ワトフォード、多くの逸材輩出の仏2部ル・アーヴルから逸材MFを確保

2020.04.29 20:57 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ワトフォードは29日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のル・アーヴルからフランス人MFパプ・グイエ(21)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は7月1日から2025年6月までの5年となる。

グイエは、MFポール・ポグバや同DFバンジャマン・メンディ、DFフェルラン・メンディ、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズらが過去に在籍していたことで知られるル・アーヴル育ちの守備的MF。

昨シーズンの終盤戦から主力に定着すると、経験豊富なポール・ル・グエン新監督を迎えた今シーズンはここまでリーグ戦25試合に出場。

187cmの恵まれた体躯を生かしたダイナミックなプレーと、左足から繰り出す正確なパスに加え、ここ最近はゲームキャプテンを担うなどリーダーとしての存在感も際立っている。

過去にはアーセナルからの関心も伝えられていたが、ワトフォードというより現実なクラブで来シーズンからプレミアリーグに挑戦することになった。
コメント