新型コロナ感染のカセレスは潜伏期間60日?「ウイルスが僕に恋をした」

2020.05.20 18:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フィオレンティーナのウルグアイ代表DFマルティン・カセレスが新型コロナウイルス(COVID-19)感染を語った。

フィオレンティーナはトレーニング再開に向け、選手やスタッフに新型コロナウイルス検査を実施。その結果、選手3名を含む6名の陽性が確認され、無症状であるものの、後にカセレスの陽性が確認されていた。

カセレスは自身のSNSを更新し、3月の時点で新型コロナウイルス感染と思われる症状が出ていたことを明かした。

「3月8日から15日の週に最初の症状があった。数日間、肺にウイルスを感じていた。僕は検査で通過するためには20日間かかると言われていたが、ウイルスが僕に恋してしまったようで、離れたくなかったみたいだ」

「それを知らずに、僕は自分の中に60日間もコロナウイルスを持つこととなった。そして、2回の連続した検査で陰性の結果が出た。生まれ変わった気分だ」
コメント