GK負傷の金沢、湘南からGK堀田大暉を8月末までの短期期限付きで獲得

2020.06.29 20:20 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
ツエーゲン金沢は29日、湘南ベルマーレのGK堀田大暉(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は、2020年6月29日から2020年8月29日までとなる。

堀田はベガルタ仙台の下部組織出身で、東海大学を経て2018年に福島ユナイテッドFCへ入団。2シーズンにわたって守護神を務めると、今シーズンから湘南へ完全移籍していた。

明治安田生命J3リーグでは通算59試合に出場している。堀田はクラブを通じてコメントしている。

◆ツエーゲン金沢
「この度、湘南ベルマーレから期限付き移籍してきました堀田大暉です。8月末までという短期間ではありますが最大限チームの勝利に貢献出来るように日々のトレーニングから直向きに頑張って行きます!応援よろしくお願いします!」

◆湘南ベルマーレ
「この度、ツエーゲン金沢に短期間ではありますが期限付き移籍する事になりました。金沢でしっかり経験を積んで湘南に戻る際には今よりもチームに貢献出来るように精一杯頑張ってきます!引き続き応援よろしくお願いします」

なお、金沢は今シーズンFC琉球から加入していたGK石井綾が6月の練習試合で眼下底骨折および頬骨骨折のケガを負い、手術を受けていたことが発表されていた。
コメント
関連ニュース
thumb

金沢GK石井綾が眼下底骨折および頬骨骨折で手術

ツエーゲン金沢は29日、GK石井綾の負傷を発表した。 クラブの発表によると、石井は6月の練習試合で負傷。眼下底骨折および頬骨骨折と診断され、手術を受けたとのことだ。 石井は今シーズンFC琉球から加入。開幕戦もベンチには入っていなかった。 2020.06.29 20:09 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢、U-18日本代表FW杉浦力斗の来季加入内定を発表! 興国高から同年代で4人目のプロ選手

ツエーゲン金沢は2日、興国高校に在籍するU-18日本代表FW杉浦力斗(17)の来季加入内定を発表した。 今年1月にU-18日本代表にも選出された杉浦は身長182cm、体重70kgのFW。横浜F・マリノスに来季加入が内定しているGK田川知樹、DF平井駿助、FW樺山諒乃介に続き、大阪の名門からプロの扉を叩くこととなった杉浦は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、ツエーゲン金沢に加入することになりました杉浦力斗です。子どもの頃からの目標であったプロサッカー選手になれた事を嬉しく思います」 「今まで支えてくださった全ての方への感謝を忘れずに、1日でも早くピッチに立ちチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援宜しくお願いします」 なお、金沢は昨年もDF高安孝幸を興国高校から獲得しており、2年連続で同高校から逸材を引き抜いている。 2020.05.02 12:15 Sat
twitterfacebook
thumb

松本vs金沢のトレーニングマッチが中止…DAZN独占配信発表翌日に一転中止に

今月11日にサンプロアルウィンで予定されていた松本山雅FCとツエーゲン金沢のトレーニングマッチが中止となった。両クラブが10日に発表した。 両クラブは、国内でも蔓延している新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者の急増を受けて、協議を行い開催中止の決断に至った。これに伴い、スポーツチャンネル『DAZN』 からもライブ配信の中止が発表されている。 また、両クラブは公式ホームページに以下のようなコメントを掲載している。 ◆松本山雅FC 「配信を楽しみにされていたファン・サポーターの皆様をはじめ、日頃より応援いただきます皆様には、トップチームが元気に活動している姿を今後もお見せできるように努めて参ります」 ◆ツエーゲン金沢 「配信を楽しみにされていたファン・サポーターの皆様をはじめ、日頃より応援いただいている皆さまには、またチームが元気に活動している姿をお見せできるように感染防止の徹底に努めて参ります」 2020.04.10 22:49 Fri
twitterfacebook
thumb

活動休止前の一戦、松本vs金沢のトレーニングマッチをDAZN独占配信!

スポーツ・チャンネルの『DAZN(ダゾーン)』は、11日(土)13:00キックオフ予定の松本山雅FCとツエーゲン金沢のトレーニングマッチを独占ライブ配信することを発表した。 新型コロナウイルスの(COVID-19)の世界的な蔓延を受け、無期限延期中のJリーグ。Jリーグ全体で延期されている試合数は、全カテゴリーのリーグ戦とYBCルヴァンカップの予選とプレーオフ第1戦を含めた計437試合にも上る。また、同カードは3月29日(日)に予定されていた試合だった。 ホームチームの松本は、今シーズン初のサンプロアルウィンでの試合ということになる。また、2012年から8年間指揮を執った反町康治氏が退任し、今シーズンから布啓一郎監督を招いている。ここまで今シーズンは公式戦2試合を行い、1勝1敗となっている。 対する金沢は今月8日に、13日~26日の間はトップチームの活動を休止することを発表。その休止前に対外試合へと踏み切ったようだ。今シーズンはリーグ戦1試合のみ行い、ファジアーノ岡山に1点差で敗れている。 両チームが最後に公式戦を終えてから、約1カ月以上経過しての一戦。その間に、どのような積み重ねがあったのか注目が集まる。 『DAZN』では、その他チャンピオンズリーグの過去の名勝負を振り返る「CLASSIC MATCHES」や国民的サッカー漫画『キャプテン翼』のアニメ最新作一挙配信など、数多くのコンテンツを配信している。 2020.04.09 19:28 Thu
twitterfacebook
thumb

金沢の主力FW大石竜平が右膝前十字靭帯損傷で長期離脱

ツエーゲン金沢は9日、FW大石竜平が負傷したことを発表した。 大石は3月に行われた練習試合で右膝前十字靭帯を損傷。すでに手術は成功しており、全治6カ月になるとのことだ。 2019年に国士舘大学から金沢へ入団した大石はルーキーイヤーながら明治安田生命J2リーグ38試合で6ゴールを記録。今季開幕戦のファジアーノ岡山戦では74分までプレーしていた。 2020.04.09 19:00 Thu
twitterfacebook