10月開催予定のAFC U-19選手権、日本は韓国、イラク、バーレーンと同居!《AFC U-19選手権》

2020.06.18 19:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アジアサッカー連盟(AFC)は18日、10月に予定されているAFC U-19選手権の組み合わせ抽選会を実施した。同大会は10月14日(水)〜10月31日(土)までウズベキスタンで開催。日本は、グループBに入り、韓国、イラク、バーレーンと同居することとなった。

なお、上位4チームは2021年にインドネシアで行われるU-20ワールドカップの出場権を獲得する。

◆AFC U-19選手権組み合わせ
【グループA】ウズベキスタン、インドネシア、カンボジア、イラン
【グループB】韓国、日本、イラク、バーレーン
【グループC】サウジアラビア、オーストラリア、ベトナム、ラオス
【グループD】カタール、タジキスタン、マレーシア、イエメン

なお、本大会においてインドネシアが上位4チーム以内に進出した場合は準々決勝で敗戦した4チームによるプレーオフを実施。勝者は5位チームとしてFIFA U-20 ワールドカップ インドネシア2021の出場権を獲得することとなる。

今回の組み合わせ結果を受けてU-19日本代表の影山雅永監督がコメントしている。

「どのグループも厳しい組み合わせとなり、ノックアウトステージを含め、全試合が厳しい戦いになることが予想されます。我々は、来年インドネシアで行われるFIFAU-20ワールドカップの出場権を獲得するため、チームコンセプトの『相手から嫌がられるチーム』、『上手いより強いチーム』を徹底し、毎試合全力でプレーをし、勝利を掴み取りたいです」

「新型コロナウィルスの影響で日本国内でのスポーツ、サッカーを取り巻く環境も非常に難しい状態であり、U-19日本代表チームもなかなか活動できない状況ですが、今月末からのJリーグの再開予定もあり、少しずつ日常へ戻りつつあります」

「10月のAFCU-19選手権に向けては、多くの準備をすることは難しいかもしれませんが、全国で育てて頂いたこの年代を代表する選手を率いて、一日も無駄にすることなく、意義のあるトレーニングや試合を重ね、選手たちとともに世界で戦う権利を得たいと思います」
コメント
関連ニュース
thumb

U-19日本代表候補トレーニングキャンプが急きょ中止に、選手1名から新型コロナウイルス陽性反応

日本サッカー協会(JFA)は1日、5日まで予定されていたU-19日本代表候トレーニングキャンプの中止を発表した。 JFAの発表によると、1日にU-19日本代表候補トレーニングキャンプ集合時に参加者全員に対して実施したSmartAmp法およびPCR検査の結果、参加者(選手)1名から新型コロナウイルスの陽性反応が認められたとのことだ。 なお、これまでのところ、当該者は発熱等の体 調不良の症状はなく、今後は保健所の指示に従って対応していくことになるとのことだ。 また、当該者以外の検査結果は全員陰性で、これまでのところ、他の参加者等から体調不良等の報告はないとしている。なお保健所により、参加者には濃厚接触者はいないことが確認されているとのことだ。 JFAは今回の事態を受け、対応について声明を発表している。 「JFAでは「JFAサッカー活動の再開に向けたガイドライン」を定めるとともに、トレーニングキャンプを実施する際には、日本代表活動に特化した「JFA育成年代日本代表国内トレーニングキャンプガイドライン」に基づいて感染防止対策に努めてまいりました。JFAは今後も感染拡大防止と安全確保を最優先に、さらなる注意喚起や健康状態の確認を引き続き細やかに取り組むとともに、厚生労働省や保健所、関係当局の方針や行動計画に基づいて迅速に対応してまいります」 2020.08.01 22:50 Sat
twitterfacebook
thumb

