リール、元アルゼンチン代表MFガイタンの退団を発表…新型コロナの影響とも

2020.06.14 08:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リールは13日、元アルゼンチン代表MFニコラス・ガイタン(32)の退団を発表した。

ガイタンはこれまでボカ・ジュニアーズ、ベンフィカ、アトレティコ・マドリー、大連一方でプレー。2019年からシカゴ・ファイアーに移り、今冬に今季終了までの契約でリール入りした。

クラブの発表によると、ガイタンの退団は新型コロナウイルスの影響もあるという。

ガイタンも自身のインスタグラム(nicogaitan)を通じて、わずか半年でのリール退団を明かしている。

「現在の状況を鑑みて、クラブと合意の下、契約延長オプションの不行使を決めた。リールに在籍中、選手やサポーター、そしてクラブの全員が僕を受け入れてくれたことに感謝したい。シーズンがベストなものになるよう願っている」
コメント
関連ニュース
thumb

リールがレミの退団を正式発表…新天地は噂されるイタリアか

リールは3日、元フランス代表FWロイク・レミ(33)の退団を正式発表した。 これまでリヨンやニース、マルセイユ、チェルシーなどで活躍したレミは、2018年7月に2年契約でリールに加入。5年ぶりの母国復帰となった昨季はリーグ戦26試合(先発:14試合)に出場し7ゴールを挙げるなど、準主力としてチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得に貢献。 今季もリーグ戦では途中出場が中心となったが、公式戦30試合の出場で14ゴールをマーク。この活躍を受け、リールは1年間の延長オプションが付随した2022年までの延長オファーを提示していたが交渉は難航していた。 そして、リールは3日に公式サイトで「双方が条件面で合意できず、望ましい結果にならなかった。この結果に後悔しているが、高いプロ意識で2シーズンに渡りクラブに貢献してくれた彼の選択を尊重したい。我々は、レミが次のチャレンジで成功することを願っている」と綴り、レミの契約満了に伴う退団をアナウンスした。 なお、フリートランスファーとなったレミの移籍先としては、今シーズンのセリエBで23勝7分け1敗と圧倒的な強さを見せ、7試合を残して優勝が決定したベネヴェントが有力となっている。 2020.07.04 02:02 Sat
twitterfacebook
thumb

ナポリがオシムヘン獲得に96億円オファー! 交渉のためにイタリア入り

ナポリがナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(21)獲得に向けて大金を用意しているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 伝えられるところによると、現在オシムヘンはナポリとの交渉のためにイタリア入りしており、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督と会う予定となっている。さらにナポリは、リール側に破格の8000万ユーロ(約96億5000万円)のオファーを提示したようだ。 今シーズンにシャルルロワから加入したオシムヘンは、打ち切りとなったリーグ・アンにおいて27試合13ゴール5アシストという成績を残し、ビッグクラブの注目の的に。バルセロナやレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドなど錚々たるクラブが争奪戦を繰り広げていると言われる中、具体的なオファーを出したのは現状でナポリだけだという。 また、イタリアのメディアからはナポリとオシムヘンが個人合意に達したとの報道もあったが、『レキップ』によれば未だ決めかねている模様だ。 なお、8000万ユーロでの取引が成立した場合、ナポリにとってはFWゴンサロ・イグアイン獲得に費やした3900万ユーロを大幅に上回るクラブ史上最高額となる。一方、リールは昨夏にもFWニコラ・ペペをアーセナルに8000万ユーロで売却しており、2年連続でのビッグディールが迫っている。オシムヘンを獲得した際の移籍金は1200万ユーロだった。 ナポリ移籍間近と見られている同選手には、現在でもインテルやリバプールが関心を寄せているとされているが、先日のリールを率いるクリストフ・ガルティエ監督の言葉通り、今夏の退団は既定路線のようだ。 2020.07.01 23:30 Wed
twitterfacebook
thumb

