「家族との時間を楽しみたい」元日本代表監督のザッケローニ氏、監督業を引退へ

2020.07.19 12:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
かつて日本代表も率いたアルベルト・ザッケローニ氏が、監督業からの引退を明かした。イタリア『チェゼーナ・トゥデイ』が伝えた。

ザッケローニ氏は、監督としてウディネーゼやミラン、ラツィオ、インテル、トリノ、ユベントスと指揮。イタリアのビッグ3全てで指揮を執るなどの功績があった中、2010年9月に日本代表の監督に就任した。

2010年の南アフリカ・ワールドカップでベスト16入りした日本を率いたザッケローニ監督は、就任から16戦負けなし。2011年のアジアカップでは決勝でオーストラリア代表を下して優勝するなどの功績を残した。

しかし、2014年のブラジル・ワールドカップでは、大きな期待を寄せられた中3戦未勝利、1分け2敗でグループステージ敗退。そのまま退任となっていた。

その後は、北京国安、UAE代表の監督を歴任。しかし、2019年1月以降はフリーとなっていた。

17日、自身の故郷でもあるチェゼナーティコで行われたパーティに参加したザッケローニ氏がインタビューに応対。古巣のミランやセリエAについて語る中で、日本代表監督時代についても語った。

「特別な4年だった。世界のどこにも存在しないほど、そこにはリスペクトがあった。天皇陛下に会った時、2500人の人がいた。しかし、彼は私に手を差し伸べてくれた。これは今までになかったことだ」

「人々は彼らを目にした時、泣き始めた。その国を去ることがとても大変だった。3日間涙した」

「ある女性からは、生まれたばかりの息子にザックという名前を付けたとも聞いた」

また、自身の今後についても問われると、意外な返答が。監督としての仕事を行わないと明かした。

「私はもうトレーニングしない。チェゼナーティコで、私の家族との時間を楽しみたい」


関連ニュース
thumb

湘南GK谷晃生、連続の日本代表招集に「いい準備をして迎えたい」

湘南ベルマーレののGK谷晃生(21)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、11月に続いて招集を受けた谷。今季はJ1で34試合に出場し、チームのJ1残留に貢献していた 谷はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK谷晃生 「2022年最初の日本代表での活動となりますので、いい準備をして迎えたいと思います。また、2022年は日本代表にとってさらに重要な年になると思いますので、良いスタートを切れればと思っています」 2021.12.07 22:18 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋から日本代表に3名招集! MF稲垣祥「3人の応援よろしくお願いします!」

名古屋グランパスのMF稲垣祥(28)、DF中谷進之介(25)、FW相馬勇紀(24)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、名古屋からは3人が招集された。 稲垣は初招集を受けた3月以来の招集。中谷は6月以来、相馬は2019年12月以来、2年ぶりの招集となった。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF稲垣祥 「グランパスファミリーの皆さん!シンと相馬と共に代表に選出していただきました!僕にとっては昨日のベストイレブンに続き今日の日本代表選出と、目まぐるしい日々に頭がなかなかついていかないですが、日本代表選手として強い覚悟と責任を持って闘ってきます!3人の応援よろしくお願いします!」 ◆DF中谷進之介 「日本代表に選出されて嬉しく思います。グランパスの代表として頑張ってきます」 ◆FW相馬勇紀 「日本代表に選出していただき素直に嬉しく思い、いつも支えてくださるファミリーの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。自分の武器であるスピード、パワーを活かし、とにかく結果にこだわり頑張りたいと思います」 2021.12.07 22:13 Tue
twitterfacebook
thumb

浦和から酒井宏樹&江坂任が日本代表招集! 浦和の選手として初招集の江坂「持っているものを100パーセント出したい」

浦和レッズのDF酒井宏樹(31)、MF江坂任(29)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、浦和からは2人が招集された。 酒井は11月に続いての招集。江坂は初招集を受けた3月以来の招集となり、浦和の選手としては初の招集となった。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF酒井宏樹 「新年一発目の勝負を埼スタで迎えられることは自分にとっても大事なことだと思うので、しっかりと考えてチームのために全力でプレーで表現したいと思います」 ◆MF江坂任 「日本代表に選ばれたことは、大変光栄に思います。自分が持っているものを100パーセント出したいと思います」 2021.12.07 22:10 Tue
twitterfacebook
thumb

11月に続いての日本代表招集のFC東京DF長友佑都「みなさんに元気を届けられるように」

FC東京のDF長友佑都(35)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、11月に続いて招集を受けた長友。今季は夏に日本へ戻り、J1で10試合に出場した。 長友はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF長友佑都 「このたび日本代表に選ばれて大変光栄です。新しい年も最大のパワーを発揮し、みなさんに元気を届けられるように日々努力していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 2021.12.07 22:01 Tue
twitterfacebook
thumb

初招集のC大阪CBコンビ、DF瀬古歩夢「今後につながるよう頑張ります」、DF西尾隆矢「無駄のない充実した時間に」

セレッソ大阪のDF瀬古歩夢(21)、DF西尾隆矢(20)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、C大阪の2人は初招集となった。 瀬古は東京オリンピックのメンバー入りを果たしていたが、A代表は初招集。今季はJ1で27試合に出場した。 西尾はU-15からU-18までの世代別日本代表を経験。今季はJ1で31試合に出場し2得点を記録した。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF瀬古歩夢 「SAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただき光栄に思います。トレーニングから全力で取り組んでチームに貢献し、結果を出して今後につながるよう頑張ります」 ◆DF西尾隆矢 「今回ずっと夢見ていたSAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただけて素直に本当に嬉しいです。短い期間ではありますが、自分の力を存分に出し、いろんな選手の方々の良いところを吸収できるチャンスでもあるので見て学んで無駄のない充実した時間にしたいと思います。また、その経験を自分の力にして成長した姿で戻ってこれるように頑張ります」 2021.12.07 21:58 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly