パトが欧州復帰を語る! 「復帰したい。それがミランなら素晴らしい」

2020.04.07 09:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンパウロに所属する元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(30)が欧州復帰、そして古巣ミランを語った。パトは2006年にインテルナシオナウでプロデビュー後、ブラジルの至宝として脚光を浴びると、2007年8月にミラン移籍が決定。その後、コリンチャンスやサンパウロ、チェルシー、ビジャレアル、天津権健を渡り歩き、今年9月の誕生日で31歳になる。

2019年3月に古巣サンパウロ復帰を果たしたパトはイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで「ヨーロッパに復帰したい。それがミランなら素晴らしいね。コパ・リベルタドーレスを制して、また戻りたい」と願望を明らかにした。

また首脳陣内の対立が指摘され続ける現在のミランにも触れ、クラブを去る可能性が浮上しているテクニカルディレクター(TD)のパオロ・マルディーニ氏と、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを残留させる必要性を口にしている。

「クラブは彼(マルディーニ)に働かせないと。彼はあのクラブをよく知っており、彼らをトップに返り咲かせられる人物だ。それと、イブラヒモビッチの慰留もだ。若手にすごく価値があり、ゴール前でも決定的な仕事ができるのだからね」
コメント
関連ニュース
thumb

ダニエウ・アウベスが欧州再上陸? サンパウロ退団を求め幹部と話し合いへ

ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(37)が再びヨーロッパの舞台に戻ってくる見込みだ。 D・アウベスはこれまでバイーア、セビージャ、バルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン(PSG)、サンパウロでプレーし、前人未到のキャリア通算40個のタイトル獲得を成し遂げてきた生けるレジェンドだ。 2019年8月に加入したサンパウロでは、本職の右サイドバックだけでなく、持ち前の攻撃性能を生かして時にトップ下でプレーするなど、その存在感をより高めている。 しかし、スペイン『goal』が伝えるところによれば、D・アウベスは不振が続く現在のチーム状況に満足しておらず、ここ最近のピッチ外での物議を醸す振る舞いによってサポーターとの関係も悪化しているという。 そして、同選手は2022年12月までとなっているサンパウロとの現行契約を即時解消することを求め、クラブ幹部との話し合いを行う見込みだという。 なお、現時点で具体的なクラブ名は出ていないものの、D・アウベスはサンパウロを退団した場合、再びヨーロッパでのプレーを希望しているという。そして、有力な新天地候補として以前からプレーを熱望しているプレミアリーグが挙がっている。 2020.09.23 14:42 Wed
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表FWパトがサンパウロ退団を表明、ミランで一時代築く

サンパウロに所属する元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(30)が、チームからの退団を発表した。 母国のインテルナシオナルでキャリアをスタートさせたパトは、2007年8月に17歳でミランに完全移籍。若き才能として注目を集め、公式戦150試合出場63ゴール18アシストと活躍した。 その後は母国に戻り、コリンチャンスやサンパウロでプレーした後、2016年1月にはチェルシーへレンタル移籍。その後ビジャレアルに渡っていた。 パトは、2017年1月から中国スーパーリーグの天津天海でプレー。しかし、チームの財政破綻などもあり契約を解除。2019年3月にサンパウロへ復帰していた。 復帰したサンパウロでは、2019シーズンのブラジル・セリエAで20試合に出場し5ゴールを記録。今シーズンはコパ・リベルタドーレスで2試合に出場し1ゴールを記録していたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でリーグ戦の開幕が遅れることに。8月に開幕も2試合にベンチ入りしたのみだった。 パトは、自身のインスタグラム(pato)を通じて、サンパウロを退団したことを報告。1年半の在籍となったものの、サンパウロで再びプレーできたことに感謝した。 「今日、僕のキャリアの重要なサイクルが終了する。サンパウロと全てのファンに、この17カ月の仕事に対する多くのサポート、プロ意識でのサポートに感謝したい」 「この瞬間、ファン、選手、そしてクラブのすべての素晴らしさに対する感情は、感謝の気持ちしかない」 「サンパウロのユニフォームを再び着ることができて光栄だった。ありがとう」 <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CEKmH0spydR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CEKmH0spydR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CEKmH0spydR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Hoje se encerra mais um ciclo importante da minha carreira. Gostaria de agradecer ao @saopaulofc e toda torcida pelo apoio e confiança nesses 17 meses de trabalho, com muita dedicação, entrega e profissionalismo! Neste momento o sentimento pela torcida, jogadores e toda grandeza do clube é de gratidão! Sem dúvida foi uma honra vestir mais uma vez a camisa do São Paulo, obrigado! #EternoAmor</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/pato/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Alexandre Pato</a>(@pato)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-08-21T21:06:52+00:00">2020年 8月月21日午後2時06分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.08.22 13:20 Sat
twitterfacebook
thumb

