バルサ元守護神バルデスが来季からスペイン4部クラブの監督に! トップチーム指揮は初

2020.05.29 13:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
テルセーラ・ディビシオン(スペイン4部)のオルタは28日、来シーズンからの新指揮官として、ビクトール・バルデス氏(38)の招へいを発表した。現役時代にバルセロナの正守護神として活躍したバルデス氏は過去、マンチェスター・ユナイテッドやスタンダール・リエージュ、ミドルズブラでもプレー。2017年に引退した。

2019年夏からバルセロナのフベニールA(U-19)の監督に就任。しかし、初陣でいきなり審判に暴言を吐き退場処分を受けたほか、上層部との確執も生まれ、就任からわずか3カ月で解任されていた。

オルタはバルデス氏の就任発表を受け、「我々のクラブで多くの成功を収めることを願う」と指揮官としての手腕に期待を寄せた。なお、バルデス氏にとってトップチームの監督就任は初となる。
コメント
関連ニュース
thumb

メス、バチュアイ弟のFWレヤ・イセカを獲得! 長期離脱エースの穴埋め

メスは29日、トゥールーズからベルギー人FWアーロン・レヤ・イセカ(22)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「24」に決定している。 クリスタル・パレスでプレーするベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(27)を実兄に持つレヤ・イセカは、アンデルレヒトでプロデビュー。マルセイユやズルテ・ワレヘムへのレンタル移籍を経て、2018年夏にトゥールーズへ完全移籍していた。 センターフォワードを主戦場とするスピードと打開力に長けたストライカーは、昨シーズンのリーグ・アンで22試合2ゴールの数字を残していたが、クラブの降格に伴い、今季ここまではリーグ・ドゥで2試合に出場していた。 なお、メスでは今季のリーグ・アンで6戦6ゴールを挙げていたU-20セネガル代表FWイブラヒマ・ニアネが前十字じん帯断裂の重傷を負い、長期離脱を強いられていた。 2020.10.30 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

LAギャラクシー、バロス・スケロット監督を解任…今季は西カンファレンスで最下位に低迷

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは29日、アルゼンチン人指揮官のギジェルモ・バロス・スケロット監督(47)の解任を発表した。なお、今シーズン終了まではアシスタントコーチを務めていたドミニク・キニア氏(53)が暫定監督を務める。 現役時代、ボカ・ジュニアーズで活躍したバロス・スケロット監督は、指揮官としても古巣ボカで2016-17シーズン、2017-18シーズンの国内リーグ連覇に導く手腕を発揮していた。 そして、2019年1月にLAギャラクシーの新指揮官に就任した。就任1年目はウエストカンファレンスで6位フィニッシュとなったが、今シーズンここまでは5勝11敗3分けでウエストカンファレンスの最下位(12位)に低迷。この成績不振を受けて、29日に解任となった。 2020.10.30 13:51 Fri
twitterfacebook
thumb

元トルコ代表MFエムレ氏がフェネルバフチェのスポーツ・ディレクターに就任

フェネルバフチェは29日、元トルコ代表MFのエムレ・ベロゾグル氏(40)をスポーツ・ディレクターに任命したことを発表した。 トルコ代表として101試合に出場し、2002年の日韓ワールドカップでは3位躍進に貢献したエムレ氏は、レフティーのプレーメーカーとして鳴らし、ガラタサライやインテル、ニューカッスルにフェネルバフチェ、イスタンブール・バシャクシェヒルなどで活躍。昨年8月にフェネルバフチェで現役を引退していた。 現役時代に3度在籍した古巣フェネルバフチェのSDに就任したエムレ氏は「幸せで誇りに思う」とコメントしている。 2020.10.30 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

元なでしこFW永里優季がNWSLの新規参入クラブへ移籍決定、9月に神奈川県2部のはやぶさイレブン加入

ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のレーシング・ルイビルFCは、元なでしこジャパンのFW永里優季(33)の獲得を発表した。 クラブの発表によると、永里の保有元であるシカゴ・レッドスターズとのトレードで獲得したとのこと。アメリカ女子代表FWサバンナ・マカスキル(24)と合わせて2人が移籍することになるようだ。 レーシング・ルイビルは新シーズンからNWSLに参入するクラブ。そのため、選手を補強している段階のようだ。 クリスティ・ホリー監督は永里について「試合での功績、そして貢献という点で、無限の称賛がある」とコメント。「彼女はそのレベルの経験があり、このチームを構築する上でインパクトがあるものになるでしょう」とコメントした。 永里は9月に神奈川県2部リーグのはやぶさイレブンに加入。女子選手が男子チームに加入したことは世界中でも大きな話題となっていた。 2020.10.28 18:55 Wed
twitterfacebook
thumb

元シャルケのDFパパドプーロスがクロアチアのロコモティヴァへ完全移籍

クロアチアのNKロコモティヴァは27日、元ギリシャ代表DFキリアコス・パパドプーロス(28)の加入を発表した。 パパドプーロスは、オリンピアコスやシャルケ、レバークーゼン、RBライプツィヒ、ハンブルガーSVでプレー。ブンデスリーガでは136試合に出場し8ゴール3アシストを記録。シャルケでは内田篤人らともチームメイトとしてプレーしていた。 2019-20シーズンはハンブルガーSVでブンデスリーガ2部で2試合の出場に留まっており、今夏退団。フリーの状態が続いていた。 ギリシャ代表としても29試合に出場しているパパドプーロスは、新天地への加入についてコメントしている。 「ザグレブに来たのはこれが初めてですが、まだ街を知るチャンスがなかった。私は多くのクロアチアのクラブを知っており、クロアチアのリーグについても知っている」 「クロアチアのサッカー選手は世界中でリスペクトされており、知られている。彼らは全てプルヴァHNLでプレーしていた」 ロコモティヴァは今シーズンのプルヴァHNLで6試合を戦い、1勝2分け3敗の勝ち点5で10チーム中9位に位置。試合消化数が違うものの、下位に低迷している。 2020.10.28 11:20 Wed
twitterfacebook