U-19日本代表が候補発表 斉藤光毅や松村優太、小畑裕馬ら26選手《トレーニングキャンプ》

日本サッカー協会(JFA)は31日、8月に行われるU-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。 千葉県で行われるトレーニングキャンプに向け、26名の選手が招集。横浜FCのFW斉藤光毅や鹿島アントラーズのFW松村優太、ベガルタ仙台のGK小畑裕馬、東京ヴェルディのMF藤田譲瑠チマらが選出された。 トレーニングキャンプは高円宮記念JFA夢フィールドで8月1日~5日まで実施。来年開催のU-20ワールドカップ(W杯)出場権がかかる10月のAFC U-19選手権に先駆けた合宿となる。 ◆U-19日本代表候補 GK 藤田和輝(アルビレックス新潟) 小畑裕馬(ベガルタ仙台) 野澤大志ブランドン(FC東京) DF 山﨑大地(順天堂大学) 西尾隆矢(セレッソ大阪) モヨマルコム強志(法政大学) 三原秀真(愛媛FC) 加藤聖(V・ファーレン長崎) バングーナガンデ佳史扶(FC東京) 半田陸(モンテディオ山形) 鈴木海音(ジュビロ磐田U-18) 佐古真礼(東京ヴェルディユース) MF 松村優太(鹿島アントラーズ) 小田裕太郎(ヴィッセル神戸) 髙田颯也(大宮アルディージャ) 松本凪生(セレッソ大阪) 鮎川峻(サンフレッチェ広島) 松橋優安(東京ヴェルディ) 山本理仁(東京ヴェルディ) 藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ) 成岡輝瑠(清水エスパルスユース) FW 大森真吾(順天堂大学) 晴山岬(FC町田ゼルビア) 櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉) 斉藤光毅(横浜FC) 唐山翔自(ガンバ大阪) 2020.07.31 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪のFW唐山翔自がチーム事情でU-19日本代表候補トレーニングキャンプ不参加

日本サッカー協会(JFA)は13日、11日から行われているU-19日本代表候補のトレーニングキャンプにガンバ大阪のFW唐山翔自が不参加となることを発表した。 JFAの発表によると、唐山はチーム事情により不参加となるとのこと。なお、代替選手の招集は行わないとしている。 唐山は今シーズンはG大阪 U-23の一員として明治安田生命J3リーグの3試合すべてにフル出場。開幕戦のカマタマーレ讃岐戦ではゴールを記録していた。 なお、U-19日本代表候補は、千葉県のJFA夢フィールドで15日までトレーニングキャンプを実施する。 2020.07.13 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

U-19日本代表が候補発表 斉藤光毅や染野唯月、松岡大起、唐山翔自ら30選手《トレーニングキャンプ》

日本サッカー協会(JFA)は10日、7月に行われるU-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。 千葉県で行われるトレーニングキャンプに向け、30名の選手が招集。横浜FCのFW斉藤光毅や鹿島アントラーズのFW染野唯月、サガン鳥栖のMF松岡大起、ガンバ大阪U-23の一員としてプレーするFW唐山翔自ら30選手が選ばれた。 トレーニングキャンプは高円宮記念JFA夢フィールドで7月11日〜15日まで実施。来年開催のU-20ワールドカップ(W杯)出場権がかかる10月のAFC U-19選手権に先駆けた合宿となる。 ◆U-19日本代表候補 GK 山田大樹(鹿島アントラーズ) 鈴木彩艶(浦和レッズユース) 野澤大志ブランドン(FC東京) DF 山﨑大地(順天堂大学) 田平起也(セレッソ大阪) 西尾隆矢(セレッソ大阪) 三原秀真(愛媛FC) 加藤聖(V・ファーレン長崎) バングーナガンデ佳史扶(FC東京) 半田陸(モンテディオ山形) 畑大雅(湘南ベルマーレ) 鈴木海音(ジュビロ磐田U-18) 佐古真礼(東京ヴェルディユース) 中野伸哉(サガン鳥栖U-18) MF 本田風智(サガン鳥栖) 柴田壮介(湘南ベルマーレ) 松岡大起(サガン鳥栖) 小田裕太郎(ヴィッセル神戸) 松本凪生(セレッソ大阪) 武田英寿(浦和レッズ) 鮎川峻(サンフレッチェ広島) 鈴木唯人(清水エスパルス) 荒木遼太郎(鹿島アントラーズ) 成岡輝瑠(清水エスパルスユース) 田中聡(湘南ベルマーレU-18) FW 大森真吾(順天堂大学) 晴山岬(FC町田ゼルビア) 斉藤光毅(横浜FC) 染野唯月(鹿島アントラーズ) 唐山翔自(ガンバ大阪) 2020.07.10 16:35 Fri
twitterfacebook
thumb

FC東京U-18のDFバングーナガンデ佳史扶がクラブ事情により一時離脱《AFC U-19選手権2020予選》

日本サッカー協会(JFA)は30日、AFC U-19選手権2020予選に臨むU-18日本代表メンバーからFC東京U-18に所属するDFバングーナガンデ佳史扶が、クラブ事情により30日に一時離脱することを発表した。 バングーナガンデ佳史扶は、ベトナムにて再合流予定。日程については決定次第、改めてお知らせされるとのこと。 AFC U-19選手権2020は11月6日(火)からベトナムで開催。日本はベトナム代表、モンゴル代表、グアム代表とグループJで同居している。11月6日にグアム、同8日にモンゴル、同10日にベトナムと対戦する。 2019.10.30 16:10 Wed
twitterfacebook