヘディングシュートを浴びせた。 そして30分にはボックス手前右から久保が強烈なミドルシュートを浴びせ、GKを強襲。すると40分にマジョルカが先制する。右サイドからのポソのクロスにクチョ・エルナンデスがヘッドで押し込んだ。 マジョルカが1点をリードして迎えた後半、レバンテの攻撃を受け止めて時間を進めていく。 そして終盤の84分、久保にゴールが生まれる。ハーフラインからドリブルを開始した久保が、ボックス右まで持ち上がり右足のシュートでGKを強襲。二次攻撃でセビージャのシュートのルーズボールを久保が左足で押し込んだ。 久保の今季4ゴール目で勝勢となったマジョルカは、そのまま2-0でシャットアウト勝利。残留圏内の暫定17位アラベスに3ポイント差としている。 2020.07.10 04:32 Fri
twitterfacebook
thumb

OG弾のアトレティコが3連勝で3位死守《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは23日、ラ・リーガ第31節でレバンテとのアウェイ戦に臨み、1-0で辛勝した。 3日前に行われた前節バジャドリー戦を勝利して2連勝とした3位アトレティコ(勝ち点52)は、バジャドリー戦のスタメンから7選手を変更。フェリックスやモラタがベンチスタートとなって、ジエゴ・コスタとM・ジョレンテの2トップで挑んだ。 <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJUNjh0VFllMSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 11位レバンテ(勝ち点38)に対し、立ち上がりから攻勢に出たアトレティコは15分に先制した。アリアスのパスを受けたM・ジョレンテがボックス右に抜け出し、折り返したクロスが相手DFのオウンゴールを誘った。 その後も主導権を握るアトレティコは36分に決定機。右CKからファーサイドのジエゴ・コスタがヘディングで合わせたが枠を外れた。さらに42分のカラスコのミドルシュートで牽制したアトレティコが1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半、60分に3枚代えを敢行し、フェリックスらを投入したアトレティコは、そのフェリックスが追加点に迫る。62分にミドルシュートでゴールに迫ると、続く66分にはボックス内から放ったシュートがバーを掠めた。 すると追加点を奪いきれないアトレティコは79分にピンチ。しかし、マジョラルのヘディングシュートはわずかに枠を外れて助かった。 終盤にかけては危なげなく時間を消化したアトレティコが1-0でシャットアウト勝利。3連勝とし、3位を死守した。 2020.06.24 04:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ナント、ナイジェリア代表FWサイモンの買い取りを発表…今季9G8A

ナントが15日、ナイジェリア代表FWモーゼス・サイモン(24)の買い取りを発表した。 新たな契約期間は2024年7月31日まで。『フランス・フットボール』によれば、買い取りオプション額は500万ユーロ(約6億円)だという。 <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJuQU1TekQ3aCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> ナイジェリア代表として30試合5ゴールを誇るサイモンはスロバキアでプロキャリアをスタートさせ、ヘントやレバンテでプレー。今季、レンタルでナント入りした。 スピードを生かしたドリブルが武器のウィンガーは今季、公式戦30試合に出場。9ゴール8アシストの活躍を披露した。 2020.06.16 13:55 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャ、終盤のオウンゴールでレバンテにドロー《ラ・リーガ》

セビージャは15日、ラ・リーガ第29節でレバンテとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 再開初戦となった前節ベティスとのダービーを制した3位セビージャ(勝ち点50)と、バレンシアとのダービーを引き分けに持ち込んだ12位レバンテ(勝ち点34)の一戦。 開始4分のピンチをGKヴァツリークが凌いだセビージャは15分に決定機。右サイドからのムニルのFKがバーを直撃した。 その後はセビージャがポゼッションを高める展開となったが、決定機を生み出すには至らずゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半、開始25秒でセビージャが先制する。ジエゴ・カルロスの正確なロングフィードを受けた左サイド高い位置のムニルがクロスを折り返し、L・デ・ヨングが押し込んだ。 その後もオカンポスのボレーシュートなどでゴールに迫ったセビージャが主導権を渡さない。 終盤にかけて守勢に回ったセビージャは逃げ切り態勢に入ったが、88分に同点とされる。ミラモンのクロスをGKヴァツリークが弾くと、ルーズボールがジエゴ・カルロスに当たってゴールに吸い込まれた。 さらに90分、マジョラルのミドルシュートが枠を捉えたが、ここはGKヴァツリークが好守で阻止するも1-1でタイムアップ。セビージャは勝ち点1を積み上げるにとどまった。 2020.06.16 04:38 Tue
twitterfacebook