サンパウロ逸材FWがバルサ移籍へ! 代理人「合図があった」

サンパウロに所属するブラジル人FWグスタボ・マイア(19)の代理人がバルセロナ移籍に言及した。スペイン『マルカ』が伝えた。 サンパウロの下部組織出身のマイアは左ウイングを主戦場とする小柄なアタッカー。トップチームデビューは果たせていないが、相手の逆を取る巧みなドリブルや質の高い右足のキックを特長とする逸材だ。 マイア獲得に向けて、バルセロナは優先的に獲得するため、手付金の100万ユーロ(約1億2000万円)をすでに支払っているとのこと。完全移籍で獲得するには350万ユーロ(約4億2000万円)が必要になるが、優先期間は6月30日までとなっている。 マイアの代理人を務めるダニーロ・シルバ氏はブラジルのラジオ局『トランス・アメリカ』でバルセロナ移籍が実現するだろうとコメントしている。 「バルセロナが獲得すると確信している。すでにバルセロナは(獲得の)合図を見せている。マイアは自分で準備を進めるため、プライベートでスペイン語の勉強を開始している」 「他のクラブもここ数カ月はマイアに興味を持っていた。だけど、彼は何も疑わず、いつもバルセロナ移籍を望んでいた」 2020.06.04 13:05 Thu
twitterfacebook
thumb

欧州ビッグクラブが狙う“ニュー・カカ”の代理人が夢を明かす「いつかレアルに連れて行きたい」

サンパウロに所属するU-20ブラジル代表MFイゴール・ゴメス(21)の代理人が、将来のレアル・マドリー移籍について語った。ブラジル『FOX Sports』が伝えた。 マドリーでプレーした元ブラジル代表MFカカからプレースタイルが類似しているとお墨付きをもらうなど、“ニュー・カカ”と評されているゴメス。契約解除金が5000万ユーロ(約58億1000万円)に設定されているとも言われるゴメスにはマドリーのほかに、バルセロナやセビージャ、アヤックスなど錚々たるビッグクラブが関心を示している。 そんななか、ゴメスの代理人でカカやロビーニョ、ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)などを欧州に連れてきたワグナー・リベイロ氏がゴメスの将来について言及。マドリーが強い関心を示していることを明かし、ヨーロッパのクラブとの交渉はないとしながらも、将来的に移籍させたい思いがあると語った。 「私は12歳の時からイゴールと仕事をしている。彼はヨーロッパの全てのビッグクラブから関心を持たれている。彼はサンパウロでスタメンだからね」 「彼は別格だよ。ヨーロッパの人たちが好むようなパフォーマンスを披露している。ブランドや味方を生かすプレー、ゴール、アシストなどだ。彼は完璧なプレーヤーだ」 「レアル・マドリーが彼を求めているという話があった。そのことについて話す時ではないと言ってきた。ただ、私はいつか彼をレアル・マドリーに連れて行く事を夢見ている。私はレアルが好きだし、全ての選手が望んでいることだ。その機会があれば喜んでやるね」 「彼の年齢とクオリティを考えれば、ここに長くいることは難しいと思う。サンパウロもこれは免れられないけど、国内移籍はありえない。ある時からクラブは売る事を余儀なくされている」 2020.04.27 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

D・アウベスがボカへ? アルゼンチンでの引退は「悪くないアイデア」

サンパウロに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベス(36)がボカ・ジュニアーズ移籍の可能性を匂わせた。 バイーア、セビージャ、バルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン(PSG)を経て、2019年8月にサンパウロ入りしたD・アウベス。今年5月の誕生日で37歳になるが、本職の右サイドバックだけでなく、持ち前の攻撃性能を生かしてトップ下でプレーするなど、その存在感をより高めている。 サンパウロとの契約を2022年12月まで残しているD・アウベスは自らのインスタグラムのライブ機能を用いたインタビューで、アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズで引退する可能性を次のようにほのめかしている。 「ボカでキャリアを終えるのは悪くないアイデアだね。それは確かさ。人々は僕のボカに対する愛を知っているはずだ」 「そういう思いがあるのは人々がボカを称賛しているからというわけじゃない。僕と彼らに同一視する何かを感じる」 「僕が(2008年夏にセビージャから)バルセロナに行ったときのようにね」 2020.04.26 12:10 Sun
twitterfacebook