PSGやリヨン、リールに在籍したボドメールが37歳で現役引退

アミアンのフランス人MFマテュー・ボドメール(37)が23日、自身のインスタグラムで現役引退を発表した。 カーンでプロキャリアをスタートした守備的MFのボドメールは、リールやリヨン、パリ・サンジェルマンといったフランス国内の名門を渡り歩き、リヨン時代にはリーグ・アンとクープ・ドゥ・フランス優勝を経験。 PSG退団後はサンテチェンヌ、ニース、ギャンガン、アミアンとフランス国内のクラブに在籍し、今季はアミアンでリーグ・アン9試合に出場していた。 キャリア通算ではリーグ・アン418試合に出場して41ゴール32アシストを記録、リーグ・ドゥで80試合に出場して4ゴールを記録した。 2020.06.24 01:30 Wed
twitterfacebook
thumb

リール指揮官、ガブリエウ&オシムヘンの今夏退団認める 「去る可能性が高い」

リールを率いるクリストフ・ガルティエ監督が主力2選手の流出の可能性を認めた。フランス『レキップ』が伝えている。 リールは、新型コロナウイルス(COVID-19)による影響で4月末でシーズン打ち切りとなった今シーズンのリーグ・アンを4位でフィニッシュ。 そして、今季のコンペティションすべてが完了しているクラブは先週から新シーズンに向けてトレーニングを開始している。 そういった中、公式会見に出席したガルティエ監督は、新シーズンに向けたチーム状況について言及。プレミアリーグを中心に今夏多くのクラブが関心を寄せるブラジル人DFガブリエウ(22)、ナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(21)の2選手の退団が濃厚であることを認めている。 「ガブリエウとビクターがクラブを去る可能性が高いことは認めるよ。長い間、予想されていたことだった」 「もちろん、彼らは我々と共にいる間、一生懸命に働いてくれる。ただ、我々は現在クラブにいるプレーヤーと、彼らの代わりになる新たなプレーヤーと共に今後の仕事に取り組んでいくことになる」 なお、ガブリエウに関してはエバートンやチェルシー、オシムヘンに関してはレスター・シティやマンチェスター・ユナイテッド、ナポリに加え、スペイン方面からの関心が伝えられている。 2020.06.20 15:06 Sat
twitterfacebook
thumb

リール会長が人気銘柄オシムヘンへのオファーを明かす「3つのリーグのクラブから」

リールのジェラール・ロペス会長が、同クラブのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(21)に複数のオファーが届いていると明かした。イギリス『デイリー・メール』が明かしている。 今シーズン7200万ポンド(約96億円)でアーセナルに移籍したコートジボワール代表FWニコラ・ペペの後釜として、ベルギーのシャルルロワから1000万ポンド(約13億円)でリールに加入したオシムヘン。加入初シーズンながらもここまで18ゴールを記録しており、早くもチームのエースとなりつつある。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIxZ1lZV0NsMCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 大活躍を見せるオシムヘンには、トッテナム、リバプール、アーセナルなど多くのクラブ関心を寄せ、特にナポリが熱心であることが代理人の口からも発せられたほどだ。 そんなオシムヘンの現状についてリールのロペス会長がインタビューで言及。3つのリーグのクラブから複数のオファーを受けているとコメントした。 「複数のオファーが来ている。冬の移籍市場ではイングランドから1つとスペインから1つオファーがあったが断ったよ」 「夏の移籍市場に向けては幅広いオファーを受けているが、クラブの名前は明かしたくない。私が言えるのは複数のオファーが来ていると言うことだ。3つのリーグのクラブが彼にオファーを出している」 「私はセールスマンになっているつもりはないが、昨年ペペに多くのオファーが来ていたことを人々は信じなかった。結局、複数のオファーが来ていたことが判明した」 「オシムヘンについても同じ状況だと言っておこう。移籍についても色々と聞いているみたいだが、私が新聞などで目にした中でも高い金額が、だいたい我々が受け取ったオファーと同じくらいだった」 またロペス会長は、オファーを受けているのはオシムヘンだけではないと主張。オファーがある選手全員の数は17名にも上ると語った。 「もし我々がオファーを受けた選手全員の取引をしたとすると、考えるから待ってくれ。我々のスタメン11名の内9名、レギュラーではない6名、そしてユース選手2名を売ることになる」 「だから全てのオファーを受けたとしたら、17名の選手を今年の夏に売ることになる。とんでもないことになるだろう」 このところ商売上手ぶりを発揮しているリール。クラブの戦略通りに選手を育て、売却できている証拠に、ここ3年の選手の売却金額の合計は2億1900万ポンド(約290億円)と荒稼ぎしている。 2020.06.01 23:00 Mon
twitterfacebook